12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

sign gaienmae

2009.01.28 (Wed)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、お店のコンセプトがなかなかに面白いカフェ。
年齢層が若いかと思いきや、おじさま達も憩える場所です。

では、どうぞ。


sign gaienmae
東京都港区北青山2-7-18 山崎ビル1.2F(地図
03-5474-5040
11:00~27:00(月曜~土曜)
11:00~23:00(日曜・祝日)
定休日:不定休
http://www.transit-web.com/index.html
BGM:ハウス~Avril Lavigneまで
Parking:すいません、今度ちゃんと探します

通勤にも少しづつ慣れ、週末ならカフェに行く体力が備わってきた最近、この日は
ふらりと青山一丁目で途中下車し、表参道方面へと歩を進めてみました。

お目当てのお店はココsignです。前からでっかい看板を見るたびに、ちょっとした威圧感を
感じていたのですが、この日はなんとなく、2階から外の風景を眺めてみたくなったのです。
Sign005-2

こちらのお店のコンセプトは、『すべては待ち合わせを快適なものにするために 』との事。
確かに場所は外苑前の駅を外に出た所にあるため、雨に濡れる事もなく、ちょっとお茶を
しながら、友達を、大切な人を待つという、絶好のロケーションにあります。

早速店内へ。2フロアの構造になっていて、どちらでも好きな階で寛げます。上下で64もの
席が用意されている大バコです。1階の使い方はまさしく、待ち合わせにはベストでしょうね。

今回は2階へ。席に着いた時には1番窓際の席は使われていましたが、帰った後に1枚
撮る事が出来ました。
Sign002-2
窓に向かって座る上のような席に座ったら、綺麗な夜景が楽しめます。

さて、早速注文したのは、やっぱりカレーとコーヒーです(笑)
大好きな音楽を楽しみながら、待っていると・・・。
Sign001-2

可愛らしい目玉焼きと共にカレーがやってきました。ちゃんとサラダも付いてくるのは
嬉しいですね。結構しっかりとした濃厚なお味。辛いというよりは、野菜や肉汁などの
出汁のお味がやや主張している感じでしょうか。私はカレーのルーを沢山食べたい
人なので、これくらいの量があると有難いです

そして食後にお願いしておいたコーヒーです。
Sign004-2

今回は店内の写真をメインでどうぞ。ブラック派の私なので、ミルクは使わないのですが、
ポーションでの提供は、やはりコスト面を考えての事なんでしょうね。

伺ったのが週末で、しかも皆さん飲んでいるような時間だったので、お店の中はのんびり
ムード。おかげで寛げる事が出来ました。
それと、接客をしてくれた店員さんが、とっても美人さんだったのもポイントアップ
いろんな料理や甘いものもあったので、次回はそちらを試してみたいと思います。



スポンサーサイト
20:13  |  表参道・青山  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

CAFE 六丁目

2009.01.27 (Tue)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、カフェがメインなのか、古道具がメインなのか・・・(笑)
それくらいレトロな物に囲まれて、自分なりのカフェタイムが過ごせるお店です。

では、どうぞ。


CAFE 六丁目
東京都世田谷区等々力6-6-1(地図
03-3704-4177
18:00~25:00
12:00~24:00(土日・祝日)
定休日:水曜日
BGM:ボサノバっぽい聴きやすい曲
Parking:近くにコインパーキングがあります(地図

職場が変わって出勤時間が早くなってから、なかなか夜にカフェに寄る機会が少なく
なっていたのですが、とある週末に久々にクラブ活動をしてきました。

場所は等々力。大変失礼ながら、こんなトコにはカフェはないだろうっていう感じのトコに
そのカフェはありました。交差点の角にありますので、分かりやすくて助かりましたが・・・。
cafe6-6-2.jpg

早速車を停めて・・・・・。

と、ここで注意。お車で訪問される方は、お店の前に3台分くらいのスペースが
あるんですけど、これは、このマンションにお住まいの方の駐車場ですので、停めないよう
お願い致します。私も知らないで停めてしまい、店長さん(?)に車の移動をお願いされ
ました

さて、車を停めて早速店内へ。ドアを開けてすぐのスペースに、家具を始めとして様々な
古道具が置かれています。
   cafe6-9.jpg
写真はほんの一部です、もっともっと置かれていますよ。

