05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

43(キャラントトロワ)

2011.12.22 (Thu)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、以前に訪問したカフェの再訪記事です。
夜景を見ながらのんびりお茶してきました。

では、どうぞ。

43(キャラントトロワ)
詳細はココ

signeで大満足の食事をした後は、コーヒーを飲みにコチラのお店へ。

以前に訪問した時にお話したかもしれませんが、このカフェはホテルのフロント的役割も
果たしています。今回は宿をコチラにしたので、それ以降歩かなくてよく楽チンでした。

店内はすっかり落ち着いており、自由に席が選べました。以前はテラスの席にしたのですが
今回はちょっと寒かったこともあり外がよく見える中の席で。

43(キャラントトロワ)002
ボケボケで申し訳ございません。

デザートとのセットもあったので、欲張ってデザート3種盛り合わせとホットコーヒーに
しました。

   43(キャラントトロワ)004

まずはコーヒー。一般的な大きさのカップですね。どこかで売ってるのを見たことあるような
ないような・・・(笑)
お味は苦味がメインですが親しみやすい味わいです。

43(キャラントトロワ)006

そしてデザート。ミルクのジェラートとチョコレートのシフォンのようなケーキ、そして焼き菓子
なんですが名称は不明・・・(すいません)

都内のカフェとかですと、3種類くらい頼んでも全然足りなかったりするんですが、こちらは
どれもそれなりに大きかったです(画像ではそうは見えませんが)。結構しっかりした甘みがあり
ますので、苦味メインのコーヒーと良いバランスです。

ゆっくり寛いでから自分の部屋に戻りました。ホテルに併設されてるカフェがこれだけ完成度が
高いと嬉しいですね。ホテルのお部屋も結構モダンな感じでオススメですよ。

ごちそうさまでした

18:20  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

signe

2011.12.18 (Sun)

こんにちは。

今回ご紹介するお店は市内繁華街のど真ん中にあるちょっぴりガーリーなカフェ。
店員さんの対応がとても好印象でした。

では、どうぞ。

signe
広島県広島市中区新天地4-2 アクセ広島2F(地図
082-249-3877
11:00~24:00
定休日:不定休?
http://www.signe.co.jp
BGM:UKポップとかカフェミュージックとか
Parking:ココ

広島に行ってきました出張で。一応カフェブロガーな私ですから、今回も調べましたよカフェ。
で、夜ごゴハンの候補に挙がったのがコチラのお店です。広島駅のすぐそばに宿をとって
いるので、そこからあまり離れていないのも◎

さて早速お店の入っているビルへ。アクセ広島というアパレルビル?の中にカフェはあります。
どんなブランドが入ってるのかは下調べしなかったのですが、女性ものが多いような感じで
ちょっと入りにくかった記憶があります。でも今調べてみたらメンズもあるようですね。

お店は2階。入ると店員さんが笑顔で迎えてくれます。お好きな席に、ということでしたので、
掘りごたつっぽい4人用の席に座らせて頂きました。実は結構大きなハコのようで、40席
くらいありそうな感じがします、HPを見ると。店内をぐるっと歩いたワケではないので実数は
不明です、申し訳ございません。

   signe002.jpg

さて、お水と一緒にメニューを持ってきて頂きました。幅広いラインナップです。今でこそ
夜ランチなんて言葉をよく耳にしますが、私が伺ったこの頃(すいません結構前なんです)は
そんな言葉はなく(知らなかっただけかも)、夜でもお得なゴハンセットがあるといいなぁって
思ってた私は、メニューに「夜のセット」を見つけて大喜び。早速それにしました。

セットの内容は、メインのご飯もの、サラダ、小鉢とドリンクになります。ドリンクはアルコールも
OKとの事でしたので、ビールを頂くことに。

   signe004.jpg

早速ビールを頂きます。細長いグラスなので量がそうでもないかな・・・、と思ったのですが
満足できる量だと思います。

   signe003.jpg

そしてサラダはスモークサーモンのサラダです。結構大きめに切られたサーモン、全体的に
盛りの多さも相まって、サラダを食べたっていう充実感があります。
一緒に出てきた野菜のキッシュもゴロっと大きめで熱々、とっても美味しかったです。

signe006.jpg

そして最後にご飯もの。春野菜とチーズのハヤシライスです。そう、行ったのは4月頃です(笑)
お皿の直径は約30センチ。そして決して平たいお皿ってわけでもないので、かなりのルーの
多さだと思います。これは男性でも十分満足できる量ですし、そして味もとっても美味しかった
です。ハヤシライスとはいえほんのり辛味が感じられ、チーズのマイルドさと上手く調和が
とれていました。

