08月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

Roof

2012.01.17 (Tue)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、商店街から一本入った所にある一軒家カフェ。
日当たりがとても良く、とても明るい店内が印象深かったです。

では、どうぞ。

Roof
東京都国分寺市本町3-12-12(地図
042-323-7762
12:00~24:00
定休日:水曜日
http://www.roofhp.com/
BGM:ゆるいレゲエみたいな感じの曲
Parking:ココ

とある休日思い立って立川方面にカフェ巡り。自宅からはアクセスしにくいので、こちら方面は
なかなか行く機会がありません。1軒目に立ち寄ったお店は撮影許可のおりないお店でしたので
こちらでのご紹介はなしで。で、2軒目にお伺いしたのがRoofさんです。

カフェの中では結構息の長いお店、それだけ親しまれているという事で、期待も高まります。

ちょっと曲がる所を間違えてしまって、違う方向からお店に到着。1階と2階両方に席があり
今回は2階を使わせて頂くことに。

縦長の2階店内は合計で20席くらいあるでしょうか。その殆どにお客様が座っており、
やっぱり人気があるんだなぁと感心。そしてその殆どが大学生くらいの若者ばかりでした。

   roof005.jpg

さて、食事も済ませてきたので甘いものを。ホットコーヒーと木の実とドライフルーツの
パウンドケーキを。

   roof003.jpg

パウンドは結構締まった感じの食感なので、クリームやイチゴなどのフルーツと一緒に食べると
良い感じ。木の実もザクザク入っていて色々な歯ざわりが楽しめます。

   roof004.jpg

コーヒーは親しみやすい苦味メインの味わいです。

食べ終わって、しばしのんびり。目の前がボーリング場だったのが取り壊されたようで、
開放感がありました。夜も24時までやっているので、近隣在住の人にはお酒も楽しめて
遅くにコーヒーの楽しめる貴重なお店です。

ギャラリー貸しもしているそうですので、興味のある方は問い合わせてみてはいかが
でしょうか

ごちそうさまでした

   roof002.jpg


スポンサーサイト
16:11  |  その他都下  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Die Drei Falken

2011.05.10 (Tue)

こんにちは。

今回ご紹介するお店は、サッカー好きなら是非訪れてみて欲しいカフェ。
オーナーさんと話が弾むこと間違いなしです。
そうでない方も勿論、ゆっくりとした時間が過ごせますよ。

では、どうぞ。

Die Drei Falken
東京都三鷹市下連雀3-4-32(地図
0422-41-7419
10:30~21:00(月曜・水曜・木曜)
10:30~24:00(金曜・土曜・祝前日)
10:30~19:00(日曜・祝日)
定休日:火曜日
http://die-drei-falken.com/index.html
BGM:すみません、思い出せず
Parking:ココ

ランチを食べた後、に訪れたのはこちらのお店です。ちょっとのんびりしたいよね、などと
話しつつ、駅から約7分。このカフェで合流の別の友達とお邪魔することに。

お店としてオープンして間もない時に伺ったので、お祝いの花などが沢山並んでおり、
香りがお店の中いっぱいに広がっていました。

cafe mitaka2002

席の数は多くありません、どちらかといえばソファ重視な感じで、全部でも12席くらいかな?、
といった感じ。そしてお子様が退屈しないようにとおもちゃなんかが置かれています。
お伺いした時は他にお客様がいらっしゃらなかったので、1番寛げそうなソファにつきました。

こちらのお店では、出来るだけ地産地消できるものを食材として使用するように心がけて
いるそうで、パンなどは三鷹では有名なポラリスさんのものを使用、ケーキなども信頼できる
知り合いから仕入れているそうです。

cafe mitaka2001

今回は甘いものを頂きました。私がピスタチオとチェリーのタルト、友人達はザッパトルテ、
そしてエクレアです。ザッハトルテとエクレアにはホイップクリームを添えてくれるのですが、
その量を好みにしてくれるとのことで、結構たっぷりめに盛って頂いてました。

   cafe mitaka2004

そしてドリンクと一緒の画像。葉山コーヒーのパッパニーニョブレンドです。他の2人は
アイスのラテと、カフェロワイヤル。こちらは画像、ありません。

タルト、とても美味しかったです。ピスタチオの香りと食感がしっかり残っていて、チェリーの
酸味に負けていませんでした。タルトとしての歯触りも上々、足りないくらいでした。

