05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ANTIGUA

2011.05.02 (Mon)

こんにちは。

今回ご紹介するお店は、住宅地の中にある一軒家カフェ。
ご近所さんで大盛況のお店です。

では、どうぞ。

ANTIGUA
千葉県流山市加 3-4-23(地図
04-7158-8969
11:00~18:00
定休日:日曜、月曜、祝日
http://cafe-antigua.com/
BGM:ヒーリング系な曲
Parking:4台分

フラココさんを出て次に向かったのは、流山。大学の頃はよくこの辺で遊んでおり、私にとって
第2の故郷のような街です。もちろんその頃はTXなんて走ってなかったので、のんびりとした
風景が広がっていましたが、今はどんどん開発されている、そんな場所です。

さて、そんな流山ですが、お店の場所は流山総合体育館の近く。細い路地を入って行って
住宅街の真ん中にそれはあります。

   ANTIGUA004.jpg
   
住宅2棟を使っており、お店側家屋と、たぶん住居側家屋。その住居側に車を停めるスペース
があったので、そちらへ。

ANTIGUA002.jpg

ANTIGUA003.jpg

エントランスまでは緑がいっぱい、そして庭も広くて良い感じです。

さて靴を脱いで店内へ。普通の家の間仕切りを取り払ったような感じですので、座卓の部屋や
大きなテーブルのある部屋、ちょっとしあソファ席など様々。
残念ながらほぼ満席な時にお邪魔してしまったので、8人くらいが座れる円卓のような
席に腰を落ち着けました。

   ANTIGUA2005.jpg

さて、こちらで頼むものをチョイス・・・。この後の私的メインのお店で食べ飲みする事を考えて
ホットコーヒーのみ頂くことにしました。く~さんは人参のケーキとコーヒー。ご主人は
小倉トーストとチャイ。

   ANTIGUA2002.jpg

私のコーヒーはこんな感じ。これはどこのメーカーさんかは分かりませんが、他のお客様に
提供されているカップはイッタラ社のものだったり、色々と拘ってる感じ。コーヒーの豆は
岡山にありますHONKY TONKさんの豆を使用しているそうです。濃すぎない味わいは
多くのお客様に喜ばれそう。

ANTIGUA2001.jpg

そしてく~さんのケーキ。普通のキャロットケーキと違ってスパイシーなお味、との事。
普通だったら一口頂くところですが、次のお店の事を考えて我慢(笑)

   ANTIGUA2004.jpg

そしてご主人のトーストとチャイ。やっぱり器が良い味わいです。そして小倉トーストで使わ
れているパンは浅草のペリカンさんのパンだそうです。

メニューの中には定番(?)のカレーなどの他にフォーなんかもあったりして、ちょっと
面白いです。周りを見渡すとフォーを召し上がってるお客様が多かったかな。

そしてウチら3人は雑誌などを読みながらのんびり・・・。ピークを過ぎた事をいいことに
大分長い時間寛がせて頂きました。

近隣にお住まいの方々がいらっしゃってるのか、お店の方とも顔なじみのようでした。
子連れのママさんなども多く、気軽に食事もデザートも楽しめるギャラリーカフェ。
素敵な庭も含め、是非訪れてみてはいかがでしょうか。

ごちそうさまでした

スポンサーサイト
17:28  |  千葉  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Le jardin du Soleil

2010.08.22 (Sun)

こんにちは。

今回ご紹介するお店は、カフェというよりはケーキ屋さん。
選ぶのに時間がかかっちゃうくらい豊富な種類のケーキの中から好きなものを選んで
お席でどうぞ。甘いもの好きには至福のヒトトキですね。

では、どうぞ。

Le jardin du Soleil
千葉県八千代市村上2091-2(地図
047-484-1717
10:00~19:00(販売)
11:00~18:00(カフェスペースはこちら)
定休日:火曜日
BGM:イージーリスニング
Parking:お店の前にあります

やっぱりちょっと更新に日がたってしまって申し訳ございません。く~さん夫妻との千葉
カフェツアーの続きです。

TRAIN CAFEを後にして車で移動、とはいっても道路のハス向かいといってもいいくらい
近くにあるのがこちらのパティスリーです。1階では数多くの種類のケーキや焼き菓子が
並んでおり、1階で選んだケーキを2階でゆっくりと楽しむことができる、そんなお店です。

