05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

松富や壽 いちえ

2008.11.22 (Sat)

こんばんは。

今回ご紹介するお店はカフェではありません。
京都の旅行で訪問した手軽におばんざいが楽しめるお店です。

では、どうぞ。


松富や壽 いちえ
京都市中京区柳馬場通三条下ル槌屋町87(地図
075-255-7899
11:30~15:00(お昼の部)
17:30~22:00(夜の部)
定休日:火曜日
http://www.ichie.ne.jp/index.html
BGM:ごめんなさい、記憶に残りませんでした。
Parking:この辺に停めました(地図

醍醐寺をゆっくり見学して、すっかりお昼時。残念ながらこの近辺で上手い具合に
カフェやおばんざいのお店をヒットさせる事ができず、三条の方まで戻ることに。

あいかわらずおばんざいに関しては、良い情報が得られなかったので、ガイドブックを
参考に、こちらのお店でお昼ご飯を頂いてきました

場所は烏丸御池の駅からのんびり歩いて10分くらい。先日もちょっと書きましたが、
京都中心部のカフェ激戦区でもあります。
ちょっと思ったのは、この地区は観光客も多いし、その人達用のお土産屋さんや喫茶店
が沢山あることから、雰囲気は違いますが原宿に似ている様な気がしました。

さて車を停めてお店へ。長屋を利用しているようです。
いちえ004-2

店内は↓な感じ。
いちえ003-2

畳のお部屋ではありますが、あえて絨毯をひいて、テーブルと椅子の席にしつらえて
います。好みとしては畳の上に座りたいのですが、そうすると手入れの手間が増えて
大変ですもんね

店内の席数は結構あります。案内された所だけでも14席、同じような部屋が更に1つ。
そして奥の方にも離れっぱい部屋がありまして、そこは何人入れるかがわかりません。
長屋の特徴ですね、奥が深いです。

さて、お昼のお食事ですが、バイキング形式となっています。常時20種類くらいの
おかずがずらりと並べられています。無知な私は、野菜料理ばかりなのかと思ったら
お肉やお魚もちゃんとあるんですね

とりあえず撮影用に少しでも綺麗に盛り付けてみました。
いちえ001-2

いちえ002-2

上のおかずの他にもきんぴら牛蒡とか、青梗菜の煮浸しとか、生野菜とか、いっぱい
種類があって迷ってしまいます。
時間が経つと冷めてしまうのが、バイキングの難点ですが、コチラのお店では回転が
早いので、温かいおかずは温かいまま頂く事ができました。

夜はコース料理1本のみですが、次回試してみたいです。ご飯とかお味噌汁とか
おかわりできるそうですw 京都の地酒が揃っているのもポイント高いです(笑)
食材も細部にわたって拘っているそうですので、安心して頂く事ができます。

数えきれないくらい飲食店がある京都の中心地で、明朗会計のお店。
お味も美味しかったので、オススメです



スポンサーサイト
18:29  |  番外編  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cafeclubdiary.blog104.fc2.com/tb.php/421-a38c73f1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。