08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

馬喰町ART+EAT

2010.09.27 (Mon)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、東京のど真ん中にある、ナチュラルなギャラリーカフェ。
お料理もかなり拘ったものが頂けるんですよ。

では、どうぞ。

馬喰町ART+EAT
東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル202(地図
03-6413-8049
11:00~19:00
定休日:日曜、月曜、祝日
http://www.art-eat.com/index.html
BGM:カフェミュージック
Parking:通り沿いに白いワクがあります

これまたちょっと前のお話です。
写真のウデもないくせに、形から入る私がかなり高価なレンズを購入。試し撮りをしたものを
く~さんにお見せしたところ、彼女も即購入(勿論彼女は相応の腕をお持ちです)。
で、く~さんの試し撮りにお付き合いして、あまり足を向けることのない日本橋界隈に
出没してみました。

場所は馬喰町。日本橋といえば証券会社とアパレル関係の会社が多いですよね。この辺りも
土曜日にも関わらずハンガーに洋服を吊るしたトラックが何台も荷積みしておりました。
そんな一角にこちらのお店はあります。

馬喰町の駅からのんびり歩いても5分くらい。迷わず行けると思います。すぐそばには
やはり食事が美味しいと評判の『フクモリ』さんなんかもあります。

さて今回の目的地、予定よりも若干早く着いてしまいましたが、ブラブラと時間を潰しつつ
お店へ。ギャラリーカフェを標榜しているだけあって、壁沿いに洋服や焼き物の器などが
展示(販売もしてるのかな?)しておりました。撮影の許可は頂きましたが、作品が
映り込んでしまうので、今回は窓際の席を1枚だけ・・・。

    馬喰町ART+EAT002

お店の風景はHPをご覧下さい。とても綺麗&シンプルな感じです。テーブルや椅子の
ちょっと古ぼけた感じが、また暖かい感じですよね。

さて、今回はお昼の訪問だったのですが、ランチは別のお店で食べたかったので、順番を
替えて甘いものからスタートです。

   馬喰町ART+EAT008

人参を使ったケーキです。おそらくふんだんに入ってるんでしょうけど、全く人参の
感じがしませんでした。人参嫌いのお子さんだったら絶対分からずに食べると思います。
ホロホロと崩れやすい生地ですが、軽い感じではなく、食べ応えはしっかりめな印象。
ケーキに合わせたコーヒーは苦味も程よくて、オーガニックっぽい感じ(イメージですw)

   馬喰町ART+EAT006

く~さんはスコーンを頂いておりました。ちょっとだけ味見をさせてもらいましたが、
かなりしっとりめな感じ。ハチミツをかけて頂きます。しっとり感が増して美味でした。

のんびりしていると、お客様がちらほらとやってきました。男性のお一人様なんかも
いらっしゃったりして、男女問わず訪問しやすいお店のようです。

今こちらのHP見たら、なんか食事も気になるものがあるので、次回はご飯を食べて
みたいなぁ。お店が閉まるのが早いので、また週末にランチがてら、来てみたいと
思います。

ごちそうさまでした

   馬喰町ART+EAT004

スポンサーサイト
18:48  |  銀座・東京・日本橋  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

HACIENDA ie

2010.09.14 (Tue)

こんばんは。

いつも何ヶ月も前の訪問記事を書いていて、季節感が感じられないので、今回は直近に
訪問したカフェの記事を。
今回ご紹介するお店は、いつもお世話になってるカフェのオーナーさんに紹介して頂いた
茅ヶ崎の古民家カフェ。
内装がとても素敵、という事で伺ってきました。

では、どうぞ。

HACIENDA ie
神奈川県茅ヶ崎市松が丘2-10-47(地図
0467-83-6001
10:00~17:00(火曜~木曜)
10:00~22:00(金曜・土曜)
7:00~20:00(日曜)
定休日:月曜日
定休日、営業時間等はグルメサイトからの情報です。ショップカードや
お店のサイトにも詳しい情報が得られなかったので訪問の際はお店に確認する事を
オススメします。
http://www.hacienda.jp/
BGM:JAZZ
Parking4台分

