06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ねじまき雲

2008.07.23 (Wed)

こんばんは。

忙しい日々が続いておりますが、今回は拘りの逸品を供してくれる
コーヒーのお店に行ってきました。

では、どうぞ。


ねじまき雲
東京都青梅市上町326-1(地図
0428-85-9228
15:00~23:30(月曜~金曜)
11:30~22:00(土日・祝日)
定休日:水曜・第3木曜
http://nejimakigumo.bitter.jp/
BGM:レゲエっぽい曲(ちょっと意外)
Parking:近くに時間貸しがあります。(地図

仕事やそれ以外の事で、ちょっと急がしい日々が続いていますが、さすがにここらで
ワンクラッチいれないと、体がもたなそうだったので、友達誘って夜のドライブ&美味しい
コーヒーを飲みに、青梅まで行ってきました。

場所は青梅駅からのんびり歩いて7~8分でしょうか? 車で行くのでしたら青梅街道沿い
に時間貸しの駐車場があります。ちょうど交差点の角にお店がありますので、車でも
電車でもそう迷う事はなさそうです。

この青梅線と平行してはしっている街道沿いは、昭和の名残を残す趣ある建物と、
昭和の娯楽として親しまれていた観劇や漫画などの看板や、雑貨のお店など、統一感の
ある風情を醸し出しています。

が、夜なのでよく分からず・・・

都内からですと、さすがに1時間以上かかりました。ねじまき雲に入る前に、近場でご飯
でも食べようと思っていたのですが、時間がなかったので、逆の順番で食事を楽しむ事に
しました。

IMG_0746.jpg久々に撮った写真はブレまくりです

店内は全体にアンティークな材料で統一されていて、手作り感が溢れています。
壁にかかった時計が「カチコチ」と時を刻んでいます。この時計の音を聞いてるだけで
落ち着いてくるのはなんででしょう?

店内は4席くらい。伺った時は最後の1席が空いているのみで、みなさん楽しそうに
談笑していました。なので、店内の写真はありません。こちらに綺麗に撮った画像が
ありますので、よろしければ参考にして下さい。
IMG_0741.jpg唯一、1枚(ひねりも何もない・・・

さて注文したのは、FLO-Gー2とGEMADRO G-2。エチオピア原産の豆を使って
丁寧に抽出してくれます。
IMG_0742.jpg  IMG_0744.jpg

青磁の器でしょうか? この色合いが結構好きです。なのでファイアーキングの
あの色も結構好き。

お味は『キュッ』と、しまりのある味わいです。今までとは全く違う味わいに少々驚き
ました。

そしてお腹が空いているので、甘いものも。。。
IMG_0743.jpg  IMG_0745.jpg
手作りチーズケーキと、手作りトリュフショコラです。

ショコラはとても濃厚で、コーヒーによく合います。苦味がメインの方がいいかもしれま
せんね。
チーズケーキはチーズの自己主張がやさしめですが、全体的に食べ応えありのしっかり
したタイプです。伝わるかな。

店内のお客様は全て常連さんのようで、店主と仲良さそうに会話を楽しんでらっしゃい
ました。
HPとかを拝見していて、体育会系の人かと思ったら(見た目はそうですがw)、とても
雰囲気の良い優しい感じの方でした。

22時過ぎにお店に入って、23時過ぎにお店を出ると、外で待ってる人がいました。
味もそうですが、店主の人柄が、夜遅い時間でも足を運ばせるファクターなんでしょうね。

また伺いたいと思います。


スポンサーサイト
02:19  |  その他都下  |  Trackback(0)  |  Comment(20)

あわわ・・・

2008.07.17 (Thu)

こんばんは。

ホントにネタもないのに、通りかかって頂き、有難うございます。
せっかく書き出してしまったので、画像をいくつか・・・。

カフェ好きさんって、猫好きな方が多いような気がします。
『猫カフェ』も増殖中ですしね・・・。

そんな猫カフェには行った事ないのですが、たまたま沖縄で、戯れる事ができました。

では、どうぞ。


IMG_0380.jpg

                    IMG_0378.jpg

場所は今帰仁村、今帰仁村城(世界遺産)の城壁にすっぽりハマっていた猫達です。

IMG_0415.jpg全く人間を恐れず(子猫というのもありますが)
              