そんな道具達を通り過ぎて、店内スペースへ。木の椅子とテーブルがメインの席と、
カウンターなんだけど、ちょっとレトロお洒落なスペースの2分割になっています。
cafe6-8-2.jpg

   cafe6-3-2.jpg

席は全部でも20席あるかないか、そんな感じです。
手を伸ばせば道具を手に取れる感じですので、注文した料理を待っている間にも
時間をもてあます事はありません。個人的には家具がイイ味出してて良かったです。

さて、今回頂いた料理は、私がカレーとコーヒー。友人がカフェラテと、キャベツたっぷり
豚バラライスです。

今回は先にドリンクを頂きました。
 cafe6-1-1.jpg

   cafe6-2-1.jpg

私のカップは一瞬ファイヤーキングか??って思ったんですけど、カップ裏面には
ミスタードーナツのロゴ(笑) こういう半透明のカップって昔は沢山出回ってたのでしょうか?
ちなみにお味の方は親しみ易い安心できる美味しさです。

そしてメインのご飯登場。
cafe6-5-2.jpg

cafe6-4-2.jpg

カレーはおうちカレーのど真ん中でした。辛さはそんなにありません。具沢山ってのが
嬉しいですね。それとカレーに青梗菜って意外と合うんですね。歯応えがとても新鮮でした。
友人のも満足していたようですが、ちょっと物足りなかったようです。あと、強いて言えば
私のカレーも、もうちょっとリーズナブルだと嬉しい・・・

とは言ってもお店の方の対応は丁寧ですし、待たされることもないので、居心地は
バッチリです。もしかしたら掘り出し物が眠っているかもしれませんね。

私達がお邪魔している間にも、車で来た人達はことごとく、店前の駐車スペースに停めて
いました。
車で訪問の際は、くれぐれもお気をつけ下さいませ。

cafe6-7-2.jpg


19:53  |  世田谷その他  |  Trackback(1)  |  Comment(2)

ここたの

2009.01.22 (Thu)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、学生さんが運営しているカフェ。
お店の経営と、産地の人の営みが勉強できて、得られるものが多くて羨ましいですね。

では、どうぞ。


ここたの
東京都国立市富士見台1-7-1-104(地図
042-573-3444
11:30~18:00(LO17:30)
定休日:水曜日
http://www.human-environment.com/104/toppage/index.html
BGM:すいません失念
Parking:ココに停めました

キリンのカフェで美味しいランチを頂いたあと、目と鼻の先にあるこちらのカフェで
更にコーヒーと甘いものを頂いてきました。
どんだけ食うのかと・・・

そのキリンのカフェから歩くと真っ直ぐ南下するだけ。谷保の駅のすぐそばを左に曲がれば
ちょっとした商店街がありますので、その商店街の建物の中に入っていくと、そこに
お店はあります。通りに面していないので、ちょっぴり分かりづらいかもしれません。
ここたの008-2

冒頭にもちょっと書きましたが、こちらのお店は一橋大学の学生さん達が運営している
カフェです。看板にも書かれているのが可愛いというかなんというか(笑)
ここたの001-2  ここたの007-2

店内は全部でも20席くらいでしょうか、町の喫茶店的な雰囲気があります。
そう感じられたのは、近所に住むおじいさんと、その相手をする店員さん、といった構図が
見れたからかもしれません。
ここたの005-2

お洒落な感じではありませんが、学生さん達が一生懸命考えて、お店を盛り立てて
いるのが感じられます。
   ここたの002-2

ここたの006-2

こちらのお店で頂いたのはコーヒーとムースっぽいケーキなのですが、レモンではなくて、
なんだったかなぁ、すいません思い出せなくて・・・
ここたの003-2

ここたの004-2

こちらのお店では普通のコーヒーの他にフェアトレードのコーヒーも提供してくれます。
今回私が頂いたのもフェアトレードのコーヒー。これで少しは貢献できたかな。
店内にはこのフェアトレードの事が写真付きで貼り出されていて、勉強になります。

学生さん達は店舗の経営や、農業や産業の事も勉強できるの羨ましいですね。
それで近隣の皆さんに喜んでもらえるという・・・。

今更ながらこういう勉強したいなぁ、って思いながらお店を後にしたのでした。


20:05  |  その他都下  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ask a giraffe (国立店)

