11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

パーラー江古田

2010.12.31 (Fri)

こんばんは。

今年最後の更新は、近場でモーニング。
大晦日まで営業、大繁盛しておりました。

では、どうぞ。

パーラー江古田
詳細はコチラ

すっかり年の瀬、今は実家に帰ってのんびりしております。

今日はお友達にお誘いを受けてパーラー江古田で今年のカフェ巡りの締めをしてきました。

パンはわりとすぐなくなっちゃうよ~、と告げておいたので、それを気にした友達が、『じゃぁ
オープン時間に訪問する』と言ったのですが、そこまですぐにはなくならないだろうっていう勘と、
前日が自分の忘年会だってこともあり、9時に現地集合にしてもらいました(笑)

そしたらなんと、店の前まで人が溢れているではありませんかっ!

失敗したな~、とちょっと反省。先に来ていた友達の1人はすでにパンだけでも先に買おうと
並んでおります。あまりの行列に私はパンのテイクアウトは断念・・・。

なんとか店内でモーニングを食べられるように友達が順番待ちをする旨、伝えてくれました。

もともと席が少ないお店にも関わらず4人で行ってしまったので、2人2人で席が分かれてしまい
ましたが、なんとか席を作って頂きました。

友人はサンドのセット、全部乗せ。私はサルシッチャの入ったトリッパのセットをオーダー。
サルシッチャがなんだか分からずに頼んだのですが・・・(笑)

最初にサラダとパンの盛り合わせが来ました。パンの量がハンパないです。オーナーも
盛り過ぎたかな?って仰ってました(笑)

パーラー江古田2005

そしてトリッパ登場。

パーラー江古田2007

野菜がじっくり煮込んであって、モツもとっても美味しかったです。こちらはベーカリーでは
ありますが、出てくるお料理もとても美味しいんです。

サンドも全部乗せともなると、かなりのボリュームです。お友達も半分までは順調に食べ
進んでましたが、残りの半分はちょっと苦しそうな感じでした。でも完食してましたよ。美味しい
ものは、なんだかんだ言っても最後まで食べきれてしまうもんですね。

そして食後のコーヒー。ちょっと写真を撮り忘れてしまいました。こちらのコーヒーもかなり好み
なんです。苦味がメインで、しっかりした苦味。ちょっと懐かしい感じがするんです。

帰りにダメモトで聞いたらパウンドケーキがまだあるとの事で、1本半頂いて帰りました。
10時の段階でほぼお客様に出せるパンが残ってないということで、オーナーも非常に残念&
悔しがってました。

とても美味しいお店ですので、また来年もお世話になりたいと思ってます。


さて、これで今年のブログ更新は最後になります。職場環境が変わってからというもの
なかなか記事が書けなくて、正直止めてしまおうかとも思いましたが、それでもいくらか見てる
人がいらっしゃるので、ここまで書き続ける事が出来ました。なんとか今月は10軒以上の更新。

来年も沢山はカフェ巡りや更新出来ないと思いますが、自分のペースで続けられるだけ続け
たいと思いますので、宜しくお願い致します。

それでは良いお年を・・・。


スポンサーサイト
23:03  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Cafe Mame-Hico(渋谷店)

2010.12.29 (Wed)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、豆の味をぎゅっと凝縮。
ドリンクもフードも主役は豆。三軒茶屋にあるお店の渋谷進出店です。

では、どうぞ。

Cafe Mame-Hico(渋谷店)
東京都渋谷区宇田川町37-11 大久保ビル(地図
03-6427-0745
8:00~18:30(中休みがあります、注意!)
20:00~23:00
定休日:不定休
http://www.mamehico.com/mamehico/
BGM:緩やかなカフェミュージック
Parking:今度ちゃんと探します

カフェ好きさん達の間では有名な三軒茶屋のマメヒコさん、渋谷に進出してから大分経ちますが、
今回ようやく訪問してきました。

場所は渋谷の駅から7~8分くらい。最初お店の入り口が分かりませんでした。
セブンイレブンの店内を経由して(違う行き方もあります)、階段を下り、お店の玄関が
登場します。