写真には残っていないんですが、建物が結構素敵で、こちらは貝殻亭というフランス料理や
カフェダイニングなどの集合体を経営する会社の洋菓子部門になっていて、それぞれの
建物が並んでいるため、そこだけちょっとした異国気分が味わえます。

さて、早速3人が思い思いのケーキを選んで2階へ。

サロンドほにゃらら006

2階部分をほぼ全部客席に使っているので、かなり広いです。でも席の間隔はご覧頂くように
結構広めにとってありますので、窮屈感は皆無です。そして殆ど窓に被われた店内は
とにかく明るい! 今みたいな暑い時期はどうなんだろうって余計な心配をしてしまうくらい(笑)

さて、私が頼んだケーキはレモンとホワイトチョコを使ったケーキです。コーヒーと一緒に。

   サロンドほにゃらら002

これが結構な酸味で、一口食べた時はちょっと驚きました。でもチョコのおかげもあって
食べ進むごとにバランスが整っていき、最後はしっかりした甘さを感じられるようになります。

く~さんはタルト、ご主人はモンブラン。どちらも一口頂きましたが、どのケーキも甘さしっかり
なタイプのようです。

サロンドほにゃらら003

   サロンドほにゃらら001


ちょっとのんびりしたら、夕方近くなってしまって、夜にご主人は予定があるとの事でしたので
車を東京に向けて走らせました。

場所によっては電車で移動の方が効率的ですね~。ちょっと反省した今回の千葉カフェ
巡りでした。

19:21  |  千葉  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

TRAIN CAFE

2010.08.03 (Tue)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、鉄道好きならずとも、ちょっと昔の子供心をくすぐられるカフェ。
『揺れ』もその魅力の1つからもしれませんね。

では、どうぞ。

TRAIN CAFE
千葉県八千代市村上2090(地図
047-486-2228
11:30~19:00(木・日・月)
11:30~24:00(金・日)
定休日:(火・水)
http://traincafe.livedoor.biz/
BGM:かかってたかなぁ・・・
Parking:2台分あります。

まだ外を出歩くにも長袖が必要だった頃(笑)、く~さん夫妻に誘われて千葉の
勝田台にあるこちらのカフェに行ってきました。

当初は電車で行く予定だった、とのことでしたが、3人で行くなら車の方が安上がりという
事で、私の車で・・・。これがそもそもの誤算でした。結構渋滞してしまい、せっかく早く
着きたかったでしょうに、予定よりも遥かに遅い時間に到着となってしまいました。

場所は千葉県八千代市。京成線の勝田台駅からのんびり歩いて10分くらいの所に
お店はあります。

といっても普通の店舗のように、建物ではありません。お店の名前にもなっていますし
冒頭でもちょっと触れましたが、電車にまつわるカフェなのです。

さて車を停めてさっそくカフェスペースへ。階段を上がってそのカフェスペースが姿を
現します。

TRAIN CAFE012

そう、電車そのものがカフェなのです。鉄分高めの人ならご存知かもしれませんが、
これは以前都電荒川線で使われていたものを、そっくりそのまま使用しているんです。

お店、というか電車に乗り込むと喫茶スペースとはなっておりますが、古めかしい
感じは使われていた当時のままといったところ。キッチンスペースが唯一改装された
のかなって趣です。

  TRAIN CAFE011

お店の方に許可を頂いて何枚か撮らせて頂きました。そしたらうっかり高速連射
モードになっていて、ちょっとご迷惑を・・・。なのであとは食べ物だけです。
ちなみに店内のお席は全部合わせて15席、テラスもあってそちらは11席あります。

さて、ちょっと遅くなってしまいましたが、お昼ゴハンです。メニューの中から私と
く~さんはピタサンドを、ご主人はピザトーストを。ドリンクはく~さんと私がH2ブレンド、
ご主人がアイスのカフェオレです。

程なくして出てきました。

  TRAIN CAFE009

まずはピタサンド。手前がく~さんが頼んだサンドでカッテージチーズ・生ハム・レタス・
トマト・バジルペーストが具材として入っています。向こうがテリヤキチキン・レタス・
マヨネーズ・マスタード・黒コショウを具材としたもの。皆でちょっとずつシェアして食べ
ましたが、共通して思ったのはトマトが大ぶりで水々しくて美味しかったこと。
生ハムとレタスの方はさっぱりとしていながらチーズのコクが食べ応えを、チキンの
方は香ばしい香りとマスタードと黒コショウのアクセントのバランスが素晴らしい、
どちらも満足いっぱいのお味でした。