                  IMG_0413.jpg

IMG_0416.jpg

                    IMG_0418.jpg

上にも書いた今帰仁村城は世界遺産。当然かもしれませんが、ゴミとかも全然落ちて
なくて、きちんと管理が行き届いた名所だと思います。

IMG_0410.jpg  IMG_0411.jpg
23:59  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

多忙につき・・・

2008.07.14 (Mon)

こんばんは。

またもや公私ともに忙しく、ちょっとブログの更新が途絶えてしまって、申し訳ありません。
沖縄から帰ってから1回もカフェに行ってないので、ネタもないのですが(笑)

ただ何もネタがないのもアレなので、ちょっと本をご紹介。

夏休みに沖縄に旅行の計画をたててる方はいらっしゃいますか?
偶然mixiのコミュで発見したのですが、沖縄でしか手に入らないカフェ本が売っている
ようです。

その名も


OKINAWA カフェ100

OKINAWA 海が見えるお店100


です。

本州の書店やamazonなどでは取り扱っていないようですが、出版社に電話をすれば
発送の対応をしてくれます。1冊680円。

早速買って見てみましたが、かなり良いです。

どの程度会社の情報を出していいものか分からないので、このくらいの情報にとどめて
おきますが、もし興味のある方がいらっしゃいましたら、コメント頂ければ、詳しい情報を
お伝えします。

次回いつ行けるかわかりませんが、予習材料となりました。

嗚呼沖縄・・・。

それでは失礼します。


23:29  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

嘉例山房 (かりーさんふぁん)

2008.07.08 (Tue)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、ちょっと変わったお茶が楽しめるお店。
沖縄では伝統のあるお茶ですね。

では、どうぞ。


嘉例山房 (かりーさんふぁん)
沖縄県那覇市首里池端町9番地(地図
098-885-5017
10:00~19:00
定休日:水曜日
BGM:沖縄民謡のインスト
Parking:お店の前に5台くらい停められそうです。

楽水で食事をしたあと、ゆっくり時間をかけて首里城を見学しました。こういう所は
事前に歴史の勉強をしておくと、もっと楽しめるのは分かっていたのですが、そんな
余裕もなく・・・。でも歴史好きなので説明文とかもあちこち写真撮ってきました。

ひととおり見終わって、汗ばんだ体を冷やそうということで、お茶に。
首里城の近くにあって、沖縄伝統のぶくぶく茶をこちらのお店で頂きました。
IMG_0706.jpg  IMG_0705.jpg

ちょっと雑然とした感じがありますが、どことなく沖縄らしさが感じられます。
IMG_0704.jpg

ドアをまたいで店内へ。正面お会計の場所からすぐ中2階みたいな感じで客席が
広がっています。合計で15~16人くらいいけるかもしれません。
IMG_0696.jpg  IMG_0697.jpg

店内は私達だけ。散々迷って1番コンパクトな席に座りました。
頼むものといえば、当然ぶくぶく茶。なのですが、1種類だけじゃないんですね
何も知らなかったので、よく分からなかったのですが、玄米さんぴんに決定。さんぴんとは
ジャスミンの事です。沖縄ではペットボトルでも、「ジャスミン茶」としてではなく「さんぴん茶」
として販売されています。
IMG_0695.jpg

余談はいいとして、私の方はシークワーサージュース。飲み納めですね(笑)

で、まず最初に出てきたのは↓
IMG_0698.jpg直径約20センチ

玄米と、何かを混ぜた液体を巨大な茶せんのようなもので、ひたすら泡立てます。
飛び散る液体、もうエライことです(皆さんはもっと上手に点てましょう)

そして後から出てくるお茶が入った器に、この泡をたっぷり乗せて、泡ごと頂きます。
というか、泡も一緒に味わうのだそうです。
IMG_0699.jpg

お好みで、アーモンドときな粉を振りかけて・・・。
IMG_0703.jpg

お味の方は・・・、不思議な味わいです。玄米というだけあって、米の香りが結構発って
います。そして、もともと入っていたお茶がなくなるまでは、好きなだけブクブクして、
何杯でも楽しむ事ができます

