09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

Cafe BRUNNEN

2008.01.10 (Thu)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、たぶん今までで訪れたカフェの中で最も天井が高く、
最も明るいカフェです。

では、どうぞ。


Cafe BRUNNEN
東京都練馬区練馬3-1-5 KADOYA315 2F(地図
03-5999-8242
11:00~20:00(月曜~土曜)
11:30~18:30(日曜・祝日)
定休日:水曜日・第3火曜日
http://www009.upp.so-net.ne.jp/brunnen/index.html
BGM:クラッシック
Parking:近くにコインPがあります。(地図

住んでる所から近くて、練馬近辺をブラブラする時にたまにお世話になる
こちらのお店。まだご紹介していなかったので、記事上げしてみます。

場所は練馬駅から2~3分、目の前は千川通り、すぐそばは目白通り。とても
交通の激しい場所にあります。交差点の角、本屋さんの2階です。
建物の形が変わっていますので、すぐ分かると思います。が、入口がイマイチ
分かりずらいかな。
IMG_2056.jpg

エレベーターを降りるとすぐ店の扉です。まぶしいくらいの看板?
IMG_2054.jpg

店内は上にも書きましたが天上がとても高く、そして、天井に向かうにしたがって
ガラスが外にせり出すような造りになっているので、開放感が抜群です。
IMG_2046.jpg

座席は4人用席が2つ、2人用席が1つ、外に向かったカウンター席が6席くらい?
横のスペースはそう広くはありません。

今回頂いたのはランチセットのベーグルサンドセットです。中身はパルマ風生ハム。
それにレタスと玉ねぎのマリネが挟まっています。何故か『ポテトチップスのり塩』が
添えられています 
IMG_2052.jpg

それにスープとドリンクが付きます。ドリンクはコーヒーか紅茶でしたので、コーヒーで。
IMG_2050.jpg  IMG_2053.jpg

これで合計900円
お味は、暖かいベーグルはモチモチしててとても美味しかったです。夢中で
食べてたので肝心のベーグルを味わい忘れていたのですが、最後の一口二口で
堪能(笑) 甘みがどんどん広がる感じがなかなかでした

もともとはアトリエブルンネンというパン屋さんを近くでやっていて、カフェ部門を
こちらにオープンしたという経緯があります。ハード系のパンもありますが、
特にベーグルに力を入れているようです。カフェの店内にあるショーケースにも
何種類ものベーグルが売られています。

パン屋さんは住宅街にあって少々分かりづらいので、こちらのカフェで
お茶でも飲みつつベーグルを頂き、もし気に入れば、通販もやっていますので、
粉物がお好きな方は、試してみてはいかがでしょうか?

IMG_2048-2.jpg


スポンサーサイト
23:58  |  練馬  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

お疲れさまです♪

こちらのお店の窓の大きさが大変ツボかもしれません。
明るいオヒサマあたりながら、こういうプレートがいただけるのはなんだか嬉しくなっちゃいますね。

ベーグルの刻印が又可愛い。
練馬は、カレー屋さんといい。色々なお店があって、気になる地域です。(^^;)
かりん☆ |  2008.01.13(日) 06:22 | URL |  【編集】

こんばんは。

練馬に住むようになって、意外と良いお店が
あることに最近気付き、最近練馬のお店をよく
探すようになりましたww
マイナーですけど、なかなか好きです練馬。

ホントはラーメン屋さんとかも紹介したいんですけどねw

たまに思い出したら、練馬のカフェにもどうぞ♪
かず |  2008.01.14(月) 23:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cafeclubdiary.blog104.fc2.com/tb.php/113-3ac633a9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。