  TRAIN CAFE006

そしてご主人が頼んだピザトースト。これぞトーストといった厚みで出てきました。
こちらもトマトの香りと食感がしっかり残っていてチーズの塩加減も丁度よく、大きめ
のパンながらもペロッと頂けてしまいます。

この日は風が強く、横風を受けた車体は実際に走っているように右に左に揺れを
感じました。それもまた昔の名残のようで味わい深かったです。

昔の車両で、昔と同様の席幅だと思いますので、足元が若干窮屈に感じる方も
いらっしゃるかもしれませんが、そういう所も是非楽しんで食事を楽しんで頂ければ
と思います。コーヒーに力を入れているようで、豆の計り売りなんかもしています。

今の時期は週末に夕涼みがてら、外でビールなんてのも良いかもしれませんね。

思い立ったらすぐに行ける場所にはありませんが、近くを通ったときには、またあの
車両を眺めに立ち寄ってみようと思います。

ごちそうさまでした


19:25  |  千葉  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ノーチラスカフェ

2009.06.28 (Sun)

こんばんは。

今回ご紹介するのはトコトコカフェクラブ第4弾(第1回千葉編はこれで終わりです)。
バスの中にカフェを作っちゃうのはありましたが、まさかコンテナとは・・・。
ありそうでなかった、そんな発想のカフェです。

では、どうぞ。

ノーチラスカフェ
千葉県印旛郡印旛村平賀633-1
11:00~18:00
定休日:水曜日

風草を出た私達は最終目的地に車を走らせました。約10分ほどのドライブ。
とにかくカフェらしくない、という話でしたが、まさにそのとおりで、着いてみると、
砂利の地面に旧車やデザイン途中の車のモック。ニワトリ(軍鶏?)、デパートの屋上に
あるような、100円入れて動かすパンダの乗り物、スタリオンのボンネットを開けて
談笑するお客とメカニック(らしき人)、そして何個もあるコンテナ・・・。
不思議な空間が広がっています(笑)

何処に車を停めていいものか分からないまま、適当に停めて、カフェと看板の出ている
コンテナへ・・・。

  カフェ007

こちらのカフェは20フィートのコンテナがベースになっていて、扉の部分は開け放った状態で
壁とドアを手作りしています。

店内はアンティークなもので満たされています。特に気に入ったのはテーブルにもなって
いる、足踏み式のミシンです。そのロゴには『TOYOTA』の文字が。プリウスで有名な
自動車のトヨタは以前はミシンなんかも作っていたのです。
ミシン本体はお目にかかれませんでしたが、外観だけでも見られて光栄でした。

  カフェ002

座席の数は8席程度。なにしろコンテナですから当然ですよね。しかしよく作ったなぁ。
カウンター用の椅子もまた手作り。アルミ(かな?)を叩いて綺麗なアールを作っています。

  カフェ004

4人用の席はありませんので、私はこのカウンター用の椅子に座りました。当然座り心地は
硬いですが、局面が絶妙で、それほど疲れません。

窓もちゃんと作ってあって、外の景色も楽しめますが、私の席から見えたのは、コンテナw

  カフェ001

お店自体が製作途中で、メニューもそんなに増やせないようで、あまり選択肢はありません。
こちらでもホットコーヒーをオーダーしました。さすがにコーヒー飲み続けていたので、ライトな
やつを頼んだと思います(名称失念・・・)

お茶ウケにブルボンのエリーゼが出てきたり、昔の戦隊モノの話にお店の人が食いついて
きたりと、なかなかに人当たりの良いカフェです。
もうちょっとお腹に隙間があったら、ピザを頼んでみたかったんだけどなぁ。コーヒーのおかげで、
胃袋がお疲れ気味のようでしたw

これからどのように発展していくのか楽しみなコチラのカフェ。メニューの増加もそうですが、
是非ともコンテナを横に繋げたりして、店舗を拡大して頂きたいと思いますww

これでトコトコカフェクラブ第1回は終了です。また是非一緒に遠征して頂きたいと思います。
有難うございました

 
23:15  |  千葉  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

ギャラリーカフェ風草

2009.06.27 (Sat)

こんばんは。
更新出来る時に、頑張って連投します(笑)

今回ご紹介するのは、トコトコカフェクラブ、第3弾、『大自然の小さなカフェ』。
ちょっと言いすぎかもしれませんが、それくらい緑の多い気持ち良いカフェです。

では、どうぞ。

ギャラリーカフェ風草
千葉県印旛郡印旛村山田1815-1(地図
詳細はブログを参照して下さい。

うどん屋さんを出て、次なるお店を目指して、約30分のドライブ。
やってきたのは成田空港に近い、印旛村です。ここもまた電車だけで行くのは少々
難しそうです。Yahooの地図で、駅から約40分。ここもまたバス利用になるのかな?

