09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

パンコントマテ (練馬店)  2回目

2008.04.17 (Thu)

こんばんは。

今回はカフェのご紹介ではありません、ごめんなさい。
先日行った極太パスタのお店に、夜ご飯を食べに行ってみました。

では、どうぞ。


パンコントマテ(練馬店)
詳細は、下の『続きを読む』をご覧下さい。

前回伺って、なかなかのボリュームと味に満足したこちらのお店、今度は夜に
お酒を飲みながら、食事を楽しんできました。

わりと早めの時間に行ったのですが、徐々にお客さんが入ってきて、ほぼ満席に。。。
気軽に楽しめるイタリアンとして地元に人気なのでしょう

さて今回は夜ということで、遠慮なくワインを頂きます。
と言ってもデカンタで・・・
IMG_2605.jpg

アラカルトは、コンビネーションサラダのミニ(525円)
IMG_2607.jpg器の直径は15センチくらい、深さは7~8センチかな。

イタリアンソーセージ(683円)
IMG_2609.jpgあと2本くらいあると嬉しいけど、贅沢かな。

それと、田舎風野菜のグラタン(1050円)
IMG_2612.jpg野菜たっぷり、しかも薄めの味付けで体に良さそう。

最後にトマトソースのトマテコンボ(具たくさん)パスタ(1155円)
IMG_2613.jpg相変わらず太い・・・

グラタンの途中あたりから殆ど私が食べる感じになるので、極太パスタは結構ヘビー
今度はパスタじゃなくてピザにしてみようかと思います。隣の席のピザがとても美味しそう
でした。そもそもグラタンとパスタの組み合わせに難アリかな

最後に無料チケットを使って、コーヒーと本日のケーキ(今回はチーズケーキ)を
頂きました。
IMG_2614.jpg  IMG_2616.jpg

コーヒー飲み終わって店を出る頃には、酔いもピークに達し、千鳥足になりながらも
家に向かって歩くのでした。
こんばんは。

今回ご紹介するお店は、カフェではありません、ごめんなさい。
手間隙かけて作られた、極太パスタが頂けるお店です。

では、どうぞ。


パンコントマテ (練馬店)
東京都練馬区練馬1-6-8(地図
03-3992-1204
11:00~24:00
定休日:不定休
http://www31.ocn.ne.jp/~pancontomate/
BGM:すいません聴きもらしました。
Parking:近くにコインPがあります。(地図
私が普段ウロウロしている生活圏内で、ちょっと気になるお店が練馬に何軒か
あります。その1軒がこちらのお店です。
練馬駅を降りて目の前にある千川通りを2~3分下っていくと、細い路地をほんのすこし
入った所にあります。年期が入ってそうな感じです。
IMG_2506.jpg

イタリアン大好きなので、休日のお昼に伺ってみました。

店内入ってすぐ左手が喫煙席約12席くらい、正面奥が40人くらい入れそうでしょうか?
HPには定員80名と書いていますので、目測を誤ってるかもしれません。

ピークタイムど真ん中な時間帯だったので、禁煙席は満席、お腹が空いていたので
喫煙席でもOKにし、早速着席。

周りを見渡すと、イタリアの田舎にありそうなパスタ屋さんなイメージ。小奇麗過ぎない
ところが、更にそう感じさせます。
IMG_2500.jpg IMG_2504.jpg IMG_2505.jpg

さて早速注文。連れはグラスの白(315円)、私はコーヒー(368円)で。
IMG_2497.jpgワインは撮れず。。。

そしてパスタは、赤唐辛子・にんにく・青じそのパスタ(840円)と、トマテコンボ
(ソーセージ、茄子ピーマン、玉ねぎ、シメジ他 1155円)
IMG_2503.jpg  IMG_2501.jpg

もう、うどんと言っても差し支えないくらいの太さです
モチモチの食感です。最初盛りが少なかったので、大盛りにすればよかったかな?、
と思ったのですが、麺が太いので、そうでもなかったです。
両方とも味付けは結構しっかりした感じです。結構好みの味付けでした。

平日はとてもリーズナブルなランチをやっているようですが、残念ながら利用できそうに
ありません。でも夜は夜でお得なコースをやっているようですので、機会があったら
そちらも試してみようかと思います。

気軽にがっつりイタリアンを食べたい時には、こちらのお店も候補にしてみては如何で
しょうか?


スポンサーサイト
23:46  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cafeclubdiary.blog104.fc2.com/tb.php/182-b8311d73

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。