店内に入るとウッディですごく落ち着いた空間。そしてサンチャのお店でもそうですが、
店内中央に大きなテーブルがどーんと配置されています。

mamehico(渋谷店)002

上の写真のとおり、店内は私1人、人気のあるお店だけにすごくラッキーでした。

端っこの2人用のテーブル席に腰を落ち着けて、メニューを眺めます。

ホットコーヒーのマメカップと、レモンのタルトをオーダー。

暗すぎず、明るすぎずの店内はしっとりと落ち着いた雰囲気。

ほどなくしてオーダーしたものがやってきました。

   mamehico(渋谷店)005

飲み物、食べ物が丁寧に作られているのがよく分かる、優しい味わい。コーヒーも苦味のカドが
立つ感じは皆無で、ブラックで飲めない人でも試しに味わって頂きたい、そんな味わいです。

ケーキの酸味もほど良い感じ。美味しいです。

のんびり、ぼーっとしてたら、コーヒーが冷めちゃいましたが、それでも美味しいこちらのコーヒー。
ボチボチとお客様も来店しはじめ、忙しくなってきた感じでした。

マメヒコさんの良い所は、料理やドリンクも勿論良いのですが、接客が素晴らしいところ。
なんというか奥ゆかしい感じがするんです。忙しくても、お客様に気取られないような、そんな感じ。

そんなこともあって、いつもより長めにゆっくりさせて頂きました。

食事の評判も良いので、是非次回は食事を楽しんでみたいと思います。

ごちそうさまでした

18:41  |  渋谷・代官山  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

CHUBBY(代田橋店)

2010.12.27 (Mon)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、広々した店内で、飾られている作品を眺めつつお酒を堪能。
お料理も手が込んでいて、カフェよりもビストロに近いような、そんなお店です。

では、どうぞ。

CHUBBY(代田橋店)
東京都世田谷区大原2-27-9(地図
03-3324-6684
12:00~26:00
定休日:火曜日
http://www.chubby.bz/
BGM:なんというか、自分ではジャンル分けできなかったのですが・・・
Parking:どうしても車で行きたいならココ

今はそうでもないんですが、私が仕事や上司との関係で悩み、食欲や睡眠が満足に摂れ
なかった時、く~さんのご主人が、気分転換にでも、ということで競馬に誘ってくれました。
気分転換のチョイスが競馬ってのがご主人らしいんですが・・・(笑)

府中で1日遊んで帰りにご飯でも食べて帰ろう(1人でいると食事を摂らないって見抜いてる)と
なり、途中下車して、私が行った事ないカフェということで、こちらのお店で夜ゴハンと
なりました。

場所は代田橋の駅を降りて、3~4分。まさかこんな所にっていうような細い道沿いにお店は
あります。大きなガラスからは店内がよく見え、その広さのわりには座席数が少ないのが
見てとれます。

早速お店の中へ。店員さんに案内されて、壁際の4人席に座りました。
ギャラリーとして、いろんなイベントも行っているコチラ、今回お邪魔した時も、いろんな
パネルが飾ってありました。

写真の許可を頂きましたが、所々お客様がいらっしゃって、どうしても撮影すると人が
入ってしまうので、店内の写真はありません。

さて、私はグラスの白、く~さん夫妻はスパークリングワインでスタートです。
まずはチーズ巻きをつまみつつ、喉の渇きを潤します。

   CHUBBY002.jpg

そして、一緒に頼んだホタテのピンチョスが時間差でやってきました。

CHUBBY006.jpg

タルタルソースだったり、あっさり塩味だったり、お好みでソースを付けたり・・・。
ちょっとの量ですので、この時は喉を通りました。

そして2人はドリンクをお替りしつつ、次の鶏のシェリー酒煮が登場。これはシェリー酒煮とは
いえ、白いご飯とも合いそうな感じでした。

   CHUBBY008.jpg

お酒の風味が非常に上品な感じ。

そして次にナスのラザニアを頼んだんですが、どうやら写真を撮るの忘れてしまったようです。
イタリアンってニンニクを多用するからか、食欲がない時でも食べられる気がします。
美味しかった記憶がしっかり残っています。

そして最後にコーヒー。

   CHUBBY009.jpg

苦味も優しく、親しみやすい味わい。

3人で小さいホットケーキをつつきました。

   CHUBBY010.jpg

なんかこう小さいと甘食っぽい見た目になりますね、今改めて見ると(笑)

この時期は本当にしんどかったんですが、やっぱり写真にも現れますね。適当に撮ってるのが
よく分かります。お店にもかえって迷惑な気がして申し訳ないです。

く~さん達にも気を遣って頂き、感謝感謝です。また遠征での運転などで恩返しをしないと・・・
と思うのでした。

18:23  |  表参道・青山  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

shima 『小さな贈りもの展』

2010.12.25 (Sat)

   shima(小さな贈りもの展)003

メリークリスマス!

