09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

weekenders

2011.02.05 (Sat)

こんにちは。

今回ご紹介するお店は、京都で発見!駅前カフェ。
コダワリのエスプレッソを堪能できるシンプルテイストのカフェです。

では、どうぞ。

weekenders
京都府京都市左京区田中里ノ内町82 藤川ビル2F(地図
075-724-8182
12:00~21:00
定休日:水曜日
http://www.geocities.jp/cafeweekenders/index.htm
BGM:JAZZ
Parking:ココしか見つかりませんでした

古茶屋さんでゆっくりさせてもらった後、またもや大移動。限られた時間の中での移動距離として
は、ちょっと遠すぎました。その向かった先が今回ご紹介するweekenderさんです。

数多く存在する京都のカフェの中で、コーヒー豆と真剣に向き合っているカフェの1つ。
同じく豆と言ったら有名なカフェ工船のすぐ近所を通りつつ、元田中の駅まで自転車で乗りつけ
ました。今まで京都の街中は車で移動する事が多かったんですけど、自転車で移動してみると
意外と緩やかな登りが続いたりして、汗だくヘトヘトになってしまいました(笑)

自転車を停めさせて頂いてお店のある2階へ。店内は2つのスペースに別れていて、窓際の
やや仕切られているスペースと、メインのダイニングとなっています。

week enders001

    week enders002

席と席の間は広め。東京ではなかなかないくらい贅沢に空間を使っている感じですね。

さて今回注文させて頂いたのは、カプチーノとラムレーズンとホワイトチョコのマフィンです。
ラムレーズンとホワイトチョコなんて、好きなものがダブルで入っています。見た瞬間に即決(笑)

   week enders005

そして出てきました、カプチーノ。こちらで使用されている豆は、コンテストでも優秀な成績を
収めている島根の自家焙煎コーヒーショップ、『カフェロッソ』さんから仕入れています。
その豆の美味しさを十分に味わえるように日々奮闘しているオーナーが淹れるコーヒーが
不味いわけがありません。クリーミィな泡立ちはややぬるいのですが、これが一番美味しく頂ける
温度なんでしょうね。美味しく頂きました。マフィンも即完食です(笑)

ピークタイムも過ぎて落ち着いた時間にお邪魔したので、人の出入りも少なく、のんびりとした
時間の流れを満喫する事が出来ました。

京都観光する関東からの訪問者からするとやや穴場的な位置にありますが、コーヒーは勿論
マフィンやパンもコダワリのものを仕入れていますので、味にうるさい人でもきっと満足できると
思います。

この近くに友人が住んでいるので、次回は友人との待ち合わせ場所として、是非利用したいと
思います。

ごちそうさまでした

   week enders003


17:09  |  京都  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

素夢子 古茶家

2011.01.31 (Mon)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、韓国の伝統的な食事が頂けるカフェ、というかお茶屋さん。
広い店内で、年代ものの家具や調度品(?)は、ツボにはまる人もきっと多いはず。

では、どうぞ。

素夢子 古茶家
京都府京都市中京区烏丸三条西入御倉町73(地図
075-253-1456
11:00~21:00
定休日:水曜日
http://www.somushi.com/index.html
BGM:民族音楽のようなの
Parking:ココ

Ratna Cafeを出て自転車で次に向かったお店は、コチラ『素夢子 古茶屋』さんです。
カフェの好みはどちらかといえば、シンプルでかっこいい内装が好きな私ですが、ブログ繋がりで
交流させて頂いているmeshiさんが京都旅行の際に訪問、ベタ惚れしていたので、相当良い
お店なんだろう、という事で今回の訪問となりました。

お店に到着、ビルの1階にあって、店内を覗けるような隙間がないので、どんなお店なのか
入ってみないと分からない、といった感じ。

   素夢子 古茶家009

しかし店内にお邪魔してみると、古い木材や家具などを利用した古民家っぽい感じと、
その雰囲気を壊さないしつらえのいい現代家具の融合、といった感じの雰囲気です。
許可を頂いて、何枚か写真を撮らせて頂きました。

