08月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

CANOVIANO CAFE

2009.08.16 (Sun)

こんにちは。

今回ご紹介するお店は、高級イタリアンのお店のカフェバージョン。
ちょっとリッチに都会の真ん中で親孝行してきました。

では、どうぞ。

CANOVIANO CAFE
東京都港区赤坂9-7-5 東京ミッドタウン プラザ1F(地図
03-5413-3226
10:00~23:30(月曜~金曜)
8:00~23:30(土日・祝日)
定休日:不定休
http://www.canoviano.net/
BGM:ジャズなど
Parking:周りに沢山あります

上では親孝行なんて書いてしまいましたが、2ヶ月も前の話です
国立新美術館で『ルーブル美術館展』をやっていて、母を誘って行ったんです。
同じ時期に上野の美術館でもルーブル展があったようですが、両方行く余裕がなかったので
行った事のないこちらの美術館をチョイス。
展示自体は宮殿の子供にスポットをあて、古代のおもちゃなんかも見る事ができ良かった
のですが、いわゆる誰でも知っているような絵画が殆どなかったので、そういうのも期待
していた私にはちょっぴり肩透かしでした。次回はもっと勉強してから美術館に行こうと
思います。

それでも2時間以上も会場で鑑賞し、お昼もとうにまわり、お腹ペコペコに。
いろいろ周りにあるお店を調べた結果、今回はこちらのカフェで食事をすることに。

場所はミッドタウンの庭園(?)の中。端っこに変わった形の建物があります、それがこちらの
カフェです。
CANOVIANO CAFE014

代官山に本店のリストランテを構えるお店のカフェ版のこちら。カフェとはいえどもかなり
敷居が高そうな感じです。
早速お店の中へ。と、やっぱり聞かれてしまいました『予約の有無』
席が空いていたのでなんの問題もなく通されましたが、やっぱりこういうお店は予約を
してから訪問した方が良さそうです。

店内は約60席くらいあるでしょうか。結構広いです。コンクリ打ちっぱなしですが、テーブル
クロスと椅子の真っ白さのおかげで、無機質ではありますが柔らかさがあります。

ランチとはいえコース料理のみでした。このへんは下調べしていたので大丈夫。
1人で3500円くらいのコースです。当然アルコールは別料金。真昼間ではありましたが、
皆さんビールやらワインやら飲んでいました。母がお酒飲めないので、私もアルコールは
パス。

早速提供が始まりました。
   CANOVIANO CAFE001

パンを直接クロスに置くのは清潔だという自信のあらわれかな。それとも正式な提供は
こうなのかな。詳しい人教えて下さい。

まずは前菜の登場。水牛のモッツァレラチーズとフルーツトマトのカプレーゼ風サラダ、
フリウリ産生ハム添えです
   水牛のモッツァレラチーズとフルーツトマトのカプレーゼ風サラダ フリウリ産生ハム添え-2

やや塩気の強いハムとモッツァレラチーズの相性が絶妙でした。トマトも味が濃くて新鮮!

次は尾長鯛のグリル(もっとちゃんとした名称でしたが失念)
尾長鯛

なんかバランスが悪くてゴメンナサイ。実物はもっと大きかったです。茄子、いんげん、
カボチャ、ズッキーニ、赤ピーマンはどれも野菜の味わいが十分楽しめます。お魚は
ホクホクでちょっと焦げた皮の部分がとても美味しかったです。

そして次にパスタ、仔牛のバラ肉の煮込みと聖護院大根のスパゲッティーニです。
   仔牛のバラ肉の煮込みと聖護院大根のスパゲッティーニ-3
大根の歯応えが結構残っていて、いろいろな歯ざわりが楽しめる面白い逸品です。
お肉は入っていますが、あまり肉々しい感じはありません。全体の料理の印象としては
野菜をメインにもってきたいのかなって感じるくらい、どれも主張を感じました。

