03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

CAFE ZENON

2010.11.22 (Mon)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、漫画家とカフェのコラボレーション。
こういうカルチャーも中央線沿線ならでは、という感じがします。

では、どうぞ。

CAFE ZENON
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-11-3(地図
0422-29-0711
11:00~25:00
定休日:不定休
http://cafe-zenon.jp/index.html
BGM:カフェミュージック
Parking:ココ

chai breakで相当のんびりさせてもらいましたが、さらにもう1軒ということで、今度は
駅の反対側へ。この日最後のお店がこのCAFE ZENONさんです。

漫画家さんのスタジオと、カフェ好きさん達の間では有名なカフェカンパニーさんとの融合体と
なっております。

場所は吉祥寺の駅を降りて5分くらい。もう少しあるいていくとHATTIFNATTさんが
あります。高架下にこちらの大きなカフェがありますので、迷う事はないと思います。
CAFE ZENON007

早速お店の中へ。大バコといっていいかなぁと思います。40人くらいは入れるでしょうか。
ソファの席があったり、普通のテーブル席があったり様々です。そして1番最初に思ったのは
天井がとても高いこと。開放感がかなりあります。お店の造り全体は、カフェカンパニーさんらしい
感じでテーブルやコースターなどの小物などの随所にクリエイターさんの存在が感じられます。

   CAFE ZENON006

さて、もう2軒もお店を廻っているので、お腹は全く空いていません。ですので、今回は
温かいラテと、私はとろとろマンゴー杏仁と、友人がYAMANAKAプリンをオーダー。

ちょうどソファの席が空いていたので、そこに座ってゆっくりと待ちます。

   CAFE ZENON004

そして出てきました、こちらは友人のラテ。とても上手に描けてますよね。

   CAFE ZENON002

次に私の。王道のリーフですね。葉っぱがやや控えめな感じですけどこういう細工を施して
くれるのは嬉しいですよね。美味しく頂きました。

   CAFE ZENON005

そして甘いものも。杏仁豆腐もマンゴーも大好きなので、このコラボレーションはすごく嬉しかった
です。名前のとおりトロトロで、お腹いっぱいでもいくらでも入りそうな感じでした。友人の
プリンもとても美味しそうでした。

こちらのお店でも結構ゆっくりさせて頂きました。オープンキッチンでなのはカフェカンパニーの
共通項ですが、開け放っていた扉のせいなのか、空気の流れの風下的位置に座ってしまったよう
でちょっと目が痛くなったりしましたが、それ以外はとても居心地良かったです。とにかく
お客様が沢山で、店内の写真なんか撮れないくらい繁盛しております。それだけ漫画とカフェの
融合は当たった、と言えるのかもしれませんね。

今改めてメニューを見直したら、結構美味しそうなのもあるので、ランチとかでまた利用したい
なぁって思います。

ごちそうさまでした

スポンサーサイト
18:21  |  吉祥寺  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cafeclubdiary.blog104.fc2.com/tb.php/636-d154ad34

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。