05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

山口屋

2009.06.30 (Tue)

こんばんは。

私事ではございますが、かず家では父親が入院致しました。
命に別状はないのですが、手術を伴うという事で、成功を祈願する為にお伊勢参りを
してきました。
友達も一緒だったので、本当の目的はグルメなんだか伊勢参りなんだか分からなく
なってしまいましたが・・・。

というわけで、伊勢の旅第1軒目は、伊勢うどんのお店です。

では、どうぞ。

山口屋
三重県伊勢市宮後1-1-18(地図
0596-28-3856
10:00~19:00
定休日:水曜日(祝・祭日は営業)
http://www.iseudon.jp/index.html
BGM:テレビがついてました。
Parking:4台分くらい停められます(地図

そんなわけで伊勢に向かう日の朝、前の晩にちょっとお酒が過ぎてしまって、寝坊・・・。
慌てて友達を拾って東名をかっ飛ばしました。
伊勢神宮の外宮近辺に着いたのは10時半頃。開店と同時に入るつもりだったのですが
やや遅れをとってしまいました。

場所は伊勢市駅からですと5~6分。駅からかなり近いのですが、喧騒は全く感じ
られません。ゆっくり車を走らせていると、発見しました。

山口屋006

昭和初期から続いている老舗の食事処です。勿論看板メニューは伊勢うどん。
中に入ってみると、まさに昔ながらの食堂といった佇まい。残念ながら先客が多かったので
店内写真はありません。全部で20席ちょいくらいあったでしょうか・・・。

さて、早速うどんを頂いてみます。10分くらい待ったでしょうか。出てきたのが↓です。

山口屋001

直径1センチくらいの太さのうどんです。うどんの白さとは対照的にお汁は真っ黒です(笑)
ちなみにこちらの伊勢うどん、麺は1時間もかけて茹で上げるそうです。
という事は、食感は言わずもがなですね。はっきりと好みが別れそうな感じです。
そして真っ黒なお汁は、思ったよりは全然しょっぱくなくて、かえってずっと飲み続けて
いたいくらい美味しいお出汁です。

そんな白黒対象的なうどん、掬い上げると・・・

  山口屋003

すいません、自分で掬って、自分で撮ってるので、手ブレが・・・
しょっぱそうに見えますが、本当にしょっぱくないんですョ。

熱々のうどんは結構量もあって、朝ごはんにはもってこいでした。小食の人だったら
食べきれないかもしれません。胃の中で膨らむのが実感できるかも(笑)

ネコ舌の私は友達よりも倍近くかかってようやく完食。早々にお店を出て、外宮から
参拝を始めたのでした。

山口屋005

今回の旅は以前の京都のようには、カフェに行ってません。カフェを楽しみにしてる方々には
申し訳ありませんが、少々お付き合い下さい。

スポンサーサイト
23:30  |  番外編  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ノーチラスカフェ

2009.06.28 (Sun)

こんばんは。

今回ご紹介するのはトコトコカフェクラブ第4弾(第1回千葉編はこれで終わりです)。
バスの中にカフェを作っちゃうのはありましたが、まさかコンテナとは・・・。
ありそうでなかった、そんな発想のカフェです。

では、どうぞ。

ノーチラスカフェ
千葉県印旛郡印旛村平賀633-1
11:00~18:00
定休日:水曜日

風草を出た私達は最終目的地に車を走らせました。約10分ほどのドライブ。
とにかくカフェらしくない、という話でしたが、まさにそのとおりで、着いてみると、
砂利の地面に旧車やデザイン途中の車のモック。ニワトリ(軍鶏?)、デパートの屋上に
あるような、100円入れて動かすパンダの乗り物、スタリオンのボンネットを開けて
談笑するお客とメカニック(らしき人)、そして何個もあるコンテナ・・・。
不思議な空間が広がっています(笑)

何処に車を停めていいものか分からないまま、適当に停めて、カフェと看板の出ている
コンテナへ・・・。

  カフェ007

こちらのカフェは20フィートのコンテナがベースになっていて、扉の部分は開け放った状態で
壁とドアを手作りしています。

店内はアンティークなもので満たされています。特に気に入ったのはテーブルにもなって
いる、足踏み式のミシンです。そのロゴには『TOYOTA』の文字が。プリウスで有名な
自動車のトヨタは以前はミシンなんかも作っていたのです。
ミシン本体はお目にかかれませんでしたが、外観だけでも見られて光栄でした。