そしてデザートとドリンク。私はチョコのアイス(名称失念)にホットコーヒー。
母はパンナコッタとホットティーです。
   CANOVIANO CAFE010

いろんな味わいが混ざったアイスです。キャラメルの味もしたんですが・・・。すみません
詳しく書けなくて。

   CANOVIANO CAFE009

母のは見てのとおり、フルーツも何品か入っておりました。

   CANOVIANO CAFE012

そして苦味メインのコーヒー。甘いものを食べたからかもしれませんが、結構お味は
濃い(苦い)感じがしました。母の紅茶はティーポットでの提供でした。

私達は普段着みたいな格好で行ってしまいましたが、周りのお客様達は結構小奇麗な
装い。場所柄かもしれませんが、デニムなどで行くのは控えた方がよさそうです。

とても美味しいお料理でしたので、いつか代官山のお店にも足を運びたいと思います。

ごちそうさまでした

スポンサーサイト
18:31  |  六本木・麻布・広尾  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Bar Del Sole

2008.05.08 (Thu)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、世界的に有名なバリスタが淹れてくれる珠玉の一杯が
楽しめるお店。とはいえ、敷居が高いわけではなく、気さくな店員さんが気持ちの良い
対応をしてくれる、人気のお店です。

では、どうぞ。


Bar Del Sole (六本木店)
東京都港区六本木6-8-14(地図
03-3401-3521
11:00~24:00(月曜~木曜)
11:00~26:00(金曜・土曜)
11:00~23:00(日曜・祝日)
定休日:毎月第1日曜日
http://www.delsole.st/index.html
BGM:重ためなカフェミュージックかな。
Parking:ちょっとうる覚えですが、ココにあったと思います。

六本木に行くと、たいていこちらのお店で一服というのが、パターンの私。
今まではデジカメを持ち歩く事がなかったので、なかなか記録に残す事ができま
せんでしたが、今回ようやく画像を残してきました。

場所は六本木の交差点から芋洗坂を下っていき、コンビニampmのお隣になります。
IMG_2893-2.jpg  IMG_2891.jpg

訪問したのは15時頃だったのですが、店内の席はほぼ満席。相変わらずの
人気のようです。今回はたまたまテラス席と店内席のちょうど境目、しかも端っこ
の席に座れました。テラスっぽくもあり、気持ち良かったです。
IMG_2887.jpg

この後、テラス席もあっという間に満席になりました

こちらのお店には、上記にもあるとおり、有名なバリスタの横山さんがいらっしゃいます。
ただかなりお忙しい方なので、全国各地を飛び回っている事が多いです。残念ながら
今回はいらっしゃいませんでしたが、横山DNAを受け継いだ他のバリスタさんの供する
ドリンクも十二分に美味しいです。

ということで当然オーダーするのはカプチーノ。それに久々にティラミスを頼んで
みました。連れはトロピカルアイスティー。
IMG_2890.jpg  IMG_2888.jpg  IMG_2889.jpg

カプチーノは相変わらず美味しいです。ティラミスも濃厚な甘さではありますが、
ちょうどいい大きさだったので、飽きることなくすぐ食べ終わってしまいました。

その他食事メニューも豊富なのですが、なかなかこっちエリアに行く機会がないので
試せてません。ワインの種類も結構あるみたいなので、いつか食べに行ってみたいと
思います。


23:58  |  六本木・麻布・広尾  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

A971 GARDEN

2008.05.07 (Wed)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、気分で選べる2つのフロア。
1階と2階で違った料理が楽しめるお店です。

では、どうぞ。


A971 GARDEN
東京都港区赤坂9-7-2 東京ミッドタウン イースト1F(地図
03-5413-7240
7:00~29:00(月曜~土曜)
7:00~24:00(日曜・祝日)
定休日:不定休
http://www.a971.com/
BGM:カフェミュージック
Parking:ミッドタウンの駐車場をご利用下さい。