甘いものを頬張りながら談笑していると、本棚の本に気付く友人。サッカー関係の雑誌や
本が多いんです。オーナーさんに聞いてみると、サッカー全日本的な仕事を以前仕事で
されていたそうで、全く疎い私でも聞いたことがある選手がゴロゴロ出てきました。そんな
話をされて、喰いつきまくる友人(笑)

そういう事もあって、かなり長居させて頂きました。お値段もリーズナブルですので、
お近くにお住まいのカフェ好きさん、試しに訪れてみてはいかがでしょうか?マスコットの
インコ(オウム?)も、迎えてくれますよ(笑)

というわけで、ごちそうさまでした

17:50  |  その他都下  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

cafe terrasse verte

2011.05.09 (Mon)

こんにちは。

今回ご紹介するお店は、あの牛丼の松屋が運営するカフェ。
駅の目の前なので、待ち合わせ場所としても重宝しそうですね。

では、どうぞ。

cafe terrasse verte
東京都武蔵野市中町1-14-5 2F(地図
0422-38-1150
7:00~23:00(月曜~土曜)
1:00~22:00(日曜・祝日)
定休日:不定休
http://www.terrasse-verte.com/
BGM:いろんなジャンルのインスト。有線かと・・・。
Parking:ココ

久しぶりに三鷹に行ってみました。いつ以来でしょうか、Cafe Hi famigliaに行って以来ですから
約2年ぶりかな。なかなか中央線は使う機会がありません。

そんな三鷹カフェめぐり、お昼に友達と合流して、腹ごしらえしたのがコチラです。駅の目の前に
これだけの広さをもったお店を展開できるのは、さすが大企業のなせるワザといったところで
しょうか。

店内は分煙されていて、ペットをお連れのお客様はテラスで一緒にカフェ時間を楽しむことが
可能です。

cafe mitaka005

こちらは先にオーダーを済ませて、出てきたお料理を自分で席まで持っていき、片付けは
店員さんが行うというワンウェイスタイルです。

ゆったり使える端っこのソファのような席に座って食事スタート。私がオーダーしたのは
明太子のペペロンチーノのパスタセットです。

cafe mitaka001

結構明太子が載っているので、海鮮風味なのかなって思ったんですけど、予想以上に唐辛子
が効いていて、わりと辛め。コーヒーを一緒に頂きましたが、こちらは苦味メインの親しみやすい
味わいです。

   cafe mitaka004

友人のサラダランチ、ドリンク・パンセットです。シーフードサラダで、エビやタコなど大ぶりな
具がいくつも入っていました。

訪れるお客様もシステムをわきまえているようで、皆さんすぐにレジの所でオーダーされて
いるよう。またバリアフリー設計など、企業として押さえるべき所はしっかり押さえているのが
さすがですね。

ちょっとしたアクシデントもありましたが、お店は広いですし、席間も窮屈ではないので、
ゆっくり過ごせると思います。なにろ駅の目の前だし便利ですよね。気軽にお茶タイム、
いかがでしょうか。

ごちそうさまでした

07:13  |  その他都下  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Cafe TooL BoX

2011.01.04 (Tue)

明けましておめでとうございます。

今年ものんびりではありますが、ブログを更新していきたいと思います。
今後とも宜しくお願い致します。

さて、新年最初の更新は、実家付近に出没です。
車好きのオーナーがオープンさせた、男子カフェ。
甘くないカフェは都内、都下を含めても貴重な存在ではないでしょうか。

では、どうぞ。

Cafe TooL BoX
東京都小平市花小金井6-14-21(地図
042-410-0050
11:00~20:00
定休日:木曜日
http://ameblo.jp/cafe-toolbox
BGM:すいみません、記憶に残らず
Parking:4台くらいのスペースがあります

とある週末のお話です。姉夫婦がちょっと大きめの雑貨やら箱物を買いに行きたいということで
私の家までやってきました。2人とも忙しい人で、家を空けることが多いので、配送を頼むことが
なかなか難しいとのこと。そこで私の車で運んで欲しいとの依頼。一緒にお店まで引き取りに
行くことになりました。