店員さんは常に笑顔の対応で、すごく居心地が良かったです。入るまではちょっと抵抗が
ありましたが、そんなわけでかなり満足した時間を過ごせました。個人的に接客の満足できる
お店って少ないので、こちらは是非また伺いたいと思います。

ごちそうさまでした

11:08  |  広島  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

高円寺麦酒工房

2011.12.11 (Sun)

こんばんは。

今回ご紹介するお店もカフェではありません、ごめんなさい。
高円寺で真剣にビールに取り組んでいるお店です。
それぞれのお料理もとても美味しいんですよ。

では、どうぞ。

高円寺麦酒工房
東京都杉並区高円寺北2-24-8(地図
03-5373-5301
17:00~22:30(LO)水~金曜
15:00~20:30(LO)土日・祝日
定休日:月曜日(火曜日は仕込み専念日となります)
http://koenjibeer.seesaa.net/
BGM:いろいろでジャンル等なし
Parkng:ココ

とある週末気になるカフェ以外のお店に行って参りました、いつもの3人で。
それがこちら高円寺麦酒工房です。以前から自分で麦酒を作って振舞っているお店が高円寺に
あると伺っていて、それならば行ってみたいと思ってたんです。ふらっと訪れて飲むことも
できるそうですが、しっかりと予約をして訪問しました。

場所は高円寺の北口からのんびり歩いて5~6分でしょうか。周りは民家しかないですし、
道も狭いので、初めて行く人には不安な風景です。でも明かりが道に照らされていますので
大丈夫、↓のような看板を掲げた一軒家が現れます。

   麦酒工房011

   麦酒工房000

早速中へ。全部で20席くらいあるでしょうか。中には小上がりの席なんかもあったりして
腰を据えてビールを味わいつくすことも出来そうです。

   麦酒工房007
   
さて、まずはラガーで乾杯。地ビールは2杯目以降で・・・、写真はペールエールです。いつもの
事なんですが、半年以上前の訪問ですので、現在は提供できるメニューには入っておりません。
今楽しめるビールはコチラになります。予めご了承下さい。

麦酒工房002

お料理も色々頼みました。まずはソーセージ盛り合わせ炙り焼き5本。自分の好みの焼き
加減で頂きます。どれを食べてもジューシーで肉の旨みがギッシリ。ピリ辛のものもあり
お酒がすすみます。

   麦酒工房003

次に頂いたのがピリ辛ジャーマンポテト。グラタンっぽくなっていて熱々、チーズもかけられて
おり、食べ応えもあります。ソーセージの辛さもややマイルドになる感じ。(現在はメニューに
は入っておりません)

麦酒工房006

お腹を空かして行ったので炭水化物もの、大人の生姜焼きそばです。これ、すごく美味しかった
です。3人でシェアしたんですけど3人とも1人1皿食べたいって言ってました(笑) 生姜の
風味とお肉、そして麺全体の塩加減が絶妙で、焼きそばの新しい発見って感じでした。(こちらも
今ではメニューには入っていません)

麦酒工房010

お次の炭水化物は雑炊です(すみませんメニュー失念)。脂の甘みと肉の歯ごたえ、卵のまろやかさ、どれもバランスが良く、スープも一滴残らず頂きました。幸せの1杯です。(こちらも・・・略)

   麦酒工房008

そしてまだ食べ足らない3人は豚肉ちまきを。これも豚の旨みが凝縮で・・・。コメントがそれ
ばかりになってしまいますが本当にそんな味わいなんです、美味!(ブレてしまって申し訳ございません)

そしてこれらお料理を楽しみつつ地ビールを・・・。様々な味わいのビール、造り方によって
味わいがガラっと変わるんですね、お酒って本当に不思議な飲み物です。

実は昨日もお伺いして、お料理共々堪能してきました。上にも書きましたが、ビールだけでなく
お料理もどれもとても美味しい貴重なお店です、オススメですよ!