そして私の頼んだジュース・・・。
IMG_0701.jpg  IMG_0702.jpg

まるごと入ってます! で、最初にちんすこうの傍にあった小瓶、なんだろ?って思ってた
のですが、ようやく分かりました。ジュースがとても酸っぱいんです
ということでガムシロみたいです。その酸っぱさがとても良かったので、何もいれずに
飲み干しましたが、苦手な人は必須かもしれませんね(笑)

そして散々ブクブクやって、お店を後にしました。

首里城からも歩いてすぐですので、旅の思い出に、1度はブクブクしに行ってみては
いかがでしょうか?


21:48  |  沖縄  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

山の茶屋 楽水

2008.07.07 (Mon)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、前回ご紹介した浜辺の茶屋の姉妹店。
山の茶屋というだけあって、全く対照的な雰囲気を有するお店です。

では、どうぞ。


山の茶屋 楽水
沖縄県南城市玉城字玉城19-1(地図
098-948-1227
11:00~18:00
定休日:木曜日
BGM:聴きやすい沖縄民謡のインスト?
Parking:専用の駐車場があります。けっこう停められます。

沖縄旅行の最終日、残波岬でヒーヒー言いながら灯台のてっぺんまで登り、いよいよ
那覇の方に向かって戻る事にしました。
本当は首里城を見てから食事にしたかったんですけど、またもや中途半端な時間に
なってしまったため、先にこちらのカフェで早お昼を摂ることに・・・。

場所は1日目に訪れた浜辺の茶屋の向かい側。1日目のお昼にココを予定していた
のですが、定休日でした。結果『風樹』に行けたので結果オーライですが。
この日は間違いなくやってました。
IMG_0603.jpg  IMG_0604-2.jpg

緑の只中にあるこちらのお店。東京の緑とは鮮やかさが全然違いますね。空気の綺麗さ
なんかもあるんじゃないでしょうか?
IMG_0602.jpg

さて、お店の扉を開けるためには、階段を上っていかなければなりません。それも
結構な段数・・・。
IMG_0605-2.jpg←これはまだ序の口です。

でも綺麗な色の植物やオブジェなどを楽しみながら登れば、そんな苦ではない・・・はず。
IMG_0606.jpg  IMG_0620.jpg  IMG_0622.jpg

さてようやく階段を登りきって、扉の前。看板がシブイ
IMG_0608.jpg

扉を開けて店内へ。空調が効いてて気持ち良いです。全席靴を脱いでのご案内です。
1階のテーブル席と、2階の座敷席があります。もちろん眺めの良さそうな座敷席へ。
ひとまず座って周りを見ると、実はスゴイ所に建物を造ったというのが分かります。
IMG_0612.jpg IMG_0609.jpg IMG_0610.jpg

これ、近寄ってじっくり見たわけではないので、確実な事は言えませんが、切り立った
崖のような所に寄り添うように建物が建っています。あれ、本物かな? どなたか事実を
ご存知の方、いらっしゃいませんか?

そしてあまり写っていませんが、ギャラリーだけあって、壁に絵が描いてあったりもします。
展示スペースでもある小さな小部屋が中2階にあります。

そして何といっても席からの眺めは、こちらのお店でも絶景です
IMG_0611.jpg

さて、せっかくこちらまで来たんだから、食事を頂いてみましょう。
カレーのセットと、連れがケーキセットです。
IMG_0613.jpg IMG_0614.jpg IMG_0615.jpg

これにドリンクが付きます。パイナップルジュースにしてみました。
IMG_0619.jpg

そしてケーキセット。
IMG_0617.jpg  IMG_0616.jpg  IMG_0618.jpg

カレーの方は・・・、うん、おうちカレーのど真ん中です。野菜が沢山入ってました。小さく
切ってあったので、何種類かはちょっと分からないですが、椎茸なんかも入っていましたよ。
辛さは殆どありません。そして結構量があります。お腹空いてなかったので、ちょっと
苦しかったです・・・

連れのケーキはベイクドチーズケーキ。チーズの香りが控えめで、食感もどこか素朴な感じ。
一緒に頼んだコーヒーと上手に合うように作られているのかな?
あとコーヒーの器がイイです。今回の沖縄旅行で見た器では1番かも。

時間も早かったおかげで、のんびり出来ました。やっぱりこの後、続々とお客様がいらっ
しゃってました。
ランチでは『楽水定食』なる名物もあり、観光客に人気のこちらのお店。
体に優しい食材を使用しているようですので、沖縄にお越しの際には、体の中も一緒に
リラックスさせてみてはいかがでしょうか?