皆さんそれぞれのクリスマス&年末を、楽しまれていることと思います。

私のほうは、相変わらず仕事に追われておりましたが、昨日だけは、ちょっと早くきりあげて
こちらshimaさんでやっているイベント『小さな贈りもの展』を見にいくとともに期間限定の
お料理を堪能してきました。

では、どうぞ

shima
詳細はコチラ

昨日のお話です。く~さんのブログで今回のイベントを知り、また、最近全然shimaさんにお伺い
してなかったので、お2人をお誘いして行ってきました。今回のイベントの詳細はコチラで確認頂くとして、その素敵な店内をご覧下さい。

   shima(小さな贈りもの展)002

    shima(小さな贈りもの展)014

本当は是非自分の足でご覧になりに行って下さい、と言って店内の風景を載せない事も考えましたが、遠方の方もいらっしゃるでしょうし、なにしろ今日までのイベントですので、店内の画像を掲載させて頂きました。このブログを見てご興味がおありでしたら、是非とも足を運んでみてください。
本日15時から23時までです。

Little Helloさんの作品はどれも繊細で上質。紙の質感がとてもよく、細工が細かいのに
とてもしっかりしてるんですよ。こちらも必見です。作家さんが丁寧に説明して下さいます。

さて、そんなクリスマス空間の中で限定カフェ&バーと化したshimaさんのメニューは
ワイン6種類と、微発泡のワインが1種。そしてワインに合う軽食メニューが数種類用意されて
います。

白ワインが好きなので、それを飲みつつチーズの盛り合わせなどを・・・

   shima(小さな贈りもの展)001

そしてクリスマスらしく、鶏をオーダー。

   shima(小さな贈りもの展)006

ナイフが添えられていましたが、フォークだけで十分崩せるくらい柔らかい仕上がりのお肉。
鶏って調理が上手くいかないと、お肉がきれいに食べきれないんですが、こちらのは見事に
骨だけが残りました。

そしてご主人が合流して、発泡の白をオーダー。1度試させて頂いた事があるんですが、
やっぱり美味しかったです。

   shima(小さな贈りもの展)009

改装を経て、以前のshimaさんとはちょっと風景が変わりましたが、お洒落感は更にアップ。
こういうコラボ企画でも見事に作品とお店の雰囲気が調和しておりました。さすがの一言。

繰り返しになりますが、今日までのイベントですので、ご興味おありの方は是非。

オトナほんわかした空気感を満喫できると思います。

14:42  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

茶房 布久庵

2010.12.23 (Thu)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、和カフェのお手本のような、お店造り。
畳敷きの店内ですが、シックな椅子とテーブルで、甘味を召し上がって下さい。

では、どうぞ。

茶房 布久庵
岐阜県高山市下一之町17(地図
0577-34-0126
10:00~17:00
定休日:火曜日
BGM:ピアノジャズ
Parking:近隣の駐車場をご利用下さい(地図

今回の旅行で訪問した最後のカフェです。

藍花珈琲店さんを出て、私が今回の旅行で行きたいと主張したお店の1つがこちら布久庵さんです。
く~さんのブログで良さそうだなぁって思っていて、こちら方面に旅行した時は是非、と思って
いたんです。

ですが、そのお店に行こうと思ったら、どうやらお店とは逆方向に歩いてしまったらしく、無駄な
体力を使ってしまいました。旅の疲れもそろそろ出てきて、ちょっと『地』が出る3人(笑)
ですが、無事に到着したらそんなことも忘れてしまい・・・。

   茶房 布久庵010

早速店内へ。ですが、さすが人気店。ちょっぴり待たされました。靴を脱いで案内されたのは
だいたい12畳くらいの広さでしょうか。きちんと並べられたテーブル席の奥側(庭とは反対)の
席に案内されました。

