04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

shima 『小さな贈りもの展』

2010.12.25 (Sat)

   shima(小さな贈りもの展)003

メリークリスマス!

皆さんそれぞれのクリスマス&年末を、楽しまれていることと思います。

私のほうは、相変わらず仕事に追われておりましたが、昨日だけは、ちょっと早くきりあげて
こちらshimaさんでやっているイベント『小さな贈りもの展』を見にいくとともに期間限定の
お料理を堪能してきました。

では、どうぞ

shima
詳細はコチラ

昨日のお話です。く~さんのブログで今回のイベントを知り、また、最近全然shimaさんにお伺い
してなかったので、お2人をお誘いして行ってきました。今回のイベントの詳細はコチラで確認頂くとして、その素敵な店内をご覧下さい。

   shima(小さな贈りもの展)002

    shima(小さな贈りもの展)014

本当は是非自分の足でご覧になりに行って下さい、と言って店内の風景を載せない事も考えましたが、遠方の方もいらっしゃるでしょうし、なにしろ今日までのイベントですので、店内の画像を掲載させて頂きました。このブログを見てご興味がおありでしたら、是非とも足を運んでみてください。
本日15時から23時までです。

Little Helloさんの作品はどれも繊細で上質。紙の質感がとてもよく、細工が細かいのに
とてもしっかりしてるんですよ。こちらも必見です。作家さんが丁寧に説明して下さいます。

さて、そんなクリスマス空間の中で限定カフェ&バーと化したshimaさんのメニューは
ワイン6種類と、微発泡のワインが1種。そしてワインに合う軽食メニューが数種類用意されて
います。

白ワインが好きなので、それを飲みつつチーズの盛り合わせなどを・・・

   shima(小さな贈りもの展)001

そしてクリスマスらしく、鶏をオーダー。

   shima(小さな贈りもの展)006

ナイフが添えられていましたが、フォークだけで十分崩せるくらい柔らかい仕上がりのお肉。
鶏って調理が上手くいかないと、お肉がきれいに食べきれないんですが、こちらのは見事に
骨だけが残りました。

そしてご主人が合流して、発泡の白をオーダー。1度試させて頂いた事があるんですが、
やっぱり美味しかったです。

   shima(小さな贈りもの展)009

改装を経て、以前のshimaさんとはちょっと風景が変わりましたが、お洒落感は更にアップ。
こういうコラボ企画でも見事に作品とお店の雰囲気が調和しておりました。さすがの一言。

繰り返しになりますが、今日までのイベントですので、ご興味おありの方は是非。

オトナほんわかした空気感を満喫できると思います。

14:42  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

富士山に登ってきました

2010.07.27 (Tue)

こんばんは。

今回は表題のとおり、カフェや飲食とは全く関係ありません、普通の日記です。
念願の富士登山に挑戦してきました。

今回ご一緒させて頂いたのはOchiさん。東西南北上から下までの端っこで茶を飲むのが
使命のお方です(笑)

行ってきたのは海の日を絡めた7月の3連休。Ochiさんも私も初の富士山ですので、
ツアーを利用しました。

7時40分くらいに新宿を出て、河口湖経由、富士山5合目までは約4時間といったところ。
連休ということもあって大渋滞です。車内では少しでも体力を温存しようと、賑やかに
喋ってる人は殆どいません。
想像ではいわゆる年配世代の参加者が多いかと思ったのですが、意外や意外、20代の
方々が大半を占めておりました。普段トレッキングをしない人でも富士山は気になるんで
しょうか。

当初の予定とは全く違う場所で休憩を取りつつ、ようやく5合目に到着。私達のように
3連休に照準を合わせて富士山にアタックする人達が山盛りです。ガンガン観光バスが
発着しています。

富士山1

ここですでに標高は2000メートル越え。下界よりもすでに酸素濃度が薄くなって
おりますので、昼食をとりつつこの酸素量に体を馴染ませます。

そしていよいよ登山スタート。1日目は7合目と8合目の真ん中にある山小屋までの
アタック。ツアーの参加者は私を含めて殆どが始めての富士山だったので、ペースも
超ゆっくり。会話を楽しみつつ登っていく感じ。逆に会話がしんどいようですと、
疲れすぎなんだそうです。

