05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

アール座読書館

2008.06.04 (Wed)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、緑の多い空間で、のんびり読書。
α波が出まくるくらい、リラックスできるお店です。

では、どうぞ。


アール座読書館
東京都杉並区高円寺南3-57-6 2F(地図
03-3312-7941
13:30~22:30(平日)
12:00~22:30(土曜・日曜)
定休日:不定休?
http://r-books.jugem.jp/
BGM:クラッシック(この日はピアノメイン)
Parking:大通り沿いのコインPがいいかと(地図

カフェに行く時はたいてい小説を持って行きます。でもそのお店の趣や料理の味や
音楽を楽しみたいので、なかなか読書は進まなかったりします。そんなある日、とにかく
心を落ち着けたい、じっくり本を読みたい、と思い、こちらのお店を訪れました。

場所は高円寺の南口を降りて、2~3分。ちょっと賑やかな居酒屋さんなんかのある
地帯の一角にあります。すぐそばには長仙寺、そして高円寺がほこる老舗「ネルケン」
などがあります。お店は2階ですが、かわいい看板が置いてあります。
IMG_3017.jpg

さて階段上がって、団地の扉のようなものをグイっと開けると、やや照明を落とした
店内、そして様々な緑色と木の床・テーブル・・・。イッパツで気に入りました。

好きな席をって仰って頂いたので、ウロウロして、窓際の端っこの席へ。
目の前が水槽、光に照らされた鮮やかな水草、そして熱帯魚。あぁ落ち着く~
IMG_3011.jpg

そしてツボにはまりまくりの店内も・・・
IMG_3016.jpg  IMG_3014.jpg  IMG_3013.jpg

ちょっと古めかしいところといい、緑の多さといい、音楽といい、仮に読書をしなくても
得られる充足感があります。

その充足感を更に満たしてくれる、今日のドリンクはスパイスチャイ。
IMG_3015.jpg

甘めに作られたチャイは、疲れがゆっくりととれていく感じ・・・。

かなり満足できた、仕事明けの一服でした。
更にブログを見たら、音響機器に真空管アンプを使ってるとのこと。そういうのも結構
好きなので、次回訪問の際にはお話伺ってみたいと思いました。

とっておきのカフェが1軒増えました。是非長続きして頂きたいと思います。


スポンサーサイト
23:58  |  高円寺・中野  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

コメント

この店には江戸川乱歩が似合いそうな気がするのですよね。
いや、全くの私見ですけど。
貴重な都会のオアシスですね。長く続いて欲しいです。
Ochi |  2008.06.07(土) 01:36 | URL |  【編集】

はじめまして!
実は初めの頃から拝見させていただいておりました。
すごくわかりやすく書いてあるので読みやすい&文章が丁寧ですごくすきです!

ここ、わたしもすきなのでコメントさせていただきました。
すごく落ち着けますよね~。
駅から近いのにこんな空間があるなんて!と、いうギャップにやられました。
ひとりでしっとりしたいときに行きたいお店ですね♪
さお |  2008.06.07(土) 07:38 | URL |  【編集】

あ~、なんか分かります。
ちょっと昭和の香りのする店内と、ほの暗い怪しさみたいな・・・。
ちょっとお店の匂いも独特だった印象があります。

でも緑が目に優しくて、リラックスできる、とても良いお店でした。
是非長続きして欲しいですよね。
Ochiさん |  2008.06.09(月) 00:56 | URL |  【編集】

初めまして。コメント有難うございます、嬉しいです!

初期の頃からご覧頂いてるなんて、ちょっと恥かしいですv-356
写真も文章も未だに試行錯誤で・・・。
誤字脱字を後になって気付いて、結構手直しものですから・・・i-229

さおさんもこちらに行かれたんですね!
座った席が良かったのか、周りにいらっしゃる
お客様の気配も全く感じず、落ち着いて過ごせますよね。

ただ腹ペコで行ってはいけません(笑)
わたくし、読書中お腹がグーグー鳴ってましたv-356
さおさん |  2008.06.09(月) 01:04 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cafeclubdiary.blog104.fc2.com/tb.php/203-e0c32e40

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。