さて車で行った私達も、こちらのカフェはなかなか難しかったです。道路沿いにお店が
ないのです。道路もなく、いきなり私有地のような所に入り、ゆっくりと車を走らせて
行くと、確かにありました。平屋建てのちょっと年期の入った建物が。

  風草001

こちらのお店の面白いトコロは、ギャラリーとして展示・販売をしている期間だけ、
カフェとして、お店を営業しているところです。く~さん達、よく見つけたなぁ・・・。

もともとギャラリーがメインのお店のようで、メニューの選択肢は少ないです。
先にオーダーを済ませてから、席につくシステム。店内の席もありますが、今回は外へ。
600坪の広い庭、というか林の中で森林浴をしながらお茶が飲めるなんて、
最高じゃぁないですか

雰囲気伝わるでしょうか、以下、周りの風景・・・

  風草003

風草011

風草002

風草005

キャンピングカーの中にも作品らしき物がありましたが、過去のものなのかな?
鍵がかかっているようでした。
  風草007

そして高台にあるこちらのカフェは、印旛沼へと続く川を眺める事が出来ます。

  風草008

日差しもきつくなく、且つ林の中でしたので、気持ちの良い時間が過ごせました。
ただ、少々蒸していたせいか、蚊が発生していたようで、ご主人が集中攻撃をくらって
ました(笑)

さて、写真を撮っている間にオーダーしたものが運ばれてきました。
私はホットコーヒー。く~さん夫妻はアイスコーヒーとアイスオレを・・・。

風草012

  風草013

こちらのコーヒーもとても美味しかったです。そしてスプーンが適度な重さがあって
なんか良いあじ出てました。器も自分の自分達で作ったのでしょうか? ロゴがしっかりと
刻んでありました。

風草014

キャンプが大好きな私ですが、こちらのカフェは、ちょっとキャンプに来たような錯覚を
おぼえました。それくらい自然の中に溶け込んでいるカフェです。

不定期営業のお店ですが、近くに行く機会がありましたら、事前に営業日だけでも
調べておくと良いかもしれませんね。

ごちそうさまでした

  風草009



23:03  |  千葉  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

珈琲 遅歩庵 いのう

2009.06.21 (Sun)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、佐原周辺カフェ第2段。歴史的人物の末裔が経営する
由緒正しいカフェ。
とはいえ、堅苦しく考えず、気軽にお茶を楽しんで下さい。

では、どうぞ。

珈琲 遅歩庵 いのう
千葉県香取市佐原イ1721-12(地図
0478-54-2335
10:00~17:00
定休日:月曜日
BGM:フジテレビがついてました
Parking:有料駐車場が近くにあります(地図

しえとを出た私達は、しばらく佐原の運河の散策を楽しみました。
ちょうど菖蒲の時期でもあり、写真を撮る人、絵を書く人、醤油アイスを食べる人、
様々な楽しみ方をする人達で賑わっておりました。

そんな中、く~さん達が調べたカフェリストの中に、伊能忠敬の末裔が経営する
喫茶店があるという事で、伺ってみることにしました。

場所は佐原の運河に沿った場所にあり、伊能忠敬記念館にほぼ併設するような
かたちでやっております(もちろん記念館に入らなくても大丈夫です、敷地が別なので)

  喫茶007

結構シブイ門構えです。入ってみると、冷たいものを飲みながら絵を描いている
おじさんがいたりと、それぞれの場所でお茶を楽しめるようです。

私達はちょっと歩いて暑かったのと、日差しが強かったので、店内で・・・。

  喫茶001

なんかちょっとお蕎麦屋さんのような雰囲気の店内ですが、喫茶のみです。
私が座った席の更に後ろには外に出られるようになっていて、4人用の席が1つ
設けられています。