   素夢子 古茶家008

   素夢子 古茶家007

こちらは韓国のお食事、といってもキムチや焼肉や家庭料理といったものではなく、薬膳の
ようなものや伝統的な料理が頂けるちょっと変わったお店です。またそれとは別に染物なんかも
やっておられるようで、提供されてくるコースターなんかもそれが使われているような感じでした。
興味のある方は是非HPをご覧になって下さい。

さて、今回私が頂いたものはよもぎ茶です。お湯は足して頂けるので、味わいの移り変わりを
楽しめることができます。生姜を砂糖で固めたような小菓子がついてきます。

   素夢子 古茶家006

そして、お茶受けに選んだのが薬飯です。ちょうどmeshiさんが同じものを食べてますね(笑)
イメージは甘いチマキ、といった感じでしょうか。韓国でお祝いの時に頂くそうですが、
お祝い以外でも食べたいですね~。スゴく美味しかったです。

   素夢子 古茶家005

店内はランチのお客様が多くいらっしゃってました。意外と回転が早く、お待ちになるお客様は
いらっしゃいませんでした。そんな中、カウンター席の端っこに座った私はのんびり・・・。

想像以上に薬飯が美味しかったので、ちょっと食事も気になりました。店員さんも控えめながら
きちんと気遣ってくれて、すごく好印象です。

また京都の課題店が増えました。ごちそうさまでした

19:33  |  京都  |  Trackback(1)  |  Comment(2)

Ratna Cafe

2011.01.24 (Mon)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、町屋で食べる本格インドカレー。
私のような観光客だけでなく、近所の方々もオープンと同時に訪れる人気のお店です。

では、どうぞ。

Ratna Cafe
京都府京都市中京区岩上通蛸薬師下ル宮本町795-1(地図
075-812-5862
11:30~14:30(月曜、木曜、金曜)
17:00~20:00(月曜、木曜、金曜)
11:30~20:00(土日、祝日)
定休日:火曜、水曜
http://www.h3.dion.ne.jp/~ratna/index.html
BGM:民族音楽のようなの
Parking:ココ

広島訪問の翌日、新幹線で移動して、大好きな京都でカフェめぐりしてきました。
モーニングとかを堪能できそうな早めの時間の到着。でも最初に行くお店は決めていたので
少々我慢して、自転車をレンタルして移動を開始。

その最初に訪問したかったのがこちらのお店です。場所は四条大宮若しくは大宮駅から歩いて
5分くらい。堀川通りと平行する岩上通に面してあります。

私の勘違いで11時オープンだと思っていたので、到着したのはそれよりも10分前。40分も
時間をもて余してしまい、バックアッププランもなかったので、二条城のあたりをブラブラしな
がら、時間を過ごし、開店と同時にお邪魔しました。

   Ratna Cafe009

町屋を改装したこちらのお店、カフェと名はついていますが、カレー屋さんです。
カレーに関しては好きっていうだけで全く詳しくなんですが、食べログのレビューによると南インドの
カレーを供してくれるそうです、フムフム。店内は明らかに町屋改装系カフェなんですけどね。

Ratna Cafe002

Ratna Cafe003

さて、京都駅から自転車を漕いでお腹もペコペコです。メニューに目を通すと、様々な種類の
カレーがあり、ちゃんと辛さの度合いが書いてありました。その中で私が選んだのは最も辛さの
ランクが高いラムカレー。これにはダルとサブジー、ライスと、食後にドリンクが付いてきます。
そのドリンクはチャイをオーダー。

オーダーしたものを待つ間に私のような観光客や、オーナーのお知り合いのお客様などが
来店し、あっという間に待ちが出るようになってしまいました。いやぁ、オープン同時に来て
良かったです。

そして、念願のカレー登場。

Ratna Cafe006

ちょっと撮影するのに緊張し過ぎてしまい、上手くピントがあってなくてごめんなさい。
ちなみにこういうふうに提供されるカレーは、かりんさんと行ったSPICE CAFE以来2回目。
食べ方とかってあるのかなぁ、とか思いつつも、空腹に負け、ご飯と共にモリモリと食べました。

