03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

大佛茶廊

2009.10.25 (Sun)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、土日・祝日に楽しめる鎌倉のひっそり茶屋。
鎌倉のメインの喧騒とは対照的な落ち着いて一服できるお店です。

では、どうぞ。

大佛茶廊
神奈川県鎌倉市雪ノ下1-11-22(地図
0467-22-8175
正午前~日没
定休日:月曜~金曜(祝日は営業)
http://www.1938.jp/osaragi/
BGM:すいません、思い出せず
Parking:通りに出たところにあります(地図

coyaでは少々寛ぐには物足りなかったので、早速次のお店に向かいました・・・。

が、鎌倉方面の喧騒には近づきたくないと言う友人。確かに現地に着くのは14時過ぎに
なってしまうので、車も人もピークの時間帯です。
そこをなんとか、『ひっそりしてて寛げるから!』となだめすかして、訪問したのが、こちらの
お店です。

八幡宮前のT字路を右折して、すぐの所に車を停めて歩き始めました。
1本入ってしまうと、完全な住宅街です。しかもとても静かで話し声すら聞こえません。
そんな中を地図を頼りに到着です。思ったよりも早く見つかりました。

昔ながらの日本建築です。門構えもかなり立派だったのですが、どういうわけか
撮った写真が斜めってしまってるので、アップは控えます。
その門を入って振り向いてみると、↓な感じです。
大佛茶廊013

これを見るだけでも、十分寛げそうな気がしませんか?

そして玄関から下駄箱・・・。

     大佛茶廊015

1軒家ですので、当然靴を脱いで上がります。

     大佛茶廊014

有名なお店ですので、さぞかし混んでいるのかと思ったのですが、ラッキーなことに
ノーゲストでした

     大佛茶廊001

     大佛茶廊009

純和風の御茶屋さんです。本当は板の間に植物が活けてあったり、侘び寂びの風情満載
だったんですが、どうしても上手に撮れませんでした・・・

さて、当初は鎌倉に来るのも消極的だった友人ですが、この御茶屋さんの風情に完全に
ヤラれてしまったようです。素晴らしいの連発で、かなり気に入ってくれたようです。

さて、御茶屋さんですので、2人もお抹茶を頂きました。友人は温、私は冷で・・・。

その間に、庭に出て、写真を撮らせて頂きました。夏でしたので、蚊の集中砲火を浴び
ましたが・・・

     大佛茶廊008

大佛茶廊010

春先とかでしたら、外で一服も良いかもしれません。

さて夢中で撮っていたら、中から呼ばれました。お茶が運ばれてきたようです。

大佛茶廊004

 大佛茶廊005

  大佛茶廊006

大佛茶廊007

餡子が優しい味わいで、とても良かったです。そしてその後に喉を潤す一杯。日本人で
良かったなぁって思える一瞬です。
真夏でしたので、涼しげなお菓子でしたが、今はどんなのが出てくるんでしょうね

お茶を楽しみながらのんびり。お客様が他にいないこともあって、心行くまで寛がせて
頂きました。また、お店の方もちょっと天然入ってて、すごく感じが良かったです。

後から入ってきた若い2人連れも、お店の雰囲気の良さに感嘆の声を上げていました。

これから紅葉の時期は結構混雑するようですが、伺った真夏の時期と、寒い時期は
それほど混むこともないそうですので、もし興味がおありでしたら、その時期を狙って
行ってみて下さい。

静かに鎌倉の歴史を感じたい人、オススメです

スポンサーサイト
23:03  |  神奈川  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

コメント

おーe-267
大佛茶廊!!
某所で訪問を知ってからUPを楽しみにしておりました☆

ホントにノーゲストですねぇ!
羨ましいですーi-237

この時期の鎌倉はきっと混んでいるだろうから…
あたしは真冬に行こうかなぁ。
土日休みがあればの話ですけどw
kei |  2009.10.25(日) 23:23 | URL |  【編集】

ここ、いいっしょ~!

素敵ですよね、ここ。
私、祖父が大佛次郎のファンだったんです。
大菩薩峠とか文庫で読んでたんですね。
だから、生きていたらこの店に連れてきてあげたかったなーと思うんです。

あ、なんかシンミリしちゃったな。

そうそう、今日書き込んだのはちと野暮用です。
今こんなのやってるんですよ↓。
http://www.gomaga.jp/tsukemen/
うちは今週はダメなんですが第2弾と第3弾は参戦するつもり。
って相変わらずバカ夫婦…(呆)
ミッタ |  2009.10.26(月) 21:29 | URL |  【編集】

こんばんは~。

すいません、某所で行ってきた宣言をしてから
超時間が経ってます・・・i-229
なんか最近更新モチベーションが沸かなくてi-241

さてコチラ。運良く誰もいない時に写真が撮れましたが
その後はちょこちょこお客さんが来て、たぶん
撮影は出来なかったと思います。
外国の方なんかも覗きに来たりしてました。

真冬ならたぶん大丈夫だと思います。
でもなにより土日の休みをとれないkeiさんには
かなりハードルの高いお茶屋さんですねi-229
keiさん |  2009.10.29(木) 18:20 | URL |  【編集】

こんばんは~。
おぉおじいさんが大佛次郎さんファンですか!
大佛さんはその昔上用賀に住んでたらしく、
一緒にいた友人(上用賀在住)は妙に親近感が
沸いていたようです。

さて、やぼ用の件。
こんなイベントやってるんですか!!
いろいろ見たら、食べてみたいのがいくつか・・・。
貴重な情報有難うございます!
ミッタさん |  2009.10.29(木) 18:26 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cafeclubdiary.blog104.fc2.com/tb.php/546-ce6d62ea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。