ちょっと待たされるくらいですから、人でいっぱい。残念ながら店内の写真はありません。

さて、こちらでオーダーしたのは私はお抹茶のセット。く~さんがきなこわらびパフェ、
そしてご主人が布久ロールのセット(ホットコーヒー)です。

   茶房 布久庵005

水まんじゅう、プルプルの食感が良いですね。中身の餡子は漉し餡です。お抹茶も美味しい!
初めてのお店に行った時は、必ずホットコーヒーなのですが、さすがに何杯も飲み続けて別の
味を欲していたんでしょう。余計にお抹茶が美味しく感じられました。

   茶房 布久庵002

く~さんのパフェ。パフェって欲張りな食べ物ですよね。いろんなものが入っていて、そして
いろんな食感が楽しめて・・・。好きで好きでたまらないっていう人がいるのも分かる気がします。

   茶房 布久庵006

そしてご主人のロールケーキ。こういう王道の洋菓子が当たり前に美味しいお店ってのは
なかなかないような気がします。こちらはご主人も納得のお味のようでした。

甘味を堪能した3人は、飛騨高山を後にして、郡上八幡へ。こちらも私のリクエストで是非
綺麗な川のせせらぎを目にしたかったので、行程に組み込んでもらいました。

ただ残念だったのは食事を摂る所が殆ど中休みに入ってしまい、食事にありつけずに
大変なメに遭いました(笑) なんとか入った飲み屋っぽい喫茶店でボンカレー的なカレーライスを
頂き、ひととおり観光して帰りました。

ちょっと観光スポットを欲張りすぎて、自分も運転疲れ、く~さん夫妻も同様に疲れて
しまったようで、ちょっと申し訳なかったです。

今度はもうちょっと的を絞って観光にカフェに楽しみたいと思います。

郡上八幡018

18:42  |  岐阜  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

藍花珈琲店

2010.12.21 (Tue)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、大正浪漫な感じの趣を有する喫茶店。
賑やかな通りから店内に入ると、ひんやりとした空気が感じられる空間がそこにあり、
そのギャップが楽しめます。

では、どうぞ。

藍花珈琲店
岐阜県高山市上三之町93(地図
0577-32-3887
8:00~18:00
定休日:木曜日
BGM:ピアノクラッシック
Parking:観光地ど真ん中です。近隣に数多くある駐車場にまずは停めましょう(地図

さて、金沢方面旅行3日目。この日の第一の目的地は飛騨高山です。是非行ってみたくて
く~さん夫妻にリクエストして、プランに組み込んでもらったのですが、何が有名っていうのが
全く分かりません(笑) 唯一飛騨牛が有名なんでしょうけど、その程度でして・・・。
今から思えばもっと勉強してから行けば良かったです。カフェの準備は万全なんですけどね(笑)

というわけでこの日の1軒目は、こちら藍花珈琲店さんです。街並み全体が昔の建物を上手く
利用していたり、と新旧混在した感じ。

こちらのお店は、いかにもハイカラな時代の喫茶店といった趣で、中に入ればちょっと
タイムスリップしたような感じ。もちろん多くの皆さんが寛げるように、綺麗に手入れされて
おりました。

   藍花珈琲店2001

こちらではオリジナルコーヒーを頂きました。カステラを一緒に頼んで、皆ですこしづつ試食。
く~さんはチャプチーノです。

   藍花珈琲店001

コーヒーはロースト具合の強めの味わい。焦げた風味が少々独特な印象でした。甘いものとの
相性が良い感じ。

この後の計画を話しつつ、のんびり。

汗ばむような気温の中、以後の散策のための鋭気を養ったのでした。

   藍花珈琲店004


18:16  |  岐阜  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

眺望喫茶 郷愁

2010.12.19 (Sun)

こんにちは。

今回ご紹介するお店は、昔ながらの風景をぼんやり眺めつつ一服。
足を伸ばしてゆっくり寛げるお店です。

では、どうぞ。

眺望喫茶 郷愁
岐阜県大野郡白川村荻町(地図
05769-6-1912
9:00~16:00
定休日:水曜日
BGM:すみません、思い出せず
Parking:村に入る前に有料の駐車場がありますので、そちらで・・・。

