11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

202マーケット

2008.12.31 (Wed)

こんばんは。

今年最後にご紹介するお店は、新たに訪問したお店ではなく、やっぱり馴染める
居心地の良いお店。
初のお昼の訪問で、ランチを頂きました。

では、どうぞ。


202マーケット
詳細はコチラをご覧下さい。

一昨日の話になります。いつもカフェ訪問に際してお世話になっているこちらの方
オーナーさんの今年最後のこちらのお店は29日と伺ったので、ご挨拶がてら食事を
しにいってみました。

今回は初のお昼の訪問。とは言っても色々と用事を済ませてから行ったので、15時
近くになってました。昼ごはんを摂ってなかったので、なんとしてもコチラのお店で
ランチを頂きたかったのです。ギリギリ間に合いました。

年末でお休みに入っている人が多いせいもあるのでしょう、店内はほぼ満席でした。
なんとか1人分の席を見つけて、メニューを確認。お肉のプレートランチをオーダー
しました。ドリンクと小さいデザートが付いてきます。ドリンクはホットコーヒーを
食後にお願いしました。

そして登場。
再訪001-2

結構大きめのお皿にいろいろなおかず。ちょっと見えにくいですが、ポテトサラダも
添えられていました。お肉はしっかりした噛み応え、そしてソースがたっぷりかかって
いるのですが、やさしい塩加減ですので、喉が渇くような事はありません。

そして食後のコーヒー。
   再訪004-2

いつものコーヒーですが、いつ行っても間違いのない味わいってのは大切ですよね。
今日も美味しかったです。

この日はその他にも用事があったので、早めにお店を後にしました。
残念ながらオーナーさんにはご挨拶出来ませんでしたが、また年が明けたら、伺って
みようと思います。



スポンサーサイト
17:30  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

MORITA COFFEE

2008.12.29 (Mon)

こんにちは。

今回ご紹介するお店は、雑貨とシフォンケーキのお店が合体したお店。
いわば共同経営なんですが、見事に融合しています。

では、どうぞ。


MORITA COFFEE
東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹産業プラザ1F(地図
0422-26-9124
9:00~21:00
定休日:不定休
http://www.dailies.co.jp/
http://www.morisuke.co.jp
BGM:ボサノバ
Parking:この建物用のPがあります。

Cafe Hi famigliaを後にして、徒歩5秒。次に甘いものを食べるのに選んだお店は
こいらモリタコーヒーさんです。
同じく産業プラザ内にあって、お店もお隣同士です。
MORITA COFFEE011-2

DAILIESとシフォンケーキのモリスケが経堂経営で、且つ文具屋さんの山田文具も
併設している三位一体のカフェとなっております。

なるほど店内に入ると、左側に文具やら雑貨が販売されていて、右側が喫茶スペースの
ようになっています。
刷りガラスの光が気持ちいいカウンター席も良かったのですが、写真が撮りたかったので
よく見渡せそうな席に座らせて頂きました。
MORITA COFFEE004-2

MORITA COFFEE003-3

MORITA COFFEE002-2

座席も全部で20席程度といったところでしょうか。DAILIESの家具などお洒落な感じ。
私が座った椅子も背もたれのアールがイイ感じでした。

そしてこちらで頂いたのは、ケーキセット。コーヒーと、この店お任せのケーキです。
が、申し訳ございません。どんなケーキか失念してしまいました・・・
   MORITA COFFEE009-2

MORITA COFFEE006-2

美味しかった、というのはハッキリしているのですが・・・(笑)
ケーキにバナナって久々に食べました。そういえば、バナナって食べなくなったなぁ。

上にも書きましたが、こちらのお店では、やっぱり窓に向かって座るカウンターの席で
1人本を読むのが似合いそうです。椅子が座り心地良さそうでしたので。

店員さんもおっとりした対応でしたので、お茶を楽しみつつ、雑貨を見ながらのんびり、
といった、ゆったりした時間の流れが満喫でるお店です。



16:28  |  その他都下  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Cafe Hi famiglia

2008.12.27 (Sat)

こんにちは。

今回ご紹介するお店は、お堅い施設の中にある、癒しスポット。
所々に置かれた緑が目に優しい印象を与えてくれました。

では、どうぞ。


Cafe Hi famiglia
東京都三鷹市下連雀 3-38-4 三鷹産業プラザ1F(地図
0422-38-8311
11:00~22:00
定休日:不定休
http://www.hi-famiglia.com/
BGM:DAISHI DANCEなどのハウス
Parking:この建物用のPがあります。

