04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

はちはち インフィニティーカフェ

2010.10.29 (Fri)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、京都のど真ん中にありながら、木がうっそうと生い茂る
古いお宅をそのまま活かしたカフェ。
辿り着くのも難しく、入るのも少々ためらわれますが、入ってしまえばひっそりと
落ち着いた時間が過ごせるカフェです。

では、どうぞ。

はちはち インフィニティーカフェ
京都府京都市上京区山王町506(地図
075-451-8792
11:30~18:00(パンがなくなり次第終了)
定休日:水曜・木曜
http://hachihachi.org/
BGM:アコギのインスト
Parking:ちょっと近くには見当たりませんでした(住宅地ですので)

ちょっと更新が滞ってるのはいつものこととして・・・(笑)
京都に行った時にエスリルカフェ以外に行ったカフェが2軒あります。その1軒目を今回はご紹介
します。それがこちら『はちはち インフィニティーカフェ』です。

場所は市営地下鉄の二条駅を北上して上長者町通を右折真っ直ぐ歩いて1本目のT字を
右折すると下の写真のような壁が確認できると思います。

   はちはちインフィニテイィカフェ004

その先はじゃり道になっており、少々不安な風景が広がっています。

   はちはちインフィニテイィカフェ003

これを勇気をもって進んでいくと、ちょっと年期の入った看板らしきものが見えると思います。

   はちはちインフィニテイィカフェ002

そう、そこで右を向けば、まさに古民家。そして自然いっぱいの敷地が広がっています。

   はちはちインフィニテイィカフェ001

こちらのカフェ(というかパン屋さん)、靴を脱いで上がります。ご主人は厨房で一心にパンを
焼いておりますので、『いらっしゃい』とかそういう言葉は玄関では聞かれません。
HPで予習したとおりカフェスペースまで足を運ぶと、大きなテーブルが2つくっついてて、
そこでパンや飲み物を頂く寛ぎ空間です。約10畳ほどのスペースでしょうか。

はちはちインフィニティカフェ010

まだ私が来たことにお気づきにならなかったので、一声かけて、注文をとってもらいました。
このお店の後にエスリルカフェでランチを頂こうと思っていたので、軽めにフルーツブレッドと
ホットコーヒーを・・・。

   はちはちインフィニティカフェ002

とにかくフルーツがぎっしり入っていて、厚切りではなかったんですけど十分な食べ応えでした。
そしてとにかく香りが良い! 後でオーナーに聞いてみたら焼きたてだったそうです。どうりで!
コーヒーの香りを楽しみながらあっという間に完食。ちょっと物足りなかったので、更に
本日のサンドイッチとスープまで追加で頼んでしまいました。

はちはちインフィニティカフェ006

4種類のオープンサンドは軽く焼かれているものや肉系、野菜系と様々で色んな香りや歯応えが
楽しめます。そして今回頂いたスープは野菜たっぷりのカレー風味のスープでした。

ひととおり食べ終わって寛いでいると、ご近所にお住まいの外国の方や勿論日本の方など
どんどんお客様がお見えになり、オーナーとちょっとした会話を楽しみつつ、パンを購入して
いきました。そう、言い忘れましたが、こちらはドイツパンのお店です。

帰りに私も美味しかったフルーツブレッドを購入して帰ろうと思ったのですが、焼きたてと
いうこともあり、帰りまで風味を保てないので持ち帰りは厳しいとのことでした。そこまで
品質に拘ってるこちらのお店、近くにお住まいの方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

ごちそうさまでした

スポンサーサイト
17:46  |  京都  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cafeclubdiary.blog104.fc2.com/tb.php/629-c61c3bab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。