09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

パンとエスプレッソと

2009.10.30 (Fri)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、モーニングにはピッタリの爽やかなカフェ。
日中・夜は賑やかな街ですが、朝はなかなかの気持ち良さです。

では、どうぞ。

パンとエスプレッソと
東京都渋谷区神宮前3-4-9(地図
03-5410-2040
8:00~23:00(ベーカリーは19:00まで)
定休日:無休
http://www.bread-espresso.jp/index.html
BGM:カフェミュージック
Parking:はすむかいにあります(地図

土曜日の朝、久しぶりに早起きして今は亡き愛車でお台場まで。
想像以上に用事が早く終わったので青海埠頭なんかで時間調整して、モーニングを
食べにこちらのカフェに行ってきました。

場所は表参道、とはいっても外苑前とのちょうど中間地点でしょうか。ロータスなどが
あるとおりの外苑前側のはじっこの方にお店はあります。

面白い店名ですので、たぶん迷う人はいないでしょう。

  パンとエスプレッソと003

こちらの建物が、また結構お洒落。さすがは青山・表参道な感じです。

    パンとエスプレッソと004

お店は白を貴重として、すっきりした感じ。オープンして間もないとはいえ、清潔感が
あって良い感じです。

店内は20席程度、時期によっては外でコーヒーも気持ち良さそうです。
中に何席かあるソファっぽい椅子の席は全て埋まっておりましたので、今回はパンを作る
工程が見られるカウンターの席に腰を落ち着けました。

モーニングのメニューは3種類、今回はプリンという言葉に惹かれてパンプリンセットに
しました。ドリンクは勿論エスプレッソで

出てきたのが↓

パンとエスプレッソと001

わたくし、完全に勘違いしておりました。パンプリンていうから、パンとプリンかと思って
たんです。別々に出てくるのかと

食してみれば、なるほどパンプリンです。こういう食べ物もあるんですね~、あはは
サイズ的にはかなり可愛らしいので、帰りに焼きあがったパンを3つ買って帰りました。

ランチも魅力的な感じでしたので、機会があったらまたふらっと寄ってみたいと思います。

ごちそうさまでした

スポンサーサイト
20:57  |  表参道・青山  |  Trackback(1)  |  Comment(4)

Cafe & Dining SLOW

2009.10.29 (Thu)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、以前に訪問したカフェの再訪記事です。
滅多に行く事ができない昼間に行ってきました。

では、どうぞ。

Cafe & Dining SLOW
詳細はコチラ

ちょっとアクシデントがありまして、昼間に野田方面に行く用事が出来ました。

行く時間をランチ時間帯にして、いつものSLOWに行ってきました。

ランチで利用は久々でした。ちょうどど真ん中に伺ったので、大盛況でした。
リーズナブルで、美味しいですもんね。

ランチはいろんなバリエーションがあるので、いつも迷ってしまいます。
そんなこの日注文したのは、今までに食べた事のないパスタランチをチョイス。
今日のパスタは『たっぷり野菜のラタトゥーユ風パスタ』です。これにドリンク、サラダ、
スープ、デザートが付いてきます。いつもどおりコーヒーを付けて頂きました。

   SLOW10002.jpg

後の予定があったので、先にドリンクを出して頂いて・・・。

パスタの登場です

     SLOW10005.jpg

どこのカフェでパスタを食べても絶対量的に満足しないのですが、コチラは違います。
たっぷりあるんですよ。そしてその名のとおり野菜がたっぷり入ってるんです。

サラダもスープもデザートも付いて超オトクです。

    SLOW10007.jpg

最近このフォークが気に入ってます。

この日は食事をしてすぐにお店を後にしてしまいましたが、この2日後にまたコチラの
カフェでランチを頂きました。

その記事はまた後日・・・。

19:01  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

大佛茶廊

2009.10.25 (Sun)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、土日・祝日に楽しめる鎌倉のひっそり茶屋。
鎌倉のメインの喧騒とは対照的な落ち着いて一服できるお店です。

