05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

bakery terrace Dooshel

2010.01.25 (Mon)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、熊野和歌山の旅行で最も行きたかったお店。
山の中にあるにも関わらず、超人気のお店です。

では、どうぞ。

bakery terrace Dooshel
和歌山県海草郡紀美野町釜滝417-3(地図
073-489-5324
10:00~17:00(11月~2月)
10:00~18:00(3月~10月)
定休日:月曜・火曜(祝祭日は営業の場合あり)
http://www.dooshel.com/
BGM:なかったと思うのですが・・・
Parking:8台分

旅行最終日、まずは和歌山城の見学からスタート。そして私的この旅行のメインイベントが
こちらのお店でのランチです。

場所は・・・、山の中です(笑) Yahooの地図によると貫志の駅から87分と書いてあります。
公共の交通機関はなさそうです。最寄りの駅からタクシーとか・・・。関東に在住の人にはかなり
ハードルが高いかも。

ここを知ったのは、出張で新幹線に乗り換える時に途中下車した京都のドコモショップに置いて
あったHanako WEST。この時に知ってなければ、たぶん一生知らなかったと思います。

和歌山城からは1時間くらい走ったでしょうか。天気も良くて気持ちの良いドライブでした。
ちょっとずつ市街地を抜け、山道に入って行きます。さすが和歌山県、みかん畑が点在しています。
ナビを頼りに進んでいくと、車がいっぱい停まっている一帯があります。そこがコチラ。
かなり人気のお店のようで、普段ですと他県ナンバーの車が沢山訪れるそうです。うちらもその1組。

外観は(失礼ながら)どこにでもありそうな一軒家な感じ。
       bakery terrace Dooshel012

早速お店の中へ。たぶん和歌山県にお住まいでパン好きなら、知らない人はいないだろう有名店
ですので、超満員です。何が満員かって、イートインするのをお待ちの人達と、テイクアウトの
パンを選ぶ大量のお客様・・・。ここまで混んでるパン屋は今まで初めてです。

    bakery terrace Dooshel011

ちょっと人の多さに驚きましたが、店内の造りはログハウスっぽくて、天井も高く、好みの
雰囲気です。

   bakery terrace Dooshel010

さて相当の待ち時間を覚悟していたのですが、実は待ってる皆さんは窓際の席に座りたい方々。
私もそうしたかったのですが、友人が渋い顔をしたので、すぐに案内できるパンの販売コーナーと
窓際の席の真ん中に位置するカウンターっぽい席へ。

そこからでもそれなりに外が見えますよ(お客様がいらっしゃらなければ

bakery terrace Dooshel001

席はたぶん20席くらいはあると思います。別の扉を開けて、違う部屋(?)みたいのがありました。

ランチのセットを頼んでのんびり・・・。先にコーヒーを出して頂くことに・・・。
待ってる間に、ズームを使ってなんとか外の風景を撮ってみました。

bakery terrace Dooshel009

窓際ならこんな感じで、みかん畑の広がりが楽しめます。景色良いですよ、サイコーです。

さて、お目当てのプレートが登場です。サラダやカレーと共に数種類のパンが付いてきます。
パンの量はそう多くはありませんが、味わいがしっかり感じられていてとても美味しかったです。

bakery terrace Dooshel007

とにもかくにも大人気のコチラのお店。私達は11時20分くらいに到着したのですが、
それでも窓際で食べたい人達は6組待ちで待ち時間は不明。パンもガンガン焼いていますが
トレーに山盛り買っていくお客様で、どんどん在庫がなくなっていきます(笑)

それくらい人気のお店なので、もし行かれる方は平日に行くか、週末なら開店直後、または
14時過ぎるとひょっとしたら入りやすいかもしれません。

お土産に私も結構な量を買いましたが、都内のパン屋さんに比べてわりと安い印象です。
買って帰ったパンもどれも美味しく、ハード系のパンはなかなかだと思います。

もし次に行く機会があったら、やっぱり窓際の席でのんびりしたいです。

ごちそうさまでした

スポンサーサイト
16:43  |  和歌山  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

CAFE DE SEASAW

2010.01.24 (Sun)