でもその前にまずは腹ごしらえ。いろいろお店を廻るまえに、その近辺のカフェを探していたら
く~さんが以前訪問していたこちらのお店に行くことにしました。

場所は西武新宿線花小金井駅から、のんびり歩いて10分くらいでしょうか。車での訪問だった
私達は、あまりにも周りにお店がなさそうな景色でしたので、少々迷いました。
なんとかお店に到着、2階建ての綺麗なお店です。1階はカウンターや雑貨が置いてある
わりとコンパクトなスペース、2階はシンプルで広いスペースのテーブル席です。

tool box005

天井が高くて、そしてなにより明るいのが特徴です。

tool box004

所々車好きであることが見え隠れしています(1階はそういうグッズが色々)

tool box003

まだ早い時間に訪問したので、端っこのソファの席に座ってメニューを開きます。
義兄はお酒が好きなので、一仕事前にビールを・・・。本当にワインクーラーに入って
きました。これならぬるくなることもありませんね。

   tool box011

で、カレーがあったので、それを頼もうと思ったら、姉が頼むということで、私は別のものに。
く~さんのブログで量が多いと仰ってたナポリタンをオーダー。これならお腹を満たしてくれ
るだとろうと期待を込めて。

   tool box016

まずはカレー。トマトが多めに入ってるんでしょうか? 意外と赤い色合いのカレーです。
野菜がミキサーされているのか、みじん切りっぽくなったツブツブが見られます。

そして私のナポリタンが登場。確かに都内なんかのカフェに出てくるようなお上品な量では
なく、食べ応えのある男らしい量です。懐かしい味わい。とっても美味しく頂きました。

   tool box015

   tool box014

食後のコーヒー。いつもとは違ったアングルで撮ってみました。真上からは光の影響を
受けやすい(と思う)ので普段は撮らないんですけど、今回はたまたま・・・。
味わいは飲み疲れない親しみやすい味わい。ホッとしますね。

tool box018

そして、ちょっと休憩して、買い物に向かいました。

こちらのお店を訪問した他の人のブログを読むと、こちらのオーナーはレースにも出場経験
があるとの事で、かなり話が合いそう。もしまた機会があれば1階でオーナーと車談義を
してみたいと思います。

ごちそうさまでした

15:27  |  その他都下  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

TOUMAI

2010.04.01 (Thu)

こんばんは。

2週間以上もブログを放置してしまって申し訳ございません。
なんか筆が走らない感じなんですよ~。そんな状態で記事を書いてもお店にも迷惑が
かかるので、しばし休憩してました。

さて、休憩明けの1回目は、高尾山のほぼ麓にあるエスニックなカフェ。
広い店内に、少なめの席で開放的な空間です。

では、どうぞ。

TOUMAI
東京都八王子市館町657(地図
042-667-1424
11:30~23:00
定休日:月曜日
http://toumai.jp/
BGM:民族音楽
Parking:4台分あります

最近mixiでハマってるゲームがあります。むかーし昔に大ブレイクしたシムシティっていう
ゲームに似たものなんですが、それの機能(?)の1つに各地のスタンプを集めるという
いわば自己満足的なクエストのようなものがあるんです。この日はそのスタンプを集めに
八王子までドライブ。

意外とあっさりと終わってしまい、想定よりも早めの時間に目的地であるこちらのカフェに
伺いました。ランチ後だったとはいえ少々混んでいるかと思ってたのですが、タイミングが
よかったようです。

と、お店の様子の中に位置関係を。場所は八王子。高尾の駅からのんびり歩いて15分
くらいでしょうか? 普通の住宅街というのもありますが、こちらのお店はカフェに行くのに
まずは雑貨屋さんの店内を通らないといけないので、カフェの存在を知らない人には
単なる雑貨屋さんと思ってしまうかもしれません(でもちゃんと看板は出てますヨ)

   TOUMAI004.jpg
そのカフェへの入り口です。

さて、店内へ。広いお宅のリビングを改装したような感じです。所々柱があったりして
面影を感じさせます。そして画像では分かりにくいかもしれませんが、様々な民芸品が
飾られていて、異空間の雰囲気が楽しめます。