辛さなんですが、イチバン辛いカレーではありますが、十分美味しく食べられます。いわゆる
激辛カレーが好みの人には全然物足りないのかもしれませんが、スパイスの風味がとにかく
豊かで、きっと満足できると思います。

えっと、上ではダルが付いてくると書いてありますが、今思うと写真に写ってるのはダルでは
ないような・・・。ヨーグルトのような味だったんですけど・・・。こういうダルもあるのかな?
それともこの日は違ったのか・・・。まぁ美味しかったから全然問題ナシです(笑)

   Ratna Cafe007

そして食後に頂いたチャイです。暑かったので、冷たいのにして頂きました。想像していたよりは
ライトな感じでしたが、とっても美味しかったです。

そしてしばしのんびり・・・、といきたかったのですが、後にお待ちの方もいらっしゃったので、
早めに切り上げてお店を後にしました。

京都でカレーというイメージは今まで全くなかったので、新たな食の選択肢となりました。
エビのカレーとかもあるようですので、魚介のカレーも味わってみたいと思いました。

ごちそうさまでした

Ratna Cafe008






18:16  |  京都  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

珈琲工房てらまち

2010.10.30 (Sat)

こんにちは。

今回ご紹介するお店は商店街の真っ只中にある、近所の方々の憩いの場的カフェ。
コーヒーの香りが楽しめる自家焙煎のお店です。

では、どうぞ。

珈琲工房てらまち
京都府京都市中京区上瓦町64-26(地図
075-821-6323
9:00~20:00(月曜~金曜)
8:00~20:00(土日・祝日)
定休日:不定休
http://coffee-teramachi.ocnk.net/
BGM:フュージョン
Parking:商店街の中なのでありませんでしたが、ちょっと離れてますが、二条城近辺には
      それなりにあります。

さて、京都カフェ巡り最後の1軒、ですが、実はココが最初に訪問したお店。ホテルをチェック
アウトして、地下鉄のフリー切符(600円)を購入、モーニングをやってるということで、まずは
向かったのでした。

場所は二条城駅からのんびり歩いて10分くらい。駅降りて南下、三条通商店街を歩いて行くと
のぼりを立て、コーヒーの香りが漂うお店が姿を表します。ちなみにこのすぐ近くに京都では
有名なカフェ『さらさ3』もあります。が、今回はコーヒーをこちらで・・・。

   珈琲工房てらまち2010

こちらのお店も京都では多い長屋改装系のコーヒー屋さんです。店内に入るとまずは豆や
コーヒー器具の物販スペース。そしてカウンターの席が5~6席あります。そして是非2階へ
行ってみて下さい。素敵なカフェスペースが広がっています。許可を頂いて、ちょっと多めに
なってしまいましたが、撮らせて頂きました。

   珈琲工房てらまち2007

   珈琲工房てらまち2009

   珈琲工房てらまち002

家族連れにはやはり畳の席が人気なようです。私は1人で伺ったので、商店街を眺められる
1人用の深く沈みこむような贅沢なソファ席に腰を下ろしました。

   珈琲工房てらまち2006

さて前日に友人と会ってそれ以降何も食べていないので、お腹ペコペコです(この時10時)。
モーニングの中からハムとチーズのホットサンドをオーダー。コーヒーはお店としての特徴が
分かるかなって事でハウスブレンドにしてみました。

まずはコーヒー。ドコの器かは分かりませんが、とても上品なカップで出てきました。お味の
方は苦味も酸味も柔らかく、主張しすぎない感じ。朝飲むには刺激も少なくて優しい味わい
です。新鮮な香りが発ちこめます。

   珈琲工房てらまち2005

そしてサンドが登場。カリッと焼かれたパンは耳まで美味しい! チーズとハムってナイス
コンビですよね。サラダと共にあっという間に食べ終わってしまいました。そして次のはちはち
さんまで少々時間があったので、のんびりコーヒーを頂きました。こちらのコーヒーは冷め
てもとても美味しかったです。