大分前の話になってしまいますが、近年急変貌を遂げた(と勝手に思っている)三鷹へと
ランチをしに行ってきました。

駅の近くからやや離れている所まで、カフェやパン屋さんがありますが、いろんな人の
ブログを拝見して、1番気になったこちらのお店に向かいました。

場所は三鷹の駅から5~6分でしょうか? 商店街の通りに面しているわけではないの
で、不安な人は地図を持っていった方が無難かもしれませんね。
ちょっと細めの道沿いに、ガラス張りのお店が発見できます。
Cafe Hi famiglia014-2

お店に入ってみると、板張りの床と、木の椅子、白い壁とオーソドックスな造りながら
清々しい開放感があります。
Cafe Hi famiglia012-2

店員さんに写真をとっていいか伺ったら、『ブログ用ですか? 有難うございます。』って
仰って頂きました。お礼を言われたのは初めてです。良い店だ~

店内は結構広いです。でも座席の間が結構空いているので、ゆったり座れますし、
人の行き来もスムーズです。多く見積もっても30席もないような感じがします。

さて、注文するランチは勿論カレーのランチ。サラダとドリンクが付いてきます。
まずはサラダ。
Cafe Hi famiglia005-2

胡麻の風味のドレッシングです。葉っぱはやや大ぶり。

そしてカレー。
Cafe Hi famiglia011-2
ジャガイモの形がしっかり残っていました。後から入れるんでしょうね。
カフェのカレーの中では中辛くらいでしょうか。カフェのカレーってわりと辛さ控えめなので
これくらい辛いと、個人的に嬉しいです。

そして食後のコーヒーです。
Cafe Hi famiglia004-2

親しみやすい味わい。ランチだと選べませんが、ホットコーヒー系の飲み物は、いわゆる
ラージサイズがありますので、たっぷり飲む事も可能です。

大好きな音楽と共に、ゆっくり読書をしてお店を後にしました。
ご馳走様でした

Cafe Hi famiglia013-2


10:35  |  その他都下  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Cafe & Dining SLOW

2008.12.26 (Fri)

おはようございます。

更新が滞ってしまって、本当に申し訳ございません。今日は時間の許す限り更新して
いきたいと思います。

どうしても仕事の関係で新しいお店の開拓が出来ないので、再訪しているお店の
お料理のアップがメインになってしまいますが、ご容赦下さい。

その中でもこちらのお店は、今年訪問した中で間違いなく5番以内に入るお気に入りの
お店です。

では、どうぞ。


Cafe & Dining SLOW
お店の詳細は過去記事のコチラをご覧下さい。

立て続けに3~4日連続で訪問したこちらのお店。ランチが楽しめたのは本当に
嬉しかったです。お得ですしね

毎日いろんなものが楽しめる日替わりも良いですが、今回は焼き魚の定食(そんな感じの
名前です)をオーダー。

いつも先に出して頂いているコーヒー。ファイヤーキングのカップと知ってからは、毎回
どんなカップで出てくるのかが楽しみです。

そして今回はコチラ↓
SLOW3001-2.jpg

ジェダイとかターコイズしか知らないので、アレなんですけどボッテリとした感触は
まさにファイヤーキングです。コーヒーの温度以外のぬくもりが感じられます。

そしてメインが登場(ご飯も一緒にアップします)
SLOW3002-2.jpg

SLOW3003-2.jpg

全長15センチくらいの大きな鮭ハラスです。脂がたっぷりでプリプリしてて美味。
サラダの他にも豆腐や納豆なんかもあって、完全に和定食です。ご飯も大きめのドンブリで
食べがいがありました。

こちらのお店、料理が色々楽しめるので、この辺にお住まいのカフェ好きさんには本当に
ありがたいお店ですね。

ご馳走様でした。


08:11  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

shima

2008.12.23 (Tue)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、小さなハコゆえに、空間いっぱいに清々しいコーヒーの香り。
そしてどの席に座っても自分の時間が過ごせそうなお店です。

では、どうぞ。


shima
東京都渋谷区元代々木町9-6 2F(地図
03-6912-9088
13:00~21:00
定休日:不定休
BGM:ごめんなさい、思い出せません。
Parking:私はいつものところに停めました(ちょっと遠いですけど)

木花を出て、食後のコーヒーを頂きに向かったのは、こちらshimaになります。
こちらのお店、閉店が21時なので、平日の夜に伺う事はなかなか難しかったのです。
今回ようやく行く事が叶いました。