被災地支援も行ってるのも◎

ごちそうさまでした

20:16  |  番外編  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

TAPiR

2011.11.30 (Wed)

こんばんは。

今回ご紹介するお店はカフェではありません、ごめんなさい。
ディープなカレーへの道を歩き始めたような気がします(笑)

では、どうぞ。

TAPiR
東京都新宿区百人町1-9-11(地図
12:00~15:00
夜は予約のみ
定休日:不定休なのでしょうか? メールでお問い合わせ下さい。
http://currytapir.blogspot.com/
BGM:すいません思い出せず
Parking:ココ

初めて行くカフェではたいていカレーを頼むのがマイルールとなるくらいカレー好きの私。
そんなこともあり、たまにカレーの会にかりんさんからお誘いを受けることがあります。
今回もその流れで行って参りました新大久保、ディープな街ですね。
こんな所にカレーを食べさせてくれるお店があるの?、と半信半疑ながらお店に到着。
すでに皆さんお揃いでした。

店内は10人も入ればほぼいっぱいなこじんまりした感じ。でも食べログではトップ5000の
中にランクインする実力のお店で、私でも名前は聞いたことがあります。

とても楽しみ・・・、ということで店内の写真はありません、先客もいらっしゃいましたので。

早速お料理スタート。まずはタンとトマトとしいたけ。

   TapiR001.jpg

なんというかサラダ仕立てな印象でした。タン、とても柔らかかったです。前菜のようなさっぱり
した味わい。

お次は田ぜり、豆腐とズッキーニ。

   TapiR005.jpg

セリの香りが良いですね。豆腐のほのかな甘みとスパイスが良いバランス。

そしてカレー登場。まずはレバーとひよこ豆。

TapiR009.jpg

TapiR004.jpg

レバーたっぷりです。レバーって独特の匂いがあって苦手な人もいると思いますが、こちらのは
上手に臭みを消していますので、同行頂いた苦手と言ってた人も美味しそうに食べていました。

そしてお次はミミガーとわらび。

   TapiR010.jpg

両方とも歯応えを楽しめる食材ですね。炒め物のような感じでご飯と一緒にがっつり頂ける一品。

そしてハツと豆乳カッテージチーズ。

TapiR011.jpg

私にしてはお驚きの豆乳とカッテージチーズの使用。基本味覚がコンサバティブなので、カレー
とかにチーズは入れないんですが(美味しいのは知っています)、更に豆乳とは・・・。
でもこれ、とっても美味しかったです。豆乳が入ってるので基本まろやかなんですけど、
スパイスの独特の香りが清々しい印象でした。

そしてモツヌードル。

TapiR012.jpg

ここまで来ると結構お腹に溜まってきた感じだったんですけど、麺類だったので、ツルツルっと
お腹に収まりました。パクチーの香りとスパイスの香り、十分堪能。

最後はラズベリーとマンゴーパパイヤのトライフル。

TapiR015.jpg

カレーを主に扱ってるお店とは思えない美味しいデザートでした。調べてみたら結構手間の
かかるデザートのようで、創作カレーの他にデザートまで凝ってるなんて、スゴイですね。

初めましての人もいらっしゃいましたが、美味しい料理があれば会話も弾みますね。

誘っていただいたかりんさんに感謝です。

ごちそうさまでした

18:52  |  番外編  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

milven

2011.11.27 (Sun)

こんにちは。

とうとう更新をしないで1ヶ月以上が過ぎてしまいました。順調に訪問してくれる方々も
減っていき・・・(笑)
ま、それでもマイペースで続けていきます。

とはいえ被災地支援を相変わらず行っておりますので、予めご了承下さい。

さて、今回ご紹介するお店は三宿という土地柄にぴったりのお洒落なカフェです。
芸能人も多く住んでらっしゃるんでしょうか、お笑い系の方をお見かけしました。

では、どうぞ。

milven
東京都世田谷区池尻1-7-14 アントレバルク2F(地図
03-3795-5244
11:00~
定休日:不定休
BGM:エレクトロニカ
Parking:強いて言うならココ