  カフェ002

座席の数は8席程度。なにしろコンテナですから当然ですよね。しかしよく作ったなぁ。
カウンター用の椅子もまた手作り。アルミ(かな?)を叩いて綺麗なアールを作っています。

  カフェ004

4人用の席はありませんので、私はこのカウンター用の椅子に座りました。当然座り心地は
硬いですが、局面が絶妙で、それほど疲れません。

窓もちゃんと作ってあって、外の景色も楽しめますが、私の席から見えたのは、コンテナw

  カフェ001

お店自体が製作途中で、メニューもそんなに増やせないようで、あまり選択肢はありません。
こちらでもホットコーヒーをオーダーしました。さすがにコーヒー飲み続けていたので、ライトな
やつを頼んだと思います(名称失念・・・)

お茶ウケにブルボンのエリーゼが出てきたり、昔の戦隊モノの話にお店の人が食いついて
きたりと、なかなかに人当たりの良いカフェです。
もうちょっとお腹に隙間があったら、ピザを頼んでみたかったんだけどなぁ。コーヒーのおかげで、
胃袋がお疲れ気味のようでしたw

これからどのように発展していくのか楽しみなコチラのカフェ。メニューの増加もそうですが、
是非ともコンテナを横に繋げたりして、店舗を拡大して頂きたいと思いますww

これでトコトコカフェクラブ第1回は終了です。また是非一緒に遠征して頂きたいと思います。
有難うございました

 
23:15  |  千葉  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

ギャラリーカフェ風草

2009.06.27 (Sat)

こんばんは。
更新出来る時に、頑張って連投します(笑)

今回ご紹介するのは、トコトコカフェクラブ、第3弾、『大自然の小さなカフェ』。
ちょっと言いすぎかもしれませんが、それくらい緑の多い気持ち良いカフェです。

では、どうぞ。

ギャラリーカフェ風草
千葉県印旛郡印旛村山田1815-1(地図
詳細はブログを参照して下さい。

うどん屋さんを出て、次なるお店を目指して、約30分のドライブ。
やってきたのは成田空港に近い、印旛村です。ここもまた電車だけで行くのは少々
難しそうです。Yahooの地図で、駅から約40分。ここもまたバス利用になるのかな?

さて車で行った私達も、こちらのカフェはなかなか難しかったです。道路沿いにお店が
ないのです。道路もなく、いきなり私有地のような所に入り、ゆっくりと車を走らせて
行くと、確かにありました。平屋建てのちょっと年期の入った建物が。

  風草001

こちらのお店の面白いトコロは、ギャラリーとして展示・販売をしている期間だけ、
カフェとして、お店を営業しているところです。く~さん達、よく見つけたなぁ・・・。

もともとギャラリーがメインのお店のようで、メニューの選択肢は少ないです。
先にオーダーを済ませてから、席につくシステム。店内の席もありますが、今回は外へ。
600坪の広い庭、というか林の中で森林浴をしながらお茶が飲めるなんて、
最高じゃぁないですか

雰囲気伝わるでしょうか、以下、周りの風景・・・

  風草003

風草011

風草002

風草005

キャンピングカーの中にも作品らしき物がありましたが、過去のものなのかな?
鍵がかかっているようでした。
  風草007

そして高台にあるこちらのカフェは、印旛沼へと続く川を眺める事が出来ます。

  風草008

日差しもきつくなく、且つ林の中でしたので、気持ちの良い時間が過ごせました。
ただ、少々蒸していたせいか、蚊が発生していたようで、ご主人が集中攻撃をくらって
ました(笑)

さて、写真を撮っている間にオーダーしたものが運ばれてきました。
私はホットコーヒー。く~さん夫妻はアイスコーヒーとアイスオレを・・・。

風草012

  風草013

こちらのコーヒーもとても美味しかったです。そしてスプーンが適度な重さがあって
なんか良いあじ出てました。器も自分の自分達で作ったのでしょうか? ロゴがしっかりと
刻んでありました。

