05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

茶房 まどか

2008.02.11 (Mon)

こんばんは。

ちょっと仕事が忙しすぎて、更新がままなりません。同時にカフェの訪問
も出来てないので、記事上げもスローペースになります。ごめんなさい。

さて今回ご紹介するお店は、旅先で見つけた宿場のお茶処です。
昔の建物っぽいほの暗さと空気感のあるお店です。

では、どうぞ。


茶房 まどか
長野県諏訪郡下諏訪町立町3304(地図
0266-27-5151
9:00~18:00
定休日:水曜日
http://suwa-net.com/maruya/index.htm
BGM:確かかかってなかったかと・・・。
Parking:宿の駐車場があるようです。

善光寺、諏訪大社を巡るのが今回の旅の目的。
宿を後にして、2日目の行動は、諏訪大社を駆け足で見て周りました。
その中で何個目かのお参りの後に、連れにお茶タイムを主張。大社の周りを
ウロウロして見つけたのが、こちらの茶房です。

宿坊みたいののお土産屋さんの奥に喫茶スペースがあるようで、ちょっと、
というよりかなり入りづらかったです
IMG_2258.jpg


引き戸をガラガラと開けると、まずはお土産屋さんスペースです。変わったお土産
もありましたが、中でも懐紙などお茶の道具が何点も見られ、オーナーのお茶の
嗜みが連想できます。

お土産スペースを抜けると、喫茶スペース。2人用4人用などのテーブルを含めると
全部で20席くらいあるでしょうか? 今回はオーナーのご好意で4人用テーブルを
ゆったりと使わせて頂きました。
IMG_2252-2.jpg  IMG_2253.jpg

さて今回は茶房ということもあり、お手前が期待できそうでしたので、薄茶を頂き
ました。塩羊羹とともに頂きます(600円)。
IMG_2254.jpg IMG_2255.jpg IMG_2256.jpg

結構なお手前でした。普段お抹茶を頂く機会はなかなかないので、じっくり堪能
しました。塩羊羹の甘みは控えめで、塩も想像よりは全然辛くない感じです。
最近は塩スイーツが流行っていますが、日本ではずっと前から塩羊羹や塩アメ
などがありました。そういう発想は和菓子の世界の方が進んでるのかも

歴史がある建物なのか、店内は少々ひんやりしていました。ストーブが一応
着いていたのですが、ちょっと力不足かな?
それでも暖かいお茶と、店内に飾られている版画の作品を眺めながら、一服が
楽しめました。

最初は入るのをためらいましたが、勇気を出して入ってみて良かったです。
IMG_2257.jpg  IMG_2259.jpg


スポンサーサイト
22:16  |  長野  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

コメント

こんにちは!
初めてコメントさせていただきます。

ココ、ステキですね~!
学生時代茶道部に所属していたもので、抹茶とか和菓子がいただけるカフェは気になります…!

長野の旅行に行った際には伺ってみますねe-343
kei |  2008.02.12(火) 19:09 | URL |  【編集】

keiさん

こんばんは。コメント有難うございます、嬉しいです。

お茶をやってらしたんですね。「裏」かな?
いろんな型?があって面白いですよね。機会が
あればちょっと習ってみたいです。

お抹茶といえば、鎌倉にある「大佛茶廊」が、庭も良くて、
かなり気になるんですけど、ご存知ですか?
かず |  2008.02.13(水) 00:22 | URL |  【編集】

あっ!
知ってます!!

まだ行った事はないんですけど、お庭付きの和カフェですよね~!

鎌倉に行ったらぜひ伺ってみたいんですよe-267
ちょっと距離があるのでなか②行けないんですけど(苦笑)
kei |  2008.02.14(木) 09:25 | URL |  【編集】

keiさん

こんにちは。
やはりご存知でしたか~。もしやカフェ好きなら知らない人などいない有名店!?(笑)

私もなかなか行く機会がないのですが、鎌倉を始め、横浜・湘南エリアは魅力的な
お店の多いエリアですよね。
かず |  2008.02.16(土) 14:57 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cafeclubdiary.blog104.fc2.com/tb.php/133-a774bbe2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。