04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

CAFE ZENON

2010.11.22 (Mon)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、漫画家とカフェのコラボレーション。
こういうカルチャーも中央線沿線ならでは、という感じがします。

では、どうぞ。

CAFE ZENON
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-11-3(地図
0422-29-0711
11:00~25:00
定休日:不定休
http://cafe-zenon.jp/index.html
BGM:カフェミュージック
Parking:ココ

chai breakで相当のんびりさせてもらいましたが、さらにもう1軒ということで、今度は
駅の反対側へ。この日最後のお店がこのCAFE ZENONさんです。

漫画家さんのスタジオと、カフェ好きさん達の間では有名なカフェカンパニーさんとの融合体と
なっております。

場所は吉祥寺の駅を降りて5分くらい。もう少しあるいていくとHATTIFNATTさんが
あります。高架下にこちらの大きなカフェがありますので、迷う事はないと思います。
CAFE ZENON007

早速お店の中へ。大バコといっていいかなぁと思います。40人くらいは入れるでしょうか。
ソファの席があったり、普通のテーブル席があったり様々です。そして1番最初に思ったのは
天井がとても高いこと。開放感がかなりあります。お店の造り全体は、カフェカンパニーさんらしい
感じでテーブルやコースターなどの小物などの随所にクリエイターさんの存在が感じられます。

   CAFE ZENON006

さて、もう2軒もお店を廻っているので、お腹は全く空いていません。ですので、今回は
温かいラテと、私はとろとろマンゴー杏仁と、友人がYAMANAKAプリンをオーダー。

ちょうどソファの席が空いていたので、そこに座ってゆっくりと待ちます。

   CAFE ZENON004

そして出てきました、こちらは友人のラテ。とても上手に描けてますよね。

   CAFE ZENON002

次に私の。王道のリーフですね。葉っぱがやや控えめな感じですけどこういう細工を施して
くれるのは嬉しいですよね。美味しく頂きました。

   CAFE ZENON005

そして甘いものも。杏仁豆腐もマンゴーも大好きなので、このコラボレーションはすごく嬉しかった
です。名前のとおりトロトロで、お腹いっぱいでもいくらでも入りそうな感じでした。友人の
プリンもとても美味しそうでした。

こちらのお店でも結構ゆっくりさせて頂きました。オープンキッチンでなのはカフェカンパニーの
共通項ですが、開け放っていた扉のせいなのか、空気の流れの風下的位置に座ってしまったよう
でちょっと目が痛くなったりしましたが、それ以外はとても居心地良かったです。とにかく
お客様が沢山で、店内の写真なんか撮れないくらい繁盛しております。それだけ漫画とカフェの
融合は当たった、と言えるのかもしれませんね。

今改めてメニューを見直したら、結構美味しそうなのもあるので、ランチとかでまた利用したい
なぁって思います。

ごちそうさまでした

スポンサーサイト
18:21  |  吉祥寺  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

chai break

2010.11.21 (Sun)

こんにちは。

今回ご紹介するお店は、カフェの中でも特にチャイを前面に押し出したお店。
名前もそのまま・・・。それだけに美味しくいろんなお茶が楽しめます。

では、どうぞ。

chai break
東京都武蔵野市御殿山1-3-2(地図
0422-79-9071
11:00~20:00
定休日:火曜日
http://www.chai-break.com/
BGM:イージーリスニング
Parking:通りに出たところにありました。

友人と八十八夜でランチをした後に向かったお店がこちら、chai breakさんです。
チャイ好きな人には大変失礼な話なんですが、以前はチャイって甘ったるくてどうも好みには
ならなかったんです。 でも『わじあじあ』さんをはじめ、いろんな所で飲むようになってからは、
だんだんと好きになって、お店ごとに調合み違ったりして、好きになりました。

というワケで、ランチ後のお店の候補にこちらを選ばせて頂きました。お店は井の頭公園内に
入る直前、のような場所にあります。平日ということもあって、人通りはそれほどでもありませ
んでしたが、休日はまた別の趣なんでしょうね。

八十八夜からは歩いて数分、駅からも10分も歩かないと思います。

   chiai break005

喫茶店のような佇まい。外にいてもほんのり香りが漂ってきます。

早速お店の中へ。

店内は、カウンターとテーブル席を合わせて20程度といったところでしょうか。ダーク
ブラウンの椅子とテーブル、そして床。シックで落ち着いた雰囲気はお茶を飲みながら
本を読んだりするのにぴったりな感じです。ボンボン時計(大きな古時計的な)とか似合いそう。

さて、今回オーダーしたのはマサラチャイと、甘いもの美味しいと評判でしたので、ロールケーキを
注文。友人は甘いもののセットとチャイを頼んでおりました。

   chiai break003

模様がちょっと面白いカップにチャイがなみなみと注がれてきました。まずは一口。
思ったよりあっさりめのチャイでした。でも薄いとかそういうのじゃなくて、ビールとかで
言うならキリッとした味わい、といった感じです。伝わりにくくて申し訳ありません・・・。

   chiai break001

そしてこれが私が頼んだロールケーキ。小菓子まで付いてきました。フワフワというより、
どちらかといえばモッチリとした食感の生地。クリームが甘さ控えめですので、生地の美味しさを
十分堪能できます。小菓子もザクザクとした歯ざわりで美味しかったです。

chiai break002

そしてこちらが友人が頼んだセット。いろんな甘いものを少しづつ頂けるっていうのは嬉しい
ですよね。

最初お店に入った時には、お客様は1組しかいらっしゃいませんでしたが、そのうち
ワラワラと入ってきて、一時は満席近くになりました。平日だったからなのか、お客様も
それほど長居はしない感じ。またしばらくしたら私達だけになりました。

