05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

わじあじあ

2010.05.31 (Mon)

こんばんは。

一昨日は所属している女子カフェ部(マネージャーをやっています)の集まりに参加してきました。
そしたら初めてお会いした方に『かずさんのブログ見てます~』って言われてしまい、ホント恐縮。
そんな事言われたら頑張って更新しちゃいいますよ! 単純な私です。

というワケで、今回ご紹介するお店は、今まで訪問したカフェの中である意味最も衝撃的なカフェ。
古民家改装系カフェが可愛く思えてくるお店です。

では、どうぞ。

わじあじあ
山梨県甲府市住吉3-27-24(地図
055-237-2133
13:00~22:00
定休日:木曜日
http://ameblo.jp/wajiajia/
BGM:ヒーリングっぽい音楽がかかってました
Parking:7~8台停められそうです。

山梨ツアー最後のカフェのご紹介です。あまりにも時間かかりすぎですね。
hakariさんを出てこちらのカフェに向かった私達。ご一緒したkeiさんは以前に訪問済みとの
事でしたので、安心して到着できると思いナビを頼りに進んでみましたが・・・、ないっ!到着地点
にお店は存在しませんでした。以前にもそんな事があったので、少々焦りました。ただ今回は
お店の周りの風景を覚えていたkeiさんのおかげで大ヤケドをせずに済みました(笑)

さて、お店に到着です。ていうか、ここお店?? 衝撃を受けました!!

わじあじあ001

あばら家というか、ほったて小屋というか、たぶん狙ってるんでしょうけど、ここまでインパクトの
あるカフェ、私は知りません。
中へ入る扉もほったてっぷりの期待を裏切らない造りです。結構好きかも。

さてお店の中は、1階は雑貨を販売するスペース。オート3輪なんかあったりして、オモシロい
空間です。カウンターっぽいところもあって、そこでお茶も飲めそうな感じでしたが、私達は
2階部分にあるカフェスペースへ。

そのカフェスペースもまた衝撃的です。良い意味で枯れた感じのテイストは、落ち着いた印象と
一本筋のとおった拘りのようなものを感じます。

ちょっと写真多めですが、どうぞ。

   わじあじあ006

   わじあじあ008

   わじあじあ011

ここまでネタに困らない店内ですと、どう撮っていいか分からないので、オーソドックスに
なってしまいましたが、もっと知りたい方は是非とも訪問する事をオススメします。

さて、こちらのお店では、チャイが看板メニューのようです。中でもちょっと面白いのは、
ミルクを使わないチャイがあること。早速Ochiさんが頼んでいましたよ。ネタがあったら拾うのは
男子カフェ部の鉄の掟ですからね(笑)

   わじあじあ012

ポットで提供されたチャイ。期待どおりの味わいのある器たちです。ちょっと味見させて
頂きましたが、スパイシーさは変わらずで、まろやかさを省いた感じ(牛乳なしですから当たり前
ですけどw)

私が頼んだのはカルダモンのチャイ。いつも飲んでるチャイとはまたちょっと違う香りで、ちょっと
華やかな印象。色んな風味が楽しめるのも楽しいものですね。

わじあじあ013

今日最後の1軒という事でのんびり。暗くなればなるほど少ない照明も手伝って雰囲気が
増していきます。

   わじあじあ018

最後に皆さん思い思いのお土産を買ってお店を後にしました。完全に日が落ちてからの
見せ構えも素敵ですよ。もしお時間に余裕がおありでしたら、夕方に行って暗くなるまで
のんびりしてみてはいかがでしょう(迷惑かもですが)。

この日は大分駆け足の遠征でしたが、是非また4人で色々周ってみたいと思います。

有難うございました。

わじあじあ021

スポンサーサイト
20:14  |  山梨  |  Trackback(0)  |  Comment(12)

コメント

いやー、何回見てもホレボレする佇まいですね。
この店に勝てるカフェが見つかる気がしません。いまだに。
何かを失いかけた時にまた訪れたいです。よく分かりませんが。
Ochi |  2010.06.01(火) 01:16 | URL |  【編集】

昼と夜の表情がすばらしい写真ですね!