風草014

キャンプが大好きな私ですが、こちらのカフェは、ちょっとキャンプに来たような錯覚を
おぼえました。それくらい自然の中に溶け込んでいるカフェです。

不定期営業のお店ですが、近くに行く機会がありましたら、事前に営業日だけでも
調べておくと良いかもしれませんね。

ごちそうさまでした

  風草009



23:03  |  千葉  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

しょうね家

2009.06.27 (Sat)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、カフェではありません。
く~さん達と千葉カフェ巡りをした時に立ち寄ったうどん屋さんです。
某大手グルメサイトでも評判の良いお店・・・。

では、どうぞ。

しょうね家
千葉県富里市十倉208-104(地図
0476-94-2028
11:00~15:00(平日)
17:00~21:30(平日)
11:00~21:30(土日・祭日)
※第3水曜は昼のみ営業
定休日:木曜
BGM:洋楽の有線
Parking:併設されています。10台以上OK

『いのう』を後にした私達は車に戻って、今後の作戦を練りました。
訪問した2軒ではお昼ご飯が食べられなかったので、食いしん坊な3人はそれぞれ
携帯やノートPCを駆使して、良さげなお店を検索しまくり・・・w
今後訪問するカフェの位置を加味して選んだお店が、今回のうどん屋『しょうね屋』さんです。

場所は千葉県十倉市、Yahooの地図によると、八街の駅から1時間以上(ホントか??)、
たぶんバスか何かが通っているのでしょうが、詳細は分かりません・・・。
駅から歩くのは少々しんどそうです

さて渋滞もなく、お店へ。外観がいかにも飲食店な感じですので、通り過ぎることもなく
車を停める事ができました。

しょうね家005

店内には日本酒や焼酎のビンが沢山並んでいました。居酒屋的な利用も十分可能
のようです。帰りは間違いなく運転代行のお世話になるんでしょうね。

2階にも席があるらしいのですが、さすがに見学は・・・
でも1階席だけでも、30席くらいはあると思います。座敷とテーブル、カウンターもあります。

さて、今回皆が頼んだのは・・・

私が天ぷらぶっかけうどん(温)
しょうね家002

く~さんが、まいたけ天ぷらうどん(冷)
しょうね家003

そしてご主人が、山海かき揚げうどん
  しょうね家001

ここでいろいろミステイク(笑)

1、メニューに『ぶっかけは冷が絶対オススメ』と書いてあるのに、全く気付かずに温を頼んだ

2、お腹が空いてたので、天丼とかのセットにしようと思ってたのに、メニューをよく見ないで
  勝手に無いもんだと判断。結果ぶっかけうどんにした・・・

3、大盛りにも対応していた

などいろいろ『やっちまったなー』な感じでしたが、お味の方はとても美味しく、評判どおり
だと実感できました。
ぶっかけのだし汁(?)は関東風(醤油と鰹節ベース?)で、ご主人が食べたうどんは
関西風(いりこなどの魚の出汁メイン?)に大別できるのかな? ご主人のも味見させて
頂きましたが、こちらの方が私の好みの味でした。

うどんの量は結構満足できるものでした。標準で350グラムあるので、女性でしたら
十分すぎるくらいかと思います。大盛りにすると550グラムになるので、心してかからないと
食べきれない、なんてことになりかねません。

天ぷらもサクサクで美味しかったし、かなり満足度の高いうどん屋さんでした。

今までは美味しいお蕎麦は好んで食べに行ってましたが、うどんもハマってしまいそうです。

ごちそうさまでした

しょうね家004

22:19  |  番外編  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

珈琲 遅歩庵 いのう

2009.06.21 (Sun)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、佐原周辺カフェ第2段。歴史的人物の末裔が経営する
由緒正しいカフェ。
とはいえ、堅苦しく考えず、気軽にお茶を楽しんで下さい。

では、どうぞ。

珈琲 遅歩庵 いのう
千葉県香取市佐原イ1721-12(地図
0478-54-2335
10:00~17:00
定休日:月曜日
BGM:フジテレビがついてました
Parking:有料駐車場が近くにあります(地図

しえとを出た私達は、しばらく佐原の運河の散策を楽しみました。
ちょうど菖蒲の時期でもあり、写真を撮る人、絵を書く人、醤油アイスを食べる人、
様々な楽しみ方をする人達で賑わっておりました。

