04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

わじあじあ

2010.05.31 (Mon)

こんばんは。

一昨日は所属している女子カフェ部(マネージャーをやっています)の集まりに参加してきました。
そしたら初めてお会いした方に『かずさんのブログ見てます~』って言われてしまい、ホント恐縮。
そんな事言われたら頑張って更新しちゃいいますよ! 単純な私です。

というワケで、今回ご紹介するお店は、今まで訪問したカフェの中である意味最も衝撃的なカフェ。
古民家改装系カフェが可愛く思えてくるお店です。

では、どうぞ。

わじあじあ
山梨県甲府市住吉3-27-24(地図
055-237-2133
13:00~22:00
定休日:木曜日
http://ameblo.jp/wajiajia/
BGM:ヒーリングっぽい音楽がかかってました
Parking:7~8台停められそうです。

山梨ツアー最後のカフェのご紹介です。あまりにも時間かかりすぎですね。
hakariさんを出てこちらのカフェに向かった私達。ご一緒したkeiさんは以前に訪問済みとの
事でしたので、安心して到着できると思いナビを頼りに進んでみましたが・・・、ないっ!到着地点
にお店は存在しませんでした。以前にもそんな事があったので、少々焦りました。ただ今回は
お店の周りの風景を覚えていたkeiさんのおかげで大ヤケドをせずに済みました(笑)

さて、お店に到着です。ていうか、ここお店?? 衝撃を受けました!!

わじあじあ001

あばら家というか、ほったて小屋というか、たぶん狙ってるんでしょうけど、ここまでインパクトの
あるカフェ、私は知りません。
中へ入る扉もほったてっぷりの期待を裏切らない造りです。結構好きかも。

さてお店の中は、1階は雑貨を販売するスペース。オート3輪なんかあったりして、オモシロい
空間です。カウンターっぽいところもあって、そこでお茶も飲めそうな感じでしたが、私達は
2階部分にあるカフェスペースへ。

そのカフェスペースもまた衝撃的です。良い意味で枯れた感じのテイストは、落ち着いた印象と
一本筋のとおった拘りのようなものを感じます。

ちょっと写真多めですが、どうぞ。

   わじあじあ006

   わじあじあ008

   わじあじあ011

ここまでネタに困らない店内ですと、どう撮っていいか分からないので、オーソドックスに
なってしまいましたが、もっと知りたい方は是非とも訪問する事をオススメします。

さて、こちらのお店では、チャイが看板メニューのようです。中でもちょっと面白いのは、
ミルクを使わないチャイがあること。早速Ochiさんが頼んでいましたよ。ネタがあったら拾うのは
男子カフェ部の鉄の掟ですからね(笑)

   わじあじあ012

ポットで提供されたチャイ。期待どおりの味わいのある器たちです。ちょっと味見させて
頂きましたが、スパイシーさは変わらずで、まろやかさを省いた感じ(牛乳なしですから当たり前
ですけどw)

私が頼んだのはカルダモンのチャイ。いつも飲んでるチャイとはまたちょっと違う香りで、ちょっと
華やかな印象。色んな風味が楽しめるのも楽しいものですね。

わじあじあ013

今日最後の1軒という事でのんびり。暗くなればなるほど少ない照明も手伝って雰囲気が
増していきます。

   わじあじあ018

最後に皆さん思い思いのお土産を買ってお店を後にしました。完全に日が落ちてからの
見せ構えも素敵ですよ。もしお時間に余裕がおありでしたら、夕方に行って暗くなるまで
のんびりしてみてはいかがでしょう(迷惑かもですが)。

この日は大分駆け足の遠征でしたが、是非また4人で色々周ってみたいと思います。

有難うございました。

わじあじあ021

スポンサーサイト
20:14  |  山梨  |  Trackback(0)  |  Comment(12)

農カフェhakari

2010.05.27 (Thu)

こんばんは。

ブログの更新が全く進まなくて、申し訳ございません。それでも毎日のようにチェックしてくれる方、
通り過ぎてくれる方、本当に有難うございます。
ちょっと精神的にシンドイ状態なので、ブログの更新もキツく・・・。とはいえ、せっかく訪問して
下さってる方もいらっしゃるので、今日は頑張ってみます。

というわけで、今回ご紹介するのは真冬に行った山梨ツアーの続き。
やっぱり郊外に出ると一軒家カフェが多いですね、こちらのその1つ。
ヘルシーなランチな頂ける南仏っぽいカフェです(行った事ないのでイメージですw)

では、どうぞ。

農カフェhakari
山梨県笛吹市一宮町金田1223(地図
0553-47-5889
11:30~16:00
定休日:水曜・木曜
http://hakari.o-kita.net/
BGM:かかってなかったような
Parking:併設の駐車場、10台くらい停められます

engawa cafeを出た私達は、今度は東京方面へ。最初高速を使わずにこちらのカフェに
行こうと思ったのですが、とてもそんな余裕はなく、高速使って向かいました。
場所は笛吹市、武田信玄や歴史好きな人にはよく分かる土地、一般的には近くに石和温泉が
ある山梨県の中央やや東寄りの地域です。

こちらのお店は15時がLOですので、ちょっと頑張って現地に到着。間に合って良かったです。
駐車場には7~8台車が停まっていました。私達のような他県から来る人達の車もありました。

