07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

茶房 布久庵

2010.12.23 (Thu)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、和カフェのお手本のような、お店造り。
畳敷きの店内ですが、シックな椅子とテーブルで、甘味を召し上がって下さい。

では、どうぞ。

茶房 布久庵
岐阜県高山市下一之町17(地図
0577-34-0126
10:00~17:00
定休日:火曜日
BGM:ピアノジャズ
Parking:近隣の駐車場をご利用下さい(地図

今回の旅行で訪問した最後のカフェです。

藍花珈琲店さんを出て、私が今回の旅行で行きたいと主張したお店の1つがこちら布久庵さんです。
く~さんのブログで良さそうだなぁって思っていて、こちら方面に旅行した時は是非、と思って
いたんです。

ですが、そのお店に行こうと思ったら、どうやらお店とは逆方向に歩いてしまったらしく、無駄な
体力を使ってしまいました。旅の疲れもそろそろ出てきて、ちょっと『地』が出る3人(笑)
ですが、無事に到着したらそんなことも忘れてしまい・・・。

   茶房 布久庵010

早速店内へ。ですが、さすが人気店。ちょっぴり待たされました。靴を脱いで案内されたのは
だいたい12畳くらいの広さでしょうか。きちんと並べられたテーブル席の奥側(庭とは反対)の
席に案内されました。

ちょっと待たされるくらいですから、人でいっぱい。残念ながら店内の写真はありません。

さて、こちらでオーダーしたのは私はお抹茶のセット。く~さんがきなこわらびパフェ、
そしてご主人が布久ロールのセット(ホットコーヒー)です。

   茶房 布久庵005

水まんじゅう、プルプルの食感が良いですね。中身の餡子は漉し餡です。お抹茶も美味しい!
初めてのお店に行った時は、必ずホットコーヒーなのですが、さすがに何杯も飲み続けて別の
味を欲していたんでしょう。余計にお抹茶が美味しく感じられました。

   茶房 布久庵002

く~さんのパフェ。パフェって欲張りな食べ物ですよね。いろんなものが入っていて、そして
いろんな食感が楽しめて・・・。好きで好きでたまらないっていう人がいるのも分かる気がします。

   茶房 布久庵006

そしてご主人のロールケーキ。こういう王道の洋菓子が当たり前に美味しいお店ってのは
なかなかないような気がします。こちらはご主人も納得のお味のようでした。

甘味を堪能した3人は、飛騨高山を後にして、郡上八幡へ。こちらも私のリクエストで是非
綺麗な川のせせらぎを目にしたかったので、行程に組み込んでもらいました。

ただ残念だったのは食事を摂る所が殆ど中休みに入ってしまい、食事にありつけずに
大変なメに遭いました(笑) なんとか入った飲み屋っぽい喫茶店でボンカレー的なカレーライスを
頂き、ひととおり観光して帰りました。

ちょっと観光スポットを欲張りすぎて、自分も運転疲れ、く~さん夫妻も同様に疲れて
しまったようで、ちょっと申し訳なかったです。

今度はもうちょっと的を絞って観光にカフェに楽しみたいと思います。

郡上八幡018

スポンサーサイト
18:42  |  岐阜  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

藍花珈琲店

2010.12.21 (Tue)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、大正浪漫な感じの趣を有する喫茶店。
賑やかな通りから店内に入ると、ひんやりとした空気が感じられる空間がそこにあり、
そのギャップが楽しめます。

では、どうぞ。

藍花珈琲店
岐阜県高山市上三之町93(地図
0577-32-3887
8:00~18:00
定休日:木曜日
BGM:ピアノクラッシック
Parking:観光地ど真ん中です。近隣に数多くある駐車場にまずは停めましょう(地図

さて、金沢方面旅行3日目。この日の第一の目的地は飛騨高山です。是非行ってみたくて
く~さん夫妻にリクエストして、プランに組み込んでもらったのですが、何が有名っていうのが
全く分かりません(笑) 唯一飛騨牛が有名なんでしょうけど、その程度でして・・・。
今から思えばもっと勉強してから行けば良かったです。カフェの準備は万全なんですけどね(笑)