1ヶ月以上前に更新したjam cafeさんの後に伺ったのがこちらmilvenさんです。
三軒茶屋からも池尻大橋からも10分ちょっとかかるため程好い散歩になりました。
春まっさかりでしたので(笑)、汗ばんでしまいました。

お店はビルの2階になりますが、ちゃんと看板が分かりやすく出ておりますので大丈夫。
もし心配でしたらデニーズを目指して歩いて下さい、その正面にあります。

早速店内へ。窓が大きく2面にとられていてとっても明るいです。お許しを頂いて何枚か・・・。

milven001.jpg

milven003.jpg

    milven002.jpg

ご覧のように窓に面した席しかありませんので、横の席間は人によってはやや窮屈に
感じるかもしれませんが、その分通路側はかなり広め。

さて、食事を済ませてきたので甘いものを。ホットコーヒーと珍しくパフェ的なものを、
『milven サンデー』というそうです。

    milven005.jpg

サンデーだけちょっとアップに・・・。

milven006.jpg

アイスが好きな味わいだったので特に美味しく頂きました。でもアイスを食べると
決まって歯が浮いてしまう私、今回も例外ではありませんでした(笑)

友達と談笑していると隣りの隣りの席に見覚えのある顔が。私はお笑いの事はさっぱり
分からないので、友達に目配せ。今となってはその芸名も思い出せませんが、私でも
聞いたことのある名前ですから、それなりに有名な方でしょう(笑)

そんな偶然もありつつのんびり。14時くらいに伺ったのでお客様もまばら、十分寛いで
お店を後にしました。

この辺はカフェだけでなく、美味しいお店もあるみたいですね。駅から離れてる分、隠れ家
的で、いいかも。そういうお店も開拓したいと思いました。

ごちそうさまでした

    milven004.jpg


12:52  |  三軒茶屋・駒沢  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

jam cafe

2011.10.19 (Wed)

こんばんは。

1ヶ月近く更新を放置してしまい申し訳ございません。
毎週とういわけではないのですが、週末は東北に震災の復興ボランティアに行っており、
平日は帰りが遅めなので、なかなかパソコンをじっくり開く時間がありません。
更新速度がなかなか上がりませんが、ご容赦頂ければと思います。

さて、久々に記事にするカフェは、三軒茶屋にあるスッキリとしたクセのないカフェ。
安心して寛げるお店ですよ。

では、どうぞ。

jam cafe
東京都世田谷区三軒茶屋2-9-15 TCK三軒茶屋ビル3F(地図
03-3411-0320
12:00~24:00(火曜~土曜)
12:00~20:00(日曜)
定休日:月曜日
http://jamcafejp.exblog.jp/
BGM:カフェミュージック
Parking:ココかなぁ・・・

まだ土曜休みだったころ、久しぶりに早い時間からカフェを廻ろうと思い三軒茶屋へ。
カフェ好きの友達が何人か訪問していて、たぶん自分も気に入るだろうなぁって思い
jam cafeさんへ。

開店直後に行く事って殆どないのですが、今回はやる気満々で開店10分以上前に到着。
場所は三軒茶屋の駅を降りて3分くらいの所。駅近カフェですね。時間調整して店内へ・・・。

誰もいないので、贅沢に4人用のカリモクの席を使わせて頂きました。

jam cafe003

店内は縦長の空間。コンクリうちっ放しで、天井も高く、モダンな感じ。木をふんだんに
使った店内も好きですが、こういう雰囲気のお店が基本的には好み。

   jam cafe004

jam cafe002

さて今回はランチ時ですので、何種類かあるメニューの中から鶏の照り焼き丼をチョイス。
ランチについてくるドリンクはホットコーヒーで。

jam cafe006

早速出てきました。画像では分かりずらいのですが、鶏が意外と大ぶりでご飯の量の
わりには食べ応えがありました。タレはやや甘めですが、飽きちゃうって感じではない
絶妙なところです。

   jam cafe005

食後のコーヒー。結構たっぷりあって、かなり嬉しかったです。苦すぎない優しい味わい。
店内が混みあっていなければ、コーヒーを飲みながらゆっくりWi-Fiを使ってネットを
楽しみたいところです。