こんにちは。

今回ご紹介するお店は、海が一望できる眺めの良いカフェ。
デートコースの1つとしては、近隣の人達はきっとおさえてるでしょうね。

では、どうぞ。

CAFE DE SEASAW
和歌山県和歌山市和歌浦南3-10-1 和歌の浦アート・キューブ2F(地図)
073-447-1644
11:00~22:00
定休日:火曜日
http://www.fons.tv/seasaw/
BGM:カフェミュージック
Parking:20台分くらい? 結構停められます

熊野本宮のあと那智熊野を見て次に向かったのは次の宿泊地和歌山市です。
どうしても紀伊半島を一周してみたかったので、42号線を海岸沿いにドライブ。
天気の良い日中だったら眺めも良かったんでしょうが、雨は降ってるは日も落ちるはで、
景色は全く楽しめませんでした。時間がたっぷりあれば潮岬とか白浜とか見たかったです・・・。

ただもくもくと運転を続け20時半頃にようやくお店に到着しました。ライブとかも出来る
複合施設?の2階にあります。

     CAFE DE SEASAW011

街からはわりと離れているせいか、お客様は2組だけ。特等席の海に最も近い席に座っています。
席数はだいたい30席、もうちょっとあるかな。どの椅子もフカフカな感じの椅子です。
      CAFE DE SEASAW003

CAFE DE SEASAW002
季節感がなくてすみません・・・

       CAFE DE SEASAW010
     
画像ではわりと明るく写ってますが、実際はかなり照明は落とし気味です。
昼間に来れば海と山の景色が両方楽しめますが、夜は夜で落ち着いた良い雰囲気が楽しめます。

この日のランチは失敗ランチだったので(某グルメサイトで評価の高い魚屋にいったら大ハズレ)
夜外す事は許されません、ドキドキしながら注文。オムライスが何種類かあったので、2人も
それにすることに。ドリンクは先にカフェラテとコーヒーを頂きました。

    CAFE DE SEASAW006

飲まず食わずで運転したので、余計にお水やコーヒーが美味しく感じられました。
ちょっと時間をおいてから、食べ物到着。

  CAFE DE SEASAW008

  CAFE DE SEASAW009

友人のがトマトソースの、私のがツナとマヨネーズのオムライスです。
味付けがしっかりしてるので私的には良かったです。ただこのオムライスだけだと男性はちょっと
物足りないかもしれませんね。何か他のものを頼むといいと思います。

とはいえやはりこちらのウリは気持ちの良い眺め。お近くにお住まいの方には是非お茶でも
飲みながら素敵な景色を堪能して頂きたいと思います。

ごちそうさまでした

15:22  |  和歌山  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Cafe Bonheur

2010.01.21 (Thu)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、この地にカフェを根付かせたい、そんな想いが
感じられるカフェ。
わりと早めの時間帯から営業しているのも魅力の1つです。

では、どうぞ。

Cafe Bonheur
和歌山県田辺市本宮町本宮436-1(地図
0735-42-1833
9:00~18:00
定休日:火曜・水曜
http://bluebirdscom.petit.cc/
BGM:すみません失念
Parking:2台くらい停められるかな

熊野詣で2日目の朝、がっつり食事を頂いて、早速本宮へ・・・、と思ったのですが、その道すがらに
時間的に訪問できるか微妙だけど、とりあえず調べておいたこちらのカフェがありました。
友人に聞いたら全然OKとのことでしたので、いきなりお茶スタートとなりました

近辺は電車が走っていません(たぶん)。ですので、車かバスになると思います。実は結構スゴイ
所にあるんですね、このカフェも、熊野神社も・・・。
で、お店は戸建てを改装して造られています。いわゆる観光地の喫茶店な感じにならないように
造り上げた感じがします。

     Cafe Bonheur008

店内は入って正面の席と、右手にも12~14席分のスペースがあります。合計すると20席は
越える感じでしょうか。今回はお店の方の目が気にならない右手の席に座りました。