というわけでこの日の1軒目は、こちら藍花珈琲店さんです。街並み全体が昔の建物を上手く
利用していたり、と新旧混在した感じ。

こちらのお店は、いかにもハイカラな時代の喫茶店といった趣で、中に入ればちょっと
タイムスリップしたような感じ。もちろん多くの皆さんが寛げるように、綺麗に手入れされて
おりました。

   藍花珈琲店2001

こちらではオリジナルコーヒーを頂きました。カステラを一緒に頼んで、皆ですこしづつ試食。
く~さんはチャプチーノです。

   藍花珈琲店001

コーヒーはロースト具合の強めの味わい。焦げた風味が少々独特な印象でした。甘いものとの
相性が良い感じ。

この後の計画を話しつつ、のんびり。

汗ばむような気温の中、以後の散策のための鋭気を養ったのでした。

   藍花珈琲店004


18:16  |  岐阜  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

眺望喫茶 郷愁

2010.12.19 (Sun)

こんにちは。

今回ご紹介するお店は、昔ながらの風景をぼんやり眺めつつ一服。
足を伸ばしてゆっくり寛げるお店です。

では、どうぞ。

眺望喫茶 郷愁
岐阜県大野郡白川村荻町(地図
05769-6-1912
9:00~16:00
定休日:水曜日
BGM:すみません、思い出せず
Parking:村に入る前に有料の駐車場がありますので、そちらで・・・。

金沢の旅行、2日目の行動は、一気に南下して白川郷散策です。以前にも1度行ったことがあって
またゆっくり歩いてみたいと思っていたのです。

が、実際到着してみると、自分が覚えている風景とはちょっと違う・・・。
以前私はどこの合掌造りの集落を見学したんでしょう・・・。

という事で気持ちを新たに散策開始。まだ桜が咲いている時期ですので(笑)、撮影スポット満載
です。

   白川郷2001

今この写真を見ると冬の訪れのようですね(笑)

白川郷014

田植えの準備です。

   白川郷008

天気が良く景色が良かったので、最高でした。

さて、このままブラブラしてすぐ出発もカフェ好きとしては味気ないので、く~さん達が以前に
訪問した『眺望喫茶 郷愁』さんで一服することに。

この集落には合掌造りの建物しかありませんので、こちらのお店も藁葺き屋根の建物です。
メニューはドリンクのみ数種。でもメニューの少なさへの文句なんて出ません、眺めが
最高ですから。

   展望喫茶 郷愁002

すみません、白とびしちゃって・・・。こういうのをサクっと上手に撮れるようになりたいです。

さて、頼んだのはアイスコーヒー。靴を脱いでお邪魔しますので、開放感があります。
しばし運転の疲れを癒しつつのんびり。

お店の営業は16時まで。私達がお伺いしたのもそんなに早い時間ではなかったので、ポツリ
ポツリとお客様が退いていって、最後は私達だけに・・・。

   展望喫茶 郷愁005

それでも少しでも腰を落ち着けられたのは良かったです。

パワーをチャージして、宿泊先に向かったのでした。

15:08  |  岐阜  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

パン喫茶 ほやら

2009.07.14 (Tue)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、遠く名古屋の方からも買い求めるお客様で行列のできる
人気のパン屋さんです。その立地ににもオドロキです。

では、どうぞ。

パン喫茶 ほやら
岐阜県恵那市山岡町田代503-8(地図
0573-59-2161
11:00~17:00(水曜・木曜パン販売のみ)
11:00~18:00(金曜・土曜・日曜、パン販売と喫茶)
定休日:月曜・火曜
http://www.miyama-web.co.jp/hoyara/index.html
BGM:外だったので分からず
Parking:20台くらいは停められそうです。

かなぶんを出た私達は友人がどうしても行きたいと言っていた岩村城を目指しました。
友人も私も歴史が好きで、こういう旅をする場合、友人が宿や歴史散策を担当し、
私がグルメを担当します。もちろんカフェばかりでなく、その土地土地の美味しいものを
出来るだけ組み込みます。

