07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

TOKYO FAMILY RESTAURANT

2007.10.22 (Mon)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、ビール好きにはたまらないカフェです。
店員さんの応対も秀逸な、オススメのお店です。

では、どうぞ。


TOKYO FAMILY RESTAURANT
東京都渋谷区東1-3-1カミニート20 3F(地図
03-3797-3355
12:00~24:00
18:00~24:00
定休日:日曜日
http://www.familyrestaurant.jp/

BGM:ワールドミュージック(ホントにさまざまです)
Parking:探し忘れました、今度探しに行ってきます。

体調管理がよくなくて、検査をしたり手術をしたりして、何日か病院通いをし、
制限をしなきゃいけないものが、お酒だけになったので、美味しいものを食べようと
思い、こちらのお店に行ってきました。
世界各国のビールと美味しい食事、そして接客も素晴らしいとの事、期待も高まります。

お店は渋谷駅東口を出て六本木通りの坂をのんびり上がって行き、渋谷2丁目の
交差点を右折してすぐです。確か信号機には渋谷2丁目の看板が出てなかったと
思いますので、大きい交差点に差し掛かったら右を向いて、コンビニのampmが
あったら、そこを右折してすぐ左手にあります。

お店へと続く階段を上がっていくと、HPなどで拝見した入り口が・・・
IMG_1353_20071023013514.jpg


せっかく行って満席だと切ないので、渋谷駅近辺で、席が空いてることを確認、と同時に
2人分座席を確保しておきました。店内に入って名前を告げると、笑顔で「お待ちしており
ました。どうぞこちらへ。」と席へ導いてくれます。時間が早かったこともあり、どの席も
だいたい空いており、好きな席を選ばせて頂きました。が、残念ながらソファは予約で
埋まってました、残念~。

店内は60人くらい入るのかな、結構広いです。席と席の間も広く、お客様の誘導も
出来るだけすぐ隣には座らないように上手に着席させています。天井も高く、窓も大きい
ので、窓際の席は気持ち良いでしょうね。
IMG_1356.jpg

今回注文したビールは、ドイツのビール『ヴァルシュタイナー』(自分は飲めないですけど)。
IMG_1355.jpg


でも我慢できなくて一口頂いてみました。意外と苦味は控えめです。国内のエビスビール
とかの方が苦味は強めです。でも後味は日本で作られたそれとは明らかに違う感じ。
美味しいです。その他にジンジャーエール辛口と、フォッシビアンコのグラス。

その他料理の方は、トルコ風春巻き。
IMG_1357.jpg

タブーリという名前のクスクスのサラダ。
IMG_1354.jpg
これは箸では食べずらいです・・・(笑)

それとカサレッチのジェノバソース(パスタ)。カサレッチというからには自家製パスタなのかな?
IMG_1358.jpg


お味の方は、どれも文句なしです。量も少ないと感じるものはなく(春巻きは最低3個からで
好きな個数に増やせます)、満足でした。

とても居心地が良かったので、こちらのお店でコーヒーとスイーツも頼むことにしました。
連れはコーヒー。
IMG_1360.jpg

私はラテマキアート。
IMG_1359.jpg

チョコレートのアイス(正式名称はもっとちゃんとしています)
IMG_1362.jpg

クレームブリュレ
IMG_1363.jpg

私が頼んだラテは今まで飲んだ中で、最もキメの細かい泡でした。口をつけたところが、
飲み終わるまで凹んだまま。ちょっとビックリでした。
アイスもブリュレも濃厚でとても美味しかったです。特にアイスはフランボワーズソースの
加減が、甘過ぎない、酸っぱ過ぎない良い塩梅です。

これで〆て6500円くらい。お酒を飲まないのでこの程度で済みました。

会計後に店員さんとお話をする機会があったんですけど、その時も変に仰々しくもなく、
かといって崩れ過ぎることなくといった物言いで、かなりの好印象です。
楽しい食事が出来ました、ご馳走様でした。

土曜日は貸切りの事があるようですが、HPでちゃんと告知していますので、伺う際には
確認してみて下さい。

こちらは、友達同士での食事会など自信を持ってオススメできるお店です。



スポンサーサイト
11:59  |  渋谷・代官山  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cafeclubdiary.blog104.fc2.com/tb.php/54-e14b8817

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。