場所は地蔵どおり商店街を代々木八幡方面へ。右手をちらちら見ながら歩いて行くと
赤い扉と2階へと続く階段が発見できます。
   shima011-3.jpg

たぶんこの扉とカフェの文字がないと、絶対そこにお店があるとは思えない、外観です。
アパートの一室のような感じ。
shima013-2.jpg

さて階段を上がっていくと、かなりコンパクトな店内空間となっております。そして贅沢に
ソファを使っており、十分な居場所を提供してくれています。
   shima001-2.jpg

shima005-2.jpg

shima003-2.jpg

shima006-2.jpg

全部で10席分ですね。今回は1人しかお客様がいなかったので、好きな席に座る事が
できました。

頂いたのは勿論コーヒー。そして本日のデザートはスイートポテト。どんなのが出てくる
んでしょう

そして来ました。
   shima007-2.jpg

ピカピカのカップやスプーン。7月にオープンしたてというのを差し引いても、手入れが
行き届いているんだなって感じさせます。
お味の方も好みの味ど真ん中で、美味しかったし、嬉しかったです。

そしてスイートポテト。
shima009-2.jpg

画像からは想像しにくいですが、大きさは500円玉を2回りくらい大きくしたくらいです。
やや小ぶりではありますが、味は確かです。ポテトの風味がたまりませんでした

ゆっくり読書をさせてもらってお店を後にする時、少々お話させて頂きました。
そしたらオーナーさん、私の家の近くにある有名焼き肉屋さんを、手伝ってた事もあった
そうで、その話でちょっと盛り上がりました。同じ飲食業とはいえ、すごい方向転換(笑)
ショップカードがきれてしまっていたので、その焼き肉屋さんのカードを貰って帰りましたw

通りに面してはいますが、ちょっぴり穴場的でもあるこちらのお店。1人の時間を過ごす
なら、きっと満足できると思います。

shima002-2.jpg

20:54  |  渋谷・代官山  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

木花

2008.12.15 (Mon)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、和カフェというよりは、日本料理を堪能するお店で、
昼間はゆっくりとお茶を楽しむ。そんなお店です。

では、どうぞ。


木花
東京都渋谷区西原3-2-4 フロンティア代々木上原1F(地図
03-6903-4506
11:00~23:00
定休日:火曜日
BGM:洋楽のインスト
Parking:停めやすいココをおすすめします。

ちょっと前の話になってしまいますが、週末土曜日の午後、ひととおり洗濯とかを
済ませて、代々木上原攻めを再開しました。
今回訪問したのはこちら、木花です。
場所は代々木上原の駅から2~3分、先日記事にしたPLUG_IN_CAFEが入っている
ビルの1階になります。
そのビルの昼の趣は↓な感じ。
木花015-2

扉が3つもありますが、真ん中です。
 木花014-2

今回の目的は勿論ランチ。お店に確認したら、週末でもランチをやっているそうです。
しかも限定30食。限定と知って慌てて行きました(笑)

お店に入ると、すぐに階段5~6段あって、そこから店内スペースです。なのでお店の
外からは店内が見えないので、ちょっと入りづらいのかもしれませんね。立ち止まっている
人達を結構見ました。
店内は↓な感じ。椅子も座り心地良さそうです。
木花002-2

1組しかお客様がいなかったので、唯一のソファ席を占領させて頂きました(笑)
  木花003-2

さて念願のランチの献立は、マグロの山掛けと、穴子と湯葉のサラダ風、箸休めの
漬物とキンピラ、そしてタラコです。ご飯は土鍋で炊き立てを頂くことができます。
一気に画像をどうぞ。
木花005-2

    木花013-2

 木花007-2

木花008-2

意外とどれもしっかりした味付けでした。でも何処か繊細というか味わいが深いというか
そんな感じ。
ご飯の量は、男性にはちょっと少なめかもしれませんね。おかずが多いっていうのもあって
いくらでも食べられそうです
どれもとっても美味しいので、十分味わって頂きました。

こちらのお店ではスイーツのテイクアウトもしていて、ちょっぴり食べ足りなかった私は
プリンを買って帰りました。1つはポピュラーなプリン、もう1つは牛乳プリンみたいなの。
  木花012-2

どちらも美味しくて、ちょっとしたお土産にも良さそうです。

こちらのお店、夜はダイニングになるそうですが、お茶のみの利用も大歓迎との事です。
和の雰囲気のカフェがこの辺には(たぶん)ないと思うので、貴重な存在ではないでしょうか。