金沢の旅行、2日目の行動は、一気に南下して白川郷散策です。以前にも1度行ったことがあって
またゆっくり歩いてみたいと思っていたのです。

が、実際到着してみると、自分が覚えている風景とはちょっと違う・・・。
以前私はどこの合掌造りの集落を見学したんでしょう・・・。

という事で気持ちを新たに散策開始。まだ桜が咲いている時期ですので(笑)、撮影スポット満載
です。

   白川郷2001

今この写真を見ると冬の訪れのようですね(笑)

白川郷014

田植えの準備です。

   白川郷008

天気が良く景色が良かったので、最高でした。

さて、このままブラブラしてすぐ出発もカフェ好きとしては味気ないので、く~さん達が以前に
訪問した『眺望喫茶 郷愁』さんで一服することに。

この集落には合掌造りの建物しかありませんので、こちらのお店も藁葺き屋根の建物です。
メニューはドリンクのみ数種。でもメニューの少なさへの文句なんて出ません、眺めが
最高ですから。

   展望喫茶 郷愁002

すみません、白とびしちゃって・・・。こういうのをサクっと上手に撮れるようになりたいです。

さて、頼んだのはアイスコーヒー。靴を脱いでお邪魔しますので、開放感があります。
しばし運転の疲れを癒しつつのんびり。

お店の営業は16時まで。私達がお伺いしたのもそんなに早い時間ではなかったので、ポツリ
ポツリとお客様が退いていって、最後は私達だけに・・・。

   展望喫茶 郷愁005

それでも少しでも腰を落ち着けられたのは良かったです。

パワーをチャージして、宿泊先に向かったのでした。

15:08  |  岐阜  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

茶房一笑

2010.12.14 (Tue)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、加賀と言えば加賀棒茶。
ということで、美味しいお茶とお菓子を堪能してきました。

では、どうぞ。

茶房一笑
石川県金沢市東山 1-26-13(地図
076-251-0108
10:00~18:00
定休日:月曜日(祝祭日の場合は翌日)
http://www.kagaboucha.co.jp/issyo/index.html
BGM:すみません、思い出せず
Parking:コチラをどうぞ

さて金沢旅行2日目。実は1日目はお寿司を頂いたのですが、どういうわけか全く写真を
撮っておらずなのです。ですのでいきなり2日目。

ホテルをチェックアウトして、本日の目的地飛騨高山に向かう前に、お土産を買うついでに
有名な加賀棒茶を楽しみたいということで、こちらのお店にお邪魔してきました。

場所は先日散策した東茶屋街の中にあります。文久3年(1863年)創業の丸八製茶場の
喫茶部門です。

   茶房一笑009

お店自体は新しいのか、もしくは手入れが素晴らしく行き届いているのか、とにかく店内は
ピカピカです。

   茶房一笑006

入って左手のテーブル席に腰を落ち着けました。店内はほのかにお茶の香りがします。
そして普通であれば、お水が供されるのですが、こちらでは水出し(だったかな?)の
お茶がまずは運ばれてきます。これがすっごく美味しい!
 
   茶房一笑002

これだけでも十分満足ですが、メニューの中から白玉ぜんざいと加賀棒茶のセットを・・・。
その他にもく~さん達はそれぞれ違う甘味付きのセットを頼んでいたのですが、何故か
今回も画像がない・・・(涙) どうしちゃったんでしょう私。ということで詳細&綺麗な画像は
コチラでご確認下さい。

   茶房一笑005

で、白玉ぜんざい、白玉も勿論美味しかったんですが、やっぱり餡子部分が最高でした。
つぶつぶの小豆は豆の味がしっかりいしていて、砂糖に邪魔されていません。いくらでも
食べられそうな感じです。甘すぎないのが○

そしてお2人の甘味もちょっとずつ味見しながらしばしのんびり。ひととおり食べ終わったら
更に別のお茶を出して頂きました。

茶房一笑008

これもまた素晴らしく美味しくて。前日にコーヒー豆を買ったので、こちらではお茶は買うまい
と思っていたのですが、買って帰る事に決定。ティーバックのお茶をお土産にしました。