とにかく大渋滞な登山道。途中は登れなくて待機、なんてことも・・・

富士山12

それでも少しずつ歩を進めて、ようやく7合目。この間にも結構な岩場が多く、渋滞で
ゆっくりのペースながらも少々息が上がります。そして仮眠をする山小屋まで
あとちょっとの所が難関でした。何故かこの時全体のペースが結構上がってしまい、
肩で息をするくらい。

富士山2

上に見えているのが当日泊まった山小屋です。従業員の皆さんが大声で応援して
くれました(笑)

そして山小屋で食事と仮眠。富士山に登った方で、山小屋を利用した事がある人は
お分かりかと思いますが、本当に体を休めるだけです。熟睡は出来ないと思った方が
いいです。なにしろ殆ど添い寝状態ですから(笑)

でも食事をしてエネルギーをチャージ。高山病の症状も出なかったので、大分ラク
です。トイレに行くついでに、カメラを持ち出して、夕焼けを撮ろうと思ったんですが、
まだ少々早かったようです。そこまで赤々とはありませんが・・・

富士山3

この後翌日の支度を済ませ、19時半に就寝。といっても寝られるワケがありません、
いろんな意味で(笑) それでも1時間近く休めたでしょうか、起床時間となりました。
起こされたのは、なんと21時半!

身支度を済ませ、22時から頂上へのアタック開始です。とにかくすごい渋滞だったので
周りのツアー客も考える事は同じ、みんな早めに出発です。なので、結局スタート
から大渋滞・・・。

とても御来光前に山頂とはいかなくなってきたので、急遽予定変更、下山道から山頂を
目指す事になりました。わりと歩きやすいというのと、御来光までに頂上へというのも
あって少々ペースがあがり、苦しくなりそうになりましたが、休憩のタイミングが良くて
あっという間に頂上へ。すでに大勢の人が御来光を待っていました。

私達はここから剣ヶ峰へと向かうのでトイレに行った人達を待ちつつ出発準備です。

結構時間があったので、何枚か撮ってみました。

富士山4

ギリギリ夜景も楽しめたり・・・

富士山5

良いポジションにはこんな沢山の人が・・・

そしてお鉢周りスタート。ちょっとおトイレタイムに時間がかかってしまい、剣ヶ峰での
御来光は望めそうもありません。でも頑張って本当の頂上を目指し、1/3くらい
行った所で御来光となりました。

富士山6

富士山7

富士山8

ちょっと寄ってみました。望遠レンズも良いですが、広角ならもっと綺麗さを伝え
やすかったかもしれませんね。思い思いの場所で撮影をする人達、結構キワドイ
所にいる人も。

富士山9

そしてようやく剣ヶ峰付近に到着。天気も良くて風も殆どなかったので、この時6時
くらいだったのですが、Tシャツでもいいくらいでした。

富士山10

そして上の写真にあるテッペンまで最後のアタック。結構勾配がキツかったのですが
それを払拭するくらい綺麗な影富士なんかも楽しめたりして・・・。

富士山11

剣ヶ峰の碑がある所でOchiさんと記念撮影して食事タイムとなりました。
ここでこのツアーの目的の1つ。富士山頂でコーヒーを淹れて飲むを実行です。
我が家からバーナーやらポットやらドリッパーやら全て持参し、豆は家を出る
10分前にYAMAコーヒーを挽き、究極の1杯を抽出です。上手には淹れられませ
んが最高の1杯でした。

休憩終了後は結構ハイペースで下山となりました。荷物はちょっと重かったけど
最高のツアーでした。

富士山に登ってみたいけど・・・、と言う人は結構多いと思います。そこで今回私が
思ったのは、心配ならやはりツアーを利用するという事。今回の登山ではどのくらい
自分に体力があるのか不安だったのですが、登るペースはガイドさんが作ってくれる
ので、それに合わせて付いて行くだけなので、非常にラクです。更に今回のように連休中に
行けば渋滞などもあって、かなり休憩を多くとれるのでオススメです。自分のペースで
登れない、という不安はありますが、ガイドさんは体力のない人に合わせてペースを
作るので、よっぽどの事がなければ頂上まで連れてってくれます。逆に個人で登りに
来てた人達で、登山道でグッタリしてる若い人を多く見かけました。