  喫茶002

さて私達が注文したものは・・・。
く~さんは大納言あずきアイスクリーム、ご主人がアイスティー、私がホットコーヒー、
その名も『オールドタイプ』
このネーミングに惹かれて注文しました。残念ながら『ニュータイプ』はないようです(笑)

喫茶004

  喫茶005

当主の奥様の対応も、とても品が良く、時間の流れものんびりしてるような感じでした。
暑かったせいか、おじさま・おばさまの来店が続々と・・・。
お昼ゴハンがまだだったせいか、お腹空いてしまったので、昼食にしようということで
お店を後にしました。

なかなか偉人の末裔のお顔を拝見する機会ってないと思うので、それだけでも
伺う価値はあるかもしれませんよ

お近くにお越しの際は、是非一服どうぞ

喫茶006



23:44  |  千葉  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

カフェしえと

2009.06.20 (Sat)

こんにちは。

今回ご紹介するお店は、まっすぐに筋がとおったしつらえ感が味わえる古民家カフェ。
是非中と外の両方からカフェを楽しんでみて下さい。

では、どうぞ。

カフェしえと
千葉県香取市佐原イ-3382-3(地図
0478-55-8808
11:00~17:30
定休日:水曜日
http://www.shuhari.co.jp/shieto/index.html
BGM:なし
Parking:3台くらい停められます(地図

最近仲良くさせて頂いているく~さん夫妻、1ヶ月くらい前に一緒に食事をした時に
ご主人から『土曜日に一緒にカフェ巡りしませんか?』と仰って頂きました。
そこで、日程と場所を決めて行ってきたのがこちらのカフェです。

都内からですと、すんなり行ければ1時間半くらいの場所だと思うのですが、なにしろ
首都高が激混みで、なかなか都内を抜け出す事が出来ませんでした。
そうこうしている間にお店の開店時間を迎え、焦る一方の私・・・。
混雑が緩和してからは、猛ダッシュしました

結局現地に着いたのは開店から40分くらい経ってからでしょうか。カフェを通り過ぎる
といううっかりをしつつ、車を停めて店内へ・・・。

しえと021

       しえと019

HPを見て店内の風景はだいたい想像出来ていましたが、思っていた以上に重厚な
感じ。綺麗に手入れされた椅子のカバーが、折り目正しい雰囲気を増しています

しえと002

しえと006

       しえと005

しえと009

こちらのカフェでは、上の写真に写っている中庭に出ることができます。これからの季節は
日差しがキツイかもしれませんが、是非出てみて下さい。きっとこの建物の歴史が伝わって
くると思います。

しえと012

ちょっと縁側に座ってみたくなりませんか?

そして店内の地面にも注目です。テーブルがある場所は板張りとなっておりますが、
その他のは(たぶん)土間ではないかと思います。古民家カフェならではですよね。
私の祖母の家も以前は土間があったのですが、夏場でもちょっとひんやりして
気持ち良いんですヨ。

       しえと016

さて↓のような以前の名残を堪能しつつ・・・

しえと017

食べ物のオーダーです。
食事のメニューはカレーのみです。ちょっと選択肢が少ないので、こちらではお茶と
甘いものをお願いしました。
私はホットコーヒーと冷やしるこ。

       しえと007

しえと008

1番手前が冷やしるこです。ちっちゃい抹茶のアイスボールと、白玉が2つ入って
います。冷たいおしるこってどうかなって最初思ってたんですけど、これが結構美味しい
んです。言い方悪いですけど、水羊羹を液状にした感じです
味わいは上品で綺麗、そんなイメージでしょうか。

そしてコーヒーですが、こちら苦味メインのタイプです。これも相当美味しかったです。
この日は何杯もコーヒーを飲みましたが、コチラのが1番私の好みの味でした

美味しいコーヒーと甘いものを頂きつつ写真の話などをしつつ・・・。
お2人ともデジイチを持ってきていたので、またいろいろお話伺いました。

この後水郷とかも見に行きたかったので、適度なところでお店を後にしました。
食事をメインに楽しむというカフェではありませんが、コチラの方に行った時には是非
お店を覗いてみて下さい。古民家カフェ好きなら、間違いなくツボだと思います。

オススメ

く~さんの記事はコチラ

       しえと013

18:52  |  千葉  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

Cafe & Dining SLOW 

2008.11.03 (Mon)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、学生さんも喜ぶボリューム満点のお料理と、ちょっと一杯
にも対応できる、万能カフェ。豊富なメニューは嬉しい限り。
また、内装にも拘っているお店でもあります。

