09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

フランソア喫茶室

2008.11.28 (Fri)

こんにちは。

今回ご紹介するお店は、昭和の初期から続く清く正しい喫茶の名店。
店員さんの立ち居振る舞いも当時のまま。

では、どうぞ。


フランソア喫茶室
京都市下京区西木屋四条下ル船頭町184(地図
075-351-4042
10:00~23:00
定休日:12月31日と1月1日
http://www.francois1934.com/shop/index.html
BGM:クラッシック
Parking:近くにコインPがいっぱいあります。

小森を後にしてこの時だいたい15時。友人が驚愕の一言。
『ちょっと持ってきた仕事を片付けたいから、3時間くらい自由行動で!』

なんとまぁ仕事熱心な。とはいえ翌日に大事なプレゼンがあるとの事で邪魔はできま
せん。土地感がないところで、単独行動は少々心細かったですが、四条大橋のあたり
で別れました。

地図を頼りに最初に向かったのは、こちらフランソアです。もうとても神社仏閣を
見学する元気はなく、しかも帰りの運転が控えているので、体力温存です。
場所は河原町の駅からも歩いて2~3分。ですが、細い道沿いですので、少々不安。
でも、すぐ見つかりました。
フランソア喫茶室001-2

フランソア喫茶室002-2

が、店内は満席。勿論観光客もいらっしゃるようですが、明らかにご近所さんのような
方々もいらっしゃって、楽しそうに談笑しています。
10分くらい待って、2人用の席に案内されました。ステンドグラスに高い天井、ビロード
の椅子など、まさに昭和浪漫な感じです。
   フランソア喫茶室004-2

フランソア喫茶室003-2

今回注文したのは、クッキーのセット。クッキーは2種類あって、プレーンとチョコレー
トタイプのどちらかを選ぶ事ができます。私はプレーンをチョイス。
コーヒーはオーダーをとる時にミルクを入れてしまうかどうか、聞いてきます。イノダと
同じ感覚ですね。今回はブラックでお願いしました。
   フランソア喫茶室006-2

フランソア喫茶室007-2

クラッシックを聴きながら煙草をくゆらし、コーヒーを楽しむ。昔の文化人達もこうして
時を楽しんだんでしょうか。

至福の時間を十分楽しんだ後、お店を後にしました。

こちらでは、コーヒーの味や店内の雰囲気もそうですが、店員さんの制服や接客なども
昔のままで(想像ですが)面白いです。
それと、煙が苦手な人は、是非禁煙席をオススメします。喫煙席の喫煙率はかなり高いと
思います。

フランソア喫茶室009-2


スポンサーサイト
11:41  |  京都  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cafeclubdiary.blog104.fc2.com/tb.php/427-18a30a1d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。