今回は結構のんびりさせて頂きました。夜の雰囲気もちょっと気になるので、また伺って
みたいと思います。

ごちそうさまでした

23:22  |  三軒茶屋・駒沢  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ガラムマサラ

2011.09.23 (Fri)

こんばんは。

今回ご紹介するお店はカフェではありません、ゴメンなさい。
本格インド料理のお店で、ちょっと多国籍な食事を頂いてきました。

では、どうぞ。

ガラムマサラ
東京都世田谷区経堂3-37-20">東京都世田谷区経堂3-37-20(地図
03-3427-1985
11:30~14:30(LUNCH)
17:30~22:00(DINNER)
定休日:水曜日
http://www.kyodo-garammasala.com/index.htm
BGM:民族音楽?
Parking:ココ

今回のお店は結構最近行ったお店です。
カフェなどをご一緒しているかりんさんからお誘いを受けて、初めて本格的インド料理の
お店に行ってきました。彼女すでに常連さんようで、お店のオーナーとも親交があるとのこと。
今回はサンマをメインの食材に使い、色々と創作料理を作って頂くようお願いしているそうです。
サンマは魚の中でも1位2位を争うくらい好きな魚なので、なんという幸運!

場所は経堂の駅からのんびり歩いて5~6分。住宅街の真ん中のような場所にあります。
立地的にはそんなに良くはないと思うのですが、食べログなどの評価、そしてアクセス回数も
相当多く、人気の高さが伺えます。

初めてのお店だったので、予定の時間よりちょっと送れてお店に着きました。そしたら
すでに1品目が出ておりました。

   ガラムマサラ001

サンマとパクチーの生春巻きです。生春巻き大好きなので、1品目から大満足です。
最初サンマが入ってるとは気付かなかったです。特有のくさみをパクチーが爽やかに
消してくれる感じ。

ガラムマサラ002

そして煮干しのマサラ和えです。たっぷりのパクチーと一緒に頂きます。煮干しって
サブ食材なイメージですけど、こうも堂々と主役になれるのかっ!って感じでした。ピリ辛で
山盛り食べたいくらい。お酒が好きな人は絶対進むと思います。

   ガラムマサラ003

そしてサンマのカルパッチョ。そこまで酸味をきかせずにサンマの脂を楽しむようにした感じ。
一口サイズですが、これもいくらでも食べられそうです。

   ガラムマサラ004

そしてこちらのお店の名物なのかな? 缶詰を使ったアレンジ料理。サンマの缶詰の凝縮
された旨味に辛さをプラス、アクセントにチーズを加えております。これもお酒のアテには
最高でしょうね。白いご飯にも絶対合います。これレシピ教えて欲しいな~。

   ガラムマサラ007


そしてサンマのタンドール焼きです。タンドールで長いサンマをどうやって焼くの?と不思議に
思ってしまいますが、食べてしまえばそんな事忘れてしまいます。香ばしくてとても美味。
身の中の方はふっくらしていて、焼き加減が絶妙なんです。

ガラムマサラ005

次はうずらの卵入りコフタです。緑色のソースはパクチーソースです。コフタってつくねみたいな
ものなのかな? コリコリと軟骨のような食感がありました。たっぷりソースを載せると
味わい深さが倍増します。

ガラムマサラ008

そして食材で残ったサンマと青森産のニンニクの素揚げです。サンマが美味しいのは勿論
ですが、ニンニクも甘くて美味しい。青森はニンニクの産地ですもんね。

   ガラムマサラ009

そしてちょっとした箸休め、冷奴なんですが、パクチーソースとパクチーがふんだんに盛られて
います。ピリっと辛くて箸が進みます。冷奴の食べ方ってどうも単一的になってしまうので、
こういうアレンジ料理は知っておくと、後々使えますよね(ソースが自作できませんケド・・・)