とにかくどれを飲んでも美味しかったこちらのお茶。自分用も良いですが、お遣い物としても
喜ばれそうです。

次回金沢に行った時も、こちらで美味しく淹れてもらったお茶を是非堪能したいと思います。

ごちそうさまでした

17:31  |  石川  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コラボン

2010.12.12 (Sun)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、石川県だけでなく全国的にも有名な二三味コーヒーが楽しめるお店。
看板犬のdangoがお出迎えしてくれます。

では、どうぞ。

コラボン
石川県金沢市安江町1-14(地図
076-265-6273
14:00~20:00(平日)
11:00~(土日・祝日)
定休日:火曜日
http://www.collabon.com/
BGM:かかってたかな?
Parking:コチラに停めました

ふるおぶで満腹ランチを堪能した私はとうとう電池切れ。なにしろ夜通し運転して、健康ランドでは
殆ど眠りにつけず、しかもお腹も満たされたとあっては、これ以上寝ずの行動は無理です。
少しホテルで休憩して、夕方に行動を再開しました。

まずはせっかく金沢に来たのですから、兼六園を案内。3人とも思い思いに写真を撮って、
暗くなる前に移動。向かった先がこちら『コラボン』さんです。

能登半島の突端付近に二三味コーヒー店さんがあって、そちらのコーヒーの味を忠実に再現して
いると評判のお店。また雑貨も色々揃えてるとのことでしたので、そちらも楽しみの1つでした。

コラボン005

お店は、金澤表参道の通りにあります。それぞれの建物が年期が入っており、コラボンさんも
例外ではありません。昔ながらの扉をがららっと開けて店内へ。

壁際には可愛らしい雑貨が沢山並んでおり、お客様もそれぞれ手に取ったり、購入されたり
しています。イートインスペースはその物販スペースの真ん中に約10席程度。結構少なめです。

メニューは少なめ。勿論二三味コーヒーを頂きましたよ。

   コラボン004

焼き物の器で提供されたコーヒー。大きさ的には蕎麦猪口くらいでしょうか。マドラー(?)も
面白い意匠です。提供されてくるプレートと共に統一感があって素敵です。

肝心のコーヒーのお味は、結構濃い目の味わい。独特の味わいが多くの人達の舌を魅了
しているんですね。

カフェでの物販って、私はあまり購入している人を見たことがなかったんですが、こちらの
お店は別、お客様が雑貨だけ買って帰る、という光景を目にしました。

そんなマルチなコラボンさん。色んなアーティストさんとの繋がりもあるようですので、興味の
ある方はHPでチェックしてみてはいかがでしょうか?

ごちそうさまでした

   コラボン007

18:33  |  石川  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ふるおぶ

2010.12.09 (Thu)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、ちゃぶ台を囲んで楽しい食事。
古い建物を利用していますが、現代風アレンジが女子に人気のあるカフェです。

では、どうぞ。

ふるおぶ
石川県金沢市里見町41-1(地図
076-222-3315
11:00~22:00
定休日:水曜日
http://www.fullofbeans.jp
BGM:カフェミュージック
Parking:こちら

金沢旅行3軒目。ここからはまた車で移動です。とは言っても先にホテルにチェックインして
徒歩で散策、という行動予定。かなり広々とした部屋をく~さん夫妻に押さえてもらい、ちょっと
テンション上がりました。

で、その宿から約10分くらい、ちょっとおしゃれな商店街?から少し入ったところにあるお店、
それがこちら『ふるおぶ』さんです。こちらのお店では、イートインとテイクアウトの両方を
やっており、テイクアウトはおにぎりなどを販売しています。近隣で働いてるショップの方などが
お昼用に買っていく姿が見られました。

ふるおぶ008

さて、私達は勿論中で食事。靴を脱いで、空いてる席に着きました。かなり女子率高め。
また撮影の許可は頂いていたのですが、周りにお客様がいらっしゃったり、いなくなった時でも
大きく姿勢を変えなくてはならなかったので、店内の写真はありません。その代わりく~さんが
とても綺麗に撮っていますので、そちらをご覧下さい。

さて、お腹もいい具合いにこなれてきて、美味しくランチが頂けそうです。
で、3人が頼んだのは、私が昔カレーハンバーグセット。く~さんが加賀棒茶の半トンライス
セット。で、ご主人が限定のスペシャルランチです。