で、その岩村城に行くにあたって、私が寄ってみたかったカフェがありました。
それが今回の『ほやら』さんです。名古屋市内からお城に行く道すがらにありますので
好都合です。

開店まで時間がありましたので、のんびり一般道を走ってお店に向かいました。
それでも10時半くらいにお店に到着。
場所は、ちょっと説明しづらいです、とにかく周りは田んぼと雑木林が広がっている
自然豊かな環境にあります。

パン喫茶 ほやら013

道に沿って車を停めるスペースがあるんですけど、もうすでに10台以上の車が
停まっていました。停まってる車は岐阜ナンバーが多かったですが、愛知県内の
ナンバーの車もあったりして、遠方から買いに来るくらい評判のパン屋さんです。
でもさすがに東京ナンバーは1台もありませんでした(笑)

お店は大きな木造の2階建て。すごく立派で、庭も芝生がひかれていて手入れが
行き届いています。

パン喫茶 ほやら011

パン喫茶 ほやら010

   パン喫茶 ほやら008

   パン喫茶 ほやら009

写真には人はあまり写っていませんが、店頭にある紙に名前を書いた後は、皆さん
庭をブラブラしたり、車で寝ていたり・・・。

さて開店の時間になりました。私達の順番は8番目でした。が、残念ながら7番目まで
店内で頂けるそうで、私達以降は外か、若しくは更に待ちになってしまいました。
今後の行動の事も考えて今回は外で。でもちょっと暑いというよりむしろ涼しかったので
外で良かったかも。

ここまで遠方のパン屋さんに来たので、今回はパンも購入してみることに。
ただちょっと出遅れてしまい、あっという間に売り切れのパンも・・・
でもどんどん焼いているようでしたので、とりあえずあるものからいろいろ選んで
購入。

パン購入の順番待ちをしている間に、見られる範囲で店内を撮ってみました。

   パン喫茶 ほやら019

   パン喫茶 ほやら018

とにかく贅沢な店内スペースです。これならどんな人でもゆっくり寛げるでしょうね。

ところでこちらのお店、2階はカフェスペースではなく、雑貨を販売するスペースとなって
います。急な階段を登っていくと、広々明るい空間に、器や雑貨などがきれいに陳列
されています。

パン喫茶 ほやら015

ゆっくり見ていたかったのですが、パンを買わないといけないので・・・(もはや使命w)
で、ようやくパンを選ぶ順番がまわってきました。

パン喫茶 ほやら020

頑張って品揃えを撮りました。が、そんな事をしているうちにどんどん売れていきます
私的には大人買い。たぶん10個以上買ったと思います。

なんとかパンを買い終え、外の席に戻ってきました。↓のような席です。

   パン喫茶 ほやら021

そして頼んでおいた料理が登場。今回は『ほやらセット』を注文。
パン喫茶 ほやら022

ドライトマト、新玉ねぎ、チーズのサンドは特にトマトの旨味が十分に感じられて最高に
美味しかったです。あと緑のハーブ(?)が爽やかだったんですけど、あれ、なんだろう?

パン喫茶 ほやら023

添えられていたスープは豆、麦、パスタのスープです。星型のパスタが可愛らしい。

パン喫茶 ほやら025

その他にはポテトサラダとレタスとぶどうのサラダがプレートに添えられています。
どれも優しい味わいです。

そして『ほやらセット』にはミニデザートとドリンクも付いてきます。
  
  パン喫茶 ほやら028

デザートにもパン(スポンジかな?)が使われていて、さすがはパン屋さんといった感じ。
とろりとかけられていたソースが美味しかったです。ハチミツっぽい感じです。

コーヒーを飲み干して、ホッと一息。清算をする時に、さっきはなかったあんぱんを発見。
更に追加購入をしました。その時にお店の方と少々お話させて頂きました。私達が伺った
日は特にお客様が多かったそうです。

帰り際にその店員さんに『遠方よりわざわざ有難うございました』と、笑顔で見送って
頂きました。

味や雰囲気だけでない、大切なものが美濃の国で味わえて、本当に幸せでした。

   パン喫茶 ほやら031

19:09  |  岐阜  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。