10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

Dexee Diner (練馬店)

2007.11.01 (Thu)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、有名カフェがチェーン展開されてるうちの1軒です。
個人的に嬉しい出店です。

では、どうぞ。


Dexee Diner (練馬店)
東京都練馬区練馬1-3-5(地図
03-6427-0992
23時まで(開店の情報とり忘れました・・・)
定休日:?
BGM:R&B、ブラックなど元気な曲
Parking:西友のパーキングがあります(地図

行きたいカフェは沢山あれど、まずは自分の生活圏で満足なカフェを増やしたいと
思い、いろいろ探していたら、見つけましたこのお店。
カフェ好きなら知ってる方も多いと思いますが、まさか練馬に出店するとは思いませ
んでした(笑)

Dexee Dinerといえばやはり渋谷、松涛のお店が有名ですが、自分がまず訪問する
のが練馬店とは、なんとも私らしい感じ・・・。

さて住所,もばっちり頭に叩き込んで、向かうは練馬駅、住所的には練馬駅のど真ん中
なので、すぐ見つかると思いつつ、散策を始めました。
うん、なかなか見つからない・・・。範囲を広げてくまなく探しましたが、見つからない。
1時間半くらい歩いてダメだったので、Ochiさんのサイトの携帯版から松涛のお店に
電話。そこで電話番号を教えてもらうことに。かなり丁寧に対応してくれましたが、
保留にされること20分くらい(笑) その間切られたりもしましたが(笑)
ようやく練馬のお店に電話して、場所を教えてもらうと、なんと地下!
駅中(?)のお店のようです。
やっと見つかりました。うぅ、疲れました・・・orz
IMG_1473.jpg  IMG_1472.jpg

店内は白をメインとしてとても明るい感じ。とても地下にいるとは思えないくらいの明るさ
です。そして練馬らしいところは、年齢層が幅広いことw 親しみやすくて誰でも入れ、
それを受け入れられる懐があるのは、とても良いことですよね。
IMG_1471.jpg

ソファ席は1つもありませんが、壁際の席はライムグリーン?のちょっと固めのクッションの
席。でもこの椅子の背もたれの具合がちょうど良く、長く座れる感じでした。壁には本の
他にアートなもの?が・・・
IMG_1464.jpg  IMG_1463.jpg

お腹ペコペコの私はランチを頂きました、もちろんカレー!
IMG_1469.jpg

一緒にサラダが付いてきます。
IMG_1470.jpg

なんか久々にカフェでカレーを食べたような・・・。
お味はとっても良いです。欧風カレーなんですけど、家で食べてるような家庭の味。
でも辛さはなかなかのもの。今まで食べた中では最も辛かったかもしれません。
サラダのドレッシングは酸っぱさ控えめタイプで美味しかったです。意外とお皿大きかった
です。

食後にコーヒーを頂きました。
IMG_1466.jpg

食後に飲むにはぴったりの、苦味がきつ過ぎないものです。こういうのは毎日飲んでも
飽きないですよね。

まさかあの店が練馬に! って驚きがありましたが、こんなふうにこの沿線にもカフェが
増えないかな。いや、あるけど、知らないだけかも・・・。
今後も頑張って調べたいと思います。

乗り換えや乗降客の多い練馬駅、もしこの沿線をお使いの際には、1服入れられる
貴重なカフェの1つですよ。オススメです。



スポンサーサイト
00:05  |  練馬  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

練馬に!

Dexeeが練馬に進出ですか。
全くもって予想外でした。オドロキですわ。
イスはセブンが並んでるように見受けました。行ってみたいですね。
Ochi |  2007.11.01(木) 22:34 | URL |  【編集】

Ochiさん

こんばんは。

あっ、Ochiさんに驚いてもらえて、ちょっと嬉しいwww
だって、なんでも知ってそうだからw

そう、意外ですよね~。練馬って駅ビルも何もないトコ
なんですけどね。西武池袋線の中では大きい駅の1つですが。

元気の良い接客でしたよ。
かず |  2007.11.02(金) 20:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cafeclubdiary.blog104.fc2.com/tb.php/63-d8cdf72f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。