そんな中、く~さん達が調べたカフェリストの中に、伊能忠敬の末裔が経営する
喫茶店があるという事で、伺ってみることにしました。

場所は佐原の運河に沿った場所にあり、伊能忠敬記念館にほぼ併設するような
かたちでやっております(もちろん記念館に入らなくても大丈夫です、敷地が別なので)

  喫茶007

結構シブイ門構えです。入ってみると、冷たいものを飲みながら絵を描いている
おじさんがいたりと、それぞれの場所でお茶を楽しめるようです。

私達はちょっと歩いて暑かったのと、日差しが強かったので、店内で・・・。

  喫茶001

なんかちょっとお蕎麦屋さんのような雰囲気の店内ですが、喫茶のみです。
私が座った席の更に後ろには外に出られるようになっていて、4人用の席が1つ
設けられています。

  喫茶002

さて私達が注文したものは・・・。
く~さんは大納言あずきアイスクリーム、ご主人がアイスティー、私がホットコーヒー、
その名も『オールドタイプ』
このネーミングに惹かれて注文しました。残念ながら『ニュータイプ』はないようです(笑)

喫茶004

  喫茶005

当主の奥様の対応も、とても品が良く、時間の流れものんびりしてるような感じでした。
暑かったせいか、おじさま・おばさまの来店が続々と・・・。
お昼ゴハンがまだだったせいか、お腹空いてしまったので、昼食にしようということで
お店を後にしました。

なかなか偉人の末裔のお顔を拝見する機会ってないと思うので、それだけでも
伺う価値はあるかもしれませんよ

お近くにお越しの際は、是非一服どうぞ

喫茶006



23:44  |  千葉  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

カフェしえと

2009.06.20 (Sat)

こんにちは。

今回ご紹介するお店は、まっすぐに筋がとおったしつらえ感が味わえる古民家カフェ。
是非中と外の両方からカフェを楽しんでみて下さい。

では、どうぞ。

カフェしえと
千葉県香取市佐原イ-3382-3(地図
0478-55-8808
11:00~17:30
定休日:水曜日
http://www.shuhari.co.jp/shieto/index.html
BGM:なし
Parking:3台くらい停められます(地図

最近仲良くさせて頂いているく~さん夫妻、1ヶ月くらい前に一緒に食事をした時に
ご主人から『土曜日に一緒にカフェ巡りしませんか?』と仰って頂きました。
そこで、日程と場所を決めて行ってきたのがこちらのカフェです。

都内からですと、すんなり行ければ1時間半くらいの場所だと思うのですが、なにしろ
首都高が激混みで、なかなか都内を抜け出す事が出来ませんでした。
そうこうしている間にお店の開店時間を迎え、焦る一方の私・・・。
混雑が緩和してからは、猛ダッシュしました

結局現地に着いたのは開店から40分くらい経ってからでしょうか。カフェを通り過ぎる
といううっかりをしつつ、車を停めて店内へ・・・。

しえと021

       しえと019

HPを見て店内の風景はだいたい想像出来ていましたが、思っていた以上に重厚な
感じ。綺麗に手入れされた椅子のカバーが、折り目正しい雰囲気を増しています

しえと002

しえと006

       しえと005

しえと009

こちらのカフェでは、上の写真に写っている中庭に出ることができます。これからの季節は
日差しがキツイかもしれませんが、是非出てみて下さい。きっとこの建物の歴史が伝わって
くると思います。

しえと012

ちょっと縁側に座ってみたくなりませんか?

そして店内の地面にも注目です。テーブルがある場所は板張りとなっておりますが、
その他のは(たぶん)土間ではないかと思います。古民家カフェならではですよね。
私の祖母の家も以前は土間があったのですが、夏場でもちょっとひんやりして
気持ち良いんですヨ。

       しえと016

さて↓のような以前の名残を堪能しつつ・・・

しえと017

食べ物のオーダーです。
食事のメニューはカレーのみです。ちょっと選択肢が少ないので、こちらではお茶と
甘いものをお願いしました。
私はホットコーヒーと冷やしるこ。