ガラムマサラ011

そしてここからが本日のメイン、サンマのカレーです。この中には夏野菜の定番ゴーヤが入って
いて、苦味をプラス。それだけでなく梅も入っていて所々酸味も楽しめます。とにかく美味し過ぎ!
今回は8人で行ったのですが、30センチくらいの容器に2つ出てきたので、沢山食べられました。

ガラムマサラ014

カレーは1つだけじゃなく、こちらのサバ納豆カレーも出てきました。これは皆で1皿。サバ大好き
なので嬉しかったなぁ。納豆入りのカレーってちょっとした食べず嫌いだったのですが、とても
美味しく頂きました。こちらのカレーの方が辛さは控えめかな。サバ独特の風味も存分に楽しめ
ます。

ガラムマサラ012

そしてこれらのカレー用にご飯。こちらもびっくりお粥なんです。モロヘイヤのお粥。そのまま
食べても十分美味しかったです。青臭さは皆無。様々な料理へと変化させる引き出しの多さに
脱帽です。

   ガラムマサラ016

そして最後の料理は山羊のビリヤニです。そもそもビリヤニって何?な私なのですが、簡単に
言えば炊き込みご飯のようなもののようです。山羊肉ももしかしたら初めてだったかも。
特有の風味は何かのスパイスなのかな? 塩加減も丁度良く、パラっとしたご飯はスプーンが
止まらなかったです。皆に『初めてのビリヤニがこのお店ってことはスゴくラッキーだよ』って
言われました。それくらいレベルが高いそうで、他のお店で食べたら評価が厳しく
なっちゃうかかも・・・。画像、激しくボケちゃってごめんなさい。

ガラムマサラ017

そしてデザートはちょっとお遊びチョコレートサーディンです。鰯にチョコレートをコーティングしてるの?って思ったのですが、包み紙だけでした(笑) 外国のチョコレートだけあって甘みが独特。

普段はカフェばかり行ってて、他のジャンルはあまり手が出ないんですけど、こういう風に誘って
頂いて、皆で美味しい食事は新しい発見があってとても楽しかったです。

今度はレギュラーメニューも是非頂いてみたいなぁと思います。

ごちそうさまでした

   ガラムマサラ019


18:52  |  番外編  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

フルーツパーラー フクナガ

2011.09.21 (Wed)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、以前ご紹介したお店の再訪記事です。
とはいっても、訪問した順番が逆で、季節感も全くなくて恐縮なんですが・・・。

では、どうぞ。

フルーツパーラー フクナガ
詳細はこちら

45°で美味しいタルトを食べて満足。でもまだ時間も早いということでもう1軒行こうという事になり
伺ったのがフクナガさんです。上述しておりますが、先日かりんさん達とこちらに伺って記事を
上げておりますが、それ以前に訪問したのが今回のもの。3月頃でしたのでちょうどイチゴの季節、
というわけで、いちごのパフェを頂いてきました。

フクナガ003

それがこちら。初めてフルーツパーラーのパフェを目にしたので、オドロキもひとしおでした。
想像よりも可愛らしいグラスにイチゴがぎっしり。

フルーツパーラーなので主役は果物。クリームの甘みもやや控えめに感じました。

スタンプカードがあって、季節ごとの果物が使われたパフェが登場するそうですので、好みの果物
の時は通っちゃう人もいらっしゃるでしょうね。私もぶどうのパフェとか、ちょっと気になります。

そんな好みのパフェを見つけに足を運んでみてはいかがでしょうか。

ごちそうさまでした

18:07  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

45°

2011.09.19 (Mon)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、私的タルトナンバー1のお店。
この味を習得すべく、料理教室も行われる有名なお店です。

では、どうぞ。

45°
東京都千代田区紀尾井町4-5(地図
03-3288-6755
11:00~20:00(平日)
11:00~18:00(土日・祝日)
定休日:火曜日
http://www.45cqv.com/
BGM:すみません、記憶に残らず
Parking:ココ

以前Ochiさん達とHOOTERSに行った記事は書きましたが、その後に立ち寄ったお店が
2軒あります。その1軒が今回紹介する45°さんです。

ここは知る人ぞ知る 洋菓子作家の津田陽子先生のタルトが食べられるカフェであり、
カフェスペースの隣りにあるラボでお菓子作りの教室も行われるというお店なのです。
津田陽子先生といえば、京都のにあるミディ・アプレミディですよね。いや、私は全く知らなかった
のですが・・・