でも事前情報あってもナカナカ行けない
感じのお店ですね 笑
LONDON |  2010.06.01(火) 02:06 | URL |  【編集】

うわっ! ほったて小屋にしか見えませんよ~。
ここに入る勇気に脱帽です。アハハ
でも、すでに訪問した方とご一緒だったら
期待しながら伺えますね♪
中も個性的で、納屋っぽい感じがいいわ~。
店名も不思議ですね。どういう意味なんだろ?
meshi |  2010.06.01(火) 16:30 | URL |  【編集】

先日はお疲れさまでした。
前回なかなかお話出来なかったので、
今回は、近くでお話させていただき、
嬉しかったです。

keiさんのところでも、びっくりしましたが、
改めて、すごいカフェですね~
本当にほったて小屋(笑)
男の子が作った「秘密基地」みたいですね~♪

夜の写真で、中のシルエットが見えるのも、
すごいです。

車がないので、遠出は難しいのですが、
一度行ってみたい超個性的カフェですね★

むう |  2010.06.01(火) 20:41 | URL |  【編集】

先日はありがとうございました。
「かずさんのブログ見てます~」と言った私、今日も見ています^^

カメラ質問にも、丁寧に答えてくださって
ありがとうございました☆
生かずさんとお話できて、とってもうれかったです。

味わいのあるカフェですね!
山小屋のような・・宝物が発見できそうで
楽しそうです♪
いとうーる |  2010.06.02(水) 21:41 | URL |  【編集】

おはようございます!

確かにこの佇まいに勝るカフェは、なかなかない
ですよね~。あとは真逆を狙ってセレブすぎる
カフェとかw

何かを失いかけたとき・・・、今まさにそうかもしれませんw
逝っとくかっ!
Ochiさん |  2010.06.05(土) 09:54 | URL |  【編集】

おはようございます!

おぉ、今回は昼と夜の情景を伝えられるように
工夫して撮ったので、察して頂いて嬉しいです!
ありがとうございます。

LONDONさんは割りとオサレなお店やバーガーの
お店によく行かれておりますが、たまには
こういうお店もイイかもしれませんよ~i-278
LONDONさん |  2010.06.05(土) 09:56 | URL |  【編集】

おはようございます~。

そうそう、ココ1人で行ったらたぶん入れません(笑)
中の物販スペースは本当は撮ってお見せしたかったんですけど、
さすがに・・・i-229
もうね、びっくりするくらいほったてですから、
是非meshiさんに行って頂いて、コメントもらいたいです(笑)

meshiさんはコーヒー飲まれないんでしたっけ?
こちらには北海道の森彦のものが置いてあったりして
実はかなりコダワリのある素敵なお店なのです。
meshiさん |  2010.06.05(土) 10:00 | URL |  【編集】

おはようございます!

先日は有難うございました~。
前回cafecafeで会った時は、く~さんにあげる
写真の苦労話をおバカたっぷりで話し、
今回もアホ炸裂だったような気がします。
Ochiさんとはエラい違いだなぁ・・・。
とはいえちゃんとむうさんとお話しできて楽しかったです。

こちらのお店は、やはり車がないと厳しい場所に
ありますが、もしレンタカーなどを借りて
果物狩りなどをする時には、近くの『ほったらかし温泉』と
セットで行くととても楽しいと思いますよ♪
むうさん |  2010.06.05(土) 10:05 | URL |  【編集】

おはようございます!

先日は有難うございました~。
く~さんから話は聞いていたので、お会いできて
しかもまん前で話が出来て良かったです。

カメラの話は自分でも自己流の部分が多く、失敗も
多いので、色々落ち着いたら学校に通って、少しでも
お見苦しい写真を減らしたいなぁって思っては
いるんですけど、なかなか(苦笑)

また是非こじんまりとお話できる機会が持てたら
良いですね。それまで少しでも上達しておこうと
思います♪
いとうーるさん |  2010.06.05(土) 10:16 | URL |  【編集】

おお!
いつの間にかUPされている…!(笑)

いやはや、ホントにお疲れさまでした。
わじあじあ、皆さんに気に入っていただけて本当に良かったですe-343
ここを超えるカフェは…確かになかなかないですよね(笑)

またいつか皆さんで遠征いたしましょう~i-236
kei |  2010.06.06(日) 01:18 | URL |  【編集】

おはようございます~。

えぇ、よーやくアップしましたよw
もーね、生きるモチベーションがダダ下がり
なのよ、ホント(笑)
そりゃぁ更新も滞るわな(←言い訳w)

最近keiさんはよく遠征に行ってるみたいだから
かなりブログの更新が楽しみです♪

またMocaさん達と行けるといいですなぁ。
keiさん |  2010.06.06(日) 08:15 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cafeclubdiary.blog104.fc2.com/tb.php/610-97061894

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。