07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

茂庵

2008.11.16 (Sun)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、山中にひっそりとあるシックな茶苑。
夕方からの眺めが、かなり期待できるお店です。

では、どうぞ。


茂庵
京都市左京区吉田神楽岡町8 吉田山山頂(地図
075-761-2100
11:30~18:00
定休日:月曜日
http://www.mo-an.com/cafe.html
BGM:すいません、記憶に残らず
Parking:3台分のスペースが麓にあります(地図

11月の14~16日の日程で、京都に旅行に行って参りました。
目的は2つ。『神社仏閣巡りと紅葉狩り』、そして『カフェメグリ』です。
お寺関係は友人のチョイスで、そしてカフェ&グルメは私が担当して、いろいろ周って
きました。2泊3日の旅程で10軒のカフェを訪問。京都の記事ばかりになってしまい
ますが、少々お付き合い下さいませ。

1番最初に訪れたのはこちら茂庵です。銀閣寺に行った後に初日のランチをこちらで
頂こうと思い、数少ない駐車場に車を停めて、ちょっとした山登りのスタートです。
途中眺めの良い景色に立ち止まったり・・・。
   茂庵023-2

落ち葉の中を上がって行きます。。。
   茂庵001-2

そうすると、茂庵の敷地へと続くかわいらしい表札が・・・。
そして所々にある家屋。茶室か何かでしょうか?
茂庵003-2  茂庵004-2

茂庵006-2  茂庵007-2

そしてちょっぴり疲れてきたと感じ始めた時、一際大きな建物が正面に現れます。
茂庵008-2

とてもシブイです、超好み。多少隙間風が入ってこようが、こういう家に手入れを施しながら
住んでみたいです。

そしてお店の入り口。
茂庵010-2

これだけ見ると峠の茶屋みたいですが、実際の大きさには圧巻です。

さて、店内のスペースは2階部分のみ。入り口で靴を脱いで階段を上がり、喫茶スペースへ。
店内広々。4人席が5コくらいと、窓に向かって一列のカウンター席が10人分くらいで
しょうか?
茂庵011-2

茂庵012-2

18時までの営業ですので、これからは日が落ちるのも早いので、夜景が楽しめるかも
しれませんね。

   茂庵013-2

小物類も洒落ています。

さてお店の雰囲気を存分に味わったあはお食事です。ランチのメニュー自体は2種類しか
ありません。友人は月替わりのランチで『鶏もも肉の治部煮』、これに春菊のごま和え 
きのこのおすまし、豆入り五穀ごはんが添えられます。私は定番ランチメニューで、
ピタパンサンド、スープ、豆のマリネ添え。ピタパンは、ハンバーグ(白味噌ソース)と
トマト&モツァレラチーズをチョイス。2人とも食後にコーヒーを追加で。

そしてやってきました。
茂庵014-2

ピタパンはアップでもどうぞ
茂庵015-2  茂庵016-2

そして友達の治部煮。
茂庵017-2

と、ごはんなど。
   茂庵018-2

ピタパン、もっちりしていてなかなか ただせっかくだからトマトとモッツァレラ
じゃなくてきんぴらごぼうとかにすればよかったかな?(笑) 
スープはマッシュルームのスープです。とろりとしていて、かなり濃厚でした。マリネの
お味もまずまず。彩りが綺麗です。

友人のも鶏肉が結構入ってて、しかも大きいので食べ応えがありそうでした。でもご飯
とかの量はやはり男性には少なめなのかなって思うので、がっつり食事を楽しみたい
人は、デザートの追加をオススメします。

そして食後のコーヒー。
   茂庵019-2

マドラーはこの敷地内に落ちていた小枝に綺麗に加工したものだそうです。こういう使い
方を楽しめるのは京都の人ならでは、って感じがします(イメージですw)
お味の方は飲みやすい苦味も酸味もバランスのよいタイプ。寝不足だったので、あまり
濃いものよりはコチラの味の方が有り難かったです。

これから行くお寺とかの話を十分楽しんで、お店を出ました。そしたら待ち客が1組。
今回は平日に伺いましたが、土日はきっと混むと思います。待つ人用の椅子が8脚
くらい用意されていました。開店と同時に行ってもいいくらい、素敵なカフェです。

京都旅行でのスタートの1軒、なかなか順調な滑り出しです

茂庵024-2


茂庵の前に行った銀閣寺です。

侘びさびの世界を存分に堪能しました。残念ながら修理中で22年の10月(だったかな)
までは全景を見る事はできませんが、それでも庭の素晴らしさは1度見ておいて損は
ないでしょう。

銀閣寺026-2

紅葉とかも図々しくアップ(笑)

銀閣寺028-2

   銀閣寺023-2
スポンサーサイト
23:16  |  京都  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

コメント

茂庵行かれましたか。
結構キツイ山登りをしないとならないのですが、たどり着いた時の嬉しさは、がんばったご褒美という感がありますね。
最近その辺りに町家改装系カフェが出来たとかで。ちょっと気になってます。
Ochi |  2008.11.22(土) 10:04 | URL |  【編集】

こんにちは!

茂庵はOchiさんの記事を読んでから、絶対に
行きたいと思っていたカフェの1つです。

たぶんOchiさんはイチバンキツイルートで
茂庵を目指したんでしょうねw
私達はそれほどシンドイ思いはしませんでしたけど、
なにしろ運動不足なもんで・・・orz
でも景色が素晴らしくて、本当に行った甲斐が
ありました!

町屋系カフェ、流石に調べられなかったです。
Ochiさんのアンテナの高さに脱帽です。
Ochiさん |  2008.11.24(月) 10:30 | URL |  【編集】

茂庵で検索してて、こちらにたどり着きました。
私も夏の終わりに行ってきました!
とってもいいカフェで、まったりしちゃいますよね♪
9月に行ったのですが、昨日アップしたので、
TBさせていただいてご挨拶を・・・と思ったら、
TB失敗したようです。涙。

かずさんが行かれてるカフェがとてもリンクしているので、
過去ログをゆっくり拝見させていただきます!
meshi |  2008.12.02(火) 15:08 | URL |  【編集】

こんばんは、初めまして!

コメント有難うございます、嬉しいです。
9月に訪問ですと、登りきった頃には結構
汗だくではなかったですか?(笑)

こちらの眺めは本当に素晴らしかったので、
また訪問してみたいお店の1つです。

私も未訪のカフェや気になるカフェがmeshiさんの
所で紹介されているので、参考にさせて頂きますね~。
弦巻茶屋は先週行ってきたんですよ♪
meshi さん |  2008.12.02(火) 18:51 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cafeclubdiary.blog104.fc2.com/tb.php/415-0f5e94a5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。