00:22  |  渋谷・代官山  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Cafe & Dining SLOW 

2008.12.08 (Mon)

こんにちは。

まず最初にブログを放置してしまって申し訳ございません。
12月から朝が早くなってしまったせいで、夜遅くまで起きている事が困難な状況と
なっております
この状況に体が慣れるまでもう少々お待ち下さいませ。

さて今回ご紹介するお店は、以前に行ったカフェの再訪記事です。
念願のランチにありつけることが出来ました。

では、どうぞ。


Cafe & Dining SLOW
お店の詳細は過去記事のコチラをご覧下さい。

もう1ヶ月近く前のお話になってしまいますが、以前夜に訪問して、とてもお店の雰囲気や
料理が気に入ったこちらのお店、昼に伺う機会ができまして、念願のランチとなりました。

昼と夜とでは、照明の加減や、採光の関係で全く違う趣を与えてくれます。
お店の前面が全てガラス張りといった感じなので、晴れた日などはとっても明るくて
眩しいくらい
写真を撮っていないので、お伝えしにくいですが、とても気持ち良い時間が過ごせます。

そんな中、今回お願いしたお食事は、日替わりのランチ。
この日は『鶏つくねハンバーグのネギ塩ソースどんぶり』(確かそんな名称w)。これに
スープとドリンクが付いて、680円です。

激安です!

いいのかなぁ

ドリンクはコーヒーにして頂きました。
先に出して頂きます。
   SLOW2001-2.jpg

前回も実は『あれっ!?』って思ったのですが、今回のカップで確信しました。この液体が
やや透き通るカップ、ファイヤーキングです
こちらでは、カップはファイヤーキングを使っているようで、なんと販売もしているそうです。
お気に入り度が更にアップ(笑)

カップにたっぷり入っているので、じっくり楽しめます。味も

そしてスープ。
   SLOW2002-2.jpg

玉ねぎとコンソメのスープ。玉ねぎ、沢山入ってます。見えなくて恐縮です。
量も結構あるんですよ

そしてどんぶりです。
SLOW2003-2.jpg

お肉もソースもバツグンに美味しいです
量も都内のカフェに比べれば多めに盛り付けられていて、満足度はかなり高いです。
ガツガツ食べたいくらいでしたが、まだ慣れていないお店でしたので、大人しく食べ
ました(笑)

お店には漫画なんかも揃っていて、ゆっくりまったり楽しめます。
こんなお店が都内にもあったらなぁ。

かなり気に入って、この後、立て続けに更に3回訪問しています。間隔を開けて記事に
していきたいと思います


12:41  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Raw Cafe

2008.12.02 (Tue)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、ちょっとカントリー風なカフェ。
こちらで汲み上げられた水を使っているそうですよ

では、どうぞ。


Raw Cafe
東京都世田谷区桜新町2-16-13(地図
03-5450-9658
11:00~23:00
定休日月曜日
BGM:やさしいロックのインスト
Parking:私はこちらに停めました

く~さんと弦巻茶屋を出て、車をちょっぴり移動させ、こちらRaw Cafeにも付き合って
頂きました。

場所は桜新町の駅からのんびり歩いて5分くらいでしょうか?こちらのお店も住宅街の
中にあります。
大きな看板が出ておりますので、遠くからでも分かると思います。
RAW CAFE_1324-2

ギリギリまで道路に面した店内。でもメインの通り沿いではないので、車が頻繁に通り
ません。夜に行ったという事もあり、一層静かに感じました。

ギイッと扉を開くと、左手には10人くらいで使えそうな長いテーブル。右手には4人用の
席があって、更に外に出られる扉がありまして、庭でお茶も楽しめるようになっていました。
また、お店の中心を境にちゃんとした(?)店内の席もあって、そちらからはキッチンなの
かな?、見えるようになっていました。
RAW CAFE2001-2

私達は手前側に座らせて頂きましたがビニールで覆われているだけで、少々寒いかとも
思ってました。でも暖房が程よく効いていたこともあって、寒さは全く感じませんでした。
弦巻茶屋とはまた違った、個性的な店内ですね。