TOUMAI002.jpg

TOUMAI001.jpg

こちらのカフェのHPにもありますが、芝生の庭とテラスの席が用意されています。
訪れたのは真冬だったので、誰も外にはいませんでしたが、こちらのオーナーが飼ってる
のかな?、犬が元気に遊んでおりました。

さて、早速食べ物をオーダー。エスニックなお店というわけではありませんが、いつもの
コーヒーじゃなく、チャイにしてみました。そしてキャラメルアプリコットのケーキを
一緒に・・・。

TOUMAI003.jpg

チャイはそんなにたっぷりってワケではありませんが、濃厚&スパイシーで十分満足
出来ると思います。ケーキも香りがとても華やかで、甘さも控えめなのでとても好みの
味で嬉しかったです。

お店の雰囲気もすごく良くて、本当ならいろいろ店内を歩きまわりたかったけど、学生と
思しき団体もいたりで、あまりじっくり見られませんでした。

でも料理やビールの種類が豊富のようですので、是非もう1度伺ってみたいです。
カレーが食べてみたいです。

都内に在住の方にはちょっと行きづらい場所にあるかもしれませんが、とても静かな
良い雰囲気で食事が楽しめます。

結構夜遅くまでやってますので、金曜とかに伺うのもいいかもしれませんね。

ごちそうさまでした

20:04  |  その他都下  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Lily cafe (CHOUFU Jindaiji)

2010.03.04 (Thu)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、大好きなリリィの新店舗。
ちょっと意外な場所に造られました。

では、どうぞ。

Lily cafe (CHOUFU Jindaiji)
東京都調布市深大寺東町2-10-5(地図
042-485-8008
10:00~24:00
定休日:不定休
http://www.lily-cafe.com/
BGM:カフェミュージック
Parking:併設の駐車場があります。

下に載せる写真を見れば分かっちゃいますが、お正月に訪問した時の記事です(笑)
大好きなリリィ、いつも(といってもそんなに頻繁ではありませんが)は初台のお店にお邪魔
しているのですが、この度調布にも出来たということで、伺ってきました。

場所は調布の深大寺から車で10分くらいの距離でしょうか。交通の便があまりよくないので
バスで訪問する場合は、バスの発着時間をチェックしておいた方が良いかもしれません。
私は車で行ったのですが、ナビのソフトがちょっと古かったので、少しだけ迷いました。
着いてしまえば意外と単純、スーパーに併設、といっていいくらいの趣を放って、カフェは
ありました。

Lily Cafe 調布店007

入り口を境にして左右に席があります。奥の方にはソファっぽい席があるんですが、
満席でちょっと確認できませんでした。ランチタイムど真ん中に訪問ということもあり、
殆ど席が空いてなかったんです。決して立地の良い場所ではないにも関わらず、やっぱり
どこのリリィも人気があるようです。

Lily Cafe 調布店001

さて撮影の許可は頂きましたが、店内お客様だらけで、しかも待ちも出ている状況、これ以上
撮影はできなかったので、早速食べたものを・・・。
ランチセットから、ハヤシライスです。サラダ、スープ、ドリンクが付いてきます。

まずはサラダとスープ・・・。

  Lily Cafe 調布店003

酸味と塩気のバランスが丁度いいドレッシングです。全体に沢山の量ではありませんが
これにスープとドリンクも付いてくるんですから、価格設定は十分オトクだと思います。

そしてメインのハヤシライス・・・。

Lily Cafe 調布店005

ちょっと予想外だったのは、意外と酸味の強いルーだったこと。自分で作るのがあまり
酸味を伴わないものなので、とても新鮮でした。これはこれでアリですね~、とても美味し
かったです。

  Lily Cafe 調布店002

そして締めはやっぱりコーヒー。リリィのコーヒーはどのお店でも安心して飲めます。
自分でもコーヒーを淹れることがあるんですが、一定の品質を保つのは難しいですよね。
たぶんマシンで淹れてるんだと思うんですが、それでも『あれ?』って思ったことがないので
気を配ってるんだと思います。

我が家からですと、どうしても初台が1番近く、利用してしまいがちですが、深大寺は
春はツツジも綺麗ですし、温泉もありますので、そういうのとセットで訪問するのも良いかも
しれませんね。