まず出てきたのが、く~さんのハントンライスセット・・・、なのですが、ガーン何故か
画像がない・・・(涙)。なので画像はく~さんの写真をご覧下さい。すごく美味しそうでした。
小鉢なんかもあったりして、結構なボリューム。

ふるおぶ005

そしてご主人のスペシャルランチ。ハンバーグや天ぷらなど主菜が2種にサラダや煮物など
男性には嬉しい食べごたえです。なのですが、ご主人は小食、かなり苦戦しておりました(笑)

   ふるおぶ004

そして私のカレー。懐かしい味わいの辛さ控えめのカレーです。厚みのあるハンバーグは
わりと締まっていて肉々しい感じ。3人の中では1番控えめな量ですが、それでも都内の
ランチの量としては、小鉢やミニデザートも付いてくるのでお得だと思います。

ランチにはドリンクが付いてきませんので、食後に改めて私はコーヒーをご主人はラテ(だった
かな?)、く~さんは杏仁豆腐を。

   ふるおぶ006

    ふるおぶ007

こちらは器も可愛らしいものから焼き物、漆塗りのような器など様々で、それぞれサーブされる
時にどんなもので提供されてくるのかなっていう楽しみもあります。

時間帯によってはかなりゆっくり出来ると思います。貸切りなかも柔軟に対応してくれるそう
ですので、皆で集まる時なんかにも使えそうですよね。

いろんな意味でキャパシティの大きなこちらのお店。昼夜問わずにオススメです。

ごちそうさまでした

   ふるおぶ002

19:19  |  石川  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

daylight kitchen

2010.12.06 (Mon)

こんばんは。

金沢旅行の途中ですが、ちょっと休憩して、先日行われたカフェ好きさん達の集まりの様子を
今回はアップしたいと思います。
渋谷のど真ん中で、時間を気にせずに貸しきりが出来るのはとても贅沢なことです。

では、どうぞ。

daylight kitchen
東京都渋谷区桜丘町23-18 ビジョナリーアーツ1F(地図
03-5728-4528
11:30~22:00
定休日:日曜日
http://www.daylightkitchen.jp/
BGM:カフェミュージック
Parking:コチラ

以前にも記事に上げましたが、私はカフェ好きさん達が集まるサークルのようなものに参加させて
頂いております。その集まりが先日ありまして、参加してきました。

場所は渋谷、セルリアンタワーの裏側に木をふんだんに使ったカフェがあります。
オーナーさんがママになったばかりで、子育て中のママさんを応援するとともに、安心して
食べられる食材を揃えたメニューが自慢のカフェです。

そんなカフェに一部貸切りスペースがあります。そちらで今回は集まりを実施。
夕方からでしたので、やや暗めの照明。その照明がまた面白いのです、紙コップ??

   daylight kitchen001

今回は総勢で13人、この規模でカフェを探すのは大変! 幹事のく~さんお疲れ様でした。

さて、今回のお食事はお店にお任せですので、食べ物を選ぶ手間が省け、その分お喋りに
集中できたようです。久々にお会いする方もいらっしゃいましたが、全員と満遍なくお話できず
そのあたりが心残り。

と、その合間に次々と出てくるお料理。どれも新鮮で、素材の味わいを活かした味付けと
なっております。

   daylight kitchen003

まずは前菜3種。ちょっと画像には写りきっていませんが、砂肝を使った・・・なんですかねあれ。
個人的にはそれが1番気に入りました。カボチャのサラダにはクスクスのようなツブツブした
ものが入っていて、面白い食感でした。

   daylight kitchen007

次はバーニャカウダ。普通バーニャカウダのソースって、ニンニクとアンチョビ、オリーブオイルを
混ぜて作るってイメージなのですが、こちらのはチーズがベースになっているのかな? そんな
味わいがしました。玉ねぎとかも辛過ぎなくて良い感じ。

   daylight kitchen008

次に頂いたのは大根餅。予想を裏切る歯ざわりでした。ちぢみっぽい食感をイメージしていた
のですが、もったりとした食感は上新粉かなんかのおかげでしょうか? カラシと酢醤油(?)で
さっぱりと頂きました。