       しえと007

しえと008

1番手前が冷やしるこです。ちっちゃい抹茶のアイスボールと、白玉が2つ入って
います。冷たいおしるこってどうかなって最初思ってたんですけど、これが結構美味しい
んです。言い方悪いですけど、水羊羹を液状にした感じです
味わいは上品で綺麗、そんなイメージでしょうか。

そしてコーヒーですが、こちら苦味メインのタイプです。これも相当美味しかったです。
この日は何杯もコーヒーを飲みましたが、コチラのが1番私の好みの味でした

美味しいコーヒーと甘いものを頂きつつ写真の話などをしつつ・・・。
お2人ともデジイチを持ってきていたので、またいろいろお話伺いました。

この後水郷とかも見に行きたかったので、適度なところでお店を後にしました。
食事をメインに楽しむというカフェではありませんが、コチラの方に行った時には是非
お店を覗いてみて下さい。古民家カフェ好きなら、間違いなくツボだと思います。

オススメ

く~さんの記事はコチラ

       しえと013

18:52  |  千葉  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

cafe+gallery ヒトソラ

2009.06.19 (Fri)

おはようございます。

1週間以上もブログを更新できないで、すみませんでした。
今月頭からネットの環境になく、実家で書き溜めた記事をはき出していたのですが、
NTTの工事日のずれや、設定のトラブルで、半月以上もPCなしの生活でした・・・。

というわけで、復活第1段は以前に訪問したカフェの再訪記事です。
こちらの方は、どんどん記事を上げてらっしゃいますが、私も少しづつ追いつこうと
思います。

では、どうぞ。

cafe+gallery ヒトソラ
詳細はコチラをご覧下さい。

まだ記事にはしていないんですが、先月三重の方に旅行に行ってきました。
そこで買ってきたお土産を渡そうと思い、冒頭の『この方=く~さん』夫妻に無理やり
時間を作って頂き、ヒトソラさんで食事をご一緒しました。

一度帰ってバイクで来たので、ちょっと遅刻してしまいました。
先に着いていた2人は先に始めておりました。さすが飲み夫婦

さてバイクなので、今回はソフトドリンクを。アップルミントソーダです。

  ヒトソラ2003

ミントがダイレクトにのってますので、お好みで爽やかさを調節できます。
私はあまり混ぜなかったので、『アップルソーダほんのりミント風味』くらいの感じ。

そしてこれと一緒に食べるものは、ピザです、サーモンのせで。
実家ではピザやパンを作ったりするのを手伝うので、生地の食感とか、お店ごとに
気になってしまいます。

  ヒトソラ2002

サーモンと生野菜のトッピングということで、とてもさっぱりした味わいになっています。
生地もパリっと軽い感じですので、胃に優しいです。

そしてこれだけじゃ当然足りない私達は・・・。

  ヒトソラ2004

『豚肉のほにゃらら』(正式名称失念・・・
手前と奥でお肉の色が違いますが、味付けを変えているそうです。こういう心配りは
嬉しいですよね。肉厚でとてもジューシーでした。

ウィークデーということもあり、今回は軽めに・・・、ドリンクとデザートです。
3人ともカフェラテ。そして梅のチーズケーキと、アップルタルト(だったかな?)を
1つづつ頂きました。

ヒトソラ2006

  ヒトソラ2008

ヒトソラ2007

ラテの素晴らしい絵はコチラをご覧下さい。

梅のケーキはなかなか面白い味わいでした。梅干っぽい味がするんですヨ
梅味が足りない人には梅肉ソースが別に添えられています。
タルトはオーソドックスな味わいでしたが、梅のケーキが変化球でしたので、丁度良い
バランスとなりました。

わざわざ時間を作って頂いたのに、仙台旅行のおすそ分けまで貰ってしまって、すっかり
海老で鯛を釣ってしまった私
次回はちゃんとしたお土産買ってきます(笑)

08:40  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

SHIZEN

2009.06.10 (Wed)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、焼き魚などの和食が食べられる都内では数少ないカフェ。
ランチの時間帯ともなると大人気のお店です。

では、どうぞ。

SHIZEN
東京都渋谷区千駄ヶ谷2-28-5 2F(地図
03-3746-1334
11:30~16:00(LUNCH TIME)
18:00~24:00(BAR TIME)
12:00~17:00(土日・祝日)
定休日:不定休
http://utsuwa-kaede.com/shizen.html
BGM:ジャズメインのカフェミュージック
Paring:お隣にあります