ごちそうさまでした

23:55  |  その他都下  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

茶房 糸屋

2009.10.12 (Mon)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、都下では有名な炭火焼きのお店が同じ敷地内に
併設するお茶屋さん。
喫茶店とはちょっと違った格式のようなものが感じられました。

では、どうぞ。

茶房 糸屋
東京都 あきる野市小中野167(地図
042-596-0129
11:00~21:00
定休日:火曜日(但し4・5・8・10・11・12月は無休)
http://www.kurochaya.net/index.html
BGM:JAZZだったと・・・。
Parking:約50台分

竹林カフェでカレーを頂いた後、2軒目にお茶するお店の候補に挙がっていたのは3箇所
ありました。高尾にあるTOUMAI、竹林カフェから最も近いKan KURA、そして
車で10分くらいのところにある糸屋さんです。

これだけ有名ブロガーさん達が集まると、皆が行った事のないカフェを探すのが大変ですw
結局行った事がない、若しくは以前に行ったけど記事にしていないということで、糸屋さんに
決定しました。

竹林カフェを出て、以前訪問した『きれ屋』さんの前を通り、あっという間にお店に到着して
しまいました。

こちらは上にも書きましたが、多摩地区では日本料理で有名なお店の茶房バージョン
です。古い建物をそのまま使っており、また駐車場がとても広いので、冠婚葬祭などに
使われたりもしています。ちょっと面白いのは、おやきだけを売っている売店みたいな
のも併設されているんですよ。

今回はもちろんお茶を頂きに・・・。

外からは器のディスプレイなんかも見られます。売り物なのかな?(不明です)

茶房 糸屋001

茶房というだけあって、周りの演出も素敵です。侘び寂びを感じます。

     茶房 糸屋004

店内は10人くらいが座れる大きな丸太を利用したテーブルが1つと、8人くらいが座れる
長いテーブル。最後に2人用の席が4つくらいになります。
2人用の席はやや小さめなので、細長い店内は広く感じられます。

こちらで頂いたのは、お菓子付きの煎茶。お菓子は栗きんつばです。

茶房 糸屋002

きんつばも勿論美味しかったのですが、お茶が特に美味しかったです。そして嬉しいことに
ちょっとしてから、おかわり用の急須を持ってきてくれて、もう1杯飲めたことです。
1杯目はちょっと少ないなぁって、思ってたので、特に嬉しかったです

こちらに来てもカフェやカレー、美味しいお店の話題は尽きる事がなく、楽しい時間を
過ごすことができました。

私はカフェに関してはちょっとは知ってるかもしれませんが、他のお店は全くといって
いいくらいよく分かっていないので、とても勉強になりました。

この後、Ochiさん、かりん☆さん、はぴいさんは帰りの途に・・・。トコトコカフェクラブの
3人は次なるお店へと向かったのでした。

今回ご一緒させて頂いた方々にはとても感謝しています、改めてお礼申し上げます。
また是非行きたいですね~。

そして3軒目に続く・・・。

22:02  |  その他都下  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

竹林カフェ

2009.10.07 (Wed)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、気持ちの良い緑の中で頂く南インドのカレー。
東京のカフェとは思えないほど素敵なカフェです。

では、どうぞ。

竹林カフェ
東京都あきる野市留原704 真木テキスタイルスタジオの脇(地図
042-595-1534
12:00~15:00(完全予約制の前半後半1時間半づつの入れ替え制となっております)
定休日:月曜・火曜
http://www.itoito.jp/shop/shop.html
BGM:インドの音楽?
Parking:7~8台停められそうです

カフェつながりで仲良くさせて頂いているOchiさんが秋の遠足を企画してくれました。
向かうはあきる野市にあります竹林カフェ。前々から存在は知っていたのですが、
なかなか行きづらい場所にありましたので、こういうイベントで行けたのはとても
嬉しいかぎり。
今回ご一緒させて頂いたのは、Ochiさん、く~さん夫妻かりん☆さん、はぴいさんです。
みなさんカフェやカレーの事は詳しいので、新しい情報も聞けそうです

