04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

茶房一笑

2010.12.14 (Tue)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、加賀と言えば加賀棒茶。
ということで、美味しいお茶とお菓子を堪能してきました。

では、どうぞ。

茶房一笑
石川県金沢市東山 1-26-13(地図
076-251-0108
10:00~18:00
定休日:月曜日(祝祭日の場合は翌日)
http://www.kagaboucha.co.jp/issyo/index.html
BGM:すみません、思い出せず
Parking:コチラをどうぞ

さて金沢旅行2日目。実は1日目はお寿司を頂いたのですが、どういうわけか全く写真を
撮っておらずなのです。ですのでいきなり2日目。

ホテルをチェックアウトして、本日の目的地飛騨高山に向かう前に、お土産を買うついでに
有名な加賀棒茶を楽しみたいということで、こちらのお店にお邪魔してきました。

場所は先日散策した東茶屋街の中にあります。文久3年(1863年)創業の丸八製茶場の
喫茶部門です。

   茶房一笑009

お店自体は新しいのか、もしくは手入れが素晴らしく行き届いているのか、とにかく店内は
ピカピカです。

   茶房一笑006

入って左手のテーブル席に腰を落ち着けました。店内はほのかにお茶の香りがします。
そして普通であれば、お水が供されるのですが、こちらでは水出し(だったかな?)の
お茶がまずは運ばれてきます。これがすっごく美味しい!
 
   茶房一笑002

これだけでも十分満足ですが、メニューの中から白玉ぜんざいと加賀棒茶のセットを・・・。
その他にもく~さん達はそれぞれ違う甘味付きのセットを頼んでいたのですが、何故か
今回も画像がない・・・(涙) どうしちゃったんでしょう私。ということで詳細&綺麗な画像は
コチラでご確認下さい。

   茶房一笑005

で、白玉ぜんざい、白玉も勿論美味しかったんですが、やっぱり餡子部分が最高でした。
つぶつぶの小豆は豆の味がしっかりいしていて、砂糖に邪魔されていません。いくらでも
食べられそうな感じです。甘すぎないのが○

そしてお2人の甘味もちょっとずつ味見しながらしばしのんびり。ひととおり食べ終わったら
更に別のお茶を出して頂きました。

茶房一笑008

これもまた素晴らしく美味しくて。前日にコーヒー豆を買ったので、こちらではお茶は買うまい
と思っていたのですが、買って帰る事に決定。ティーバックのお茶をお土産にしました。

とにかくどれを飲んでも美味しかったこちらのお茶。自分用も良いですが、お遣い物としても
喜ばれそうです。

次回金沢に行った時も、こちらで美味しく淹れてもらったお茶を是非堪能したいと思います。

ごちそうさまでした

スポンサーサイト
17:31  |  石川  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コラボン

2010.12.12 (Sun)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、石川県だけでなく全国的にも有名な二三味コーヒーが楽しめるお店。
看板犬のdangoがお出迎えしてくれます。

では、どうぞ。

コラボン
石川県金沢市安江町1-14(地図
076-265-6273
14:00~20:00(平日)
11:00~(土日・祝日)
定休日:火曜日
http://www.collabon.com/
BGM:かかってたかな?
Parking:コチラに停めました

ふるおぶで満腹ランチを堪能した私はとうとう電池切れ。なにしろ夜通し運転して、健康ランドでは
殆ど眠りにつけず、しかもお腹も満たされたとあっては、これ以上寝ずの行動は無理です。
少しホテルで休憩して、夕方に行動を再開しました。

まずはせっかく金沢に来たのですから、兼六園を案内。3人とも思い思いに写真を撮って、
暗くなる前に移動。向かった先がこちら『コラボン』さんです。

能登半島の突端付近に二三味コーヒー店さんがあって、そちらのコーヒーの味を忠実に再現して
いると評判のお店。また雑貨も色々揃えてるとのことでしたので、そちらも楽しみの1つでした。

コラボン005

お店は、金澤表参道の通りにあります。それぞれの建物が年期が入っており、コラボンさんも
例外ではありません。昔ながらの扉をがららっと開けて店内へ。

壁際には可愛らしい雑貨が沢山並んでおり、お客様もそれぞれ手に取ったり、購入されたり
しています。イートインスペースはその物販スペースの真ん中に約10席程度。結構少なめです。

メニューは少なめ。勿論二三味コーヒーを頂きましたよ。

   コラボン004

焼き物の器で提供されたコーヒー。大きさ的には蕎麦猪口くらいでしょうか。マドラー(?)も
面白い意匠です。提供されてくるプレートと共に統一感があって素敵です。

肝心のコーヒーのお味は、結構濃い目の味わい。独特の味わいが多くの人達の舌を魅了
しているんですね。

カフェでの物販って、私はあまり購入している人を見たことがなかったんですが、こちらの
お店は別、お客様が雑貨だけ買って帰る、という光景を目にしました。

そんなマルチなコラボンさん。色んなアーティストさんとの繋がりもあるようですので、興味の
ある方はHPでチェックしてみてはいかがでしょうか?