エスカレーターを後にして、向かったのはSHIZENです。なにも無理して行かなくても
いいのに、って自分でも思いながら、せっかく来てしまったし・・・、という思いのほうが
強く、結局訪問してしまいました。たぶんピークも過ぎたであろう、13時半過ぎだと
思います、お店に着いたの。

  SHIZEN008.jpg

1階が器のお店で、2階がカフェ&バーになっております。

階段を上がって・・・

  SHIZEN004.jpg

店内を見渡すと、雑誌やウェブで見た風景が広がっていました。唯一違っていたのは
満席だったこと(笑)
とても忙しそうにしているお店の方に1人であることを告げると、カウンターの1番端っこが
空いていました。せっかくなので、そちらに座ったのですが、ちょっと失敗。キッチンから
出入りする場所だったので、お店の人がよく行き来。そしてちょうど目線の所に
店員さんが使用するお盆が積み上げられていて、そこから持って行ったり戻したり・・・。

でもそれだけ人気って事なんですよね! で、その人気の秘密はやはり美味しい食事に
あるようです。ちょっと時間を外したかなって思ったにも関わらず、これだけお客様が
来るのは相当なんでしょう。
とっても美味しそうな焼き魚定食を横目に見ながら今回お願いしたのは、抹茶と、
抹茶と粒あんのパウンドケーキです。

  SHIZEN001.jpg

  SHIZEN003.jpg

ブログに載せるのが恥ずかしいくらいボケてますが・・・

まぁ証拠写真ということで

ケーキのお味ですが、お茶の味がしっかりしているのは勿論、小豆がとっても美味しかった
です。変に甘くすることなく、小豆のお味が濃い感じでした。
抹茶の方は、もうちょっと濃いのが好みかな。訪問した時間が悪かったので、点てた
泡も半分くらいいなくなってました

でも隣りの席で食べていた焼き魚3種盛定食はすっごく美味しそうで、小鉢もとても
魅力的でした。

ここも是非再訪して、ゆっくり食事を楽しみたいと思います。

ごちそうさまでした

20:27  |  渋谷・代官山  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

CAFE ESCALATOR

2009.06.08 (Mon)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、好きな音楽に囲まれてお茶や食事が楽しみたい。
そんな夢を実現させてしまったカフェです。

では、どうぞ。

CAFE ESCALATOR
東京都渋谷区神宮前2-31-3 3F(地図
03-5775-1315
12:00~22:30(月曜~金曜)
12:00~21:00(土曜)
12:00~19:00(日曜・祝日)
http://shop.escalator.co.jp/cafe/
BGM:あえて言うならUKポップ?
Parking:見つけたのはコチラ

Tas Yardで食事を済ませ、この後SHIZENで甘いものを、と思っていたのですが、
お店を出たのが12時10分くらい。どう考えてもランチのピークタイムど真ん中だったので
座る場所がない可能性がありました。なので、千駄ヶ谷界隈をブラブラ散歩してみました。
ちょっと変わった家具屋?さんとかをディスプレイ越しに眺めつつ時間をつぶすも、
そうそう間は持ちません。ということでカフェの検索を開始。SHIZENからそんなに
離れていないESCALATORに行ってみることにしました。

ココもまた微妙な場所にあります。どの駅からも10分くらい歩くので、結構のんびり
してるのかと思いきや、やけに若い人が多い。大学かなんかがあるのかな?
そんな事を考えながら到着しました。メインの通りからちょっと入っています。

  cafe ESCALATOR008

階段を上がって3階へ。結構玄関は狭めです・・・。店内は、全部で30席くらいでしょうか。
本棚とかを上手く使って、上手く目線が遮られるような配置となっております。

  cafe ESCALATOR005

cafe ESCALATOR006

  cafe ESCALATOR007

その本棚にはいろんな種類の雑誌とかがありましたが、見にいかなかったので、
ジャンルはよく分からず・・・。やっぱり音楽関係のものかな?
そしてコチラのお店は、先日のTas Yardと違ってスーツをカッチリ着た人は見当たらず、
どちらかと言えばラフな格好のギョーカイ人っぽい感じのお客様が多かったです。