2009.01.21 (Wed)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、季節の移り変わりが目に嬉しい街中カフェ。
これまた3ヶ月も前の訪問記事ですが・・・

では、どうぞ。


ask a giraffe (国立店)
東京都国立市中1-17-2(地図
042-580-2864
11:00~23:00
定休日:不定休
http://giraffe.georges.co.jp/
BGM:カフェミュージック
Parking:私はコチラに停めました。

今更ながら2008年を振り返ってるのですが・・・(笑)
所用で大学に行く事があり、その用事を済ませた後に、遅めのランチを頂きに、こちらの
カフェを利用させて頂きました。

場所は国立。南口から真っ直ぐ南に向かって伸びる道沿いにお店はあります。
すぐそばは一ツ橋大学。ここの学生さんが羨ましいですね。
ask a giraffe001-2

伺ったこの時はイチョウの紅葉が盛りで、西日にあたって、より一層鮮やかに見えました。
   ask a giraffe003-2

すっかり葉が落ちてしまっている樹木は桜、春になるととても素晴らしい景色が見られます。
何度か国立には行っていますが、とても環境が良いですね、住みやすそうです。

さて店内は結構広い造りとなっています。私は1番手前の席に座ってしまいましたが、
スモーカーの人は奥に席があるような感じでした。4人用の席がメインの座席構成ですが、
1人で行っても大丈夫な席もありますので、居心地は良いです。
ask a giraffe002-2

これ以上は店内にお客様がいらっしゃって撮れなかったです。無駄なモノがないさっぱりと
した店内、明るい色使いのテーブルなど、元気が出そうな感じ。
以前京都に行った時に偶然見つけたask a giraffeとは似て非なる趣です。

さて、早速メニューの中から選んだランチはカレーランチ(サラダ、ドリンク付き)です。これに
プラスアルファしてデザートのセットにしてみました。
お洒落な店員さんが運んできたカレーはコチラ↓
ask a giraffe004-2

具沢山の欧風カレーです。カフェのカレーの中では、わりと辛さを主張するタイプです。
かなり私の好みの味わいで、嬉しかったです。いろんなカフェカレーを食べましたが、
上位5位以内に入りそうです。思い出しただけでもヨダレが・・・

そしてデザート。
ask a giraffe007-2

カフェラテのシフォン・・・だったと思います。すいませんウルオボエ・・・
ボソボソっとすることもなく、しっかりと美味しかったです。甘さ控えめで、コーヒーの香りが
清々しい。これをホットコーヒーと共に頂きました。
   ask a giraffe009-2

店内は意外と1人で訪れているおば様なんかもいらっしゃて、幅広い年齢層に使われて
いるようです。ある意味理想的な使われ方ですよね。

晩秋の午後、煩わしい事から一瞬開放され、充実のひと時でした。

ask a giraffe010-2

19:55  |  その他都下  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Cafe & Dining SLOW 

2009.01.15 (Thu)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、以前に訪問したカフェの再訪記事です。
202と同じくらい再訪率の高いお店です。

では、どうぞ。


Cafe & Dining SLOW
詳細はコチラをご覧下さい。

なかなか訪問する事ができないから、近くに行ったら必ず立ち寄らせて頂いている
こちらのお店。

今回はランチメニューの中からパンケーキのランチにしてみました。
まずは、ファイヤーキングのカップでコーヒーを・・・。
   SLOW4001-2.jpg

そしてスープ。ワカメと玉ねぎのスープです。
   SLOW4002-2.jpg

たいていごはん時に伺うので、すっかり定食屋扱いになっちゃってますが、こちらでは
おつまみも種類豊富ですし、甘いものも結構本格的です。その話はまた次の機会に。。。

さて、パンケーキのプレートがやってきました。
SLOW4003-2.jpg

一切れが結構な大きさなので、十分満足できる量だと思います。
そしてサラダの他にスパム付きのスクランブルエッグが添えられていますが、これを目玉
焼きに変更する事もできます(2者択一です)。