では、どうぞ。

大佛茶廊
神奈川県鎌倉市雪ノ下1-11-22(地図
0467-22-8175
正午前~日没
定休日:月曜~金曜(祝日は営業)
http://www.1938.jp/osaragi/
BGM:すいません、思い出せず
Parking:通りに出たところにあります(地図

coyaでは少々寛ぐには物足りなかったので、早速次のお店に向かいました・・・。

が、鎌倉方面の喧騒には近づきたくないと言う友人。確かに現地に着くのは14時過ぎに
なってしまうので、車も人もピークの時間帯です。
そこをなんとか、『ひっそりしてて寛げるから!』となだめすかして、訪問したのが、こちらの
お店です。

八幡宮前のT字路を右折して、すぐの所に車を停めて歩き始めました。
1本入ってしまうと、完全な住宅街です。しかもとても静かで話し声すら聞こえません。
そんな中を地図を頼りに到着です。思ったよりも早く見つかりました。

昔ながらの日本建築です。門構えもかなり立派だったのですが、どういうわけか
撮った写真が斜めってしまってるので、アップは控えます。
その門を入って振り向いてみると、↓な感じです。
大佛茶廊013

これを見るだけでも、十分寛げそうな気がしませんか?

そして玄関から下駄箱・・・。

     大佛茶廊015

1軒家ですので、当然靴を脱いで上がります。

     大佛茶廊014

有名なお店ですので、さぞかし混んでいるのかと思ったのですが、ラッキーなことに
ノーゲストでした

     大佛茶廊001

     大佛茶廊009

純和風の御茶屋さんです。本当は板の間に植物が活けてあったり、侘び寂びの風情満載
だったんですが、どうしても上手に撮れませんでした・・・

さて、当初は鎌倉に来るのも消極的だった友人ですが、この御茶屋さんの風情に完全に
ヤラれてしまったようです。素晴らしいの連発で、かなり気に入ってくれたようです。

さて、御茶屋さんですので、2人もお抹茶を頂きました。友人は温、私は冷で・・・。

その間に、庭に出て、写真を撮らせて頂きました。夏でしたので、蚊の集中砲火を浴び
ましたが・・・

     大佛茶廊008

大佛茶廊010

春先とかでしたら、外で一服も良いかもしれません。

さて夢中で撮っていたら、中から呼ばれました。お茶が運ばれてきたようです。

大佛茶廊004

 大佛茶廊005

  大佛茶廊006

大佛茶廊007

餡子が優しい味わいで、とても良かったです。そしてその後に喉を潤す一杯。日本人で
良かったなぁって思える一瞬です。
真夏でしたので、涼しげなお菓子でしたが、今はどんなのが出てくるんでしょうね

お茶を楽しみながらのんびり。お客様が他にいないこともあって、心行くまで寛がせて
頂きました。また、お店の方もちょっと天然入ってて、すごく感じが良かったです。

後から入ってきた若い2人連れも、お店の雰囲気の良さに感嘆の声を上げていました。

これから紅葉の時期は結構混雑するようですが、伺った真夏の時期と、寒い時期は
それほど混むこともないそうですので、もし興味がおありでしたら、その時期を狙って
行ってみて下さい。

静かに鎌倉の歴史を感じたい人、オススメです

23:03  |  神奈川  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

coya

2009.10.18 (Sun)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、有名なフードコーディネーター『根本きこ』さんが手がけるカフェ。
拘りぬいた店内風景と、販売されている雑貨は好きな女性も多いハズ。

では、どうぞ。

coya
神奈川県逗子市桜山8-3-22(地図
046-872-5156
10:00~18:00
定休日:水曜・木曜
http://coya.jp/
BGM:ゆるいカフェミュージック
Parking:2台分あります(地図