7月8月と楽しめる期間は短い富士登山ですが、山頂からの景色は写真なんかで
見るよりも遥かに感動的です。

装備をしっかり整えて、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

もし行きたいという方がいらっしゃいましたら、お付き合いしますよ(笑)

20:38  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

shima

2010.07.19 (Mon)

こんばんは。

なかなかブログの更新が出来なくて申し訳ございません。
今日久々に写真の整理が出来たので、過去の画像をチェックしていたら、
あまりにも記事にしていない画像が沢山あったので、ちょっと意識して記事を上げていきたいと
思います(できるだけ)

今回はご紹介というよりは、こんなことをしました、といった記録記事です。
ではどうぞ。

shima
詳細はコチラ

平日のある日、カフェで繋がりのあるjoujouさんにパーティの貸切のパーティのお誘いを
いただきました。場所は何度かお邪魔している、代々木八幡にあるshimaさん。今回はここを
贅沢にも貸切で使わせて頂きました。

メンバーはjoujouさん、Ochiさん、く~さん、ミタナルドさん夫妻、かりん☆さん、
そして女子カフェ部に新しく入ったひろみさんです。

貸切りという事もあって、会が始まるまで思い思いに写真撮影、なかなかこういう機会もありま
せんからね。

    shima3001.jpg

    shima3003.jpg

当日は幹事のjoujouさんが体調不良で遅れて来るとの事で、一足先にスタートとなりました。
コーヒーメインのこちらのお店ですが、この日ばかりはビールででスタート。お酒の苦手な人は
サイダー系で。

    shima3009.jpg

    shima3013.jpg

普段のshimaでは味わう事のできない特別な料理の数々・・・

    shima3014.jpg

ラタトゥイユとか・・・

    shima3022.jpg

    shima3017.jpg

    shima3025.jpg

キッシュとか・・・

アルコールはビールの他にも赤ワインを3人で1本。ワインは大好きなのですが、量が飲めま
せん。お酒が大好きなく~さんに少々多めに飲んで頂きました。

締めにはもちろんshimaさんのコーヒーで、楽しい会は終了となりました。

企画して頂いたjoujouさんは勿論、それに応じて頂いたshimaさんには本当に感謝
です、有難うございました。

19:55  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

中目黒LOUNGE

2010.06.27 (Sun)

おはようございます。

今回ご紹介するお店は、以前に訪問したカフェの再訪記事です。
以前とは違って夜の訪問。やっぱりこういう感じのお店が大好きです。

では、どうぞ。

中目黒LOUNGE
詳細はコチラ

ZASSI CAFEを後にして、電車でちょっぴり移動。本日最後のお店がこちら
中目黒LOUNGEです。前回訪れたのはこちらのカフェがオープンした日。
もう大分ご無沙汰してしまって申し訳ないです。

夜の雰囲気は昼間の明るさをやや踏襲している感じがしました。照明を結構控えめに
するカフェもありますが、こちらのカフェでは、やや明るめな印象。もしかしたら、深い時間に
なれば照明おとすのかな?

さて、前回座ったことのない席をと思い、1番奥の左隅の席に座ってみました。相変わらず
こちらのカフェの椅子はどれも座り心地が良い。そしてすっきりとしたテーブルも好印象です。

とりあえず今回はコロナで乾杯。
  中目黒ラウンジ2001

笹塚の202でもそうですが、人数がいればワインを頼みたいところです。こちらのお店も202
同様ワインの種類を味わいや香りで分類分けがされており、好みの味わいが瞬時に判断でき
るのです。こういうのはお客様とっては有難い情報ですよね。

さてつまむものを少々。おつまみの3種盛り(もっとちゃんとした名称だったと思います)と、
鱈ととジャガイモのクリームコロッケです。

  中目黒ラウンジ2002

食べてみると思いのほか鱈の食感が感じられ、タルタルソースと相まって美味でした。
シャキシャキのレタスと共にほおばると、色んな歯ざわりが楽しめます。

そして次にお願いしたのが、レタスと生ハムのピザです。

  中目黒ラウンジ2004

こちらもとても美味しく頂きました。生ハムの塩気があるので、ピザソースは酸味がメイン
な感じ。パリパリの生地も自分の好みだったので、嬉しかったです。

そんな感じで、お酒を追加しながらちょこちょこつまんでお会計をして頂きました。
こういうお店が我が街にも出来ればいいのに・・・、っていっつも思ってしまいます(笑)