皆さんはGWいかがお過ごしでしたか?
私は1日は仕事でしたが、概ねのんびりできました。遠出する気は一切なし
休みの1日を使って六本木のカフェ巡りをしてきました。と同時にミッドタウンで行われた
若手のアートディレクターさんの展示会のようなものに今年も行き、1年ぶりに友人と
再会。

さて展示物を一通り拝見し、食事でもしようという事になり、予め調べてあった、こちらの
お店に伺ってみました。ミッドタウンの中の飲食店はどこも満席に近い状態でしたが、
A971は席数も多いせいか殆ど待たずに入れました。その際、1階と2階があると言われ、
提供される料理と値段の差があるとの事。今回はほんのちょっと高いですがゆっくり
できそうな2階の席にしました。エントランスはちょっとゴージャスな感じです。
IMG_2884.jpg

4人用の席に案内され、おそらく最初で最後だろう両手に花での食事(笑)、なのですが、
私の聞き間違いでなければ、2階席は禁煙席がありません。なので隣にスモーカーが
座ってしまうと、ちょっとケムいかもしれません。席間若干狭め。

さてランチはパスタやご飯ものを4種類の中から選ぶシステムです。このメインの
他にスープが付いて1200円。プラス200円でドリンクを付ける事ができます。
私は鶏肉の黒ゴマ焼きのようなプレートライス。これを特性味噌で頂きます。
連れと友人は春野菜のクリームパスタ。
IMG_2879.jpg IMG_2880.jpg IMG_2881.jpg

えー、正直鶏肉が出てきた時はビックリしました。あまりにも真っ黒で(笑)
部位的には胸肉かなぁと思います。そして想像以上に肉がぶ厚くて、嬉しかったです。
パスタの方も少し頂きましたが、軽めのホワイトソースに控えめな塩分。素材の味が
楽しめそうな味付けのようです。
スープは、何のスープか忘れてしまいました。量はちょっぴりしかないのですが、
かなり濃厚なので、十分満足できました。そして玉ねぎのみじん切りが入っていて、
歯ざわりの良いアクセントになっていました。

食後のコーヒー。この器、実家にあったような、なかったような・・・。
こちらもややライトなお味。
IMG_2882.jpg

友人のかなりディープな話も聞けて、有意義な時間が過ごせました。

2フロアの構成で、1階部分はわりと回転も良さそうなかんじでしたので、休憩場所として、
または食事を楽しむ場所として、意外と穴場かもしれません。
抑えておいて損はない1軒ではないでしょうか?

IMG_2885.jpg


23:49  |  六本木・麻布・広尾  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

THE CAMEL (西麻布店)

2008.01.04 (Fri)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、ちょっと入りにくいけど、入ったらとても
居心地の良かったカフェ。ありきたりですが・・・。
西麻布では結構長く続いているお店です。

では、どうぞ。


THE CAMEL (西麻布店)
東京都港区西麻布2-5-1(地図
03-3498-1217
11:30~24:00(日曜~木曜)
11:30~26:00(金曜・土曜)
htp://www.thecamel.jp
BGM:JAZZ
Parking:周りはコインパーキングだらけです。外苑西通りには白いワクもあります。

友達うちで集まってお酒ともなると、たいてい西麻布集合になるのですが、
特に4~5年前からでしょうか、こちらのお店の存在は知っていたのですが、
夜にお店の前を通ると、あまり人影がなく、しかも店内結構暗いので、どんな
店かよく分からなかったというのもあり、ずっと素通りしていました。
カフェだった事をつい最近知り、夜ゴハンを食べに行ってきました。

場所は外延西通り沿い、南青山3丁目と西麻布の交差点の真ん中くらい
の場所にあります。正面が青山墓地、そしてどちらの交差点からも結構
距離がありますので、周りはお店がまばら、立地的にはハンデがあるのでは
ないかと思います。が、去年のお隣に有名スーパーが出店したので、見た目は
非常に明るいです。(勿論CAMELの看板明るいですよ)
IMG_1932.jpg

