09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

丸山珈琲 (軽井沢本店)

2011.07.19 (Tue)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、コーヒー好きなら知らない人はいないという有名店。
店舗はいろいろありますが、まずは本店ということで、伺ってきました。

では、どうぞ。

丸山珈琲 (軽井沢本店)
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1154-10(地図
0267-42-7655
10:00~18:00
定休日:火曜日(8月は営業するそうです)
http://www.maruyamacoffee.com/
BGM:すみません、失念
Parking:8台くらい停められます

毎日暑い日が続きますね、ですが今回ご紹介するカフェは、冬に訪れた軽井沢のお店
1月終わりのお話。友人が軽井沢プリンスのリフトチケットを安く手に入れた、というので
早速車を走らせ一滑り。
以前は毎週のようにゲレンデに足を運んでいましたが、ここ何年かはさっぱりだったのでウキウキで。

ただ友人は久しぶりのスキーで、ちょっと疲れてしまったようなので、少し早めに切り上げて
コーヒーを飲みに行く事にしました。軽井沢といえばカフェ、喫茶店、イタリアンなど、飲食に
困る事はありませんが、遠方だけに出来れば失敗したくはありません。

そこで間違いのない丸山珈琲さんに、足を運ぶ事にしたのです。近隣ですとハルニレテラスが
あるようですが、混雑してるかもと思い、またゲレンデからも近かった本店に・・・。

バリスタの大会でも上位に入賞するほど、技術レベルの高いコーヒー屋さんですので、
お店もさぞや・・・、と思ってたのですが、意外とシンプル、というか避暑地にある一軒家といった
面構え。

   丸山珈琲 本店009

早速中へ。靴を脱いでスリッパをお借りします。スキーでブーツを履いた後だったので、
靴を脱いで寛げるのはとてもありがたかったです。

   丸山珈琲 本店001

   丸山珈琲 本店002

   丸山珈琲 本店004

お店のスペースは、だいた20畳くらいでしょうか。木のテーブルと椅子。暖房は炭を使うなど
いかにも避暑地のカフェ、といった感じです。

   丸山珈琲 本店003

さて今回頂いたメニューは、私が蜂蜜のロールケーキと、コーヒーは季節限定ダイヤモンドダスト。
友人がチョコレートのケーキにグァテマラガビーノメンデスです。

丸山珈琲 本店005

ロールケーキ、とても美味しかったです。蜂蜜の香りが生地からもクリームからも漂って・・・。
そしてコーヒーは爽やかな酸味と柔らかい苦味が印象的な一杯。友人のチョコレートケーキも
美味しそうでした。

この後ツイッターで募集した軽井沢のオススメ土産を買いに行き、夜ゴハンの場所へと移動したのでした。

次回は是非ハルニレテラスでコーヒーを堪能したいと思います。

ごちそうさまでした

スポンサーサイト
19:06  |  長野  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

haluta (上田店)

2009.10.03 (Sat)

おはようございます。

今回ご紹介すろ店は、北欧の雑貨や家具に囲まれながらのカフェ時間。
焼きたてのパンが沢山並ぶ、近隣では有名なお店です。

では、どうぞ。

haluta (上田店)
長野県上田市中央2-11-20(地図
0268-27-9826
10:00~20:00(夜の予約があった場合は閉店時間が後ろにずれます)
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)
http://www.haluta.jp/index2.php
BGM:ボサノバ
Parking:12台分くらいのスペースがあります。

新潟天地人ツアー2日目。まず行ったのは天地人博。ドラマの撮影セットや武器防具だけで
なく、実際に発掘されたお宝なども展示してあって、かなり見ごたえがありました。
次に向かったのはそのドラマでも頻繁に名前のあがっていた春日山城、そして林泉寺
弥彦神社と見て周りました。それを1日で見るとなると、食事やカフェに行く隙間は殆ど
ありません。途中で蕎麦を食べた後、、帰りは中央道で帰る予定という事もあって、
長野県内でカフェを検索、なかなか見つからなかったのですが、ようやく高速のインターからも
さほど離れていないこちらのカフェに巡り合えました。

一般道で上越から南下してきたので、すっかり夜も遅い時間になってしまいました。
到着したのは20時半くらいだったと思います。その頃はLOが21時だったこともあり
(現在はダイニングタイムのシステムが大分変わっています)、車を停める前に友人が
お店の人に時間的に平気か聞いてもらい、大丈夫とのことだったので、ようやく腰を落ち着ける
事が出来ました。

