08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

景徳鎮(本店)

2010.11.02 (Tue)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、カフェではありません。
横浜中華街にあって、麻婆豆腐といえばこちらのお店。
痺れる感触を是非味わってみて下さい。

では、どうぞ。

景徳鎮(本店)
神奈川県横浜市中区山下町190(地図
045-641-4688
11:30~21:30
定休日:不定休
http://www.keitokuchin.co.jp/japanese/index.html
BGM:いわゆる中国民謡な感じの曲
Parking:街に入り込んでしまうと停めるのが大変ですので、外側での駐車をオススメします。
      いっぱいあります。

カープの試合を見終って、余韻を味わいつつ、中華街までブラブラ。せっかく横浜まで来たん
ですから中華料理も堪能しないとってことで、色々味わってきました。

お店のチョイスはご主人にお任せ。連れてってもらったのが、こちらの景徳鎮さんです。
なんでも麻婆豆腐で有名なお店だそうで、辛いものが大好きな私はすごく楽しみでした。

お店に到着。まだ17時過ぎでしたが、何組かのお客様がすでに料理を楽しんでおりました。
結構広い店内です。宴会ができるスペースも用意されているようで、懐が深いお店です。

早速ビールで乾杯。お料理を頼みます。

まずは定番の牛お肉と細切りピーマン炒め(青椒肉絲)です。

   景徳鎮001

お肉がとにかく柔らかかったです。下処理が上手に出来てることがよく分かります。ピーマンも
火を通しすぎず、シャキシャキ感が楽しめます。ご飯が欲しくなっちゃいました。

   景徳鎮003

お次は芝海老のチリソース煮、いわゆるエビチリです。これ私の大好物の1つでオーダー
したんですけど、実はご主人がエビ食べられないそうで、ちょっと申し訳なかったです。
大ぶりのエビはプリップリで、マイルドな辛さのソースも本当に美味しかったです。

お次はこのお店のイチオシ本場四川風マーボー豆腐です。

   景徳鎮004

辛いとは聞いていたので、どんなもんかと身構えながら食べました。最初は唐辛子の直接的な
辛さが口いっぱいに広がります。そして後から胡椒の痺れる感じがまずは唇から、そして
口の中で暴れだします。でも食べられないほどではありません。ウマカラって感じで、他の
ものをつまみつつ食べ進めました。

そしてチャーハン。

   景徳鎮005

辛いものを食べていますので、ご飯ものは必須ですよね。パラパラに炒められたご飯は
油っこさも消えて、お腹いっぱいになっても十分美味しく頂けそうです。

お腹も満足してお店を後にしたんですが、やっぱり食べなれないものは沢山食べてはいけない
ようです。カレーとかの辛さと全く違う辛さにちょっとお腹がビックリしたのか、重たい痛みが
何日か続いてしまいました。以前にもこういうことがあったのですが、再訪したらそういう症状も
出なかったので、次回訪問した時に同じものを食べても、こうはならないと思います。

本当に美味しかったので、是非また伺いたいと思います。

ごちそうさまでした

スポンサーサイト
19:17  |  番外編  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cafeclubdiary.blog104.fc2.com/tb.php/633-11c31838

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。