年期の入った扉を開けて店内へ・・・。
店内は20人くらい入れるスペースになっています。今回写真には撮らなかった
のですが、ゆったり4人座れるソファ席も1つだけ用意さてています。残りは
木の机、木の椅子。外からは暗く見えるのですが、中に入ってしまうと
そうでもなかったです。
IMG_1933.jpg  IMG_1934.jpg

全体的に古めかしい感じが強調されています。木の椅子ですので、当然堅い
です。が、照明のせいもあって、食事前なのに「だら~ん」と寛げそうな感じです。
IMG_1935.jpg  IMG_1939.jpg

さて、今回頼んだのもカレーとホットコーヒー。
IMG_1940.jpg  IMG_1941.jpg

さてお味は。。。 カレー、不思議な美味しさです。トマトの酸味がかなり主張している
ような感じです。そして謎の黒いつぶつぶ。なんかちょっと苦い味がします。
なんとも不思議なお味。店員さんに聞いてみれば良かったです。ちなみにお肉は
鶏肉でした。
コーヒーは出てくるタイミングもよく、味・香りともに良かったです。

お伺いしたのが22時半頃で、食事が終わったのが23時過ぎ、閉店が24時なので
閉店までゆっくり本でも読ませて頂こうと思ったのですが、6人のお客様が来店。
私が使っていたテーブルが丁度6人席。他には6人座れるような席がなかったことも
あり、急いでコーヒーを飲み干し、お店を後にしました。

お会計の際に笹塚店のオープンの件で少しお話させて頂きました。笹塚店のショップ
カードに1月末まで期間限定でお会計10%OFF、若しくはデザートプレゼントの
ハンコが押してありました。是非にと言われ、1枚頂いて帰りました。(その2日後に
笹塚店に伺いましたが、その話はまた次回)

寛いでいる時は適度にほっといてくれて、ちょっとした話では笑顔で応対。
そんな基本がしっかり出来ている、今回のカフェ訪問でした。
もうちょっと早くに訪問しておけばよかったです。

IMG_1942.jpg


23:41  |  六本木・麻布・広尾  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ENZO

2007.09.22 (Sat)

こんばんは。

今日ご紹介するお店は、夜の街のイメージの強い西麻布で、お昼から
深夜まで使える万能選手です。

では、どうぞ。

ENZO
東京都港区西麻布2-25-12(地図
03-5778-3923
11:30~1:00(月~木)
11:30~03:00(金・土)
11:30~24:00(日・祝)
定休日・なし
http://www.enzo-pasteria.com/index.html
BGM:ハウス
Parking:お店の前の通りを登ってった所にあります。(地図

美容院に行く前に昼食を摂るといったら真っ先に候補に上がるこのお店。
パステリアを名乗っているので、カフェとはちょっと違うのかもしれませんけど、
お茶だけの利用もしたことあるし、ゆっくり出来るので、カフェの中の1軒として
ご紹介します。

お店は六本木通りを渋谷方面に向かい、西麻布の交差点を過ぎ、右手に
浜の家という焼き鳥屋さんがあるので、そこを過ぎてすぐの細い道を右折、
そしてまたすぐ左に折れて、坂を上がっていくと、左手にあります。
IMG_1162.jpg

テラス席も1席だけあって、中と外の敷居がないので、結構開放的です。
IMG_1161.jpg  IMG_1160.jpg

店内は2人用席が7つくらい、4人用席が2つくらい、ちょっと奥まった所に
半個室(7人くらい座れます)が1つ。中くらいの広さでしょうか?
店内を見渡すと、フェラーリ関連のものがそこかしこに・・・。ポスターや
ミニカーなどが飾ってあります。
IMG_1151.jpg  IMG_1154.jpg  IMG_1157.jpg

