03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

wakatta cafe DIAN

2010.09.04 (Sat)

おはようございます。

今回ご紹介するお店は、作り手のご夫婦が営む和みカフェ。
広々とした空間と、秀逸な椅子の座り心地を、是非楽しんで下さい。

では、どうぞ。

wakatta cafe DIAN
静岡県伊豆市姫之湯565-4(地図
電話:個人の携帯電話ですので控えさせて頂きます。
12:00~19:00
定休日:火曜・水曜・木曜
http://presencewill.jp/dian/
BGM:かかってたかな?
Parking頑張れば5~6台停められます(皆さんの協力が必要ですが)

美味しい干物を堪能し、ゆっくりとお茶を飲みつつ宿に向かおうということになり、伊豆半島を
南下。友達とは結構伊豆に遊びに来ているんですけど、国道414号を逸れて、こちらの
カフェがある59号を走るのは初めてです。少々曇ってきた空の下、南下を進めて登録地点の
付近をゆっくり走行、それらしき看板を発見しました。

WAKATTA CAFE DIAN004

結構急な勾配を下りて行き、車を停めます。なかなか建物が面白い造りですね。
HPを見てみると、ご夫婦で作家さんをされており、ご主人は造形家具の作家さん、奥様は
染付けから機織りまでの全てをこなす織り師さん(でいいのかな?)のようです。

WAKATTA CAFE DIAN002

残念ながら満席で、すぐに入る事はできませんでしたが、周囲を散策したり(川が流れていま
す)、1階にある機織の工房などを見学したりして、席が空くのを待ちました。今回工房の
画像は綺麗に撮れたものがなかったのでアップしませんが、ご一緒したく~さんが綺麗に
撮っていますので、機織に興味がおありの人はHPやく~さんの画像で、その雰囲気を
味わってみて下さい。

さてしばし待って席が空きました。案内されたテーブルは4人がけなんですけど、テーブル
自体がとても大きくて4人で使うにはもったないくらい。そして椅子の座面もとっても大ぶりで
クッションも付いているので、背もたれがなくてもとても座り心地が良いです。

他のお客様が席に着く前に、許可を頂き、何枚か撮影させて頂きました。

WAKATTA CAFE DIAN009

   WAKATTA CAFE DIAN012

どれもちょっとアレンジの効いた家具たちで、暖かみも感じられるものばかり。木の力って
不思議ですね。そして綺麗に手入れされたフローリングも気に入りました。普段フローリ
ングという名のクッションフロアで生活しているせいか、このちょっと固い、でも明らかに
木だと分かる感触がたまらないです。

WAKATTA CAFE DIAN013

さて、お店の雰囲気を堪能した後はお料理です。とはいっても干物屋さんで散々ご飯を
おかわりしてしまったので、胃袋に隙間がありません(笑) そこでこちらではコーヒーを
オーダー。く~さんはフルーツスカッシュを、ご主人はチョコレートパフェを。ご主人、干物屋
では、ふぅふぅ言いながら食べてたのに、こういうものは別腹なのね(笑)

   WAKATTA CAFE DIAN023

   WAKATTA CAFE DIAN019

   WAKATTA CAFE DIAN021

今後の行動についてしばし話をしながら、のんびりとカフェタイムを満喫しました。
そんな時間を過ごす中、正面に座ってた家族で、お子様が食べてた伊豆牛佐世保バーガー
が相当気に入ったらしく『伊豆牛美味しいねっ!』を連呼すると言う微笑ましい場面も・・・。
やっぱり、胃袋の隙間を残してバーガーにチャレンジしておくべきだったかも(笑)

そんな事を3人で話しながら、お店を後にしました。

ピークタイムはそれなりに混雑が予想されますが、バーガー好きの方は要チェックかも
しれませんね。

ごちそうさまでした

スポンサーサイト
10:25  |  静岡  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cafeclubdiary.blog104.fc2.com/tb.php/622-cf9c49cb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。