そんな人達に混じって、渡されたメニューは当然ランチメニュー(笑)
でも今回はお茶と甘いもののメニューをお願いしました。ニッコリ笑って対応してくれた
のでちょっと嬉かったです。

そして今回お願いしたのは、ホットコーヒーとイチゴのティラミスです。

cafe ESCALATOR002

  cafe ESCALATOR003

ティラミス、とっても美味しかったです。思ったよりも軽い感じでした。が、甘さは強い方で
コーヒーとの相性もちょうど良い感じでした。見た目も綺麗で、かなりオススメです。
たぶん季節限定のデザートだと思うので、興味がある方はお早めに

こちらのお店では、席は結構埋まっていましたが、それでも満席で帰ってしまうような
事もなかったです。おかげで私もゆっくりと過ごす事ができました。
そしてオーダーしたものだけでなく、お水にもコダワリがあるらしく、とても美味しいお水を
頂けました。適度なタイミングでお水を注し換えてくれるのも好印象でした。

食事のメニューを見ると、やや強気な価格体系ですが、ティラミスもコーヒーも
とても美味しかったので、かなり期待できそうです。
機会があれば、是非夜に伺ってみたいお店の1軒になりました。

ごちそうさまでした

  cafe ESCALATOR001

19:11  |  渋谷・代官山  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Tas Yard

2009.06.07 (Sun)

こんにちは。

今回ご紹介するお店は、緑を鑑賞しながらお茶が楽しめるお店。
ウッディなんですけど、かっちりした店内は、この地域ならでは、といった感じでしょうか。

では、どうぞ。


Tas Yard
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-3-14(地図
03-3470-3940
11:00~22:00
定休日:不定休
BGM:カフェミュージック
Parking:この辺ないですね、ちょっと見当たらなかったです。

天気の良い週末のお話です。早く起きて家事を済ませるだけの元気があったので(笑)、
そのテンションをカフェ巡りにあててみました
土曜とか日曜は、あまり都内方面に足が向かないので、あはは。

さて、今回行動した場所は千駄ヶ谷方面です。ちょっと距離はありますが、定期があるので
国立競技場で電車を降りて、歩きました。1番近い駅は副都心線の北参道みたいですね。
うっかり曲がる所を間違えたりしたので、20分近く近隣をウロウロしてしまいました。

Tas Yard010

お店に着いて、店員さんの言うままに席につき、メニューを手渡された時に、
『ランチの提供は11時半からですが、先に注文だけ承ります』と言って頂きました。
訪問したのは11時20分。お茶と甘いものだけのつもりだったのですが、すっかりランチを
食べに来たお客と認識されてしまったようです(笑)

ノーと言えない日本人の私。ランチに軌道修正です

で、頂いたのはカレーのランチ。ドリンクとサラダと福神漬けが付いて来ます。
暑かったので、先にドリンクを出して頂きました。今回はアイスコーヒーです。

  Tas Yard002

結構幅広のグラスだったので、量もあったように感じました。氷の効果もあってか
『ニガーッ!』って感じはなかったです。(苦いだけのアイスコーヒー出すお店が
多い気がするので・・・)

さて次に出てきたのはサラダと福神漬けです。

  Tas Yard007

ドレッシングが美味しかったかな。サニーレタス、モリモリです

そしてメインのカレーです。

Tas Yard005

一口ほおばると、感じるのは結構な甘み。味噌かなにか使ってるのかな? そんな
甘みが感じられました。そして後からちゃんとした辛みがやってきます。
こちらのカレーは美味しいとどこからのサイトに書いてあったので、期待してたのですが
確かに美味しかったです。後からくる辛みも程よい感じです。

12時を過ぎた頃から、近隣で働くサラリーマン達がぞろぞろゴハンを食べに来ました。
アパレルメーカーさんの事務所が多いので、男女共にとてもクールな感じ。
それに合わせてか、店員さんの対応もクールです。

カレーを食べ終わってちょっとの間にどんどん席が埋まっていき、満席に近くなって
きたので、慌ててコーヒーを飲み終えてお店を後にしました。

時間を外せば緑を目にしながら、のんびりできそうですね。
次回機会があれば、15時とか16時とかに伺ってみたいと思います。

ご馳走さまでした


  Tas Yard011




13:05  |  渋谷・代官山  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

ESPRESSO FELICE ROASTER

2009.06.03 (Wed)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、コーヒーに真摯に向き合えるお店。
ラテアートも見事の一言。