   daylight kitchen009

そしてメインの大山鶏を使ったグリル。皮がパリパリで美味しい。このお肉も勿論美味しかった
のですが、添えられていたジャガイモがとっても美味しかったです、味が濃くて。


daylight kitchen014

そしてパエリア。海の幸の味わいがしっかりとご飯に滲みて、それがちょうど良い塩加減に。
今までパエリアって味が薄いイメージで、好んで食べなかったのですが、こちらのはとても
美味しく頂きました。

   daylight kitchen018

そしてデザート。敢えて店員さんに配膳させずに人数分をテーブルに載せてもらい、皆さんで
撮影タイムに・・・。それはもうスゴイイキオイでしたよ(笑) 皆さん撮り飽きた頃に撮らせて
頂きました(笑) 露出を落としてみたんですがどうでしょう・・・。

味わいは、甘さ控えめ。なんか豆腐のような味がしたんですけど、詳しくは分かりません。
もちろん美味しく頂きましたよ。


   daylight kitchen015

そしてコーヒー。このコーヒーもとても美味しかったです。

どこの席に行ってもいじられる事間違いなし(だと思う)ので、殆ど席を移動せずでしたが、
皆さん気を遣ってテーブルに来て頂き、楽しく会話が出来ました。

女性だけの集まりだったので、お邪魔になるかなぁって思ったのですが、そんな心配は無用の
ようでした。

幹事のく~さん、お集まり頂いた皆さん、本当に有難うございました。

19:24  |  渋谷・代官山  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

茶房 & Bar ゴーシュ

2010.12.04 (Sat)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、京都の長屋のような建物で、しっぽりとお酒を・・・。
というシチュエーションが似合うカフェ。夜のお店も期待大です。

では、どうぞ。

茶房 & Bar ゴーシュ
石川県金沢市東山1-16-5(地図
076-251-7566
10:00~23:00
定休日:火曜・第2水曜
BGM:JAZZっぽいものがかかってた気が・・・
Parking引き続きコチラ

金沢旅行、観光もソコソコに茶房素心でお茶をして、次に向かったお店はこちらゴーシュさんです。
とにかく茶屋街なので喫茶店はいっぱいありますが、コチラは以前にOchiさんも訪れており
雰囲気が良いのは確認済みですので、こちらでご飯もいいかな、って思い向かいました。

場所は茶屋街からほんのちょっと入った小道沿いにあります。雰囲気のある看板がありますので
そちらを目指してみて下さい。

   ゴーシュ001

早速店内へ。純和風の店内は、靴を脱いで小道がぼんやり眺められる手前の席に着きました。
2階へ上がる階段もありましたが、そこが果たして客席かどうか分からりません。腰を落ち着けて
お店の雰囲気を堪能しました。

   ゴーシュ002

メニューを開いて注文を決める3人。最初は食事もアリかと思ったんですが、素人さんで
甘いものを食べたばかりでしたので、もう少し時間をおくことに・・・。
でもそれぞれにデザートを頼む3人(笑) ちゃんとブログに載せる画を考えております

まずは私から、ブレンドコーヒーとガトーショコラです。

   ゴーシュ007

ねっとりとした口当たり。わりと甘さ控えめな感じ。甘いものが苦手な人でも大丈夫そうです。
量もたっぷりっていうわけでもありませんので・・・。

そしてく~さんが注文したチーズケーキとブレンド。

ゴーシュ010

なんか手前のミルクピッチャーに焦点が合ってしまいました(汗)

そしてご主人が注文したカモミールティーとパウンドケーキ。

   ゴーシュ009

左にあるのはハチミツです。銀色の金属の部分から注ぐのではなくて、容器の下、軸心の部分から
垂れるので、器を傾ける必要がないスグレモノ。

みんな別々のものを頼んだので、味見し合いながら今後のカフェ活動の打ち合わせ。もちろん
金沢まで来たんですから観光も・・・。

そんな合間にも観光客の方々が来店されたりと忙しい店内。ひととおり今後の予定決めてお店を
後にしました。

冒頭には夜のお酒が期待できると書きましたが、暗くなれば茶屋街全体が雰囲気良さそう
ですのでこちらのお店に限らず夜の散歩、オススメできそうです。

近くに宿をおとりになった際は、是非足を運んでみて下さい。

19:14  |  石川  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。