こちらのお店は北欧の雑貨や家具の販売と、パンの製造販売、そしてカフェといろんな
顔を見せるお洒落なカフェです。残念ながら雑貨・家具類の物販は営業時間が終わって
しまったため、見ることが出来ませんでしたが、座った席からかろうじて見ることが出来た
雑貨は、さすがにデザインが素晴らしいものでした。

1階はパンの販売とカフェスペース、2階はカフェスペースと物販、3階は貸切ができる
広いフロアとなっております。私達は2階にお邪魔しました。

haruta002.jpg

haruta007.jpg

1階もかなり素敵空間が広がっていたのですが、さすがに撮れませんでした。

こちらの夜ご飯のシステムは、何品かある前菜系メニューから1品、同様にパスタ系から1品、
ドリンクをチョイスするといった感じです。これにパンが付いてきます(おかわり自由)
友人と全く頼んだメニューが一緒になってしまいましたが、前菜3種盛り合わせと、
ズッキーニとトマトソースパスタ(名前はもっとちゃんとしてます)、カプチーノです。

     haruta004.jpg

haruta005.jpg

haruta006.jpg

どの料理もとても作りが丁寧でした。塩辛さがないので野菜の風味を十分楽しむことが
できました。パスタは思ったよりも量があってトマトの甘みと酸味が引き立っていました。
1度だけパンをおかわりしましたが、フランスパンを始めとしてパンもとても香りが良く、
濃い味わいで、大満足の夕食となりました。

店員さんの応対もとても可愛らしく、一生懸命さが伝わってきて好印象でした。
お会計をしている時も、とても丁寧な対応をして頂いて、最後まで居心地の良いカフェでした。

最近まで渋谷で雑貨のお店を開いていたようですが、今では上田を拠点として長野県内で
店舗展開しているようです。来年には軽井沢にもお店をだすようですので、機会があったら
そちらも伺ってみようと思います。

ごちそうさまでした

08:36  |  長野  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

茶房 ゑびや

2009.07.19 (Sun)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、宿場町にひっそりと佇むお茶屋さん。
にっぽんのほっこりスイーツを是非とも楽しみたいお店です。

では、どうぞ。

茶房 ゑびや
長野県木曽郡南木曾町吾妻2176ー1(地図
0264-57-3054
8:00~17:00
定休日:不定休
BGM:なし
Parking:宿場町に入る所に広い駐車場があります(地図

岩村城をあとにして、次に向かったのは馬籠宿です。中仙道の宿場町の1つである
こちらは行った事がなかったので、足を延ばしてみました。想像以上に人が沢山来ていて
駐車場を探すのも結構大変でした(でも駐車場はいろんな所に点在していますので
車で行く人、ご安心下さい)。

そこでお茶でも一服と思ったのですが、なんとなくピンと来るものがなく、入らずに
宿場町を後にしました。なんとなく食か不良だったので、お隣にある宿場町、妻籠宿に
行きました。

こちらは栗きんとん発祥の地でもあるそうです。以前に来た時はお土産として買って
帰っただけですが、今回はどこかでお茶と一緒にお店で頂く事にしました。
それが今回お邪魔した『ゑびや』さんです。

中仙道と平行して妻後宿はあるんですが、その中の1軒がお店になります。
店頭ではお持ち帰り用の箱詰めが売っています。
私達は靴を脱いで中へ・・・。

  ゑびや001

  ゑびや002

昔ながらのお茶屋さんです。こちらのおばあちゃんが、店頭売りの担当のようですが、
何か編み物に夢中のようで、なんかちょっと微笑ましい感じ。

そしてこちらの奥様に、今回の注文、栗きんとんと日本茶のセット(?)、それと今回は
栗餡のおしるこも一緒に頼んでみました。

      ゑびや005-1

これが栗きんとんです。お正月に食べるような栗きんとんとはエライ違いです。
これは是非ともご自分で味わってみて欲しいです。栗の素朴な味わいと甘みが十分に
堪能できる逸品です。これ、ホント大好きです。

そして栗のおしるこ・・・。

ゑびや006

こちらはわりとさっぱりめの栗餡ですが、それでも栗の甘みは十分に楽しむ事ができます。
今回の伊勢参りは走行距離が結構あったので、この頃結構疲れていたのですが、
甘いものを食べて、元気を回復する事が出来ました。