では、どうぞ。


ESPRESSO FELICE ROASTER
東京都豊島区高田1-38-12 目白ガーデンハイツ106(地図
03-6905-9144
12:00~19:00
定休日不定休
http://esp-felice.sblo.jp/
BGM:洋楽ロックメインのインスト
Parking:ちょっと見つからず・・・

たまたま用事があってバイクを目白の方に走らせた週末、2年越しの希望を叶えようと
花想容に向かいました。が、予めチェックしていかなかったのが悪かったのですが、
お休みでした。

そこでそこからいろいろ検索して、学下コーヒーに向かったのですが、こちらもダメ。
そこから更に検索してROCKET CAFEも考えたのですが、店舗が2階にあり、バイクを
停めとくのもちょっとこわかったので、帰りがけに寄れるこちらのお店で、一服することに。

場所は副都心線の雑司が谷駅からのんびり歩いて10分くらいかな。目白通り沿いに
あります。近くには学習院があったり椿山荘があったりと、由緒正しい場所でもあります。
花想容の周りもそうですが、広い邸宅が点在している場所でもありますね。

さてマンションの1階を店舗にしているこちらのお店。赤をアクセントカラーとしてメインは
白と黒のシックな佇まいです。

ESPRESSO FELICE ROASTER007

店内はカウンターを合わせても10席程度。コンパクトな店内にデカデカとしたマシンが
鎮座していました。

ESPRESSO FELICE ROASTER006

豆の量り売りもやっています。お買い得品もあるようです、そちらから試しているのも
いいですよね。

ESPRESSO FELICE ROASTER005

今回私が頂いたのは、カフェラテです。コーヒーに対して拘りの強さが伺えましたので、
ラテアートも期待大です

そしてやってきたのがコチラ

ESPRESSO FELICE ROASTER003

予想どおりのお味でした。そしてなにより泡がとっても細かいんです。三軒茶屋の
tocoro cafeに近いくらいの細かさです。

コーヒー以外のメニューは殆どないこちらのお店。
たまには真っ直ぐと、コーヒー向き合うためだけに訪れてみる、というのはいかがでしょうか。

ごちそうさまでした


19:24  |  23区その他  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Cafe & Dining SLOW

2009.06.01 (Mon)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、以前に訪問したカフェの再訪記事です。
かれこれ2ヶ月以上も前の訪問ですが、書いてなかったので・・・。

では、どうぞ。


Cafe & Dining SLOW
詳細はコチラ

最近千葉県は野田市の方に行く用事がないので、なかなか訪問できずにいるコチラのお店。
また行きたいなぁと思いつつ、今回記事にします。

コチラのカフェではレギュラーメニューの他に、たまに特別メニュー祭りなどのイベント?を
行っています。その期間でしか食べられない、イチオシの料理が出されるのですが、
これがどれも美味で、お伺いする時の楽しみの1つです。

この時はメキシコ料理祭りというのをやっていて、いろんなメキシコ料理が楽しめる
機会に恵まれました。

そこでお願いしたのは、ジャンバラヤです。メキシコ料理かどうかはよく分からないのですが
まぁそこはイメージで(笑)

SLOW8001.jpg

今回も相変わらず美味しいです、ピリ辛が程よい感じです。

が、オーナーが『もしもうちょっと辛いのがお好みなら、コチラをどうぞ
と言いつつ持ってきてくれたのがコチラ↓

  SLOW8003.jpg

左にあるのが最も辛いそうです、何故か1番減ってましたが・・・
もちろん全部試してみましたよ。自分は辛党ではないと思い知らされてるので、控えめに
したんですけど、想像以上の辛さでした。この3本の中で優しいのは右側のヤツです。

オーナーはこのヒーヒー言いながら食べる客を見るのが快感だそうです。


まったくもってSな人ですw

そうこうしている間に、ゴハンを食べ終わり、お約束のコーヒーで一服・・・

SLOW8004.jpg

今回も美味しい食事を有難うございました


19:07  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(1)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。