さて上にも書きましたが、都内からはちょっと離れているこちらのカフェ。私の車で
く~さん夫妻と合流し、カフェへと向かい、Ochiさん達とは現地で合流しました。

が、ちょっとナビの案内が細かすぎて、エライ細い道を通らされ、やっとこさ到着。
素直に表通りからアクセスすればよかったようです。

     竹林カフェ037

奥に入っていくと・・・。

     竹林カフェ039

見事な竹林です。久々に間近で見る竹は、こんなにも高く成長するんだと、ちょっとした驚きを
感じえました。

     竹林カフェ005

もちろん目的はカフェなのですが、こちらは真木テキスタイルスタジオにが隣りにありまして
(こちらがメインかな)、素敵な服や小物が常設・販売されています。
そして見るものはそればかりではなく、築200年のお蚕さんをやっていた建物や趣のある
庭の風景など、いろいろカメラに収めたいものばかりです。
代表して1枚だけ、その建物を載せておきます。他にも沢山撮ったので、興味のある方は
続きを読むをクリックしてみて下さい。

竹林カフェ001

さて最高の天気、そして丁度良い気温でしたので、外で食事を頂くことに。
お店の方がわざわざセッティングしてくれました。

     竹林カフェ013

中の席ももちろん素敵空間でしたよ。

     竹林カフェ014

あちこちウロウロしている間にお料理が運ばれてきました。

まずは大根のサラダ。少々叩いておりますので、食べやすい固さになっています。横に
添えられているのは・・・、なんだろう? とんが○コーンみたいな味と食感です。

     竹林カフェ019

そして念願のカレー。

竹林カフェ021

豆のカレーとおくらのカレーです。パラパラのご飯で頂きます。思ったよりは辛くなかった
んですが、スパイスの味わいはかなり複雑で、どちらも初めて食べる味のカレーでした。
豆のカレーがおかわりできたので、カレーだけ頂きましたが、後から辛さがきました(笑)
辛いのが苦手な人の為にヨーグルトが添えられています。あともう1つ酸っぱいものが
あったんですが、あれの名称が思い出せない・・・

あっ、そうそう、ご飯だけでなく、チャパティというナンのようなものも付いてくるんですよ!
小食な人ならかなりお腹いっぱいになるかもしれません。
今回はほうれん草のチャパティです。アツアツを頂きました。

竹林カフェ028

これでひとまず料理は終わり。追加オーダーでチャイを頂きました。

  竹林カフェ035

それぞれの器にバナナの皮が敷かれているのが良いですね。こういう演出は日本でカレーを
メインに謳ってるお店でも、そうはないと思います。

チャイのお味はこれまた美味。スパイスがとても好みでした。小菓子も濃厚な感じで、小さい
ながらも満足度は高いです。

久々にお会いした方が多かったので、いつも以上に楽しいひと時でした。1ヶ月前の今は
この会に参加できないかも・・・、って思ってたんですが、元気な姿を見せられて良かったです。

こちらのお店、予約制ですのでふらっと食べに行く事はできませんが、時間で区切っている分
その時間内でゆっくり食事を楽しむ事が出来ます。

まだまだ外での食事が気持ち良い季節です。たまには外でカレーパーティなんて
いかがでしょうか?

21:00  |  その他都下  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

ここたの

2009.01.22 (Thu)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、学生さんが運営しているカフェ。
お店の経営と、産地の人の営みが勉強できて、得られるものが多くて羨ましいですね。

では、どうぞ。


ここたの
東京都国立市富士見台1-7-1-104(地図
042-573-3444
11:30~18:00(LO17:30)
定休日:水曜日
http://www.human-environment.com/104/toppage/index.html
BGM:すいません失念
Parking:ココに停めました

キリンのカフェで美味しいランチを頂いたあと、目と鼻の先にあるこちらのカフェで
更にコーヒーと甘いものを頂いてきました。
どんだけ食うのかと・・・

そのキリンのカフェから歩くと真っ直ぐ南下するだけ。谷保の駅のすぐそばを左に曲がれば
ちょっとした商店街がありますので、その商店街の建物の中に入っていくと、そこに
お店はあります。通りに面していないので、ちょっぴり分かりづらいかもしれません。
ここたの008-2