ごちそうさまでした

   コラボン007

18:33  |  石川  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ふるおぶ

2010.12.09 (Thu)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、ちゃぶ台を囲んで楽しい食事。
古い建物を利用していますが、現代風アレンジが女子に人気のあるカフェです。

では、どうぞ。

ふるおぶ
石川県金沢市里見町41-1(地図
076-222-3315
11:00~22:00
定休日:水曜日
http://www.fullofbeans.jp
BGM:カフェミュージック
Parking:こちら

金沢旅行3軒目。ここからはまた車で移動です。とは言っても先にホテルにチェックインして
徒歩で散策、という行動予定。かなり広々とした部屋をく~さん夫妻に押さえてもらい、ちょっと
テンション上がりました。

で、その宿から約10分くらい、ちょっとおしゃれな商店街?から少し入ったところにあるお店、
それがこちら『ふるおぶ』さんです。こちらのお店では、イートインとテイクアウトの両方を
やっており、テイクアウトはおにぎりなどを販売しています。近隣で働いてるショップの方などが
お昼用に買っていく姿が見られました。

ふるおぶ008

さて、私達は勿論中で食事。靴を脱いで、空いてる席に着きました。かなり女子率高め。
また撮影の許可は頂いていたのですが、周りにお客様がいらっしゃったり、いなくなった時でも
大きく姿勢を変えなくてはならなかったので、店内の写真はありません。その代わりく~さんが
とても綺麗に撮っていますので、そちらをご覧下さい。

さて、お腹もいい具合いにこなれてきて、美味しくランチが頂けそうです。
で、3人が頼んだのは、私が昔カレーハンバーグセット。く~さんが加賀棒茶の半トンライス
セット。で、ご主人が限定のスペシャルランチです。

まず出てきたのが、く~さんのハントンライスセット・・・、なのですが、ガーン何故か
画像がない・・・(涙)。なので画像はく~さんの写真をご覧下さい。すごく美味しそうでした。
小鉢なんかもあったりして、結構なボリューム。

ふるおぶ005

そしてご主人のスペシャルランチ。ハンバーグや天ぷらなど主菜が2種にサラダや煮物など
男性には嬉しい食べごたえです。なのですが、ご主人は小食、かなり苦戦しておりました(笑)

   ふるおぶ004

そして私のカレー。懐かしい味わいの辛さ控えめのカレーです。厚みのあるハンバーグは
わりと締まっていて肉々しい感じ。3人の中では1番控えめな量ですが、それでも都内の
ランチの量としては、小鉢やミニデザートも付いてくるのでお得だと思います。

ランチにはドリンクが付いてきませんので、食後に改めて私はコーヒーをご主人はラテ(だった
かな?)、く~さんは杏仁豆腐を。

   ふるおぶ006

    ふるおぶ007

こちらは器も可愛らしいものから焼き物、漆塗りのような器など様々で、それぞれサーブされる
時にどんなもので提供されてくるのかなっていう楽しみもあります。

時間帯によってはかなりゆっくり出来ると思います。貸切りなかも柔軟に対応してくれるそう
ですので、皆で集まる時なんかにも使えそうですよね。

いろんな意味でキャパシティの大きなこちらのお店。昼夜問わずにオススメです。

ごちそうさまでした

   ふるおぶ002

19:19  |  石川  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

茶房 & Bar ゴーシュ

2010.12.04 (Sat)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、京都の長屋のような建物で、しっぽりとお酒を・・・。
というシチュエーションが似合うカフェ。夜のお店も期待大です。

では、どうぞ。

茶房 & Bar ゴーシュ
石川県金沢市東山1-16-5(地図
076-251-7566
10:00~23:00
定休日:火曜・第2水曜
BGM:JAZZっぽいものがかかってた気が・・・
Parking引き続きコチラ

金沢旅行、観光もソコソコに茶房素心でお茶をして、次に向かったお店はこちらゴーシュさんです。
とにかく茶屋街なので喫茶店はいっぱいありますが、コチラは以前にOchiさんも訪れており
雰囲気が良いのは確認済みですので、こちらでご飯もいいかな、って思い向かいました。

場所は茶屋街からほんのちょっと入った小道沿いにあります。雰囲気のある看板がありますので
そちらを目指してみて下さい。

   ゴーシュ001

早速店内へ。純和風の店内は、靴を脱いで小道がぼんやり眺められる手前の席に着きました。
2階へ上がる階段もありましたが、そこが果たして客席かどうか分からりません。腰を落ち着けて
お店の雰囲気を堪能しました。

   ゴーシュ002

メニューを開いて注文を決める3人。最初は食事もアリかと思ったんですが、素人さんで
甘いものを食べたばかりでしたので、もう少し時間をおくことに・・・。
でもそれぞれにデザートを頼む3人(笑) ちゃんとブログに載せる画を考えております