Cafe Bonheur006


     Cafe Bonheur007

入ってすぐの物販スペースです。

Cafe Bonheur001

私達が座ってたスペースで唯一の2人用席。あとはどちらかといえば、レストランとかにありそうな
木のテーブル席です。

       Cafe Bonheur002

観光地でお茶を飲むとなると、(そこでお店を営むオーナーには失礼ですが)あまり期待ができない
ので、こういう都会にもありそうな『ほっこり系カフェ』に出会えたのは、ちょっと嬉しかったです。
そしてオーナーさんの応対がとても良かったのが、また好印象でした。

そんなこちらのカフェで頂いたものは、シフォンケーキとホットコーヒー。
      Cafe Bonheur004

宿でしっかり朝食を摂ってきてしまったので、シフォンの軽い食感と甘さがちょうど良かったです。
コーヒーは酸味がたつ感じの味わいです。最近は酸味メインのコーヒーを好んで頼んだりします。

私達はこれから観光が目白押しだったので、ゆっくりはしませんでしたが、神社のお参り後に
ゆっくりできる、良いカフェだと思います。

熊野詣での際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

     Cafe Bonheur009


00:11  |  和歌山  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

杜の郷 みるりいな

2010.01.11 (Mon)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、地元の暖かカフェレストラン。
山地ならではの木の使い方も是非見て下さい。

では。どうぞ。

杜の郷 みるりいな
和歌山県田辺市本宮町大津河5-3(地図
0735-42-0289
9:00~18:00(平日)
9:00~19:30LO(土曜・日曜)
定休日:木曜・第3水曜
http://blog.murablo.jp/miruriina/
BGM:すいません、記憶に残らず
Parking:10台くらい停められそうです。

連休を利用して紀伊半島を1周してきました、年内のお話なんですけどね・・・
朝5時前に出て、四日市あたりでカフェでランチと思ってたのですが、想像以上の大渋滞で、
ランチどころではありません。今回の目的は熊野詣でなので、3箇所の大社を巡るのが最優先です。
なので、ランチは諦め、まずは熊野速玉大社へ・・・。約12時間かけてようやく到着、あたりは
すっかり暗くなり、幻想的な風景が広がっていましたが、疲労度の方が上回ってたでしょうか

飲まず食わずで移動。宿はB&Bスタイルなので、晩メシは自力でなんとかしなくてはいけません。
宿のオーナーに聞いて、宿からもさほど離れていない、こちらのカフェレストランで夜ご飯と
なりました。

場所は新宮市内から大分入ったところ。熊野川のほとり(?)にあります。ログハウス風の建物で
かなり立派な造りです。

みるりいな006

早めに閉まってしまうとの事でしたが、LOまでには十分間に合いました。
それではお邪魔しまーす。

       みるりいな007

外観から分かってはいましたが、とても高い天井が開放的です。そしてふんだんに無垢材を
使ってるところなど、木の名産地だけのことはあります。

みるりいな003

今回は靴を脱いで、ゆっくりさせて頂きました。

       みるりいな001

今回は夜にお邪魔したので、窓からの景色は楽しめませんでしたが、昼間は熊野川の
気持ちの良い眺めが楽しめるそうです。
とてもピカピカの店内、実は私達が訪問した日は、オープンしてからまだ3週間程度しか経って
いなかったそうで、ラッキーなめぐり合わせでした。

さて、この日初のまともな食事。熊野といえば熊野牛。松阪牛で悲しい思いをしましたが(笑)、
今回は大丈夫です。ちゃんとメニューに値段も書いてありましたし・・・

みるりいな005

とうわけで、お出し頂いたのが『熊野牛焼き肉セット』です。ワンプレートになっていますが
そのプレートがわりと大きいので、ライス普通盛りでも、女性なら多いと思う人もいるかも
しれません(男性は全然OKです)。貴重な熊野牛をしっかり味わって食べました。
ドレッシングとかも全て手作りだそうで、コダワリがあちこちに感じられます。

私達のように一見さんの囲い込みもそうでしょうが、地元の人達とのつながりが重要でしょうね。
とても感じの良い人達ばかりでしたので、地域になじんで発展していくのではないでしょうか?

今ブログ見たら、ピザが人気のようですので、もし次回伺う事があったら試してみたいと思います。

ごちそうさまでした

18:40  |  和歌山  |  Trackback(0)  |  Comment(6)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。