この後、もう少し宿場町を散策し、温泉に入り、ソースカツ丼を食べて、ようやく家路に
着きました。


これで伊勢参りの旅は終了です。また次回からは都内のお店をご紹介します。

01:01  |  長野  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

茶房 まどか

2008.02.11 (Mon)

こんばんは。

ちょっと仕事が忙しすぎて、更新がままなりません。同時にカフェの訪問
も出来てないので、記事上げもスローペースになります。ごめんなさい。

さて今回ご紹介するお店は、旅先で見つけた宿場のお茶処です。
昔の建物っぽいほの暗さと空気感のあるお店です。

では、どうぞ。


茶房 まどか
長野県諏訪郡下諏訪町立町3304(地図
0266-27-5151
9:00~18:00
定休日:水曜日
http://suwa-net.com/maruya/index.htm
BGM:確かかかってなかったかと・・・。
Parking:宿の駐車場があるようです。

善光寺、諏訪大社を巡るのが今回の旅の目的。
宿を後にして、2日目の行動は、諏訪大社を駆け足で見て周りました。
その中で何個目かのお参りの後に、連れにお茶タイムを主張。大社の周りを
ウロウロして見つけたのが、こちらの茶房です。

宿坊みたいののお土産屋さんの奥に喫茶スペースがあるようで、ちょっと、
というよりかなり入りづらかったです
IMG_2258.jpg


引き戸をガラガラと開けると、まずはお土産屋さんスペースです。変わったお土産
もありましたが、中でも懐紙などお茶の道具が何点も見られ、オーナーのお茶の
嗜みが連想できます。

お土産スペースを抜けると、喫茶スペース。2人用4人用などのテーブルを含めると
全部で20席くらいあるでしょうか? 今回はオーナーのご好意で4人用テーブルを
ゆったりと使わせて頂きました。
IMG_2252-2.jpg  IMG_2253.jpg

さて今回は茶房ということもあり、お手前が期待できそうでしたので、薄茶を頂き
ました。塩羊羹とともに頂きます(600円)。
IMG_2254.jpg IMG_2255.jpg IMG_2256.jpg

結構なお手前でした。普段お抹茶を頂く機会はなかなかないので、じっくり堪能
しました。塩羊羹の甘みは控えめで、塩も想像よりは全然辛くない感じです。
最近は塩スイーツが流行っていますが、日本ではずっと前から塩羊羹や塩アメ
などがありました。そういう発想は和菓子の世界の方が進んでるのかも

歴史がある建物なのか、店内は少々ひんやりしていました。ストーブが一応
着いていたのですが、ちょっと力不足かな?
それでも暖かいお茶と、店内に飾られている版画の作品を眺めながら、一服が
楽しめました。

最初は入るのをためらいましたが、勇気を出して入ってみて良かったです。
IMG_2257.jpg  IMG_2259.jpg


22:16  |  長野  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

夏至 (大門店)

2008.02.07 (Thu)

こんばんは。

今回ご紹介するのは、善光寺そばにあるギャラリーカフェです。
本などにも登場する有名店ですね。

では、どうぞ。


夏至 (大門店)
長野県長野市大門町54 パティオ大門2F(地図
026-237-2367
11:00~18:00
定休日:火曜日
http://www.janis.or.jp/users/geshi/
BGM:ヒーリング系の音楽だったような・・・。
Parking:近くの市営駐車場に停めました。(地図

善光寺参りをし、Zawaccでお茶を飲み、善光寺蕎麦を食べ、と、順調に食道楽
をこなしつつ、次に向かった先はこちらのカフェです。
あの川口さんの本にも紹介されているこちらのお店は、善光寺に来たら是非
寄って見たいと思っていたところ。

場所は善光寺の目の前の通りの坂を下って行って、大きな通りを渡ったところに
あるお洒落なモール?の中(お店自体は通りに面しています)です。
IMG_2219.jpg

細い階段を上がっていくと、店内ほぼ全体がギャラリーになっており、壁際に
何席かのテーブルがあります。10人もいたら席は埋まってしまうと思います。
IMG_2210-2.jpg IMG_2208.jpg IMG_2211.jpg

店内のどの作品も温かみの感じられるものばかり。そして、照明には、益子の
JAMU LOUNGEで見たような傘が被せてありました。これ良いですね~。
IMG_2212.jpg