IMG_0623.jpg

23:49  |  沖縄  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

花人逢

2008.07.04 (Fri)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、沖縄の旅行で最も行き着くのに不安を覚える場所にありながら、
最も混雑していた、大人気のお店です。

では、どうぞ。


花人逢
沖縄県国頭郡本部町山里1153-2(地図
0980-47-5537
11:30~19:00
定休日:火曜・水曜
BGM:なかったような・・・。
Parking:たぶん20台以上は停められます。

やちむん喫茶シーサー園を出て、カフェのはしごです。本当は海で泳ごうと思って
いたのですが、まだまだ日差しが強すぎて、こちらのカフェへと向かいました。

シーサー園からは距離的にはさほど離れてはいません。
ところがお店に向かうまでの道中が問題(笑) 普通の道路に『ここを曲がる』的な
標識を入っていき、「人ん家の敷地?」とか、「畑の中?」とか思ってしまうような
細い道を、恐る恐る進んでいくと、視界が開けると同時に、大量の車が・・・。
駐車スペースには係員のおじさんまでいます

車を停めて・・・
IMG_0522.jpg  IMG_0521.jpg

この看板の前では記念撮影をしてる人までいます
ものすっごい人気店なんですね。表に順番を書いておく紙が置いてありましたが、私達が
伺った13時半頃、待ってる人達は20組くらいいたんじゃないかと思います。
IMG_0502.jpg  IMG_0503.jpg

こちらのお店の人気の1つにピザが美味しいというのもありますが、やはり建物の趣深さと
素晴らしい景色にあると思います。
IMG_0498.jpg IMG_0506.jpg IMG_0500.jpg

この日もとても天気が良く、暑かったのですが、待ってる人は、その暑さも気にせず日なたで
景色に見とれたり、写真を撮ったりして、待ち時間をも楽しんでいるようです。

のんびり待っていると、思いのほか早く呼び出されました。入れ替えのタイミングがいい
時に訪問したのでしょうか? 店内のテーブル席にとおされました。
特等席はやはり縁側だと思うのですが、今の時期は待ってる人の注目のマトですね(笑)
店内のテーブル席も唯一のテーブル席ですので、ある意味特等席です

そして古民家な感じの店内は天井も高く、濃い木材の色がいかにも年季が入っている
感じ。
IMG_0511.jpg  IMG_0519.jpg  IMG_0510.jpg

そして席によって、楽しめない場所もありますが、やはり眺めは最高です。
IMG_0507.jpg

店内はピザの香りが・・・。ということでもちろん私達もピザです。シーサー園でちょっと
小腹を満たしてしまったので、小さい方を。それとアセロラジュースと、あと私が頼んだ
ドリンク、失念してしまいました。ブドウっぽい味だったのですが・・・うぅぅ
IMG_0514.jpg  IMG_0512.jpg  IMG_0513.jpg

ドリンクの評判までは調べてなかったのですが、アセロラジュースは相当有名らしく、
その名に恥じない美味しさでした。ピザもとても美味しく、小さいサイズでは足りない
くらい。今まで食べたピザで使われている、ピザソースの中では1番の美味しさでした。

あとちょっと良いなって思ったのがトイレ。ここでは手を拭くためのペーパータオルの
代わりに、手ぬぐいを約15センチ四方に切って、それをお手拭きがわりにしています。
エコですね~
それと店内では小物の販売なんかもしています。よくは見なかったのですが、気に入る
ものがあるかもしれませんよ。
IMG_0517.jpg

ひととおり食べ終わったら、ちょうど良い時間になったので、お店を後にしました。
その後も続々とお客様が・・・(笑) あと意外なのは外国人のお客様がとても多かったこと。
みなさんピザ好きなんですね~。

ちょっと混雑してますが、ジュースとピザは1度は試してみる価値アリです。
早めの時間に訪れてみてはいかがでしょうか?