秋も深まりつつあり、紅葉の話題がニュースでよく出るようになりましたが、当ブログでは
真夏に訪問したカフェを取り上げたいと思います(笑)

8月のはじめ、友人とともに三浦に泳ぎに行きました。ただ残念ながらあまり天気が良くなくて
途中で小雨が降ったりして、いまいち盛り上がりません。午前の早い時間に切り上げて、
お昼を食べることにしました。

せっかく海の方に来たのだから美味しいお魚が食べたいという友人をなだめすかして(笑)、
調べておいたコチラのカフェに行ってきました。

11時半頃の到着、すでに3組の待ちのお客様がいらっしゃってました。
coya015.jpg

ここで注意
土日祝日に行く際には駐車場の確保が難しいです。こちらのカフェでは2台分の駐車スペース
を確保しておりますが、たいてい埋まっていると考えた方がいいです。
すぐそばに駐車スペースはあるのですが、殆どがおとなりのコンビニの駐車スペースで、
うっかりそこに停めておくと、すぐに注意されます(当然ですが・・・)。私は運良く停められ
ましたが、近くにコインPもあるようですので、詳しくは店員さんに聞いてみましょう。

さて、いろんなメディアで評判も良く、しかもその道の有名人が経営するこちらのお店(実は
私は全く知らなかったのですが)。1度席につくと、居心地の良さからか、なかなか席が
空きません・・・。

40分くらい待ったでしょうか、ようやく席に通されました。店内を通り抜け、小さい階段を
何段かあがった隅っこの席です。このちょっと階段を上がった場所は、厳選された雑貨を
販売するスペースにもなっており、順番をお待ちのお客様や、注文した料理が来るまで待つ
方々で賑わっておりました。子供連れのお客様が多く、子供達はおおはしゃぎしてました。

さて、文章ばかりの記事にはワケがあります。そう、店内撮影禁止なのです。なので
お料理だけ撮らせて頂きました。

友人がハヤシライスとアイスコーヒー。私がブラウンライスとホットコーヒーです。
ハヤシライス↓
coya012.jpg

そしてブラウンライスです
   coya011.jpg

友人のハヤシライスはなかなかの美味しさだと評しておりました。私のは・・・、初めて食べる
味わいです。リゾットのような感じなんですけど、納豆をはじめとして沢山の豆が入っていて
その味わいが濃く、なんとも不思議な美味しさです。

辛さを加えたい人向けに、最初に店員さんが、チリパウダーを出してくれます。その器とかが
また良いんですよ。

coya008.jpg

ワンプレートの私のご飯はサラダも付いて結構ボリュームがあります。私は全然平気でしたが
小食の人はお腹一杯になるかもしれませんね。

そして食後のコーヒー。

   coya013.jpg

こちらも素敵な器で出てきました。ホットコーヒーは苦味が3種類(だったかな?)選べるように
なってますので、お好みで。

のんびりいしたいトコですが、何組もお待ちになってる方もいらっしゃるので、早々にお会計を
してお店を後にしました。

海から近くて、駅からもそんなに離れてなく、雰囲気も味もなかなかのお店ですので、休日は
混むかもしれませんが、これから寒くなって、しかも平日ならゆっくりと寛ぐ事ができそうです。

もし平日にお休みを取れる人がいらっしゃいましたら、ちょっと足を伸ばして行ってみては
いかがでしょうか?

ごちそうさまでした

19:18  |  神奈川  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Cafe & Dining SLOW

2009.10.17 (Sat)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、以前に訪問したカフェの再訪記事です。
伝説のカレーが復活、こちらで頂くことができるんです。

では、どうぞ。

Cafe & Dining SLOW
詳細はコチラ

ワケあって、野田の方に連続して行く機会ができました。というわけでお気に入りの
SLOWに通ってきました。連続して行っているので、他のカフェ記事に混ぜて、アップして
いきたいと思います。