冒頭にもちょっと書きましたが、こちらのお店は一橋大学の学生さん達が運営している
カフェです。看板にも書かれているのが可愛いというかなんというか(笑)
ここたの001-2  ここたの007-2

店内は全部でも20席くらいでしょうか、町の喫茶店的な雰囲気があります。
そう感じられたのは、近所に住むおじいさんと、その相手をする店員さん、といった構図が
見れたからかもしれません。
ここたの005-2

お洒落な感じではありませんが、学生さん達が一生懸命考えて、お店を盛り立てて
いるのが感じられます。
   ここたの002-2

ここたの006-2

こちらのお店で頂いたのはコーヒーとムースっぽいケーキなのですが、レモンではなくて、
なんだったかなぁ、すいません思い出せなくて・・・
ここたの003-2

ここたの004-2

こちらのお店では普通のコーヒーの他にフェアトレードのコーヒーも提供してくれます。
今回私が頂いたのもフェアトレードのコーヒー。これで少しは貢献できたかな。
店内にはこのフェアトレードの事が写真付きで貼り出されていて、勉強になります。

学生さん達は店舗の経営や、農業や産業の事も勉強できるの羨ましいですね。
それで近隣の皆さんに喜んでもらえるという・・・。

今更ながらこういう勉強したいなぁ、って思いながらお店を後にしたのでした。


20:05  |  その他都下  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ask a giraffe (国立店)

2009.01.21 (Wed)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、季節の移り変わりが目に嬉しい街中カフェ。
これまた3ヶ月も前の訪問記事ですが・・・

では、どうぞ。


ask a giraffe (国立店)
東京都国立市中1-17-2(地図
042-580-2864
11:00~23:00
定休日:不定休
http://giraffe.georges.co.jp/
BGM:カフェミュージック
Parking:私はコチラに停めました。

今更ながら2008年を振り返ってるのですが・・・(笑)
所用で大学に行く事があり、その用事を済ませた後に、遅めのランチを頂きに、こちらの
カフェを利用させて頂きました。

場所は国立。南口から真っ直ぐ南に向かって伸びる道沿いにお店はあります。
すぐそばは一ツ橋大学。ここの学生さんが羨ましいですね。
ask a giraffe001-2

伺ったこの時はイチョウの紅葉が盛りで、西日にあたって、より一層鮮やかに見えました。
   ask a giraffe003-2

すっかり葉が落ちてしまっている樹木は桜、春になるととても素晴らしい景色が見られます。
何度か国立には行っていますが、とても環境が良いですね、住みやすそうです。

さて店内は結構広い造りとなっています。私は1番手前の席に座ってしまいましたが、
スモーカーの人は奥に席があるような感じでした。4人用の席がメインの座席構成ですが、
1人で行っても大丈夫な席もありますので、居心地は良いです。
ask a giraffe002-2

これ以上は店内にお客様がいらっしゃって撮れなかったです。無駄なモノがないさっぱりと
した店内、明るい色使いのテーブルなど、元気が出そうな感じ。
以前京都に行った時に偶然見つけたask a giraffeとは似て非なる趣です。

さて、早速メニューの中から選んだランチはカレーランチ(サラダ、ドリンク付き)です。これに
プラスアルファしてデザートのセットにしてみました。
お洒落な店員さんが運んできたカレーはコチラ↓
ask a giraffe004-2

具沢山の欧風カレーです。カフェのカレーの中では、わりと辛さを主張するタイプです。
かなり私の好みの味わいで、嬉しかったです。いろんなカフェカレーを食べましたが、
上位5位以内に入りそうです。思い出しただけでもヨダレが・・・

そしてデザート。
ask a giraffe007-2

カフェラテのシフォン・・・だったと思います。すいませんウルオボエ・・・
ボソボソっとすることもなく、しっかりと美味しかったです。甘さ控えめで、コーヒーの香りが
清々しい。これをホットコーヒーと共に頂きました。
   ask a giraffe009-2

店内は意外と1人で訪れているおば様なんかもいらっしゃて、幅広い年齢層に使われて
いるようです。ある意味理想的な使われ方ですよね。

晩秋の午後、煩わしい事から一瞬開放され、充実のひと時でした。

ask a giraffe010-2

19:55  |  その他都下  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。