IMG_0520.jpg

23:55  |  沖縄  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

やちむん喫茶 シーサー園

2008.07.03 (Thu)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、様々な顔つきのシーサーを眺めながら、そよぐ風を感じて
一服が楽しめるお店です。

では、どうぞ。


やちむん喫茶 シーサー園
沖縄県国頭郡本部町伊豆味1439(地図
0980-47-2160
11:00~19:00
定休日:月曜・火曜
BGM:なし
Parking:最低10台以上は停められそうです。

沖縄旅行も3日目、朝も早くからスキューバやって、11時。まだそれほどお腹は
空いていないけれど、次の遊び場までは近づいておきたい。

という事でカフェです。今回も本部界隈、森の真っ只中(山の中?)にあるこちらの
お茶屋にお邪魔してきました。
IMG_0464-3.jpg

海からの風は直接は当たらないものの、それなりに木材の劣化とかも早そうなこちら。
築何年くらいなのでしょう、結構な風格を醸し出しています。
IMG_0497-2.jpg IMG_0496-2.jpg IMG_0495-2.jpg

早速お邪魔してみました。
店内は1階と、履物を脱いで2階席が用意されています。
IMG_0493-2.jpg

雑誌で予備知識があったので、迷いもなく2階へ・・・。
IMG_0468.jpg  IMG_0470.jpg

古き良き日本家屋の趣が満載な感じ。そして何といっても特等席は、
IMG_0481-2.jpg縁側ですね

行った時間が良かったのか、または家屋の向きが良かったのか、直射日光もあたらず、
暑いながらも風がそよいでいて、とても気持ち良いです。

そしてシーサー園の由来でもあると思われる、様々なシーサー達。
IMG_0482-2.jpg

IMG_0486-2.jpg IMG_0487-2.jpg IMG_0478-2.jpg

1番右にあるのが、凛々しくて気に入りました。

さて、ひととおりキョロキョロした後に頼んだものは・・・
山桃のジュースと、黒糖ミルク、そしてヒラヤーチーです。
IMG_0473.jpg  IMG_0474-2.jpg  IMG_0472.jpg

山桃だからと言って桃味と思ってはいけません。結構酸っぱい
でもその酸味がイイんです、甘ったるくなくて。

私が頼んだ黒糖ミルク、ちょっと勘違いして、黒糖ミルクコーヒーみたいのを想像してた
んですけど、文字どおり黒糖とミルクでした(笑) 子供みたいですが、牛乳に砂糖入れる
のも大好きなので、美味しく頂きました。考えてみたら、黒糖を使うだけでも贅沢かも。

ヒラヤーチーは薄く焼き上げたお好み焼きといった感じでしょうか。素朴な味わい。
出汁醤油で頂きます。この出汁がまた美味しい

それほど大きなものではないので、あっという間に食べ終わりました。そうこうしてるうちに
続々と「わ」ナンバーの車とともに、新規のお客様が・・・。

とはいっても皆さん心得ているようで、写真を撮る事はあっても、騒ぐ人はいません。
縁側ですと、ちょっと寝そべったりも出来たりして。まさにばあちゃんちの縁側です。

食事のメニューはありませんが、最高の喫茶場所です。おススメ。

IMG_0488-3.jpg

23:55  |  沖縄  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Cafe Ocean Blue (未遂)

2008.07.02 (Wed)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、コチラ
IMG_0254.jpg
たまには画像を大きくしてみました

沖縄で代表的な観光スポット、美ら海水族館の中にあるカフェです。
では、どうぞ。


Cafe Ocean Blue
沖縄県国頭郡本部町字石川424 美ら海水族館内(地図
8:30~18:00(夏季8:30~19:30)
休日:今年は12月3日・4日
http://www.kaiyouhaku.com/index.html
BGM:ヒーリング系の音楽かな
Parking:沢山停められるスペースがあります。