さて、弦巻茶屋で失敗したにも関わらず、またこちでもコーヒーからスタートです。
   RAW CAFE2006-2

そして、まだつまみます。
RAW CAFE2003-2

RAW CAFE2005-2

やや塩気の効いたフライドポテト、ブラックペッパーの香りが食欲をそそります。半熟の
卵を割って、それをつけて食べると丁度良い塩梅になります。

牡蠣のソテーは火を通し過ぎずにプリプリのまま頂けました。ソースもとても美味しかった
ですし、野菜(なんでしょうね?)も美味しかったです。

そしてここではデザートも。
RAW CAFE2007-2
豆腐のブラマンジェ。

RAW CAFE2008-2
モンブランRaw Cafe風。

ブラマンジェ、すっごく美味しかったです。バケツ一杯食べたいくらいです
グレーの部分は胡麻のソースなのですが、これもまた

モンブランも想像と全く違った形で新鮮な感じですね。
いろんな驚きがあった、こちらのお店。ワインも揃っていますので、皆で行って、料理も
お酒も色々試してみたい、そんなお店です。

楽しいお話をお聞きできて、大満足の週末なのでした。




く~さんのとっくにアップされた記事はコチラ
12:39  |  用賀・桜新町  |  Trackback(2)  |  Comment(2)

弦巻茶屋

2008.12.01 (Mon)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、住宅街にひっそりと佇むエスニックなカフェ。
昼も良さそうですが、照明の具合を楽しむなら、やはり夜

では、どうぞ。


弦巻茶屋
東京都世田谷区弦巻2-18-2(地図
03-5799-3257
11:00~23:00
定休日:月曜日
http://www.tsurumakijaya.com/
BGM:すいません、印象に残りませんでした。
Parking:通り沿いのパーキングをご利用下さい(地図

まず最初に、なかなか更新ができてなくて申し訳ありません。
ちょっと環境が変わって、ちょっとそちらに全力投球をしています。カフェには行ってますので
少しづつ更新させて頂きます。

さて、先週末の話になりますが、トコトコカフェメグリのく~さんと夜カフェをご一緒して
きました。
場所は以前私が訪問して、フードLOが済んでしまっていた弦巻茶屋です。夜の雰囲気は
以前少し味わったので、今回は料理を堪能します。

場所は桜新町の駅からのんびり歩いて12~13分くらいでしょうか? 住宅街の真ん中
にあって、夜ですと相当静かです。道すがらは会話するのもはばかられる位の静けさ。
そして周りよりもやや光が多い佇まいの1軒屋がこちらのお店になります。
 弦巻茶屋001-2

弦巻茶屋002-2
昔の表札をそのまま残しているのかな?

この時期さすがに夜は寒いですが、春先などは外の席が気持ち良さそうです。写真には
写っていませんが、外のテーブル席も何席か用意されています。
弦巻茶屋003-2

伺った時はまだ誰もお客様がいらっしゃらなかったので、写真がよく撮れそうな席に
座らせてもらいました(笑)
昼間のこちらも緑を眺めながら食事を楽しめそうですが、やはり夜のほうが内装や装飾品、
そして光の加減を存分に楽しめるのではないでしょうか?
弦巻茶屋2003-2

弦巻茶屋2006-2

弦巻茶屋2011-2

店内は合計でも20席くらいでしょうか。どの席に座っても満足度は高いと思われます。
そして1部屋だけ別室みたいなのがあって、そこもとても良さそうです。2人して害興奮です。

そして念願の食事です。私は車だったので、コーヒーを、く~さんはスパークリングワインで
スタートです。
      弦巻茶屋2001-2

そして料理は・・・。
弦巻茶屋2004-2
前菜の盛り合わせ。

弦巻茶屋2005-2
マッシュルームのゼゴビア風

   弦巻茶屋2008-2
イベリコ豚のほにゃらら(名称失念

弦巻茶屋2009-2
ミントティー(ちょっと甘いです)

どの料理もとても美味しいです。スペインのお料理のようですが、どれも素材の風味が
生かされているような感じがしました。

ただ・・・、飲んだものがちょっと失敗だったようで、コーヒーはとても美味しかったのですが
料理には合いません(笑) コーヒーとからすみとか、コーヒーとレバーのパテとか・・・。
是非口の中に一緒にある風味を想像してみて下さい

でも重ねて申し上げますが、料理はどれもとても美味しいです。お酒が好きな方でしたら
それに合うお料理が沢山あります。

沢山お話をして、楽しい時間はあっという間。

そして2軒目へと続くのです。。。


   弦巻茶屋2012-2

く~さんの記事と素晴らしい写真はコチラ

23:54  |  用賀・桜新町  |  Trackback(2)  |  Comment(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。