近隣にお住まいの方、1人でも複数人でも寛げてオススメのカフェですよ。

ごちそうさまでした

09:37  |  日記  |  Trackback(1)  |  Comment(3)

くじらぐも

2010.04.30 (Fri)

おはようございます。

ようやく春らしくなってきましたね。でも今回アップする記事は真冬に訪問したお店です。
以前にく~さん達と行ったカフェに再訪してきました。
のほほんとした雰囲気は、地方のカフェならでは。

では、どうぞ。

くじらぐも
詳細はコチラ

だいぶ前、それこそ去年の年末くらいの話になってしまいますが、スイーツハンターのkeiさん
から、行きたいカフェがある、と言われておりまして、Ochiさんも誘って皆で行こうという話に
なっていました。なかなか仕事の都合で実現できなかったのですが、ようやく車を走らせて
行って参りました。
それが今回のお店、『くじらぐも』さんです。
今回のメンバーはOchiさん、keiさんの他に、初めましてのMocaさんがいらっしゃいます。

皆さんを拾って出発、中央道をひとっ走りです。天気は良かったのですが、少々風が強くて
山間での運転はちょっと気を使いました。

渋滞して、お店のピークタイムに訪問だけは避けたかったので、早めに集合してもらって
向かったのですが、運良く(?)そういうトラブルもなく、開店時間の20分以上前に到着
してしまいました。

くじらぐも2027

風が冷たかったですが、それぞれ風景などを撮りつつ待っていたら、お店の方のご好意で
店内で待たせて頂くことができました。

前回く~さん達と訪問した時は1番奥の席に着いたのですが、今回は日の当たる小上がり
の席へ。たっぷり入った日光のおかげで、明るい店内が広く見渡せる感じです。

くじらぐも2005

オープンまでの間に写真を撮る人、お店に置いてある雑誌を読む人、様々・・・。
私も何枚か写真を撮ったのですが、どうも良い写真が残っておらずで、アップできません。

待ってる間に寒くないようにと、『湯たんぽ』を貸してくれたりと、いろいろ気遣いをして
下さって・・・。オープン前で忙しいのに恐縮でした。

さて、そのオープンの時間になったので、早速注文を・・・。
皆さんは念願のプレートランチを。私は次のお店でどうしても食べたいものがあったので、
甘いものをオーダーしました。

運ばれてきたのは・・・。

くじらぐも2011

玄米ご飯と切り干し大根のスープ、とうふのステーキ&ねぎソース、おから煮、ごぼうと
にんじんの南蛮漬けです。動物性のたんぱく質はありませんね。とは言ってもビーガンって
感じでもなさそうです。こちらのお食事はとにかく、素材の味がよく引き出されており、
都会のスーパーで買ったのとは別物の、濃い味わいの野菜が楽しめます。

   くじらぐも2019

   くじらぐも2020

そして私が頼んだもの。タンカンとしょうがのケーキです。これにコーヒーを付けて頂き
ました。

しょうがのケーキだからさっぱりしてるのかなって思ったのですが、たんかんが砂糖か
ハチミツか何かに漬けてあるのでしょうか、甘みが十分感じられました。もちろん柑橘系の
爽やかさも・・・。

訪問してみたかったお店に来れて、皆さん満足そうでした。この後更に3軒訪問しま
したので、少々山梨県シリーズが続きます。遠征に行かれる方に参考になれば幸いです。

06:49  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

Fireking cafe

2010.04.18 (Sun)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は以前に訪問したカフェの再訪記事になります。
カッコイイ男女が集うカフェ、というのが私の印象なんですが、
なによりビンテージの器で食事ができる、貴重なカフェです。