せっかく寄って撮ったので、その分の画像をどうぞ。
SLOW4004-2.jpg

SLOW4005-2.jpg

こちらのセットにはデザートも付いてきます。
ローズなんちゃらー(詳細失念)のゼリーと、ヨーグルトです。
SLOW4007-2.jpg

こちらのお店で、この時ファイヤーキングのカップを購入しました。ジェダイDハンドルの
フラットボトムのタイプ。古いタイプのものでしたが状態も良く、しかも安く譲って頂いて
本当に嬉しかったです。

居心地の良い空間、食事、そして趣味の買い物。好きなものが盛りだくさんで、ますます
気に入ってしまったのでした。


19:52  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Daisy’s Cafe

2009.01.13 (Tue)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、磯の香りがするまったりカフェ。
沖縄時間と同じような空気感を持つお店、そんな印象です。

では、どうぞ。


Daisy’s Cafe
神奈川県鎌倉市長谷2-8-11(地図
0467-23-9966
12:00~24:00
12:00~17:00(木曜日)
12:00~26:00(金曜・土曜)
定休日:不定休
http://daisys.jugem.cc/
BGM:なかったような・・・
Parking:1番近いのはココかな。

リリィ本厚木で美味しい食事を済ませ、箱根方面で用事を済ませ、帰路に着きました。
しかしせっかく神奈川まで遠征しているのだから、もう1軒くらい行っておきたい。
そこで、鎌倉駅付近にある有名店、『cafe vivement dimanche』へ。お店付近の駐車場に
車を停めて、いざお店に・・・、ところがお店は20時までで、LOも終わってました

営業時間、私の記憶違いだったのかなぁ、残念~。でも閉店まであと20分くらいは
あったのに・・・ 前もフラれた事があって、今回2回目。運がないなぁ。

さて、そうすると選択肢が突然狭まる鎌倉のカフェ。たぶん遅くまでやってらっしゃる
お店もあるのでしょうが、検索している間にどんどん時間が経ってしまうので、間違いなく
やってると思われる、Daisy’s Cafeにお邪魔する事に。

場所は江ノ電の長谷という駅から由比ガ浜海水浴場に向かって、134沿いにあります。
天気が良い日中なら、さぞかし気持ちの良い眺めが楽しめるでしょうね。
今回は夜にお邪魔したのですが、これはこれで、雰囲気良いです。ちょっとバーっぽい
感じ。
   Daisy’s Cafe009-2

お店に入ると、あれ、ちょっと雰囲気が違う・・・。見渡すとこんな感じ。

Daisy’s Cafe004-2

!!!
Daisy’s Cafe003-2

   Daisy’s Cafe006-2

画像的にアレですが、そう、この日はどなたかのライブが行われるようで、席の配置が
変えられていたのです。だから店内のお客様も奏者の知人友人ばかり・・・。

とはいっても、ココまで来て帰るワケにもいかないので(今までの私なら帰ってたカモ)、
お店の隅っこに、場所を見つけて・・・。

1ドリンク付きのミュージックチャージを払い、ホットコーヒーをオーダー。そしてココに
来たら絶対食べたかったジャスミンライスをお願いしました。実はこの日、フードメニューは
このジャスミンライスだけ(笑)。ラッキーでした

かっちりとスーツを着ていたので、明らかに違う雰囲気を感じ取った店員さんが、わざわざ
私の為に席を1つ作ってくれました。とってもありがたかったです。
  Daisy’s Cafe002-2

こちらのカップもファイヤーキングなのかな? たっぷりサイズが嬉しいです。
そして程なく、ジャスミンライスが登場。目の前で目玉焼きを崩しつつ、かき混ぜて
くれちゃうので、食べる直前の画像しかありません。
混ぜる前の状態はコチラをどうぞ。
Daisy’s Cafe001-2

早速一口・・・、ヤバイです、超美味

このハーブというか、スパイスというか、なんだろ??
これが油分を絶妙に抑えている感じです。これはコチラのカフェに行ったら是非とも
試して頂きたいです。

夢中で食べて、一息ついていると、ライブが始まりました。
Daisy’s Cafe005-2
なんというか脱力系トリオ。でも初めて聴いてそれ以後は勿論聴いてないですが、それでも
その中の1曲は今でも耳に残っています。非凡??