場所柄外国のお客様が多いです。伺ったこの日も何人も見えてました。

今回頂いたのはパスタランチ1000円也。パスタは3~4種類の中から好み
のものを選びます(今回はアラビアータ)、それにサラダと1口大のパン、
飲み物、ミニデザート。この場所にしてみればリーズナブルだと思います。
IMG_1152.jpg

飲み物はアイスカフェオレ、結構量があります。グラスのロゴも綺麗な色合い。
IMG_1156.jpg

サラダのドレッシングは、やや酸味を主張しますが、程よい感じです。

パンは一緒に付いてくるオリーブオイルをつけながら食べます。ほんのり
暖められているのが嬉しいです。パンを食べ終わると、店員さんがおかわり
を薦めてきます。1回おかわりすると、あとは食べ終わるとまた持ってくる
のでわんこ蕎麦状態になります(笑) この後パスタが控えているので
ほどほどに。

メインのパスタ、味付け的にはもう少し唐辛子が効いてた好みなのですが、
十分美味しいです。しかも量が多め。女性は食べ切れない人もいるかも。
IMG_1158.jpg

デザートはオレンジピールの入ったパウンドケーキ。1口分しかないので
味わって食べました。オレンジの風味がしっかりしてて美味しいです。
IMG_1159.jpg

この界隈はお店は多いものの、ランチをやりだしたと思ったら、採算取れなくて
止めてしまうお店が結構あります。そんな中でENZOはずっと続けてくれ
てるので、いつでも安心して行ける有難いお店です。

値段もソコソコ割安だと思いますので、気軽に食べに行けるイタリアンとして
キープしてみてはいかがでしょうか?


23:55  |  六本木・麻布・広尾  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

さかむら

2007.09.17 (Mon)

おはようございます。

今回ご紹介するカフェは、「古の香り」。この一言に全てが集約されています。

では、どうぞ。



さかむら
東京都港区西麻布2-16-5(地図
電話番号はお教えできないそうです
12:00~22:00
定休日:日曜日・月曜日
BGM:国籍問わず民族音楽
Parking:店の間近にはありません。外苑西通にコインPアリ(地図

カフェを巡るにあたって、各ブロガー様の履歴を拝見するのと同時に、最近2冊の
カフェ本を買いました。そのうちの1冊「東京のやさしいカフェ。かわいいカフェ。」に
載ってるのを見つけて、早速行ってきました。

このお店は、週末によく行くお店から、せいぜい30メートルしか離れておらず、
ちょっとビックリ。そのダイニングのオーナーは前から知っていたようですが、
そのカフェのオーナーが、ちょっととっつき難いという事で、少々構えて訪問。

もともとアンティークショップをやっていて、なかなかそういうお店は入りずらいという
事で、コーヒーでも楽しんでもらいながら、骨董品を見てもらいたいというコンセプトの
お店。

確かに中には様々な骨董が綺麗にディスプレイされています。しかも座った椅子も
カップを置いたテーブルも、全て売り物だそうです。骨董品自体は、目に付くものは
殆どが中国のもので、宋の時代のものとか魏の頃のものとか。中にはBC~年と
書いてあるものもあり、種類は様々。気に入ったものがあったら、手にとって自由に
見る事が出来ます。
IMG_1164.jpg


今回頂いたのはニレブレンド。苦味がメインのブレンドコーヒーで、その他に酸味が
メインのものもあります。このニレブレンド、結構ヘビーな苦味のコーヒーです。でも
置いてある本や、骨董品を眺めながらゆっくり楽しめました。冷めても大丈夫。

和みの空間であるものの、どこか1本筋の通った緊張感というか折り目正しさ
というか、そのようなものを感じるお店。

中国の歴史には興味があるので、その時代時代で作られた創作品、とても楽しめ
ました(買えないけど)。

ちなみにこちらでは、CICOUTE BAKERYのパンも楽しめます。

西麻布は、ゆっくり読書できるような落ち着けるお店は少ないと思うので、こういう
お店は貴重かもしれませんね。



09:04  |  六本木・麻布・広尾  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。