04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

野崎酒造

2008.10.22 (Wed)

こんばんは。

今回はカフェのご紹介ではありません、ごめんなさい。
秋川ドライブの途中に立ち寄った、日本酒の酒蔵です。

では、どうぞ。


野崎酒造
東京都あきる野市戸倉63(地図
042-596-0123
10:00~12:00
13:00~17:00
定休日:日曜日(12月は無休)
http://www.kisho-sake.jp/index.htm
Parking:5台分くらいのスペースがあります。

秋川ドライブの続きです。
きれ屋カフェを後にして、次のカフェに行く前に寄っておきたかったのが、こちらの酒蔵です。
殆どお酒が飲めない私ですが、お酒の味自体は好きなのです。ワインなんかも
好きなのですが、地方ごとに点在する酒蔵を見てまわり、良さそうなものがあったら
購入して自宅で少しづつ楽しみます。

今回お邪魔した野崎酒造さんです。
酒蔵001-2

酒蔵002-2

酒蔵005-2

綺麗に手入れされている敷地内。時間的なものなのか、曜日的なものなのか、
人影は全くありません・・・。

こちらでは酒蔵見学を行っていないので、仕事が終わってしまえば当然誰もいなく
なってしまうのですが、それにしてもの静まりようです。
ま、気を取り直して買い物買い物~。

酒蔵003-2

酒蔵004-2

ありますあります、いろんな種類が
本当は試飲をしてから買いたいところですが、たいてい車なので、ラベルと(値段次第
ですが)純米酒を選んで購入します。
今回は贅沢に2本購入。一升瓶なんてとても買えないので、小さい方で。
        酒蔵007-2   酒蔵006-2

こういう地酒はなかなか都内では手に入りにくいので、より一層のありがたみがあります。
ホクホク顔で酒蔵を後にしました

で、後日画像左側の純米吟醸を試してみましたが、スッキリした飲み口で、思ったより
辛くないです。のどにカーっとくるものはありますが、嫌な後味が残らないので、スイスイ
飲めそうな感じです(飲める人には)。

ワインと同じで清酒もどんどん味が変わってしまうので、早く飲んでしまわないと
いけないんですが、2本目にとりかかれるのは、いつになるんだろう・・・  



 
スポンサーサイト
23:58  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cafeclubdiary.blog104.fc2.com/tb.php/392-1cb67a8c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。