先週のお話です。友達に誘われて三浦半島にある釼崎というビーチ(?)に行ってきました。
そこは地元の人くらいしか知らないような、極狭の道を通って辿り着く海岸なのですが、海も
綺麗で、人も多くないので、たまに行くんです。

でも今年は猛暑、朝早めに行って昼ぐらいまで、って思ってたんですが、とても太陽の下に
いられない、ということで予定時間を1時間短縮して、昼ごはんを食べることにしました。

海の近くですので、お魚も良かったんですが、どうしても行きたいカフェが茅ヶ崎にあり、
無理を言ってそこでランチにしてもらいました。それが今回訪問したこちらのカフェでなんです。

こちらのお店、上にも書いてますが、あるカフェのオーナーさんからお店のデコレートが
素晴らしい、と、太鼓判を押されていて、1度は訪問してみるといいよって言われており、
こちら方面に来た時は絶対、って思っていたんです。

途中ちょっとした渋滞もありましたが、12時40分くらいに到着。ちょっとピークタイムに
なってしまい、混雑が予想されましたが、待ちを覚悟で訪問。

築70年以上を経た古民家がこちらのカフェです。お店へアクセスする道が極端に狭いので
迷うかもしれません。でも曲がるところさえ間違わなければ、車を進めてすぐにお店だと
分かると思います。

本当は一軒家の外観を撮って雰囲気を伝えたかったのですが、木が覆っていて、あまり参考に
ならないので、今回は止めました。

さて、玄関を入ると、なんかちょっと美術館を思わせるようなエントランスです。

   HACIENDA IE009
   
お店の人が案内してくれるので、しばし待って席につきました。案の定お店は結構混雑して
おり、6人がけのテーブルに相席となってしまいました。店内は3つの部屋に分かれていて
6畳くらいの部屋が1つ、8畳くらいの部屋が1つ、そして12畳、もうちょっと大きいかなくらいの
部屋が1つとなっています。私達はその中で8畳くらいの部屋に案内されました。

ただ残念ながら混雑しており、トイレに行く時にちらっと6畳部屋(?)を見たのと、お会計の
時に1番大きな部屋を見たくらいでしたので、じっくりと楽しむ事は出来ませんでした。週末
ですから当然ですね。

そんな状況でしたが、許可を頂いて、自分の席から2枚だけ・・・。これで雰囲気が伝わるとは
とても思えませんが・・・。

   HACIENDA IE001

   HACIENDA IE002

それでもテーブルはそれぞれ違った趣のものが使われており、細部に拘っている様子は
私にでも感じられました。

さて、お腹もペコペコですので、早速注文です。ランチは何種類かある個々のメニューから
好きなものをチョイスするタイプ。とりあえず私達は喉が渇いていたので、ドリンクから先に
出して頂く事に。

   HACIENDA IE003

私がホットコーヒー、友人がアイスコーヒーです。

ホットコーヒーはライトな味わい。食後に飲めば口の中がさっぱりして良かったかもしれません。

次にジャガイモの冷静スープとサラダのどちらかをチョイス。友人がスープをと言うので、
画的に私はサラダにしてみました(笑)

HACIENDA IE004

サラダのドレッシングは酸味がやや強め。でも暑かった事もあり、これくらいの方が食べ
やすいと感じました。友人のスープも美味しかったと言ってくれて、まずは一安心。

そしてメインとなるもの。友人が揚げ茄子とバジルのトマトソーススパゲッティ、私がアンチョビと
とうもろこしのペペロンチーノスパゲッティです。

HACIENDA IE006

   HACIENDA IE007

私のペペロンチーノ、とうもろこしが入ってるのがちょっと珍しくてオーダー。歯ざわりに
変化があって面白いですね。とうもろこしの甘みとニンニク、オリーブオイルの相性がすごく
良くて、意外な発見でした。あと、これに2種類のパンが付いてきて、ランチのセットは終了です。
メインはパスタだけでなく、リゾットのようなもの、プラスα出して、お肉系のものも選べる
ようでした。