珈琲工房てらまち2003

お店を出る時に、せっかくなので豆を購入。最近苦味の中にフルーツのような香りがする
コーヒーが好きでいろいろ好みを探してるんですが、こちらでもそれを購入。豆の挽き方
を聞いたら、実際サンプルとして数グラム挽いてくれて、参考として頂けちゃいました。
オーナーはテンポ良い会話で、私もすんなり会話を楽しむことができ、それをご存知の町内の
方々がカウンターで会話を楽しんでおられました。

こちらのカフェではWi-Fiにも対応しており、オーナーに声をかければ快適にネットを楽しむ
事ができます。また、ツイッターもやってらっしゃるそうですので、ご興味のある方は是非。

また京都に行ったら、こちらで豆の話を色々お聞きしたいと思います。

ごちそうさまでした

12:53  |  京都  |  Trackback(1)  |  Comment(0)

はちはち インフィニティーカフェ

2010.10.29 (Fri)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、京都のど真ん中にありながら、木がうっそうと生い茂る
古いお宅をそのまま活かしたカフェ。
辿り着くのも難しく、入るのも少々ためらわれますが、入ってしまえばひっそりと
落ち着いた時間が過ごせるカフェです。

では、どうぞ。

はちはち インフィニティーカフェ
京都府京都市上京区山王町506(地図
075-451-8792
11:30~18:00(パンがなくなり次第終了)
定休日:水曜・木曜
http://hachihachi.org/
BGM:アコギのインスト
Parking:ちょっと近くには見当たりませんでした(住宅地ですので)

ちょっと更新が滞ってるのはいつものこととして・・・(笑)
京都に行った時にエスリルカフェ以外に行ったカフェが2軒あります。その1軒目を今回はご紹介
します。それがこちら『はちはち インフィニティーカフェ』です。

場所は市営地下鉄の二条駅を北上して上長者町通を右折真っ直ぐ歩いて1本目のT字を
右折すると下の写真のような壁が確認できると思います。

   はちはちインフィニテイィカフェ004

その先はじゃり道になっており、少々不安な風景が広がっています。

   はちはちインフィニテイィカフェ003

これを勇気をもって進んでいくと、ちょっと年期の入った看板らしきものが見えると思います。

   はちはちインフィニテイィカフェ002

そう、そこで右を向けば、まさに古民家。そして自然いっぱいの敷地が広がっています。

   はちはちインフィニテイィカフェ001

こちらのカフェ(というかパン屋さん)、靴を脱いで上がります。ご主人は厨房で一心にパンを
焼いておりますので、『いらっしゃい』とかそういう言葉は玄関では聞かれません。
HPで予習したとおりカフェスペースまで足を運ぶと、大きなテーブルが2つくっついてて、
そこでパンや飲み物を頂く寛ぎ空間です。約10畳ほどのスペースでしょうか。

はちはちインフィニティカフェ010

まだ私が来たことにお気づきにならなかったので、一声かけて、注文をとってもらいました。
このお店の後にエスリルカフェでランチを頂こうと思っていたので、軽めにフルーツブレッドと
ホットコーヒーを・・・。

   はちはちインフィニティカフェ002

とにかくフルーツがぎっしり入っていて、厚切りではなかったんですけど十分な食べ応えでした。
そしてとにかく香りが良い! 後でオーナーに聞いてみたら焼きたてだったそうです。どうりで!
コーヒーの香りを楽しみながらあっという間に完食。ちょっと物足りなかったので、更に
本日のサンドイッチとスープまで追加で頼んでしまいました。

はちはちインフィニティカフェ006

4種類のオープンサンドは軽く焼かれているものや肉系、野菜系と様々で色んな香りや歯応えが
楽しめます。そして今回頂いたスープは野菜たっぷりのカレー風味のスープでした。

ひととおり食べ終わって寛いでいると、ご近所にお住まいの外国の方や勿論日本の方など
どんどんお客様がお見えになり、オーナーとちょっとした会話を楽しみつつ、パンを購入して
いきました。そう、言い忘れましたが、こちらはドイツパンのお店です。

帰りに私も美味しかったフルーツブレッドを購入して帰ろうと思ったのですが、焼きたてと
いうこともあり、帰りまで風味を保てないので持ち帰りは厳しいとのことでした。そこまで
品質に拘ってるこちらのお店、近くにお住まいの方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