食器を下げに来た時に店員さんとお話しました。東京から来たことや、本やウェブでも
有名な事、ジャスミンライスが食べたかった事などなど。始めの印象は少々とっつき難い
かと思ったのですが、とても人当たりの良い方で、帰りの近道なども教えて頂きました。

ちょっぴり高めの夜ご飯となってしまいましたが、それでも念願がかなって良かったです。
Daisy’s Cafe008-2


20:34  |  神奈川  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Lily cafe (本厚木店)

2009.01.12 (Mon)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、私のお気に入りのカフェの本厚木に進出した新しい店舗。
実は訪問したの、ちょうど2ヶ月前なのですが・・・
近々また新しくお店を出すそうで、そちらも楽しみです。

では、どうぞ。


Lily cafe (本厚木店)
神奈川県厚木市妻田西3-13-24(地図
046-210-3847
11:00~23:00
定休日;不定休
http://www.lily-cafe.com/index.html
BGM:この時はUSロック
Parking:10台くらい停められそうです。

冒頭にも書きましたが、秋口に訪問した時のお話になります。
諸事情があり、車で平日に箱根の方まで行く用事があって、それならばと新しく出来た
こちらのお店に是非寄って、ランチを頂こうと思って、時間調整をしました。

場所は本厚木、246からも離れているし、最寄りの駅も本厚木(になるのかな)、場所と
してはかなり難しい地域に位置しているのではないでしょうか(素人考えとして)
ナビを頼りに車を走らせると、見慣れたカフェの看板が確認できました。
Lilycafe 本厚木店012-2

場所柄駐車場は完備されていますが、来る方向を間違えると、駐車場に曲がるのに
すっごく入りづらいので注意が必要です。私は運悪く間違えてしまったので、何回も
切り替えしてようやく入れました。車によっては諦めてしまう人も・・・

さてお店に入ると相変わらずフレンドリーな店員さんが笑顔で迎えてくれます。
が、この日はなんと満席。確かにピークタイムに伺ってしまったというのもあるのですが、
どうやら近隣の奥様方の会合みたいのを、こちらで行っており、とても賑やかでした。
このまま帰るワケにはいかないので、カウンターの席で頂く事に。
これはこれで、店員さんとの距離が近くて無問題です。
Lilycafe 本厚木店001-2

お腹が空いたので、早速注文。今回はタコライスのランチにしました。
ドリンクとスープ、サラダが付いてきます。
ちょっと携帯をいじってたら、一気に運ばれてきました(笑)
Lilycafe 本厚木店002-2

と、ちょっと食べ始めたら、先客のサラリーマンがお会計をしていた、カップル席が空いた
ので、よろしかったらそちらで・・・、と仰って頂いたので、喜んで移りました。
Lilycafe 本厚木店008-2  Lilycafe 本厚木店006-2

2人並んで座るソファ席です。重厚なソファと、豪華な照明、そして、店員さんからしか
見えないような、隠れ家的な造りの空間です。実は立ち上がって後ろを見ると↓な感じ。
Lilycafe 本厚木店011-2

さてゆっくり寛げる空間も出来た事ですし、食事の続きです。
   Lilycafe 本厚木店004-2

サラダの器がちょっと面白いですね。発想の勝利といった感じでしょうか。ポテトサラダも
入っていて、グラスの深さも相まって、なかなかの量となっております。
また、上のタコライスもボリュームたっぷりで、ランチとしてはかなり満足度が高いです。
もちろん味も良くて、細部に隙がありません。

そして忙しい合間にも、気を使ってくれる店員さんと、しばし新百合ヶ丘のお店や初台の
お店の話を少々。皆さん本当にカフェが好きで、そしてモチベーションが高いです。
そして↓なものも頂きました。
Lilycafe 本厚木店009-2

目で楽しめて、ボリュームも味も大満足なリリィのスイーツ。この日も美味しく頂きました。
なかなかこちらまで足を運ぶのは難しいですが、是非また店員さん達とお喋りしたい、
そんなお気に入りのカフェです。



 
20:20  |  神奈川  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

202マーケット

2009.01.07 (Wed)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、新しく訪問したお店ではありません。
居心地の良い、いつ行っても満足度の高いお店。
今年初の訪問です。