では、どうぞ。

Fireking cafe
詳細はコチラ

ハリッツを出て次なるお店へ。この辺に来ると、すでにお腹タプタプ、お腹もなかなか空きません。
というわけでコーヒーだけ味わいに、以前訪れたこちらに腰を下ろしました。

1人での訪問、残念ながらテーブル席は全て埋まっておりました。そんなに長居するわけでは
なかったので、カウンターで貴重なお皿を眺めながらコーヒーを頂く事に・・・。

と思ったらお店の方のご好意で、予約の時間までで良ければ席を1つ用意できると仰って
頂いたので、そちらに移動しました。こういう心遣いは嬉しいですよね。応対自体はやや
クールな感じなのですが、サービスはさすがですね。

そんなコチラではホットコーヒーを注文。

  Fireking Cafe2-001

苦味がしっかりしていますが、親しみやすい味わいだと思います。Firekingの器は
私も1つだけ持っていますが、こういう違った器を間近で、しかもそれを使って食事が
できるのは、好きな人にはたまらないでしょうね。私もその1人です。

shimaさんとは違って、こちらのお店はとても賑やか。でもお酒を飲んで騒ぐような人は
1人もいません。そんなどこかスマートな雰囲気は、さすが代々木上原。

いつかこんなカッコ良くなりたい、と思いつつ無駄に歳をとっていく自分がいるのでした(笑)

ごちそうさまでした

Fireking Cafe2-002

17:11  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

shima

2010.04.14 (Wed)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、以前に訪問したカフェの再訪記事です。
好きなカフェの豆を初購入。自宅でも楽しめるようになりました。

では、どうぞ。

shima
詳細はコチラ

コルリさんで美味しいカレーを堪能した後は、階段を下りてこちらのカフェへ。
コンパクトな店内ながら、居心地が良く、なによりとても美味しいコーヒーが頂ける大好きな
お店です。とはいっても、我が家からはやや行きにくい場所にあるのでかなりご無沙汰でしたが・・・。

この日はカリモクの席が他のお客様で埋まってたので、ちょっと贅沢に4人で座れる席を独り占め。そのお客様がお帰りになった後に1枚だけ撮らせて頂きました。

shima2002.jpg

と、その直後1人でお見えになるお客様がいらっしゃって、ほぼ満席に。こちらのお店はやはり
1人でコーヒーを楽しむ方が多い感じがします。(複数人用の席も2つしかありませんしね)
皆さん思い思いの時間を満喫しつつ、静かに時がながれていくような感じ。
今回は私もその1人。頼んだのはAブレンドとロールケーキです(ちゃんとした名前が思いだせません・・・)

 shima2006.jpg

やっぱり美味しいコチラのコーヒー。最初口に含んだ時には薄いかなって感じるのですが、実は
そんなことなくて、香り・苦味・酸味がしっかりと伝わってきます。ケーキの味もコーヒーに
合うように甘さなどが加減されていると思います。コーヒー飲んで、ケーキを食べて、の繰り返しが
最高に幸せ。

完全に満席になることがなかったので、、ちょっと長居をさせて頂きました。そして帰りに
Aブレンドの豆を購入。初めての豆の購入だったので、詳しく淹れ方を教わってお店を後に
しました。その豆で上手にコーヒーが淹れられたかは、また機会があったらお話します。

あまりお店の人とお話するのは得意ではないのですが、こういうふうに交流が持てると、
そのお店がもっと好きになりますね。また是非伺いたいと思います。

ごちそうさまでした

  shima2007.jpg

18:57  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

202マーケット

2010.04.03 (Sat)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、以前に伺ったカフェの再訪記事です。
私の中でムショウに行きたくなるお店の1つ。
今回は男子カフェ部、部会となりました。

では、どうぞ。

202マーケット
詳細はコチラ

最近ハマってるものの1つにTwitterがあります(先日もこんな書き出しでしたね)。
ブログでは書けないような、おバカな事を呟いております。左下の方に、それらしきものが置いて
ありますので、もし興味がある方はフォローしてみて下さい

さてそのTwitterを使ってこの日は、お昼頃にこちらのカフェに行きますって呟いてみました。
実際私の場合フォローしあってる人が少なく、しかも会った事のある人ばかり。で、この呟きに
反応してくれたのが、男子カフェ部部長のOchiさんとつかななさんでした。