この日は夜の訪問。何ヶ月かぶりの訪問となりました。さすがにフラっと行ける場所では
ないので、ご無沙汰でした。mixiのコミュでは前から紹介されていましたが、
この度こちらのカフェでは、以前柏駅のすぐそばにあった『ボンベイ』というカレー屋さんの
カレーの復刻版が食べられるというのです。その昔私も食べたことがあって、すごく美味し
かったので今回はとても楽しみにしてたんです。

一応オーナーにボンベイのカレーを食べたい旨、伝えておいて、20時くらいに伺いました。

早速カレーを注文。サラダとスープ、デミタスコーヒー、デザートが付いたセットにしました。

まずは、サラダ・・・。
  SLOW9001.jpg

お洒落なカフェにありがちな小盛りな感じではなく、たっぷりあります。

モリモリ食べているうちに、意外と早く出てきました、念願のカレーです。

   SLOW9005.jpg

おぉ~、見た感じも当時のままだ~。

撮影もソコソコに食べ始めました。懐かしさでいっぱいです。ほぼ忠実に再現されていると
思います。ただ、以前に食べた時よりもいろんなカレーを食べて辛さに耐性ができたせいか、
当時のよりもマイルドな味わいに感じました。でもいろんなスパイスの風味と、肉のしっかり
した出汁の味わいは本当に美味。まさに来た甲斐があるってもんです。

そして食後のコーヒー。
  SLOW9007.jpg

まったりしていると、テレビでサッカーの代表戦が始まりました。すっかり見入ってしまい、
ドリンクもなくなったので、追加でオーダー。

    SLOW9008.jpg

こちらのコーヒーは同じく野田市内にある自家焙煎コーヒーショップSASCA COFFEEの
ものです。以前は別の業者を使っていたようですが、私はSASCAの方が好み。
香りもとても良く、美味しく頂きました。

最後まで試合を見ていると、遅い時間になってしまうので、前半が終わったところで
お会計にしてもらいました。

現在(10月17日)は、SLOWのオリジナルカレーもメニューに加わってるとの事なので、
また絶対食べに行きたいと思います。

ごちそうさまでした
17:09  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Tea Room

2009.10.16 (Fri)

こんにちは。

今回ご紹介するお店は、以前に訪問したカフェの再訪記事です。
前回も丁度同じ時期に行ったようです。やっぱり外で飲むお茶は最高です。

では、どうぞ。

Tea Room
詳細はコチラ

竹林カフェでご一緒してたOchiさん達と茶房糸屋で別れ、く~さん夫妻と向かったのは
こちら、Tea Roomです。土日しか営業していないお店で、こちらのカフェは駅からも
離れている事から、訪問をオススメしました。陽気もとても良かったですしね
茶房糸屋からはのんびり走っても20分くらいのドライブ。

前のブログ記事を見ると丁度同じ時期くらいに行ったようです。その日もちょうど天気が良くて
最高のティータイムでした。

さて、今回は・・・。

駐車場、ほぼ満車です(笑)