ごちそうさまでした

17:46  |  京都  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

エスリルカフェ

2010.10.17 (Sun)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、できたてほやほやの長屋改装系カフェ。
自分の好みが全て採用されている、是非ウチの近くに欲しいカフェです。

では、どうぞ。

エスリルカフェ
京都府京都市下京区仏光寺通柳馬場西入東前町402(地図
075-708-5951
11:30~22:00(21:30LO)
定休日:月曜日
http://www.esrille.com/
BGM:JPOPのボサノバっぽいものとか、ゆるめのカフェミュージック
Parking:すみません、事情があって見つけられず

この週末に仕事の都合で関西方面に行っておりました。出発する2~3日前につかななさん
ツイッター上でこちらのお店の情報を呟いていて、オープン直後ということもあり、京都で時間を
とって、お邪魔してきました。2010年10月14日オープンのまさにピッカピカのお店です。

場所は京都の地下鉄に乗って四条で下車、京都駅に向かって歩き、仏光寺通りを左折、
ひたすらまっすぐ歩き、cafe marbleを通り過ぎて、ちょっと行った所にお店はあります。

    エスリルカフェ003

中に入ると、まずはマスコット犬のジミニーがお出迎え。入り口付近と、奥に向かって席が
あります。結構席間を広くとっていますので、それほど沢山座るスペースがあるわけでは
ありません。全席ソファで、大好きなカリモク60です。撮影の許可を頂いて1枚だけ店内を・・・。

エスリルカフェ2001

白い壁とダークブランの床、テーブルも落ち着いた色であわせてあり、シンプルでシックな感じ。
カリモクのソファも含めてかなり好みな店内です。

早速ゴハンを頂きました。ホットコーヒーと、バターチキンカレーをオーダー。先にコーヒーを
出して頂きました。

    エスリルカフェ001

なんと、カップやシュガーポット(?)はiittalaで出てきました! このカップは私も欲しいと思ってる
ものなので、凄く嬉しかったです。お店の方にiittalaの話をしたら北欧雑貨が大好きだそうで
それで採用したとのこと。詳しい方がお分かりでしょうけど、マリメッコのクッションやマウスパッド(?)を使っていたりと、随所に拘ってらっしゃいます。

    エスリルカフェ002

そしてカレーの登場です、サラダが付いてきます。バターのコクがしっかりと感じられるカレーは
辛さは控えめ。そしてたっぷりのチキンが入っています。最初ご飯が少なめかなって感じたん
ですがカレーのボリューム感も手伝って、丁度良い満足度でした。サラダもたっぷり食べられます。

お腹も満足してのんびりしていると、お店の方が京都散策のオススメの本を持ってきてくれたり
とてもフレンドリー。後からやってきたおばさま4人集も、iittalaのカップやジミニーに大満足の
ご様子でした。

新幹線の時間が迫っていたので、のんびりは出来ませんでしたが、リピート確実のカフェが京都に
また1つ増えました。

ごちそうさまでした

18:42  |  京都  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ambient cafe mole

2009.08.30 (Sun)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、緑とオレンジのコントラストが見事なカフェ。
心が落ち着くように計算されたような工夫が感じられる、そんなカフェです。

では、どうぞ。

ambient cafe mole
京都府京都市中京区御幸町通二条下ル山本町424(地図
075-256-2038
11:30~18:00
定休日:水曜日
http://cafemole.web.fc2.com/
BGM:環境音楽?
Parking:見つけたのは、ちょっと遠いですけどココ

京都編の最後の1軒です。
KAFE工船を出てお腹ペコペコの状態で、こちらのお店へ。
こちらは仲良くさせて頂いているコチラの方が大絶賛だったので、今回の京都行きの際に
真っ先に伺うことが決定していたお店なのです。くしくも今回最後のお店となりました。
(電車の時間が迫っていたのです)

