03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

cafe饗茶庵

2010.01.04 (Mon)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、今まで行ったカフェの中でも到着するのに1番迷ったカフェ。
味も接客も良かったですが、なにより到達感が最もあったカフェでもあります。

では、どうぞ。

cafe饗茶庵
栃木県鹿沼市上材木町1737(地図
0289-60-1610
11:30~22:00
定休日:月曜日・第3火曜日
http://www.kyochaan.com/index.html
BGM:カフェミュージック
Parking:10台くらい停められるかな

日光珈琲を出てメインの通りに出ると、なにやらお祭りのような賑わい。ちょうどこの時
焼きそばのイベントみたいなのをやっていて、周辺の栃木焼きそばのお店がこぞって
出店を出して、ナンバー1を決める大会のようなのをやっていました。

一緒に行った友人が日光珈琲でお腹が満たされなかったらしく、こちらで少々買い食いタイム。
栃木の焼きそばといえば、ジャガイモが入っているようです。個人的には口の中がポサポサに
なって食べにくそうだなぁと思うのですが、実は食べてみたら美味しいのかも

さてそんなイベントでちょっとゆっくりしてしまったので、次に行くカフェの閉店時間に
間に合わなくなってしまいました。ということで予定を変更、車を鹿沼方面に走らせました。

向かった先がこの饗茶庵です。新鹿沼の駅から20分程、鹿沼駅からはもっとあるでしょうか。
たぶんバスが出ていると思いますので、訪問の際にはお店に問い合わせた方がよさそうですね。

車で行った私達ですが、すっかり暗くなったこともあって、ナビを頼りに向かうも、かなり迷い
ました。1度はお店のすぐそばまで辿り着いたのですが、袋小路になっていて、あまりにも近くに
お店らしい建物がなかったので、Uターンしたんです。目的地付近をかなりグルグルして、
車内の雰囲気も微妙になり(笑)、諦めかけた頃Uターンした場所に戻って周りを見渡したら、
他よりもちょっとだけ明るい場所があって、目をこらしてみたら目的のカフェでした

ようやく車を停めて、お店への道中約20メートル。その手前には立派な焙煎用の機械が・・・
なんと小屋をまるまる使っています

cafe饗茶庵001

そしてすぐ隣りがお店になっています。明るかったらここまで迷わなかったと思います。
立て看板出てますしね・・・

     cafe饗茶庵002

一軒家カフェとなっています。2階もなんかありそうだったんですが、階段らしいものも
見つからなかったので、よく分かりません。

それではお店の中へ・・・

     cafe饗茶庵009
                          ↑(なんでもない写真ですが、お気に入りの1枚)

こちらも店内は結構広いです。が、要所要所にお客様がいて、キョロキョロできませんでした
とりあえず、1番撮影がしやすそうな、窓際の席へ座ることに。ちなみに女子率100%(笑)
お客様が写り込んでしまうので、店内の座席風景は1枚だけ・・・。

cafe饗茶庵003

いろんな種類の机や椅子たち、でも統一感があるのは色合いと木目の取り入れ方のなせるワザ
でしょうか。

こちらでは甘いものを。ブレンドとシフォンケーキを、友人はガトーショコラです。

cafe饗茶庵006

     cafe饗茶庵005

またもや上手く撮れませんでした・・・ 特に暗い場面での単焦点の使い方がイマイチ分からん・・・。

そんな愚痴はいいとして、こちらのお店ではケーキのお味も勿論ですが、特にコーヒーの味が
気に入りました。お分かりの方も多いかもしれませんが、こちらのカフェと午前中にお伺いした
日光珈琲は同じ系列のお店です。奇しくも今回同じホットコーヒーを頂いたのですが、同じ
ブレンドなのかもしれませんが、私はこちらのカフェの方が好み。

もっとゆっくりしたかったのですが、この後佐野ラーメンを食べるという使命があったので、
適度に寛いでお会計をしました。
レジをしてくれた店員さんに日光珈琲大混雑の話をしたら、訪問のお礼とともに混雑ぶりを
聞いて苦笑いをしていました。

カフェの周りは人の流れも殆どないので、1度お店に入ってしまうと、ゆっくり出来ます。
美味しいコーヒーの為に、旅をするのも良いもんです。そんな旅先にこちらのカフェ、
オススメです

cafe饗茶庵007

ちなみに今回のカフェ訪問にあたり参考にした本はコチラ。カフェブログつながりの
◇ Leene ◇さんが出版に携わったという本です。ご興味のある方は、この本も合わせてどうぞ(未承諾広告w)

スポンサーサイト
18:59  |  栃木  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

あけましておめでとうございます^^
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

饗茶庵と日光珈琲行かれたんですね!
こちらは確かに見つけるのが難しいですね・・・。
私は昼間行ったことがあっても、夜行く時は
ちょっと間違えそうでしたもの^^;

いろんな席があって楽しい空間でしょう^^
分煙されているのもいいですよね!
2階にも席があるみたいですよ。
私も行ったことが無いんですけれどね。

珈琲については、栃木県の県北がSHOZOなら、県西はこちらというイメージですね。

それと、本の宣伝ありがとうございます(笑)
承諾させていただきます^^
同じ本に載っている、小山にある「intervallo」でも
饗茶庵の珈琲豆を使っているので、機会がありましたらぜひぜひ。
◇ Leene ◇ |  2010.01.04(月) 22:52 | URL |  【編集】

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

テイストが違うようで、なんとなく共通点のある
椅子やテーブルはなかなか面白かったです。

intervalloもスゴく良いですね。こちらも
候補店にあがってるんです。
栃木で今1番気になってるのは『悠日cafe』です。
広々カフェに慣れてしまうと、都内のこじんまり
したカフェが窮屈に感じてしまう・・・、贅沢ですね。
◇ Leene ◇さん |  2010.01.07(木) 23:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cafeclubdiary.blog104.fc2.com/tb.php/569-f2a80fa1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。