ちょっと観光した先が前後してしまうのですが、今回の旅行では、こちらの水族館にも
足を運びました。今までは関東近県で楽しめる水族館は何箇所か行って見たのですが、
こちらの水族館が1番良かったです。
IMG_0241.jpg

この時は、実はお腹が全く空いていないのと、魚達に夢中になってしまったので、カフェの
中には入らず。雰囲気だけでのご紹介です。なので画像の大きさで押し切ります(笑)
IMG_0313.jpg  IMG_0306.jpg

なんと言っても特等席は↓でしょうね~。競争率高そうです。
IMG_0327.jpg

時間に余裕があれば、水槽の中を行き交う魚達を眺めながら、のんびりしたいところです。
館内が全体的に暗めなので、一層落ち着きますね。
お時間のある方は是非。

IMG_0302.jpg

23:58  |  沖縄  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

fuu cafe

2008.07.01 (Tue)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、眩しいくらいの緑の中で、気持ちの良い時間を
過ごせるお店です。

では、どうぞ。


fuu cafe
沖縄県国頭郡本部町瀬底557(地図
0980-47-4885
11:00~日の入りまで
定休日:木曜日
BGM:ボサノバ
Parking:10台くらい停められる駐車場があります。

冷たいカキ氷を食べた後、1箇所観光をこなして、少々遅いお昼ご飯を頂きに、こちらの
お店にお邪魔しました。

場所は美ら海水族館からもそんなに離れていません。58号線を海沿いに北上し、
綺麗な橋を渡って瀬底島へ。
小さい島ですが、ナビを頼りに向かって下さい。私はカフェへのアプローチを間違って
しまった為、畑の中というか、人の敷地内では?と思われるようなデコボコ道を
通ってしまいました。ちゃんと進んだ場合は、下のような看板が出ています。
IMG_0369-2.jpg

車を停めて・・・、
IMG_0339-2.jpgこんなトコを歩いていくと、

IMG_0340-2.jpgお店の入口

広い一軒家を改装して使っているような感じです。
木の風合いが素晴らしいです。そして色使いも周りの緑とマッチさせているようです。
IMG_0343-2.jpg  IMG_0345-2.jpg  IMG_0361-2.jpg

店内は10人分くらいの席が用意されているでしょうか? 風が通るので、日差しの強い日は
こちらも良さそうです。
そして店内と同数くらい用意されている外の席とほぼ外の席(?)、そして最高の庭。
IMG_0344-2.jpg  IMG_0346-2.jpg建物の全景も

そしてあちこちに、つい写真におさめたくなってしまうような、シーサーやら置物やら・・・。
IMG_0362-2.jpg  IMG_0364-2.jpg  IMG_0349-2.jpg

スマートな接客のオーナーさん(だと思います)に今回お願いしたお料理は、
ペペロンチーノとピザ、パッションフルーツのジュースとコーヒーです。
一気にきました。まずは料理。
IMG_0355-2.jpg  IMG_0357-2.jpg

そしてドリンクが続きます。
IMG_0359-2.jpg  IMG_0360-2.jpg

ペペロンチーノ、絶品でした
太目の平たい麺に、島らっきょうと青さという食材を利用しており、どの素材の味わいも
喧嘩にならないように、美味しい味わいになっていました。思い出しただけでもヨダレが・・・。
ピザはクリスピータイプ、ハーブの香りがとても爽やかでした。

頂いたコーヒーはまろやかな味わい。器もとても可愛らしいデザイン。今回の沖縄旅行で
提供された器はどれもとても趣のあるものでした。
パッションフルーツ、美味しかったなぁ。

気温は高かったのですが、まだ夏の始め。木陰で風に当たってるとやはり気持ち良いです。
たくさんの緑と植物の香りに、存分にリラックスさせて頂きました。
美ら海水族館などに行く際に、立ち寄り先の1つとして、押えておいてはいかがでしょうか?

IMG_0365-2.jpg  IMG_0367-2.jpg  IMG_0368-2.jpg

19:09  |  沖縄  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。