場所は京都市役所前駅から約5分。駅からこんなに近いのに1本筋に入ってしまうと
結構のんびりした雰囲気なのは、いかにも京都らしい感じです。

お店はたぶんすぐに分かると思います。店前には結構な量の植物が植えられています。
ちょっと異国の雰囲気です。

     ambient cafe mole010

中へお邪魔すると、1組のお客様。1番の特等席、窓際の席に座っておられました。
私は1番奥のソファの席へ。フカフカの椅子に体を沈めました。

ほの暗い店内には、ひょうたんを様々な模様にくりぬいて照明にしたものが沢山置かれて
います。これが流れる音楽と相まって不思議な安らぎ空間を作っています。
そんな、照明達をどうぞ。

     ambient cafe mole001

ambient cafe mole003

     ambient cafe mole002

ambient cafe mole005

特等席にも設置されています。

ambient cafe mole004

さて雰囲気を楽しんだら次はお腹です。今回はキーママタルカレーに。サラダ付きです。
それに食後に冷たいチャイをお願いしました。

     ambient cafe mole006

ご飯は玄米となっちます。水分が少なめですので、カレーのルーとの相性はさらに
増しているような気がします。辛さは控えめですので、辛いのが苦手な人でも大丈夫。
普通盛りにしては量は多い方だと思います。そして添えられるサラダはポテトサラダも
入っていて、満足度が高いです。

そして食後のチャイ。

     ambient cafe mole008

これまた結構たっぷりの量です。汗を沢山かいたので、本当に助かりました。氷が溶けても
味わいはそんなに薄まりませんでした。

お腹も満たされて本を飲みながら最後の京都のひと時を楽しみました。なんとなく水の中に
いるような浮遊感を感じられる感じ。
食事もリーズナブルで美味しいですし、なにより沢山のひょうたんの照明は一見の価値あり
です。

是非特等席を狙って行ってみてください、オススメですヨ

23:11  |  京都  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

FACTORY KAFE工船

2009.08.26 (Wed)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、変わった店名ではありますが、濃厚なコーヒーが
楽しめるお店です。
素敵な器も是非楽しんで下さい。

では、どうぞ。

FACTORY KAFE工船
京都市上京区河原町通り今出川下ル梶井町448 清和テナントハウス2F G号室(地図
075-211-5398
12:00~20:00
定休日:火曜日(祝日は営業)
http://d.hatena.ne.jp/kafekosen/
BGM:ボサノバっぽい曲でした
Parking:ココにあります

好日居で予定よりはるかにゆっくりしてしまったので、その後の予定が大分変更に(笑)
というわけで、ランチの前に美味しいコーヒーを頂きに、こちらのお店に行ってきました。

好日居から自転車だとのんびり走って20分くらいでした。土地勘のある人ならもっと
早く着けるでしょうね。電車ですと出町柳という駅が最寄りのようです。

さてお店の目の前を通れる自転車で動いているにも関わらず、3回も通り過ぎてしまった私。
それくらいお店がある雰囲気は感じられません。年期の入ったビル(マンション?)の2階に
お店はあります。

   KAFE工船006
            ↑
私は郵便受けの『カフェ工船』で、ようやくココだと判断できました

自転車を停めて中に入っていくと・・・。

   KAFE工船005

どうやら間違いないようです(笑)

ギシギシときしむ急な階段を上がっていくと・・・

   KAFE工船004

狭い廊下しかありません。右手にある茶色い引き戸がお店なのですが、最初分からずに
進んでしまい、共用のトイレ&洗面場?みたいな所に突き当たってしまいました・・・
そのくらいお店っぽくない玄関先です・・・。

店内はカウンターが6席ほど。もしかしたら手前の長テーブルも使えるのかもしれません。
席数自体はそれくらいしかないので、週末はもしかしたら待ちになる可能性があります。
そして驚いたのは、自転車屋(部品屋?)も一緒にやっているのか、何台もの自転車が
置いてあったことです。

さて、カウンターの1番端っこに座って、今回お願いしたのはホットコーヒーのメキシコ。
こちらのお店では、産地で注文するようです。そしてちょっと面白いのは、ラーメン屋さんの
ようにこってりとあっさりが選べるんです。今回はこってりで。カフェオレとかアイスコーヒー
などの注文にも応えてくれます。