そして車を停めて車外に出ると、すでに賑やかな人の声声声・・・

この日は満員御礼でした

ここまで来たからには引き返すわけにも行きません。名前を記入している時に衝撃の事実。

『スコーンもケーキも売り切れてしまいました』のお言葉

あちゃ~、でもこの際仕方なしです。お茶だけでも頂くことに。

待ってる間、少々撮影。綺麗な写真はコチラをご覧下さい。

私のはちょっとだけ・・・。

Tea Room013

    Tea Room016

Tea Room004

写真の色味が違うのは、結構長居をしたからです(笑) それぐらい居心地が良いんですよ。

さてドリンクしか選択肢がないので、厳選して・・・。ハーブティーなるものを頼んでみました。
正式名称はもっちゃんとしていたのですが、失念・・・。

Tea Room010

く~さんご主人はアイスの方を頼んでいました。

    Tea Room011

私のお茶、なんというか砂糖は入ってないけど甘い、そしてほんのりバニラの香りが
してた感じです。初めての飲むタイプのお茶。本当にお茶って色んな種類があるんですね。

のんびりしていたら、少々風が冷たくなってきました。それを感じてかお客様も1組2組と
帰っていきます。ほどなくして、殆どがお帰りになりました。

私達も帰ろうと、おトイレに行く時に見たものは、大量の洗い物。相当忙しかったんですね、
お疲れ様です。

すっかり夕暮れになり、お会計を済ませて、帰路につきました。スコーンもケーキも
食べられずにく~さん夫妻には申し訳ないことをしてしまいましたが、またリベンジという
ことで・・・。

    Tea Room019


都内に着く前にファミレスでゴハンを食べて帰りました。久々に『びっくりドンキー』で
うっかりいつもみたいにチーズカリーバーグディッシュを頼んでしまうトコでした。

どんだけカレー好きやねんと・・・

14:52  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

茶房 糸屋

2009.10.12 (Mon)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、都下では有名な炭火焼きのお店が同じ敷地内に
併設するお茶屋さん。
喫茶店とはちょっと違った格式のようなものが感じられました。

では、どうぞ。

茶房 糸屋
東京都 あきる野市小中野167(地図
042-596-0129
11:00~21:00
定休日:火曜日(但し4・5・8・10・11・12月は無休)
http://www.kurochaya.net/index.html
BGM:JAZZだったと・・・。
Parking:約50台分

竹林カフェでカレーを頂いた後、2軒目にお茶するお店の候補に挙がっていたのは3箇所
ありました。高尾にあるTOUMAI、竹林カフェから最も近いKan KURA、そして
車で10分くらいのところにある糸屋さんです。

これだけ有名ブロガーさん達が集まると、皆が行った事のないカフェを探すのが大変ですw
結局行った事がない、若しくは以前に行ったけど記事にしていないということで、糸屋さんに
決定しました。

竹林カフェを出て、以前訪問した『きれ屋』さんの前を通り、あっという間にお店に到着して
しまいました。

こちらは上にも書きましたが、多摩地区では日本料理で有名なお店の茶房バージョン
です。古い建物をそのまま使っており、また駐車場がとても広いので、冠婚葬祭などに
使われたりもしています。ちょっと面白いのは、おやきだけを売っている売店みたいな
のも併設されているんですよ。

今回はもちろんお茶を頂きに・・・。

外からは器のディスプレイなんかも見られます。売り物なのかな?(不明です)

茶房 糸屋001

茶房というだけあって、周りの演出も素敵です。侘び寂びを感じます。

     茶房 糸屋004

店内は10人くらいが座れる大きな丸太を利用したテーブルが1つと、8人くらいが座れる
長いテーブル。最後に2人用の席が4つくらいになります。
2人用の席はやや小さめなので、細長い店内は広く感じられます。

こちらで頂いたのは、お菓子付きの煎茶。お菓子は栗きんつばです。

茶房 糸屋002

きんつばも勿論美味しかったのですが、お茶が特に美味しかったです。そして嬉しいことに
ちょっとしてから、おかわり用の急須を持ってきてくれて、もう1杯飲めたことです。
1杯目はちょっと少ないなぁって、思ってたので、特に嬉しかったです

こちらに来てもカフェやカレー、美味しいお店の話題は尽きる事がなく、楽しい時間を
過ごすことができました。

私はカフェに関してはちょっとは知ってるかもしれませんが、他のお店は全くといって
いいくらいよく分かっていないので、とても勉強になりました。

この後、Ochiさん、かりん☆さん、はぴいさんは帰りの途に・・・。トコトコカフェクラブの
3人は次なるお店へと向かったのでした。

今回ご一緒させて頂いた方々にはとても感謝しています、改めてお礼申し上げます。
また是非行きたいですね~。

そして3軒目に続く・・・。

22:02  |  その他都下  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

竹林カフェ

2009.10.07 (Wed)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、気持ちの良い緑の中で頂く南インドのカレー。
東京のカフェとは思えないほど素敵なカフェです。