では、どうぞ。


Cafe & Dining SLOW
千葉県野田市山崎2638-35(地図
04-7124-5865
11:30~15:00(平日)
17:00~24:00(平日と土曜、祝日)
定休日:日曜日
http://ameblo.jp/cafedainingslow/
BGM:エアロスミス『HONKIN' ON BOBO』がかかってました。
Parking:2台分あります。店前は夜は

たまに仕事の関係で行く千葉県の野田市。せっかく行くのだからカフェでお茶や食事を
したいですよね。以前にfuracocoはご紹介しましたが、今回のSLOWも気になっていて
ようやく訪問できたので、記事にしたいと思います。

場所は東武野田線の運河駅。東京からですと、つくばエクスプレスで流山おおたかの
もりで野田線に乗り換え、3つめの駅になります。車ですと流山ICを降りてから、ひた
すら流山街道を北上なのですが、ちょっと説明しづらいです・・・すいません

今回は夜にこちら方面に行ったので、営業しておりました。もし週末に伺おうかと
思う方がいらっしゃいましたら、土曜日は日中の営業はやっておりませんので、ご注意
下さい

さてお店に到着、お店の外観は↓な感じ。暗いので参考程度に見て下さい。
SLOW007-2.jpg

これからの時期はちょっとキビシイですが、外の席も使えるみたいですね。
そしてガラス張りですが、店内が完全に見えそうで見えないのがイイです(笑)

そして店内。ミッドセンチュリーで統一された店内。カリモクの3人用のソファもあり
ます。座席はカウンター4席、2人用席が2つ、4人用席が1つ、カリモクの6人用が
1つになります。
SLOW001-2.jpg

SLOW002-2.jpg

ハロウィン前ということもあり、店内の飾りつけはカボチャ一色

さて、真っ先に頼みたかったのはホットコーヒー バイクで途中雨にあってしまい、
体が冷え切っていたので・・・。
   SLOW003-2.jpg

たっぷりサイズのカップでホッと一息。温かくて、美味しくて、染み渡ります。

ようやく落ち着いて、沢山あるメニューの中から選んだのは、やっぱりカレー・・・
なのですが、こちらはドライカレー、しかもドライカレーのオムライスになります。
のんびり本を読みながら待っていると・・・
SLOW004-2.jpg

キュートなオムライスがやってきました(笑)
が、写真では分かりにくいですが、結構なボリュームです。タマゴはたぶん3つくらい
使ってると思います。中のドライカレーは、お母さんが作ったドライカレーって感じです。
辛さは殆どなく、香りが感じられる程度。食べ応えがあって、満足度は高いです。
一緒に付いてきたオニオンスープも美味しかったです。

店内は仕事帰りのサラリーマンや学生さんかな、様々です。近くに理科大がある
ので、若いお客様は多いでしょうね。また余談ではありますが、新興宗教の総本山
もあります・・・


そして店員さんがとても丁寧な接客なのも嬉しいところです。理科大でラグビーやって
ます、みたいな立派な体格のイケメンさんが素晴らしい対応をしてくれます。また、
帰りにはキッチンをやっていた人が、わざわざ外に出て見送って頂きました。

外は寒かったですが、丁寧な接客と美味しい料理を頂いて、心は温かいまま家に
到着する事が出来ました
SLOW006-2.jpg

ご馳走様でした

SLOW008-2.jpg


20:14  |  千葉  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

La Maison (船橋ららぽーと店)

2008.06.16 (Mon)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、家族みんなが笑顔になれる、間口の広いカフェ。
訪れた時間帯も要因の1つですが、とても活気に溢れたお店です。

では、どうぞ。


La Maison (船橋ららぽーと店)

千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーと3 3F(地図)
047-495-1548
11:00~20:00(平日)
11:00~22:00(土日・祝日)
定休日:不定休
http://www.la-maison.jp/
BGM:優しいカフェミュージック
Parking:ららぽーとの駐車場をご利用下さい。

とある週末、ららぽーと船橋でお買い物。
5月の中ごろに、新たにショップが大量にオープンしたということで、覗きに行ってきました。
前回こちらのららぽーとには車で行ったのですが、とにかく駐車場に車を停めるだけでも
一苦労したので(1時間以上かかった)、今回は電車で。

さて新しく出来た方、結構自分の年代も使えそうなショップが揃っています。
NOLLEY’S系、TOMMY、Timberland、UNITED ARROWSなんかの出店が
嬉しいですね~。なかなか行けませんが(笑)