待ってる間にちょっとだけ撮影させて頂きました。

   KAFE工船001

   KAFE工船002

お茶のメニューも若干あるようです、スイーツも少々。

三軒茶屋のtocoro cafeのようなお点前を見つつ(淹れかたは全く違いますが)待っていると
念願の1杯が出て参りました。

   KAFE工船003

こちらの器は辻和美さんという作家さんのものです。全く知らずに伺ったので、じっくり
眺めずに帰ってきてしまったのですが、有名な作家さんのようで・・・

さてコーヒーのお味は、こってりというだけあって、本当に濃いコーヒーです。もちろん
エスプレッソのような感じではなく、漏れなく抽出されたコーヒーの結晶といった感じ。
鼻に抜ける香りが美味しいウィスキーを飲んでるのと、ちょっと似ています。

こちらのお店も1人で行くか、せめて2人くらい出行くのが良さそうです。
丁寧に丁寧に淹れてくれたコーヒーを楽しみながら、ゆっくりと自分の時間を楽しんで下さい。

20:59  |  京都  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

好日居

2009.08.23 (Sun)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、気遣いの素晴らしい京都のお茶屋さん。
私が訪問した京都のカフェの中でも1・2を争う名店です。
では、どうぞ。

好日居
京都府京都市左京区岡崎円勝寺町91-82(地図
075-761-5511
13:00~18:00
定休日:月曜・火曜とときどき不定休
http://kojitsu-kyo.cocolog-nifty.com
BGM:外国の合唱やオペラっぽい音楽を小さな音で。
Parking:道すがら見つけたのはココですが、もっと近くにあるかも。

京都2日目、この日がメインの観光とカフェ巡りになります。とはいっても昨日の仕事の
疲れが抜けきっていないので、わりとスロースタート。
10時半くらいにホテルの近くにあるレンタサイクルで自転車を借りて、まずは建仁寺へ。
このお寺、初めて行ったのですが、すっごく良くてかなり長い時間拝観をしました。
素晴らしい庭や建物などを写真に収めながらのんびりしていたら、暑さと喉の渇きを
感じ、ようやく本日1軒目の好日居さんへ。

建仁寺から好日居は自転車で20分くらいでしょうか。場所は平安神宮と知恩院の
ちょうど真ん中くらいにあります。参道のそばではありますが、賑やかな感じは全くなく
落ち着いた時間が流れています。

   好日居014

早速お店の中へ。長屋造りの建物で、玄関をくぐると右側が道路に面した板間の
小さな部屋。左がキッチン&カウンター席の小さな畳部屋、次に板間、最後が特等席の
窓側にある土間っぽい席となります。

店内では私の他に12月にこちらでギャラリーを催すための関係者の方々が打ち合わせに
窓側の席を使っておりました。ので、私はその隣りにある広めの板間に腰を下ろしました。

メニューはお茶系3種類と、チャイのみです。全てのドリンクには小さいお菓子が付いて
きます。温かいのも冷たいのもできます。結構汗をかいたので、冷たい岩茶にしました。

お茶を待っている間に、お店の方にお願いして別の部屋も見せて頂くことに。

ここからは写真メインでどうぞ。

   好日居004

1番道路側の席です。三軒茶屋のObscuraにあるような素敵な椅子。これが2脚あります。
そのお隣には4人で座れるような低いテーブルの席。距離感がつかめなくて、なかなか
上手く撮れませんでした・・・。

   好日居005

玄関の方から、庭の方を眺めると↓な感じ。

   好日居003

エアコンはついていませんが、風が抜けてとっても気持ち良かったです。

そして座ったところからカウンターを見上げてみると・・・。

   好日居002

常連ともなれば、こちらに座ってお店の方と会話を楽しむんでしょうね

写真を撮らせて頂き、本を読んでまってると、お茶が参りました。

好日居006

見てお分かりになると思いますが、急須、2杯(2せん)目を冷ましておくピッチャーの
ような器、そして氷をたっぷり入れた金属製の差し器? これをお猪口?で頂きます。
グビグビ飲みたいのをぐっとこらえ、十分味わって頂きました。岩茶って初めて飲んだ
のですがとっても美味しいですね 勿論淹れかたも上手に違いありません。