では、どうぞ。

竹林カフェ
東京都あきる野市留原704 真木テキスタイルスタジオの脇(地図
042-595-1534
12:00~15:00(完全予約制の前半後半1時間半づつの入れ替え制となっております)
定休日:月曜・火曜
http://www.itoito.jp/shop/shop.html
BGM:インドの音楽?
Parking:7~8台停められそうです

カフェつながりで仲良くさせて頂いているOchiさんが秋の遠足を企画してくれました。
向かうはあきる野市にあります竹林カフェ。前々から存在は知っていたのですが、
なかなか行きづらい場所にありましたので、こういうイベントで行けたのはとても
嬉しいかぎり。
今回ご一緒させて頂いたのは、Ochiさん、く~さん夫妻かりん☆さん、はぴいさんです。
みなさんカフェやカレーの事は詳しいので、新しい情報も聞けそうです

さて上にも書きましたが、都内からはちょっと離れているこちらのカフェ。私の車で
く~さん夫妻と合流し、カフェへと向かい、Ochiさん達とは現地で合流しました。

が、ちょっとナビの案内が細かすぎて、エライ細い道を通らされ、やっとこさ到着。
素直に表通りからアクセスすればよかったようです。

     竹林カフェ037

奥に入っていくと・・・。

     竹林カフェ039

見事な竹林です。久々に間近で見る竹は、こんなにも高く成長するんだと、ちょっとした驚きを
感じえました。

     竹林カフェ005

もちろん目的はカフェなのですが、こちらは真木テキスタイルスタジオにが隣りにありまして
(こちらがメインかな)、素敵な服や小物が常設・販売されています。
そして見るものはそればかりではなく、築200年のお蚕さんをやっていた建物や趣のある
庭の風景など、いろいろカメラに収めたいものばかりです。
代表して1枚だけ、その建物を載せておきます。他にも沢山撮ったので、興味のある方は
続きを読むをクリックしてみて下さい。

竹林カフェ001

さて最高の天気、そして丁度良い気温でしたので、外で食事を頂くことに。
お店の方がわざわざセッティングしてくれました。

     竹林カフェ013

中の席ももちろん素敵空間でしたよ。

     竹林カフェ014

あちこちウロウロしている間にお料理が運ばれてきました。

まずは大根のサラダ。少々叩いておりますので、食べやすい固さになっています。横に
添えられているのは・・・、なんだろう? とんが○コーンみたいな味と食感です。

     竹林カフェ019

そして念願のカレー。

竹林カフェ021

豆のカレーとおくらのカレーです。パラパラのご飯で頂きます。思ったよりは辛くなかった
んですが、スパイスの味わいはかなり複雑で、どちらも初めて食べる味のカレーでした。
豆のカレーがおかわりできたので、カレーだけ頂きましたが、後から辛さがきました(笑)
辛いのが苦手な人の為にヨーグルトが添えられています。あともう1つ酸っぱいものが
あったんですが、あれの名称が思い出せない・・・

あっ、そうそう、ご飯だけでなく、チャパティというナンのようなものも付いてくるんですよ!
小食な人ならかなりお腹いっぱいになるかもしれません。
今回はほうれん草のチャパティです。アツアツを頂きました。

竹林カフェ028

これでひとまず料理は終わり。追加オーダーでチャイを頂きました。

  竹林カフェ035

それぞれの器にバナナの皮が敷かれているのが良いですね。こういう演出は日本でカレーを
メインに謳ってるお店でも、そうはないと思います。

チャイのお味はこれまた美味。スパイスがとても好みでした。小菓子も濃厚な感じで、小さい
ながらも満足度は高いです。

久々にお会いした方が多かったので、いつも以上に楽しいひと時でした。1ヶ月前の今は
この会に参加できないかも・・・、って思ってたんですが、元気な姿を見せられて良かったです。

こちらのお店、予約制ですのでふらっと食べに行く事はできませんが、時間で区切っている分
その時間内でゆっくり食事を楽しむ事が出来ます。

まだまだ外での食事が気持ち良い季節です。たまには外でカレーパーティなんて
いかがでしょうか?