お腹がいっぱいだったので、ドリンクと、黒蜜豆乳プリン(?)を注文。
IMG_2218.jpg IMG_2214.jpg IMG_2217.jpg

コーヒーも美味しかったですが、日本茶が美味。お湯も差し替えてくれました。
また、プリンの蜜はシナモンのようなスパイスが入っていて、一味違う感じ。
IMG_2215.jpg

入り口は少々入りづらいのですが、皆さんよくご存知なんですね。お客さんが
次々入って来てました。

外は雪がちらついていましたが、身も心も暖まる、「和」の趣あるカフェでした。

IMG_2213.jpg


23:41  |  長野  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Zawacc caffe

2008.02.06 (Wed)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、歴史ある寺社の近くに異彩を放つ
お洒落なカフェです。

では、どうぞ。


Zawac caffe
長野県長野市元善町486 2F(地図
026-232-3359
7:00~18:00
8:30~17:00(12月~3月)
定休日:不定休
http://www.nakamise.org/Fukuzawa/index.html
BGM:ハウス
Parking:近くに市営駐車場があります。(地図

すごく久しぶりに旅行に行ってきました。向かった先は長野県にある善光寺。
何回かお参りしたことはあるのですが、連れのリクエストに応えて、再訪です。
で、善光寺といえば、外せないカフェがこちらの「Zawacc cafe」。リクエスト
に応えられて、カフェにも行けて、一石二鳥です

お店は善光寺の仲見世どおりの1番奥になります。最初藤屋御本陣の辺りを
ウロウロしたのですが、更に奥でした。
1階はお土産屋さん、2階がカフェスペースになります。
どちらもとても新しくて綺麗。オープンしてそんなに経ってないのでしょうか?
IMG_2199.jpg

店内は深い色の木目と、白・黄緑・オレンジの色使い。ソファとかの色合いが
ポップで可愛い感じです。
IMG_2194-2.jpg  IMG_2193.jpg

席は30~40席くらいあるでしょうか? 席間はとても広いので、ゆっくりと
寛ぐことができます。普通だったら真っ先にソファに座りたいのですが、こちらの
お店は「食事がしづらいから」と、テーブル席から案内してくれます。
なので今回は窓際のテーブル席になりました。外を見ると、すぐそこに善光寺。
IMG_2198.jpg

こちらのお店は生パスタの料理が評判と伺っていましたが、善光寺に来たら
善光寺蕎麦を頂きたかったので、食事は我慢。私はカフェラテ、連れはルイボス
キャラメルティー(?)に。
IMG_2195.jpg IMG_2196.jpg IMG_2197.jpg

とにかく外がとても寒かったので、美味しさも倍増でした。
テーブルクロスの黄緑、意外と違和感を感じませんでした。逆に器の白とかが
映えて見えるのが良いです。

店員さんの対応もとても丁寧でした。場所柄客層が幅広いようですが、きちんと
接客していました。

生パスタ、食べてみたいですが、機会があるかな・・・。善光寺蕎麦との2択に
悩むところです。でも甘いものもあるようですので、是非そちらは試したいです。

とても綺麗でオシャレなカフェから歴史あるお寺を眺める、なんてひと時を過ごせ
るのは、こちらだけかもしれませんね。

IMG_2200.jpg



22:36  |  長野  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

TEA ROOM 藤屋

2008.02.05 (Tue)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、以前に訪れたお店の、記録になります。
写真を撮ってきたので、記事としてアップしたいと思います。

では、どうぞ。


TEA ROOM 藤屋
長野県長野市大門町80 B1F(地図
026-232-1241
9:00~18:00
定休日:第1・3火曜日
BGM:クラッシック
Parking:藤屋の駐車場か、近くに市営の駐車場もあります(地図

4~5年前になります。大学時代の同級生と、善光寺参りをしようという
事になり、早朝に東京を出発、そしたら意外に早く到着してしまい、
お参りする前に朝食を摂るために、こちらのお店にお邪魔しました。
IMG_2185.jpg  IMG_21866.jpg

店内は白いレンガっぽい壁と、木製の椅子。とても落ちついた雰囲気です。

早朝から活動したのでお腹も空いています。コーヒーとトーストを頂きました。
特筆するほど絶品ではなかったですが、美味しかったです。

階段を下りて店内に入っていくので、ちょっと暗い感じがしそうですが、この日は
朝日がとてもまぶしくて、数少ない窓からの明かりが十分過ぎるくらい入って
きてました。

ちょっと思うところはありましたが、旅の1食目としては、まずまずの満足感を
得られるお店でした。



20:45  |  長野  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。