    農カフェ hakari002

こちらのカフェは大北農園という果樹園が経営しているカフェですが、あなどるなかれ、かなり
素敵なお店造りをされています。表向きは普通の古民家カフェでありますが、中に入ってみると
意外や意外、南仏っぽいテイストの雰囲気を持った店内です。
他のお客様が引いた時にちょっとだけ撮らせて頂きました。

    農カフェ hakari004

    農カフェ hakari011

農カフェ hakari014

こちらのカフェでは動物性の食品(具体的には肉や卵、バターやチーズなど)は一切使いません。
その他にも白砂糖や化学調味料なども使用しないという徹底ぶり。よく区別が分からないのですが
ベジカフェやビーガンカフェのカテゴリに分類されるのかもしれませんね。

そんなこちらのお店で、頼むものは・・・。暖かい紅茶とパウンドケーキです。

    農カフェ hakari006

    農カフェ hakari008


お味の方は、白砂糖を使ってないだけあって、甘みは控えめ。でもしっかりと甘みは感じる
んですよね~。どんな種類の砂糖を使ってるんでしょう(ハチミツとかもあるけど)
keiさん達が頼んでいた豆腐のチーズケーキ風もお味はライトな感じだったようで、素材が
変わると味わいも変わるんだなぁって実感。ケーキ1つとってみても、作り方や素材を変える
だけで色んな味わいが楽しめるんですね。

のんびりしたいところでしたが、お店のクローズが16時というのと、次なるカフェが控えているので
ちょっとだけ寛いでお店を後にしました。

ヘルシーな食事は、なんとなく体内を洗われたような感じがします。普段の食生活では
なかなか気を使えない部分ですので、私にとってこういうカフェは貴重。行く機会は多くは
ありませんが、次回訪問する事があったら、是非食事を楽しんでみたいと思います。

ごちそうさまでした



00:22  |  山梨  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

engawa cafe

2010.05.09 (Sun)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、メニューにピザなどカフェでは定番のものもあれば
あまりカフェでは見かけないメニューもあったりするオモシロカフェ。
でっかい農家を改装している店内には囲炉裏もあったりして風情たっぷりです。

では、どうぞ。

engawa cafe
山梨県北杜市高根町東井出155(地図
0551-47-6065
11:00~18:00
定休日:月曜・火曜
http://www11.ocn.ne.jp/~engawa/
BGM:すみません、失念
Parking敷地内に8台くらい停められそうです。

くじらぐもを出た一行が次に目指したのは、こちらengawa cafeです。車で30分くらい
移動したでしょうか。最寄りの駅ですと甲斐大泉って駅になるんですが、そこから歩くと
たぶん1時間ちかくかかります。バスとかあるんでしょうか、ちょっとそこまで調べきれ
ませんでした、すみません。

さてお店に到着、いわゆる古民家改装系のカフェですので、とにかく家屋が立派です。
この日は天気も良かったので、庭から見る景色もとても良かったです。

  engawa cafe023

そしてコチラのカフェにもヤギがいましたよ。ずっと座って動かなかったんですが、
愛嬌はたっぷり。ただこの時初めて知ったんですが、ヤギの目って、結構コワイですねw

   engawa cafe022

そして中へ。昔の風情をそのまま使ったような感じで、囲炉裏なんかも残っており、たぶん
そこで火をおこして暖をとってると思われます。
畳の席以外は靴を履いたままでOKです。でも、板間にそのまま上がりこむのは
少々気がひけました・・・。

engawa cafe018

お客様がひいた時に何枚か撮らせて頂きました。とにかく年期の入った味のある
家屋ですので、梁なんかは太くて立派です。都会の家にはこういうのはありませんよね。

engawa cafe013

  engawa cafe015

さて、こちらに来たら是非食べたかったもの、それはラーメンです。予習をしておいた
ので、迷わずそれに決定。おかかごはんも無料で付けてもらえるそうなので、そちらも。
くじらぐもで食事をしたkeiさんはキャラメルラテ、Mocaさんはチャイ。そしてくじらぐもで
ランチを食べたにもかかわらずOchiさんが頼んだのは私と同じメニュー!! Ochiさん
なにげによく食べる人なのかもしれません。

  engawa cafe008

出てきました、ラーメン。こちらのラーメンは塩味で、アクセントにトマトが入ってます。
ラーメンっていうよりは、ヌードルって感じかな。出汁がしっかりしていて香りがとても
良いラーメンです。

engawa cafe009

おかかゴハンと一緒の画像もどうぞ。スープをかけて食べてもまた違った美味しさが
味わえるって、お店の方が仰ってたので、やってみたら、確かにスープの風味が増した
感じがしました。おかか効果かな?

  engawa cafe012

そしてkeiさんのラテ。こんもりフワフワのラテですね。しっかりした泡は飲みきるまで
ずっと残っていました。スプーンですくえるくらいの泡、食べる泡ですね。

幸運にも縁側の席についたので、外の雪景色とヤギを見ながら、かなりのんびり
できました。さりげなく置いてある小物も可愛かったりして、こういうカフェ、女の子は
好きなんじゃないかな。

こちらのカフェ、ラーメンも勿論美味しかったのですが、周りの人が食べているピザも
とても美味しそうでした。しかもメニューを見るととっても安い!
今度はお腹を空かして何種類かピザを頼んで、皆なでシェアすれば楽しそうです。
清里からもそう離れていないので、そちら方面に行く時に、是非また寄ってみたいと
思います。

ごちそうさまでした

  engawa cafe010


01:29  |  山梨  |  Trackback(0)  |  Comment(6)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。