05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

cafe la famille

2007.09.25 (Tue)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、南仏を思わせるような面持ちの佇まいと、
目の前の畑から収穫された新鮮な野菜をはじめとした、旬の食材が
楽しめるお店です。

では、どうぞ


cafe la famille
茨城県結城市結城911-4(地図
0296-21-3559
11:30~22:00(LO)
日曜・祝日は21:30まで
定休日:水曜日
http://www.cafelafamille.com
BGM:ボサノヴァ
Parking:敷地内に10台分くらい停められるスペースがあります。

東京カフェマニアの川口さんがお出しになってる本「カフェの扉を開ける100の理由」で、
紹介されてるのを見て、早速先日伺って来ました。

場所は茨城県結城市、結城紬で有名な織物の町です。
さすがに土地勘がないのでナビを頼りに、プラス、googleの地図とyahooの地図の両方
をプリントアウトして、万全の体制で向います。

が、しかし、もしこれをご覧になって、車で行こうと思われた方がいらっしゃったら、ナビや
検索エンジンの地図と、実際のお店の位置は合っていません。
何故かは分かりませんが、ナビのとおりに行っても、そこには住宅しかありませんでした。

散々迷って、とりあえずお店に場所の確認の電話を入れたところ、ナビとかを頼りに来る
お客様は、皆迷うのだとか・・・。
正確には、まず結城東中の正門まで頑張って行きます。次にその正門を背にして、直進
します。そうするとすぐ左に折れて、すぐ信号が見えます。その信号を右折して100メートル
くらい進むと左手に看板が出てますので、左に曲がると到着します。上のリンクは正解の
所在地をポイントしてあるものです。参考にして下さい。(gooのマップが一番マトモでした)
IMG_1216.jpg  IMG_1199.jpg

お店の外観は、ここが日本ではないと思わせてしまうほどの造りです。建物だけではなく、
そこかしこに配置された廃材や、錆びた自転車が、いかにもという感じ。
IMG_1200.jpg  IMG_1201-1.jpg  IMG_1202.jpg
計算づくなのかな?

店内は意外と広いです。4人用席が7つくらいと、無垢材の1枚板?で作られた8人位が
座れる大テーブルが1つ。
IMG_1212.jpg  IMG_1203.jpg

今回はパスタランチを頂きました。私は、
秋刀魚とキュウリのマリネ
パン1/2個
アサリとオクラのパスタ
バナナのケーキ、ヨーグルトアイス乗せ(正式なケーキの名称を失念しました)
暖かいチャイ
IMG_1206.jpg  IMG_1211.jpg  IMG_1213.jpg

連れは
鴨のローストとイチジクのサラダ
パン1/2個
茄子とベーコンのトマトソースパスタ
バナナのケーキ、ヨーグルトアイス乗せ
アイスのチャイ
IMG_1207.jpg  IMG_1210.jpg

これで両方とも1600円です。200円追加すると、これにスープが付きます。
結構リーズナブルじゃないでしょうか?

どの料理もとっても美味しかったです。全体に薄味なのは、素材の味を堪能できるように
との、計らいなのでしょう。キュウリとかは、とてもみずみずしかったです。

私達は14時頃に着いたのですが、それでも前に5組ほど、お待ちのお客様がいらっしゃ
いました。地元でもかなり有名なお店だそうです。
IMG_1215.jpg

店内は光が沢山入って明るいです。それにも増して、店員さんの明るい対応が素晴らし
かったです。とても忙しいはずなのに、電話での対応は、とても丁寧で的確でした。
IMG_1214.jpg

ちょっと行きづらい場所にありますけど、お店としてのクオリティは結構高いと思います。
結城紬の機織り体験なんかも近くで出来ます(面白いです)。そんなのとセットで
小旅行気分で伺ってみる、というのはいかがでしょうか?



スポンサーサイト
00:03  |  茨城  |  Trackback(2)  |  Comment(4)

コメント

うわぁー、写真だけみてたら日本とは思えないですね♪
すてきー。
茨城まで行ってしまうなんて、さすがですね。
mu |  2007.09.26(水) 21:39 | URL |  【編集】

本当に素敵ですね♪

地図で探す、そして見つける楽しみもCafe巡りをする1つの楽しさな気もしてきます。

でも最近迷ってたどり着けないってことも多くてこまります(泣)
かりん☆ |  2007.09.26(水) 23:13 | URL |  【編集】

muさん

こんばんは。
ココ、本当に素敵でしたよ。隣接している
雑貨屋兼洋服者?にある商品も、結構面白
かったです。待ち時間に見てまわれます。

でも結城は近いようで、遠かったです。
迷った時間も含めると東京から4時間くらい
かかっちゃいました(汗)
かず |  2007.09.26(水) 23:54 | URL |  【編集】

かりん☆さん

こんばんは。
そぅ、これだけ迷って辿り着けると、必然的に
ポイントも高くなっちゃいます(笑)

でもあまり迷い過ぎると結構まずいです。
車内の雰囲気殺伐としてきます(苦笑)
かず |  2007.09.26(水) 23:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cafeclubdiary.blog104.fc2.com/tb.php/30-2ae32444

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

自転車に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
2007/09/25(火) 00:08:12 | プレサーチ
織物織物(おりもの)とは、糸を縦横に組み合わせて作った布地である。英語風にテキスタイルまたはテクスタイル(textile)とも呼ばれる。専門的には「染織」という用語を用いる。織り方には何種類もあるがほとんどの織物の基礎となる平織り、綾織り、しゅす織りを特に三原
2007/09/29(土) 18:55:47 | クラフト材料の字引

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。