07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

THE CAMEL (西麻布店)

2008.01.04 (Fri)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、ちょっと入りにくいけど、入ったらとても
居心地の良かったカフェ。ありきたりですが・・・。
西麻布では結構長く続いているお店です。

では、どうぞ。


THE CAMEL (西麻布店)
東京都港区西麻布2-5-1(地図
03-3498-1217
11:30~24:00(日曜~木曜)
11:30~26:00(金曜・土曜)
htp://www.thecamel.jp
BGM:JAZZ
Parking:周りはコインパーキングだらけです。外苑西通りには白いワクもあります。

友達うちで集まってお酒ともなると、たいてい西麻布集合になるのですが、
特に4~5年前からでしょうか、こちらのお店の存在は知っていたのですが、
夜にお店の前を通ると、あまり人影がなく、しかも店内結構暗いので、どんな
店かよく分からなかったというのもあり、ずっと素通りしていました。
カフェだった事をつい最近知り、夜ゴハンを食べに行ってきました。

場所は外延西通り沿い、南青山3丁目と西麻布の交差点の真ん中くらい
の場所にあります。正面が青山墓地、そしてどちらの交差点からも結構
距離がありますので、周りはお店がまばら、立地的にはハンデがあるのでは
ないかと思います。が、去年のお隣に有名スーパーが出店したので、見た目は
非常に明るいです。(勿論CAMELの看板明るいですよ)
IMG_1932.jpg

年期の入った扉を開けて店内へ・・・。
店内は20人くらい入れるスペースになっています。今回写真には撮らなかった
のですが、ゆったり4人座れるソファ席も1つだけ用意さてています。残りは
木の机、木の椅子。外からは暗く見えるのですが、中に入ってしまうと
そうでもなかったです。
IMG_1933.jpg  IMG_1934.jpg

全体的に古めかしい感じが強調されています。木の椅子ですので、当然堅い
です。が、照明のせいもあって、食事前なのに「だら~ん」と寛げそうな感じです。
IMG_1935.jpg  IMG_1939.jpg

さて、今回頼んだのもカレーとホットコーヒー。
IMG_1940.jpg  IMG_1941.jpg

さてお味は。。。 カレー、不思議な美味しさです。トマトの酸味がかなり主張している
ような感じです。そして謎の黒いつぶつぶ。なんかちょっと苦い味がします。
なんとも不思議なお味。店員さんに聞いてみれば良かったです。ちなみにお肉は
鶏肉でした。
コーヒーは出てくるタイミングもよく、味・香りともに良かったです。

お伺いしたのが22時半頃で、食事が終わったのが23時過ぎ、閉店が24時なので
閉店までゆっくり本でも読ませて頂こうと思ったのですが、6人のお客様が来店。
私が使っていたテーブルが丁度6人席。他には6人座れるような席がなかったことも
あり、急いでコーヒーを飲み干し、お店を後にしました。

お会計の際に笹塚店のオープンの件で少しお話させて頂きました。笹塚店のショップ
カードに1月末まで期間限定でお会計10%OFF、若しくはデザートプレゼントの
ハンコが押してありました。是非にと言われ、1枚頂いて帰りました。(その2日後に
笹塚店に伺いましたが、その話はまた次回)

寛いでいる時は適度にほっといてくれて、ちょっとした話では笑顔で応対。
そんな基本がしっかり出来ている、今回のカフェ訪問でした。
もうちょっと早くに訪問しておけばよかったです。

IMG_1942.jpg


スポンサーサイト
23:41  |  六本木・麻布・広尾  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

この周辺にこんな場所があるんですね。
カレーも美味しそうですし、さすが!記載していただいている通りワクもあるので駐車もしやすいですよね。
こちらは是非訪問してみます。
かりん☆ |  2008.01.11(金) 12:52 | URL |  【編集】

かりん☆さん

こんばんは。
ここは、どの駅からもちょっと離れているので
車で行くのがベターかもしれませんね。
お店の目の前にも白いワクがあるので、空いてたら
そこかな。
この通りから1本奥まった所にも、カフェでは
ないですが、お店がいっぱいあります。
なかなか西麻布も奥深いんですよね~♪
かず |  2008.01.12(土) 01:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cafeclubdiary.blog104.fc2.com/tb.php/109-eb4f6881

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。