21:00  |  その他都下  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

haluta (上田店)

2009.10.03 (Sat)

おはようございます。

今回ご紹介すろ店は、北欧の雑貨や家具に囲まれながらのカフェ時間。
焼きたてのパンが沢山並ぶ、近隣では有名なお店です。

では、どうぞ。

haluta (上田店)
長野県上田市中央2-11-20(地図
0268-27-9826
10:00~20:00(夜の予約があった場合は閉店時間が後ろにずれます)
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)
http://www.haluta.jp/index2.php
BGM:ボサノバ
Parking:12台分くらいのスペースがあります。

新潟天地人ツアー2日目。まず行ったのは天地人博。ドラマの撮影セットや武器防具だけで
なく、実際に発掘されたお宝なども展示してあって、かなり見ごたえがありました。
次に向かったのはそのドラマでも頻繁に名前のあがっていた春日山城、そして林泉寺
弥彦神社と見て周りました。それを1日で見るとなると、食事やカフェに行く隙間は殆ど
ありません。途中で蕎麦を食べた後、、帰りは中央道で帰る予定という事もあって、
長野県内でカフェを検索、なかなか見つからなかったのですが、ようやく高速のインターからも
さほど離れていないこちらのカフェに巡り合えました。

一般道で上越から南下してきたので、すっかり夜も遅い時間になってしまいました。
到着したのは20時半くらいだったと思います。その頃はLOが21時だったこともあり
(現在はダイニングタイムのシステムが大分変わっています)、車を停める前に友人が
お店の人に時間的に平気か聞いてもらい、大丈夫とのことだったので、ようやく腰を落ち着ける
事が出来ました。

こちらのお店は北欧の雑貨や家具の販売と、パンの製造販売、そしてカフェといろんな
顔を見せるお洒落なカフェです。残念ながら雑貨・家具類の物販は営業時間が終わって
しまったため、見ることが出来ませんでしたが、座った席からかろうじて見ることが出来た
雑貨は、さすがにデザインが素晴らしいものでした。

1階はパンの販売とカフェスペース、2階はカフェスペースと物販、3階は貸切ができる
広いフロアとなっております。私達は2階にお邪魔しました。

haruta002.jpg

haruta007.jpg

1階もかなり素敵空間が広がっていたのですが、さすがに撮れませんでした。

こちらの夜ご飯のシステムは、何品かある前菜系メニューから1品、同様にパスタ系から1品、
ドリンクをチョイスするといった感じです。これにパンが付いてきます(おかわり自由)
友人と全く頼んだメニューが一緒になってしまいましたが、前菜3種盛り合わせと、
ズッキーニとトマトソースパスタ(名前はもっとちゃんとしてます)、カプチーノです。

     haruta004.jpg

haruta005.jpg

haruta006.jpg

どの料理もとても作りが丁寧でした。塩辛さがないので野菜の風味を十分楽しむことが
できました。パスタは思ったよりも量があってトマトの甘みと酸味が引き立っていました。
1度だけパンをおかわりしましたが、フランスパンを始めとしてパンもとても香りが良く、
濃い味わいで、大満足の夕食となりました。

店員さんの応対もとても可愛らしく、一生懸命さが伝わってきて好印象でした。
お会計をしている時も、とても丁寧な対応をして頂いて、最後まで居心地の良いカフェでした。

最近まで渋谷で雑貨のお店を開いていたようですが、今では上田を拠点として長野県内で
店舗展開しているようです。来年には軽井沢にもお店をだすようですので、機会があったら
そちらも伺ってみようと思います。

ごちそうさまでした

08:36  |  長野  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。