さて場所は千代田区紀尾井町、最寄りの駅は麹町駅になります。すぐ裏にはホテルニュー
オータニ、そして上智大学があります。

休日だからかそれとも元々なのか、人通りはそれほどではありません。ぱっと見も普通の
カフェです。

45°002

早速中へ。入るとタルトのショーケースがあって、店内で食べて行く場合はそこで希望の
タルトを注文し、先にお会計をしてしまうシステム。席は10席くらいしかないので、競争率は
ちょっと高いかな。

45°001

今回注文したのはくるみのタルトです。ホットコーヒーと一緒に・・・。
今までにカフェ巡りをした中でそれなりにタルトを食べてきましたが、自分の中では
間違いなく1位の美味しさ。砂糖だけの甘さじゃなく、いろんな甘み・旨味が凝縮されている
逸品です。甘いものはそんなに進んでは食べない方ですが、こちらのはちょっと家から遠くても
買いに行って食べたいくらいです。

コーヒーも拘りのものを使っていて、タルトの味を邪魔せず、かといって主張も忘れない、
苦味メインの味わいです。絶妙。

そして上にも書きましたが、こちらではお菓子作りの教室も行われいて、丁度私達が伺った
時にはロールケーキ作りの授業?が始まるところでした。そして始まってからは、カフェの
お客様も教室での先生の講義にくぎづけ(笑) 店内には甘い香りが広がっておりました。

とはいえ、私達も次の予定があるので、途中で席を後にしました。
ちょっと1回の授業料が高いかなぁって思ったんですが、タルトのあの味わいに近づけるのなら
むしろ安いのかもしれませんね。興味がある方は是非HPを参考になさって下さい。

ごちそうさまでした

18:06  |  23区その他  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

牛蔵

2011.09.17 (Sat)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、カフェではありません、ゴメンなさい。
食べログの焼き肉ランキングで全国2位というトップレベルの焼き肉屋さんです。

では、どうぞ。

牛蔵
東京都練馬区貫井3-10-2 コイケビル2F(地図
03-3970-2257
17:00~24:00(月曜~金曜)
16:15~24:00(土日・祝日)
定休日:不定休
BGM:すみませんよく聞こえず
Parking:ココ

京都を早くに出発したのはワケがあります。それはこちらの焼き肉屋さんに行くためです。
私が知る限り食べログでつい最近まで全国1位だったこちらのお店は、とにかく行きたくても
ハードルが高いんです。予約をしたのは半年くらい前のこと。

それくらい大混雑のお店で、しかも味も素晴らしいとあって、食事を控えていたんです(笑)
約束の時間にもなんとか間に合いました。今回は7人で焼き肉パーティです。

お店は結構広く15卓あるそうなんですが、どの席も常に誰かが座っています、隙間は
一切ありません。

A5ランクのお肉が激安で堪能できるとあって、食べに行く方もかなりの気合といった
雰囲気が店中充満しています。

私は焼き肉経験値が低いので、牛のどの部位が上等とかオススメとかさっぱり分からない
ので、友人にお任せで頼んでもらいました。

牛蔵001

牛蔵002

牛蔵003

牛蔵004

   牛蔵006

素人の私が見ても、『あぁ上等な肉なんだなぁ』って分かるくらいサシが綺麗なお肉。
ややレアめで炙って頂きました。噂に違わぬお味です。皆が気合入るのも分かる気がします。

結構早い時間の予約をしたのですが、それでも部位によっては売り切れてるのもあって
ちょっとビックリ。

牛蔵007

   牛蔵008

そして最後は冷麺とクッパで締めました。こちらも大満足のお味。

お肉がとにかく安くて美味しいのが評判ですが、それだけでなくドリンクも激安です。
お酒を飲まれる方はかなり飲んでもお財布には優しいですよ。

たまの贅沢に上等な焼き肉もいいですよね。それが気兼ねなく行ける素晴らしいお店です。
色々予約など手続きは大変ですが、また是非行きたいと思います。

ごちそうさまでした

18:11  |  番外編  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。