09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

Bowery Kitchen

2007.10.17 (Wed)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、お客様と店員さんの距離がとても近いお店。
そういうお店は多数ありますが、そう思った理由を今回は会話をそのまま
書くことで、お伝えしようと思います。

では、どうぞ。


Bowery Kitchen
東京都世田谷区駒沢5-18-7(地図
03-3704-9880
9:00~28:00
定休日:なし
http://www.heads-west.com/index.html
BGM:外国のラジオ放送みたいなの(音楽はロック)
Parking:246に向かって歩いた所にあります。(地図

natural Puqooで軽く朝食をしていたら、時間はすでにお昼過ぎ。パン1個だった
こともあり、すぐさまお昼ご飯を食べました。
そのあと、ゆっくり本を読みたかったので、そのお店から歩いて3~4分のこちらの
お店にお邪魔しました。
聞くところによると、かなりの有名店。その真価やいかに!?

場所は駒沢の駅を降りて駒澤大学、駒沢オリンピック公園を左手に見ながら駒沢通り
へと歩いて行きます。時間にして15分くらいかな。
IMG_1333.jpg


お店に着いたのは14時半頃。

席に着くとお姉さんがメニューを持ってきてくれました。以下私との会話。
店員『こんにちは、お食事しますか? それともカフェですか?』

私『ゴハン食べてきちゃったので、今日はカフェで』

店員『あ~良かったぁ、食事だったら、もう終わっちゃったメニューがあるんですよぉ』

私『じゃぁ今度はちゃんとランチしにきますね』

店員『はい。んで、飲み物何にします?』

私『すいません、もうちょっと選ばせて下さい。』

5分後・・・

店員『どーしましょぅ?』

私『あっ、じゃぁホットコーヒーお願いします。』

これが私が感じた距離感の近さです。
なんか友達の家に遊びに行って、『何飲む~?』って聞かれてるようです(笑)
嫌味なところでも、義務的な対応でもなかったので、かえってフランクな感じがして
会話が楽しめたから良かったですけど(笑)

そして運ばれてきたコーヒー。250円は安いですね! 味も普通に美味しかったです。
IMG_1331.jpg


店内は40席くらいあるかな、だいたいは2人掛けのテーブルです。キッチンはオープンに
なっていて、調理している姿が丸見えです。店員同士が楽しく会話しながら、オーダー
された料理を作り上げています。が、もうちょっと目隠ししても良いんじゃないかと思う
んですけど、これも狙ってるのかな? それと店員さんの数が多いです。キッチンも
含めて7~8人はいたかなぁ。やはりランチ時はそれくらい配置しないと回らないのかも。
IMG_1332.jpg


ちょっと気になったのは、空調。店内、すごく寒かったです。エアコンの風直撃だったのか
もしれないですけど、とにかく寒かった印象が強いです。
あと、店の外に何に使うのかアクリルのケースとか、瓶飲料用の通い箱などが積んであり
ました。こういうのは店先に置いておくのは、ちょっとまずいかも。

店員さんとの面白かった会話と、気になる部分。今回の感想は良くも悪くもないニュートラル
でした。

たまたま一昨日の夜、店の前を通ったら、結構お客様が入っていました。

やっぱりちゃんとゴハンも食べてお気に入りにするか、判断したいと思います。




スポンサーサイト
00:02  |  三軒茶屋・駒沢  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

こちらは1999~2000年の東京カフェブームの火付け役となったお店だそうで。
もともとのコンセプトが「トーキョーの食堂」を狙っているらしいので、ゴハンを食べてからの評価というのは正しい判断かもしれませんね。
Ochi |  2007.10.17(水) 23:54 | URL |  【編集】

Ochi さん

こんばんは。
そう、Ochiさんの記事を見て、ワクテカで行ったんですよ。
トーキョーの食堂は実感できなかったので、
次回に期待です。

10年程経ってるのに根強い人気ぶりですね。
行った時は幅広い年齢の方が遅いランチを、
夜通った時は、表にも沢山人がいました。
かず |  2007.10.18(木) 18:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cafeclubdiary.blog104.fc2.com/tb.php/50-be0dc2a9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。