この日は残業をせずにサクッと会社を出て、笹塚へ。時間が早かったせいもあり、
オーナーさんもいらっしゃってません。

ひとまずホームメイドジンジャーエールを飲みながら待つことに・・・。

   202マーケット(男子部会)001

少々の仕事を持ち帰ってきてたので、書類に目を通しながらまったり。
少ししたらつかななさんが登場しました。で、それから何分も経たずにOchiさん登場。
この2人合わせたら、カフェ(スタバなど含む)の訪問件数が3000件はいっちゃうんじゃないかと
いう男子カフェ部の2トップと、部会のような感じになりました。

お腹が空いていたので私はカレーの大盛りを、つかななさんがタコライス、Ochiさんは
カルボナーラをチョイス。食べてる時はほぼ無言の3人。ちょっと面白い光景です(笑)

202マーケット(男子部会)002

ひととおり食べ終わってコーヒーを飲んでいると、オーナーさん登場。
ここからがスゴイところ。カフェの業界の話や新しいネタの話など、出るわ出るわ。
私なんて全くついていけません(笑)

    202マーケット(男子部会)003

でもやっぱりなんとなく分かるのは、カフェの経営って大変だっていうこと。そして、景気は
まだまだ悪いんだってこと。
個性的で思い入れ感たっぷりのカフェもやり方次第では大ヤケド。本当に難しいですね。

大好きなカフェが少しでも長く続くようにと思いながら、今回の部会は終了したのでした。

Ochiさん、つかななさん有難うございました。

18:37  |  日記  |  Trackback(1)  |  Comment(0)

1988 CAFE SHOZO

2010.03.09 (Tue)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、以前に訪問したカフェの再訪記事です。
く~さん達をお連れして、お昼の雰囲気を楽しんできました。

では、どうぞ。

1988 CAFE SHOZO
詳細はコチラ

先日ご紹介したGrand Boisを出て、車で5分くらい。今回の遠征で1番の目的地と言って
いいカフェがコチラ、1988 CAFE SHOZOさんです。
私は以前に1度訪問した事があるのですが、その時は夜だったんです。今回は昼間の
訪問ですので、雰囲気がどう違うのか、かなり楽しみでした。

お店に到着、以前は夜だったので気付かなかったのですが、20年以上カフェとして
息づいていたとは思えない程、外観は綺麗なままでした。

sh000-2.jpg

さて、早速お店の中へ。実はこの日、まだ開店前に伺ってしまったんです。ですので
この日2回目の訪問となる私達に店員さんは、『お待たせして本当に申し訳ございません』
と、笑顔で招き入れてくれました。

好きな席へ・・・、と言われたのですが、これがどの席も魅力的で・・・。
で、結局窓際の席に落ち着いたのですが、このカフェはどの席に座っても、他のお客様と
目線が合わないように工夫されています。これって今ではいろんなカフェで採用されている
と思うのですが、20年以上も前からこういうことをやってたってのがスゴイと思います。

sh001.jpg

さて早速食べ物をオーダー。今回はコーヒーとチョコレートのケーキ(もっとちゃんとした
名前だったと思います)にしてみました。く~さん夫妻はとっても評判の良いスコーンの
セットをオーダー。

     sh004.jpg

     sh002.jpg

残念ながら、今回はスコーンの画像はありません。以前にも書いたかもしれませんが、こちらの
お店は基本撮影禁止です。ちゃんとお店の方に許可を得て写真を撮っていますが、今回
私はコンパクトデジカメを持っていかなかったので、こちらのお店と次に紹介するお店の
画像は殆どく~さんの撮影したものをお借りしています。だからとても綺麗でしょ?(笑)

さてお味の方ですが、このケーキ濃厚です。ずっしりと重たい食べ心地。ですので、沢山
じゃなくても十分満足すると思います。でも甘さがしつこくない感じなので、甘いモノが
苦手な方でも十分満足できると思います。

く~さん達が頼んでいたスコーンやチーズケーキもとても気に入ったようで、満足そうな
顔を見る事ができて、本当に良かったです。

帰りがけにく~さん達は食器を購入。私は置く所がないので、断念しましたが、どれも
SHOZOの魂が入った器達ですので、気になる方はディスプレイを見てはいかがでしょう。