一気に食べ進んだため、汗がダラダラ。そして窓際の席に座った友人には午後の日差しが
容赦なく照りつけ、暑さも倍増(笑) 混雑してるという事もあって、後の人の為に早めに
お店を後にしました。

お会計の時に初めて見ることが出来た、空間の一部を1枚。出来ればこちらの席で食事を
頂きたかったです、残念~。

HACIENDA IE008

このHACIENDA ieの近所には1号店のHACIENDA cafeというのもあるそうです。
次に茅ヶ崎方面に来た時はまずはそちらに行って、再度こちらのカフェで、寛げれば
いいなぁって思います。

気候が良ければ外で風に当たりながらの食事も良さそうですね。

   HACIENDA IE010

ごちそうさまでした

19:41  |  神奈川  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Cafe Escape

2010.09.11 (Sat)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、外観はなんの建物か分からないけど、
入ってみたらコダワリの食材から美味しい料理の数々。
東京で待ち時間を作る有名なパンケーキ屋さんの味も楽しめるお店です。

では、どうぞ。

Cafe Escape
静岡県富士市松本375-21(地図
0545-64-3365
11:30~21:00(LO19:00)
11:30~15:00(水曜日、LOは14:00)
定休日:金曜日、第3土曜日
http://cafe-escape.com/
BGM:すみません、記憶が・・・
Parking:10台分

今回の旅の目的は、実は苺狩り。irodoriを出て当初の目的をようやく達成させることが
できました。

が、以外にも早い時間に目的を達成してしまったため、わりと時間に余裕がある。
ということでく~さん夫妻にお願いして、私が行きたかったこちらのカフェに車を走らせる
ことにしました。

場所は同じ静岡県でも富士市。東京とは反対の方へ向かったわけですが、こちらの
オーナーさんは以前三軒茶屋でも有名なVoiVoiで働いており、自分のお店を持つべく
ブログを書き続けていた方なのです。私のブログにも勝手にリンク貼らせて頂いてて
応援してたんです。お店をオープンさせて大分時間が経ってしまいましたが、ようやく
訪問する事が出来ました。

ただ、お店に着くまでにやっぱり迷ってしまいました。分かりずらいとは聞いていたんですが
曲がるところが・・・(笑) でも川沿いと高速道路の近くとうのを頼りにようやく到着しました。
建物はちょっと面白い感じなので、イッパツで分かりました。

Cafe Escape012

車を停めて、ようやく中へ。ランチが終了した中途半端な時間だったにも関わらず
殆ど席が埋まっていて、靴を脱いで寛げる畳敷きの席に腰を落ち着けました。

   Cafe Escape007


店内、席はそれほど多くなく、席間も結構広め。かわいい雑貨なんかも販売しております。
撮影の許可は頂きましたが、お客様がいらっしゃるので、唯一1枚だけ。

   Cafe Escape006

そして私達がいた席もそうなんですが、殆どの席から天気が良ければ綺麗な富士山を
眺めながら食事を楽しむ事ができます。だからでしょうか、窓をかなり大きくとっています。

さて、苺は沢山食べましたが、そこは果物、お腹が満たされません。という事でオーダー
したのは大好きな唐揚げスイートチリソースがけ(こんな名前ではないと思います)と
ご飯、それと珍しく紅茶を。く~さん達はVoiVoi譲りのバターミルクパンケーキを2人で
シェア。それと仲良くアイスミルクティーです。

