07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

高瀬舟

2009.08.22 (Sat)

こんにちは。

今回ご紹介するお店は、カフェではありません、ごめんなさい。
老舗の天ぷらに舌鼓。1人で行きましたが、お店の方との会話がとても盛り上がりました。

では、どうぞ。

高瀬舟
京都府京都市下京区西木屋町四条下ル船頭町188(地図
075-351-4032
11:00~15:00(お昼)
16:30~21:30(夜)
定休日:月曜日
BGM:琴の音の有線?
Parking:すみません、見つけ忘れました。

仕事の都合で京都に行ったついでに、1日だけ休みを加えて京都観光を堪能してきました。
といっても本当に1泊できるかどうか、という状態だったので(宿もとってなかかったし)、
どこのホテルに泊まるとか、どこを観光するとか、(最も重要な)どこのカフェを周るかというのは
直前まで決めていませんでした。

1泊が決定してホテルにチェックイン。持って行ったPCで早速カフェのチェック。カフェ友に
何店もオススメを上げて頂いてたので、候補となるお店はだいたい決定。
でも、京都の食事がカフェだけというのもアレでしたので、詳しい友人からオススメを
聞いたところ、こちらのお店を紹介して頂きました。

場所は四条大橋のすぐそばです。カフェ巡りに詳しい人ならフランソワ喫茶室の3軒くらい隣り、
といえば分かるんじゃないでしょうか。

ちょっと敷居が高そうな店構えですが、メニューがおもてに出ていて、確認できますので
ご安心下さい。というか、リーズナブルなんですよ

   高瀬舟001

早速お店の中へ。私と入れ違いで帰っていく女性2人。店内にお客は私だけとなりました。
店内はカウンター5~6席と奥のお座敷。2階もあるのかな、ちょっと未確認です。

頂いたのは天ぷらの定食『嵐山』1500円です。

高瀬舟002-2

茄子、シソ、えりんぎ、おくら、かぼちゃ、エビ×2、春雨、まだあったと思うのですが・・・。
ちなみに春雨は手前にちょっと写ってる赤出汁のお味噌汁にジュワっと浸して頂きます。
某グルメサイトにはころもが重たいといったレビューも見られますが、私の実家の天ぷらの
方が遥かにころもが重たいので全然OKです(笑)

店内には明治時代に撮られた写真が飾られていて、その写真の話を聞いてから、いろんな
話に花がさきました。カウンターだったので最初緊張してたんですが、話好きのご主人と
女将さんのおかげで楽しい時間を過ごす事ができました。

創業から54年経つ老舗の天ぷら屋さん。このまま60年も70年も続けていって欲しいと
思います。

   高瀬舟003

スポンサーサイト
14:55  |  番外編  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cafeclubdiary.blog104.fc2.com/tb.php/526-f42cf5c7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。