食事を摂るというカフェではありませんが、この空気感を味わいに1度は訪れてもいいの
では?、と思える数少ないカフェです。

那須方面に足を伸ばす際には、ちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

ごちそうさまでした

     sh007.jpg

20:54  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

TOKYO FAMILY RESTAURANT

2010.02.28 (Sun)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、以前に訪問したカフェの再訪記事です。先日行われた
カフェ部の新人さん歓迎会の2次会を、こちらのカフェで開催しました。

では、どうぞ。

TOKYO FAMILY RESTAURANT
詳細はコチラ

202を出て、次なるお店を皆さんと相談。でも総勢8人を収容できるような大きなカフェは
そう簡単にはありません。1軒心当たりがあって、訪ねてみたのですが、残念ながら
お店の営業をしておらず、検索範囲を広げて、渋谷のこちらのお店で席を確保する事に。

私を含め何人かは訪問した事があるので、道に迷うこともなく到着しました。

お店に入ると・・・、沢山の人達が食事を楽しんでおりました。人気のお店なんですよ。
世界各国の料理とお酒が堪能できるので、駅からちょっと離れてはおりますが、夜は
人でいっぱいです。4人くらいで訪問する場合は、予約した方がより確実です。

さて席について、ドリンクオーダー。私を含むお酒グループは、白のボトルからスタートです。
軽い感じの白、スタートするには絶好の口当たり

TOKYO FAMILY RESTAURANT2002

そしてビールを頼む人もいらっしゃいました。

TOKYO FAMILY RESTAURANT2003

今回は人物がちょっと映りこんでいる写真が、いつもより良い感じに撮れたような気が・・・。

そしてお料理の数々。

  TOKYO FAMILY RESTAURANT2004  TOKYO FAMILY RESTAURANT2006

  TOKYO FAMILY RESTAURANT2014  TOKYO FAMILY RESTAURANT2015

いろいろ頼みました。パスタだったりカレーだったり・・・。写真ではちょっと分かりにくいですが
エビとマッシュルームのアヒージョという食べ物(写真左上)は、テーブルに運ばれてきた時は
グツグツいっててとても熱かったんです。ちょっと冷めてから私も頂きましたが、ニンニクの香りが
ととても良く、別でパンもオーダーしてちょっとづつ付けながら食べました、かなり美味

カレーはキーマカレーでした。予想外に辛くて、辛いもの好きの私は大満足
でも苦手な人もいたりして、かなり苦戦してたようです(笑)

いろいろ料理が来る間に、2本目のボトル。今度は赤です。

TOKYO FAMILY RESTAURANT2011

赤特有の渋さが抑え目で、飲みやすいワインです。フルーツっぽさが残っているので、
重ためな赤が苦手な私にはちょうど良かったです。(すでにパスタに写りこんじゃってますが・・・

そしてご飯ものの代表、ナシゴレンです。これ、大好きなので、頼んでくれた人、感謝w
エスニックな料理も大好きなので、各国の料理が食べられるコチラは本当に使い勝手が
素晴らしい~。

TOKYO FAMILY RESTAURANT2012

そして〆のデザートです。

  TOKYO FAMILY RESTAURANT2024  TOKYO FAMILY RESTAURANT2018

  TOKYO FAMILY RESTAURANT2020  TOKYO FAMILY RESTAURANT2023

皆さん思い思いのデザートを・・・。ちょっとづつ試させて頂きましたが、なかには結構塩気の
あるチョコレートケーキ、といった変わった味わいのものもあり、面白かったです。
コーヒーとともに最後まで美味しく頂きました。

時間もあっという間に過ぎて、お会計をしてもらいました。沢山の人数で行くといろんな
種類の食べ物飲み物が試せて嬉しいです。いつもは1人やせいぜい3人くらいで行く事が
多いので、たまにはこういうのも良いな。

新しく部員になってくれた人ともすっかり仲良くなったので、今後はご一緒する機会も
増えるでしょう。

今後も長いお付き合いをお願いしたい、そう思いながらお店を後にしたのでした。

23:43  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。