では、どうぞ。


202マーケット
詳細はこちらをご覧下さい。

今までは仕事といえば22時以降に退社が当たり前の日々でしたが、環境が変わって
水曜日が定時退社日となりました。
これ幸いと思ってカフェ巡りをしようと思ってるのですが、意外と水曜日が休みのカフェが
多いんですよね。

そこで、今回はまだ年始のご挨拶をしていない、いつものお店『202マーケット』も
ご挨拶がてら、ご飯を食べに行ってきました。

途中寝過ごして、目的の場所を行ったり来たりしながらも、19時前には余裕で到着。
1人で行ったにも関わらず、まだ空いているのをいい事に、↓の4人席に陣取りました。
   1月7日003

早速顔見知りの店員さんと年始の挨拶を交わし、オーダーを決めます。
今回はペンネアラビアータの大盛りにしてみました。
そして出てきたのが↓コチラ。
   1月7日002

えっと、見た感じでは分かりにくいですが、かなりのボリュームです。正直最初は
食べきれないんじゃないかと思いました(いらぬ心配でしたがw)
量も味も大満足で、嬉々として食べていると・・・。



コチラの方登場w

水曜日ですし、なんとなくお会いできるんじゃないかと思ってたら、案の定でした
更なるサプライズもあり、談笑していると・・・。



コチラの方も来る

と仰るではありませんか

そして全員揃って、楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
ココのオーナーさんの新しいお店の話とかもいろいろ聞けたりして、本当に
楽しい時間でした。

去年は色々な事がありましたが、今年は良い年になりそうな予感がします。

良いお店は、良い出会いを連れてくるのかもしれませんね。



23:25  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

FIAT CAFFE

2009.01.03 (Sat)

明けましておめでとうございます。

昨年は多くのカフェとの出会いと共に、色々な出会いがあって充実したクラブ活動でした。
今年も去年同様、いや、それ以上に素晴らしい日々になるように、自分のペースで
頑張りたいと思います。

さて、今年最初のご紹介は、やはり自分の仕事の部分も含めて、車の業界には頑張って
もらいたい、という意味合いも込めて、カーメーカーが創り上げたカフェを取り上げたいと
思います。場所柄とてもお洒落な感じですよ。

では、どうぞ。


FIAT CAFFE
東京都港区北青山1-4-5 2F(地図
03-5571-7663
11:30~26:00
定休日:不定休
http://fiatcaffe.jp/
BGM:邦楽のお洒落なインスト
Parking:すいません、近々ちゃんと探します。

年末の話で恐縮ですが、友人達と食事をする機会があり、時間調整をするために
降り立った青山一丁目。この日は冷たい雨が降っていて、とても歩く気がしなかったので
駅から近いカフェを検索(こちらのモバイルサイト)、駅から2~3分の位置にあるこちらの
カフェで一服する事にしました。

イタリアのカーメーカー『フィアット』、特にデザインの好みが別れるメーカーではありますが、
最近は大分受け入れやすくなった、言い換えればとんがった部分がなくなってきた
そんな感じがあります。同国最大のカーメーカーであり、フェラーリやアルファロメオなどを
子会社に持つグループです。

そんな車を横目に見ながらも、とっても間口の狭い扉を開いて、階段を上がっていきます。
   FIAT CAFFE-1

店内に入ると、右手と左手に別れていて、右手はソファ席、左手はテーブル席となって
おります。1人だったので、入ってすぐ左のまさに1人用の空間的な席に案内されました。
座席の総数は30人分くらいでしょうか。
FIAT CAFFE-2

そして丁寧な接客が好印象、オモテナシ教育を頑張って受けた感があります。
そして皆さんイケメンぞろいです。ジャニ系やらなにやら、よくぞ集めました(笑)
女性より男性の方が多かったと思います。

そして今回お願いした注文は、カフェラテと、イチゴのムースです。
FIAT CAFFE-3

FIAT CAFFE-4

ラテの方は、ハートか何か書きたかったのかな?
味わい的にはコーヒーの風味・苦味は控えめな印象。
ムースの方は、どこかで食べた事あるようなないような、親しみ易い印象でした。もちろん
美味しかったですよ

オープンしたばかりということもあり、ツッコミどころはいろいろありましたが、そのうち
解消されるでしょう。

是非とも車の業界と共に成長していって欲しいお店です。


12:24  |  表参道・青山  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。