   Cafe Escape004

   Cafe Escape001

唐揚げ、美味しかったなぁ。こちらで使ってる食材は地産地消の考えをもとに野菜や
お肉を仕入れています。いろいろと努力と苦労がブログにもよく現れております。

   Cafe Escape005

   Cafe Escape002

く~さん達が食べたパンケーキもとても美味しかったそうです。私はVoiVoiに行った事は
ないんですが、見事に再現されているようで、とても満足そうでした。
食後の余韻とお店の雰囲気を楽しみつつ小休止。今後の行動計画を話し合いなども少々。

こちらのお店、ちょっと分かりにくい場所にありながら、私達がいる間にも来店される方が
いたりして、近隣の人達に愛されているようです。今回はたまたまかもしれませんが、
停まってる車はすべて県内ナンバーでした。

とてもバイタリティのあるオーナーさんと思いますので、今後も美味しい食事と寛げる空間を
高めていってくれると思います。

富士界隈に行ったら、是非また再訪したいお店です。

ごちそうさまでした

Cafe Escape008


23:03  |  静岡  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

irodori

2010.09.06 (Mon)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、拘りぬいた食材と、それに匹敵するくらい拘った建物で頂く
至高のケーキ。外観も店内もHPもカッコイイ、そんなお店です。

では、どうぞ。

irodori
静岡県田方郡函南町仁田195(地図
055-970-1666
10:00~18:00
定休日:木曜日
http://www.irodori-nitta.com/index.html
BGM:すいません、思い出せず
Parking:月極で借りているのが数台分あります

伊豆旅行の2日目、朝食を軽めに摂って、支度を整えチェックアウト。本日1軒目のカフェへと
車を走らせました。

場所は伊豆箱根駿豆線の伊豆仁田駅降りて目の前。バツグンのアクセスの良さです。
宿から近かったということもあり、開店前に着いてしまいました。

築80年という古民家を利用したお店です。でも外観からはお店の前から眺める限り、品の良い
お宅、という感じしかしなくて、しっかりと手入れが行き届いているのが想像できます。

irodori017.jpg

オープンの時間になり、敷地の中へ。ガラス等は当時のままというわけにはいきませんが、
それでも80年を経た趣は伝わってきます。

irodori015.jpg

店内へは靴を脱いであがります。外観は古い長屋そのもの、でも内装はすごくカッコイイ。
重厚感のあるソファ、一部屋に計算されたようにそこにあるテーブルと椅子、アンティークの
雑貨。そして売り物かは飾ってあるのか分かりませんでしたが、ディスプレイされた帽子たち。
普段はミッドセンチュリーっぽい内装のカフェが好みですが、こういうカフェも好みの1つ。
ご一緒した2人も同感だったようで、テンション上がりました。

さて、甘いものがメインのこちらのお店、朝からケーキを頂きました。その前に許可を頂き
何枚か店内を撮らせて頂きました。

irodori002.jpg

   irodori006.jpg

irodori003.jpg

内装の良さが伝わると良いんですが・・・。今回もく~さんがとても綺麗に撮ってますので
そちらも参考になさって下さい。

そして頼んだものがやってきました。私はショートケーキのチョコレートがけ、く~さんは
普通のショートケーキ。で、ご主人がチーズケーキです。3人ともホットコーヒーをオーダー。

   irodori013.jpg

   irodori012.jpg

しっかりと甘いケーキはやや苦味の強いコーヒーとの相性がとても良いです。ケーキに
添えられているクリームもとても美味で、脇に置いとくのはもったいないくらい。そして
コーヒーはBIJOUX Coffeeさんがこちらのお店独自にブレンドしてくれたコーヒーだそう。

3人でちょっとずつ食べ比べしながらお腹を満足させ、お店の雰囲気も十分に堪能しま
した。

HPを見てみると、キッシュなんかもランナップに上がっているようです。私達は確認でき
ませんでしたが、軽食のようなメニューもあるのかもしれませんね。

友人が近くに住んでいるので、お遣い物にぴったりだな~、って思いながらお店をあとに
しました。

ごちそうさまでした

19:44  |  静岡  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

wakatta cafe DIAN

2010.09.04 (Sat)