まずは私から、ブレンドコーヒーとガトーショコラです。

   ゴーシュ007

ねっとりとした口当たり。わりと甘さ控えめな感じ。甘いものが苦手な人でも大丈夫そうです。
量もたっぷりっていうわけでもありませんので・・・。

そしてく~さんが注文したチーズケーキとブレンド。

ゴーシュ010

なんか手前のミルクピッチャーに焦点が合ってしまいました(汗)

そしてご主人が注文したカモミールティーとパウンドケーキ。

   ゴーシュ009

左にあるのはハチミツです。銀色の金属の部分から注ぐのではなくて、容器の下、軸心の部分から
垂れるので、器を傾ける必要がないスグレモノ。

みんな別々のものを頼んだので、味見し合いながら今後のカフェ活動の打ち合わせ。もちろん
金沢まで来たんですから観光も・・・。

そんな合間にも観光客の方々が来店されたりと忙しい店内。ひととおり今後の予定決めてお店を
後にしました。

冒頭には夜のお酒が期待できると書きましたが、暗くなれば茶屋街全体が雰囲気良さそう
ですのでこちらのお店に限らず夜の散歩、オススメできそうです。

近くに宿をおとりになった際は、是非足を運んでみて下さい。

19:14  |  石川  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

茶房素心

2010.11.25 (Thu)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、人通りを眺めながらのんびりお茶タイム。
よりどりみどりの選択肢の中から、まずはこちらのお店からスタートです。

では、どうぞ。

茶房素心
石川県金沢市東山1-24-1(地図
076-252-4426
10:00~19:00
定休日:水曜日
http://www.krf.co.jp/hpgen/HPB/entries/14.html
BGM:かかってたかちょっと覚えてないんです、ごめんなさい。
Parking:私達はこちらに停めました

連休を利用して、いつものごとくく~さん夫婦と一緒に金沢方面に旅行に行ってきました。
10年くらい前に行ってから全く北陸方面には足を運んでいないので、ちょっと楽しみ。
以前は魚介類と歴史のことばかり頭にあったのですが、今回はカフェという興味対象が増えてる
ので、予定もしっかりたてました(たてたのはく~夫妻ですけどw)。

連休の渋滞だけはどうしても避けたかったので、真夜中に出発。全く渋滞に遭うこともなく、
金沢市内に到着。ただ、ただ睡眠をとらずに行動するのはシンドイとの事で、スーパー銭湯で
仮眠をすることに。

で、9時くらいから行動スタートです。まずは昔の趣がそのまま残る『ひがし茶屋街』にある
こちらの素心さんにお邪魔してきました。

   素心015

京都の長屋のような店内。1階にも席がありますが、2階に席を取ることに。なんでかというと
2階のいわゆる窓側の席は、完全に窓が開け放たれていて道ゆく人たちをのんびり眺めながら、
そして風にあたりながらお茶が楽しめるんです。こういうロケーション嬉しいですよね。

ちなみに私が座った位置からの画像は、どれも強烈な逆光で、満足な写真が全くありませんでした。
いつも以上にお見苦しい写真ですが、一応自己満足として載せさせて下さい。

ちなみに店内の風景は↓な感じ。完全木造です。ソファもあってイイ感じ。

   素心012

そしてメニューの中から、迷いに迷ってアイスのグリーンティ。いつもならホットコーヒーって
いうところですが、この時はコーヒー以外が飲みたかったみたいです。

   素心005

まずは一口・・・。おぉう、まさか甘いとは思いませんでした。口の中は抹茶的な味わいを想定して
いたので、甘みが口の中に広がってびっくりしました(笑) でもこれはく~さんに聞くと、
地域によって甘いものだったり、甘くないものだったり様々とのこと。こういうドリンクなどでも
郷土色ってあるみたいです。

そしてく~さんが頼んだ加賀棒茶。和菓子がついてきました。

素心006

お湯もたっぷり入っているようで、何段階かの濃さが楽しめたそうで、満足そうでした。
しかも甘いものが付いてくるって、嬉しいですよね。

そしてく~さんのご主人が頼んだブレンドとチーズケーキ。

素心007

もう恥ずかしいくらいの写り・・・(涙) 買ったばっかりのレンズというのと設定も間違えてて
散々な写真。
ま、それはいいとして、コーヒーの器なんかが、いかにも茶房って感じがしませんか?
金澤屋珈琲店の豆を使用したこちら、それぞれ提供するものには、どれも拘りが感じられました。

私達が1番最初に入った客だったワケですが、その後どんどんお客様が訪れて、あっという間に
満席。ただし、観光の途中で小休止的な使い方をする人が多く、回転率はかなり良い感じ。
かくいう私達も、今後の作戦会議を済ませて、すぐ次のお店に向かったのでした。

夏場だったらかき氷も良さそうです。またちょっとリベンジしたいお店です。

19:45  |  石川  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。