さて一通り新しいお店を散策し、ちょっと休憩しようと思ったら、ちょうどお昼。
ちょっと辺りを見回して、1番カフェっぽいこちらのお店に決定

10人くらい待ちがあったのですが、それを承知で店前で待機。
と思ったら、5分も経たないうちに先に呼ばれてしまいました。どうやら、先客の人達は
5人とかの家族連れのようでした。
案内された席は、幸運にも窓際の席。ららぽ内にお店があるので、綺麗な景色は
楽しめませんが、吹き抜けになってる広い空間や、買い物客が行き交う通路を
ぼんやりと眺める事が出来ます。
IMG_3037.jpg  IMG_3038.jpg

さてメニューの中からランチのプレートと、ポーチドエッグを乗せたアラビアータをチョイス。
歩きつかれて喉も渇いたので、アイスティーとホットコーヒーを先に頂きます。
IMG_3039.jpg  IMG_3040.jpg

私が頂いたコーヒーはなかなかの苦味です。これ、食事の後や甘いものと一緒に飲むと
美味しさ倍増かもしれません。

そして両方のランチがやってきました。
IMG_3045.jpg←コチラ私の。

IMG_3043.jpg IMG_3042.jpg IMG_3041.jpg

どれもまずまずのお味でした。大変失礼ながら、あまり期待はしていなかったので、
良い意味で期待を裏切られた感じ。なかなかボリューミーでしたよ
もうちょっと温かければ、なお良しです。

ららぽーと内には沢山お店がありますが、こちらは店員さんも丁寧ですし、臨機応変に
席の案内とかが出来るので、そういった意味では、安心してサービスを受けられる
お店です。
競合他社も多いモールの中ですが、是非頑張って頂きたいと思います。

IMG_3046.jpg

23:58  |  千葉  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Cafe GB

2008.04.04 (Fri)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、パン屋に併設された、ベーカリーカフェ。
パンだけでなく、コーヒーも拘って美味しい一杯が楽しめるお店です。

では、どうぞ。


Cafe GB
千葉県流山市西初石4-1423-2(地図
04-7155-4636
8:00~18:30
定休日:木曜日
http://www.ka4.koalanet.ne.jp/~g-berry/index.html
BGM:イージーリスニング
Parkingお店の裏の駐車場に6台分くらいのスペースが確保されています。

仕事の都合で週末は千葉づいてる生活が、まだ続いております。
車で移動なので、出来るだけ駐車場があって、かつ通勤路から外れないような
カフェを求めてフラフラしております。そんな行動範囲内にあったのがこちらのお店。
早速朝ごはんを頂きにお邪魔してきました。

こちら、電車で行く場合は東武野田線の初石駅が一番近そうです。
場所的には車があった方が便利かもです。。

さて、車を停めて、お店へ。
IMG_2637.jpg

ビールのたて看板はちょっと余計かもしれませんが(笑)、太陽の下で過ごせる
スペースもあり、これからの季節は気持ち良さそうです。

そして店内。白と青を基調としたテーブルと椅子。清潔な感じです。
IMG_2635.jpg  IMG_2636.jpg

全部で12席くらいのスペース。どの席もゆったりというわけではありませんが、
窮屈な感じはしませんでした。

あと、こちらのお店はパンの他にも拘りのコーヒーがご自慢のようです。豆がディスプレイ
されており、販売もしてるようです。
IMG_2633.jpg

さて朝ごはん。ブレンドとシナモンロールを頂きました。
IMG_2631.jpg  IMG_2632.jpg

シナモンロールは結構しっかりした甘さと重み。小食な女性なら、これで結構満足
してしまうかもしれません。コーヒーはわりと酸味が前に出るタイプ。基本的には
苦味がメインの方が好みですが、こちらのは後味スッキリで、最後まで美味しく飲め
ました。ご馳走様です。

お隣のパン屋さんはベーグルやハード系のパンがお得意のようで、後から来た
常連と思われる数人のお客様は、皆一様にベーグルを頼んでいました。
あぁ失敗・・・ あっ、申し遅れましたが、パン屋さんとこちらのカフェは
同じオーナーです。

まだまだこちら方面には仕事で行く事もあるので、次回はお隣のパン屋さんで
いろいろ試してみようと思います。


23:51  |  千葉  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。