おはようございます。

今回ご紹介するお店は、作り手のご夫婦が営む和みカフェ。
広々とした空間と、秀逸な椅子の座り心地を、是非楽しんで下さい。

では、どうぞ。

wakatta cafe DIAN
静岡県伊豆市姫之湯565-4(地図
電話:個人の携帯電話ですので控えさせて頂きます。
12:00~19:00
定休日:火曜・水曜・木曜
http://presencewill.jp/dian/
BGM:かかってたかな?
Parking頑張れば5~6台停められます(皆さんの協力が必要ですが)

美味しい干物を堪能し、ゆっくりとお茶を飲みつつ宿に向かおうということになり、伊豆半島を
南下。友達とは結構伊豆に遊びに来ているんですけど、国道414号を逸れて、こちらの
カフェがある59号を走るのは初めてです。少々曇ってきた空の下、南下を進めて登録地点の
付近をゆっくり走行、それらしき看板を発見しました。

WAKATTA CAFE DIAN004

結構急な勾配を下りて行き、車を停めます。なかなか建物が面白い造りですね。
HPを見てみると、ご夫婦で作家さんをされており、ご主人は造形家具の作家さん、奥様は
染付けから機織りまでの全てをこなす織り師さん(でいいのかな?)のようです。

WAKATTA CAFE DIAN002

残念ながら満席で、すぐに入る事はできませんでしたが、周囲を散策したり(川が流れていま
す)、1階にある機織の工房などを見学したりして、席が空くのを待ちました。今回工房の
画像は綺麗に撮れたものがなかったのでアップしませんが、ご一緒したく~さんが綺麗に
撮っていますので、機織に興味がおありの人はHPやく~さんの画像で、その雰囲気を
味わってみて下さい。

さてしばし待って席が空きました。案内されたテーブルは4人がけなんですけど、テーブル
自体がとても大きくて4人で使うにはもったないくらい。そして椅子の座面もとっても大ぶりで
クッションも付いているので、背もたれがなくてもとても座り心地が良いです。

他のお客様が席に着く前に、許可を頂き、何枚か撮影させて頂きました。

WAKATTA CAFE DIAN009

   WAKATTA CAFE DIAN012

どれもちょっとアレンジの効いた家具たちで、暖かみも感じられるものばかり。木の力って
不思議ですね。そして綺麗に手入れされたフローリングも気に入りました。普段フローリ
ングという名のクッションフロアで生活しているせいか、このちょっと固い、でも明らかに
木だと分かる感触がたまらないです。

WAKATTA CAFE DIAN013

さて、お店の雰囲気を堪能した後はお料理です。とはいっても干物屋さんで散々ご飯を
おかわりしてしまったので、胃袋に隙間がありません(笑) そこでこちらではコーヒーを
オーダー。く~さんはフルーツスカッシュを、ご主人はチョコレートパフェを。ご主人、干物屋
では、ふぅふぅ言いながら食べてたのに、こういうものは別腹なのね(笑)

   WAKATTA CAFE DIAN023

   WAKATTA CAFE DIAN019

   WAKATTA CAFE DIAN021

今後の行動についてしばし話をしながら、のんびりとカフェタイムを満喫しました。
そんな時間を過ごす中、正面に座ってた家族で、お子様が食べてた伊豆牛佐世保バーガー
が相当気に入ったらしく『伊豆牛美味しいねっ!』を連呼すると言う微笑ましい場面も・・・。
やっぱり、胃袋の隙間を残してバーガーにチャレンジしておくべきだったかも(笑)

そんな事を3人で話しながら、お店を後にしました。

ピークタイムはそれなりに混雑が予想されますが、バーガー好きの方は要チェックかも
しれませんね。

ごちそうさまでした

10:25  |  静岡  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。