07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

compound cafe

2008.01.07 (Mon)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、三軒茶屋の細長いカフェです。
お気に入りのリノベのお店ですが、店内は意外とコンパクトです。

では、どうぞ。


compuond cafe
東京都世田谷区三軒茶屋1-41-12(地図
03-5779-6870
11:30~24:00
定休日:不定休
http://www.renovationplanning.co.jp/
BGM:カフェミューッジック
Parkingなかなか近くには見つかりませんでした。強いて言えばココ

三茶のカフェもちょっとづつ記事が充実してきましたが、それでもまだまだ
序の口にも満たない状態でしょうか?
今年に入ってまず最初の三茶のカフェ訪問は、リノベが手がけたcompound
cafeにしました。

場所は東急田園都市線の三軒茶屋駅から歩いて2~3分の所にあります。
が、今回は車で出かけた為、なかなか駐車場がなくて、苦労しました。
246を挟んで反対側にタイムズがあるのですが、陸橋がないので、グルっと
横断歩道を経由して反対側のお店へ。
古めかしいビルの2階から4階までが店舗になっています。
1階の扉を開けるとすぐ階段、ですが、目の前にはリノベの目印があります。
IMG_2032.jpg

2階のキッチンスペースを抜けて3階の客席スペースへ。
店内は20平米あるでしょうか? 4人用席が3つ、3人用が1つ、2人用が1つ
だったと思います。店内は結構暗め、恒例の大きな電球付き黒板も健在です。
IMG_2023.jpg  IMG_2022.jpg  IMG_2021.jpg

今回頂いたのはグリーンカレーと、友人がペペロンチーノ。食後にカフェラテです。
忙しかったのか、一から調理をして頂いたのか、30分くらいは待ったかもしれ
ません。待望の登場です。
IMG_2027.jpg  IMG_2025.jpg

ペペロンチーノの画像は、撮る時に補正をいっさいし忘れました。実際はもうちょっと
白いと思います。
カレーの具材は、鶏肉、竹の子、ジャガイモ、茄子、あと緑っぽいものが入っていたの
ですが失念・・・ グリーンカレーですが、辛さは程ほどといった感じ。
もうちょっと量が多いと良いかな。ご飯の量もそうですが、ルーもやや控えめです。
辛さはひとそれぞれですが、全体の味はとても美味しかったと思います。ご飯も
一手間加えていますし、カレーの具もとても多いです。
友人のパスタはカレーと違って、量が多そうに見えました。味の感想は特には言って
ませんでしたが、美味しそうでした。

モリモリ食って、すぐにご馳走さま。食後のラテを待ちます。
で、出てきました。(これもちょっと待ちましたが) 
それと追加注文で友人がチョコレートムースを頼んでました。
IMG_2029.jpg  IMG_2031.jpg

コーヒーの抽出温度の事までは詳しくないのでよく分かりませんが、ラテの
味は問題なしなんですが、もうちょっと暖かい方が好みかな。一口目から
ゴクゴク飲めそうな温度でした。それ以外はたっぷりの細かい泡で、とても
美味しかったです。

246の通り沿いという立地と、年期の入った建物という事もあり、店内には
車の通りの音がよく聞こえます。とはいえ照明の加減といい、ちょっと緩めの
音楽といい、時間の流れと共に案外気にならなくなります。
ちょっと秘密基地的なこちらのお店、ワインでも飲みながらゆーっくりするのが
似合いそうな感じです。もし早い時間に仕事が終わったら、こちらのお店を思い
出してください、そして階段を上がってみはいかがでしょう。

IMG_2020.jpg


スポンサーサイト
23:07  |  三軒茶屋・駒沢  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cafeclubdiary.blog104.fc2.com/tb.php/111-b2bc10af

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。