どの器も素敵なんですが、やはり金属の差し器が1番気に入りました。水滴がとても涼しげ。

   好日居012

お茶を飲みつつほっこりしていると、お店の方の気遣いで(打ち合わせで賑やか過ぎるとの事)
わざわざ道路側の席まで移動してくれました。移動するまでしきにり『騒々しくてすみません』
って言われてたんですが、全く気にしてなかったんです。それをあえて席まで移動してくれ
て・・・、本当に大感激でした。

で、折角席を移って頂いたので、撮らせて頂きました(笑)

好日居009

好日居011

そしてまたのんびり・・・。お茶はなくなると、お湯を継ぎ足してもらえます。お言葉に
甘えて、何回か足してもらいました。

本当に店員さんの対応が素晴らしくて、最高の気遣いのもとお茶の時間が楽しめました。
しかも、打ち合わせに来ていた方々が焼いてきたケーキをお裾分けしてもらい、
そのケーキもとても美味しくて、大満足でした。

京都に行ったら再訪必至です。それくらい大好きなお店となりました。
紹介してくれた皆さん、本当に有難うございました

19:11  |  京都  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

cafe marble

2009.08.22 (Sat)

こんにちは。

今回ご紹介するお店は、タルトとキッシュが自慢の町屋カフェ。
観光地ではありますが、平日の夜は近隣のカフェ好きさんで賑わっておりました。

では、どうぞ。

cafe marble
京都府京都市下京区仏光寺高倉東入ル西前町378(地図
075-634-6033
11:30~22:00(LO21:30)
11:30~20:00(日曜・祝日)
定休日:水曜日
http://www.cafe-marble.com/
BGM:カフェミュージック
Parking:近くにコインPがあります(地図

美味しい天ぷらを堪能した後は本命のクラブ活動です。天ぷら屋さんから歩いてすぐの
範囲で、帰り道の途中、22時くらいまでやっている、という条件で絞った結果、こちらの
cafe marbleとなりました。

場所は烏丸の駅からのんびり歩いて5~6分くらいでしょうか。この辺りは夜ともなると
ひっそりと静まりかえってしまいます。東京のようにどこを歩いても明るいという感じでは
ありません。

そんな場所ではありますが白色電球の灯と停めてある自転車が目印となって、お店は
すぐに発見できました。

   cafe marble009

お店に着いたのは21時20分くらい、LOギリギリでした。承知で伺ったのですけどネ

店内は真ん中やや右よりの奥行き方向に立つ壁を境にゆったりソファ席と、2人用テーブル席
に分かれています。勿論ソファ席に座りました(4人用を堂々とw)
店内にある席は↓のように重厚なものまであったりして、色々試してみたくなります。

   cafe marble007

上の写真はお客様が帰った後にサクっと撮ったものですが、店内はほぼ全ての席が
埋まっており、人気の高さがうかがえます。

さてタルトとキッシュが自慢ということで、食後のデザートにタルトを頂きました。
イスコーヒーを一緒に注文。

   cafe marble006

初めてのレンズで、どれだけ寄ったらいいのかがさっぱり分からず、中途半端な上にボケた
画像になってしまってごめんなさい。

お味の方は、確かに自慢のタルトだけあって、美味しいです。かなり生地がしっかりして
おります。上に乗ってるのは・・・、たぶんリンゴ? 上のクリームがすっごい美味しくて
そっちの印象が強烈に残っています。

店内の壁には、こちらのカフェのイメージキャラクター(?)のクマがデカデカと書かれていま
した。そんな写真も撮りたかったんですけど、入りきらなかったので止めました。
もし気になる方がいらっしゃいましたら、大手グルメサイトに沢山載ってますので、
チェックしてみて下さい。

お店の方も程よいほっとき具合と感じの良い接客で、十分カフェ時間を楽しむ事が
出来ると思います。

いろいろと食事のメニューもあるようですので、機会があったらキッシュ等食事を頂いて
見たいと思います。

ごちそうさまでした

   cafe marble004

16:36  |  京都  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。