ちょうど端っこの席に座ったということもあって、しばらくのんびりとさせて頂きました。
ちなみに今回撮影のお許しを頂きましたが、どうしてもお客様がバッチリ映り込んでしまう為
店内の撮影は断念しております。その分カフェ時間を堪能できたかもしれません。

カフェの経営としてスポットを当てる部分は人それぞれ。こういったチャイもその1つですね。
いろんなテイストのお店があって、カフェ好きさん達だけでなく、多くの人達が気軽に楽しめる
カフェがもっと増えて欲しいなって思い、お店を後にしました。

ごちそうさまでした

10:19  |  吉祥寺  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

八十八夜

2010.11.05 (Fri)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、しっかりと美味しいご飯が摂れるカフェ。
ランチでの利用でしたが、是非夜も食事を楽しんでみたいお店です。

では、どうぞ。

八十八夜
東京都武蔵野市御殿山1-2-1(地図
0422-24-9490
11:00~23:00
定休日:火曜日
http://hachijuhachiya.jp/index.html
BGM:カフェミュージック
Parking:すぐそばにあります、斜向いあたり。

私にしては珍しく、吉祥寺のカフェ訪問記事です。
五月晴れの頃ですから、もう半年前、お友達と吉祥寺を探検してきました。たぶん1年ぶりくらい
だと思います。いつ行ってもおのぼりさん状態・・・。

今回こちらのお店にしたのは、から揚げのランチがボリュームがあってとても美味しいって
聞いてたから。私の家からですと、吉祥寺や自由が丘ってアクセスしずらいんですけど、
今回のように目的が明確ならフットワーク軽いです(笑)

というわけで、オープンちょっと前に現地に到着。このあと行くお店の場所の確認などをしている
うちに、オープンとなりました。

中くらいの広さの店内。全部で30席くらいあるでしょうか。大きなテーブルと、天井から下げ
られたランプがとても印象的。落ち着いた配色と木目のテーブルがシンプルで落ち着いた装いです。
こういう空間が私はとても好みなので嬉しいかぎり。系列店の高円寺のmarbleさんとは
全く違ったお店に造り上げられていました。椅子も思ったよりも座り心地が良かったです。

   八十八夜001

八十八夜002

さて、お腹を空かせてきたので、早速注文。初志貫徹でから揚げのランチをオーダー。友人は
カレーをチョイス。

ドリンクを先に出して頂きました。私はホットコーヒー。友人は・・・、なんだったかな(汗)

   八十八夜004

思ったよりも苦味が主張されてるコーヒーでした。自分で淹れるようになってからは、どんどん
濃いコーヒーを飲むようになったので、その点は問題なしです。

さて会話を楽しんでいるうちに、待望のゴハンがやってきました。

   八十八夜005

まずは何も付けずに一口。評判どおりのサックサクに揚がったから揚げです、肉汁がしっかり
閉じ込められていて、火傷しそうなくらいです。タレを付けて食べてみると、タレの味に肉の
旨味が負けずに良い塩梅なんです。これならから揚げ1コでご飯1膳いけてしまいそうです。
友達がオススメするのも納得。

あっという間に食べ終わってしばしのんびり。私が座った椅子は背もたれがありません。なので
長居はしんどいかなって思ったんですけど、お尻の部分に微妙なRがついていて、思ったよりは
座り疲れませんでした。

夜は夜でお米を土鍋で炊いてくれるそうです。どの食材にも拘りつくしたこちらのカフェ、
お茶でもお菓子でも、勿論お料理でも十分満足させてくれそうです。次回は是非夜にお伺いして
土鍋でご飯を頂いてみたいと思います。

ごちそうさまでした

   八十八夜009

21:09  |  吉祥寺  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

HATTIFNATT (吉祥寺店)

2009.05.30 (Sat)

こんにちは。

今回ご紹介するお店は、可愛さ満点女子ウケする事間違いなしのカフェ。
待望の吉祥寺出店です。

では、どうぞ。


HATTIFNATT (吉祥寺店)
住所、その他がオープンになっていないような感じです。
コチラでご確認下さい。
ちなみに場所はこの辺
BGM:洋楽のアンニュイなテンポのカバー(どんなだ?)
Parking:見つかったのはココ

先日Ochiさんく~さん夫妻とお会いしたmellow cafeの後にお邪魔したのが
高円寺の大人気カフェの吉祥寺店、ハティフ吉祥寺です。
Ochiさんも行った事がなかったらしく、ご提案頂き向かったのです。
コチラ、私1人ではたぶん行けないので、ナイス選択です

さて吉祥寺の北口をひたすら西荻窪方面へ・・・。
そして、広い通りに出ると、そこにお店はあります。
HATTIFNATT (吉祥寺店)001

高円寺のお店とそっくりな造りですね。相変わらずちっさい玄関です(笑)
たいていの男性なら、かがまないとドアをくぐる事はできません。

さて、靴を脱いで店内へ。お店の中は広いですが、高さがあまりありません。
かがみつつ進んで、4人席に座りました。
女子率、カップル率異常に高し! この機会に来れて良かった

  HATTIFNATT (吉祥寺店)004

そして今回は甘いものを頂いてみました。皆さんのブログでどれを頼んでも美味しいと
評判だったので、期待大です。

私が頂いたのは手前のカボチャのモンブランです。他のどれもスゴク美味しそうです。

HATTIFNATT (吉祥寺店)007

評判どおりとても美味しいケーキでした。ザクザクっとした生地の歯ごたえも良い塩梅。
ケーキとしての美味しさだけでなく、見た目も歯ごたえも楽しめる逸品でした。

そして頼んだドリンクがほんわかカフェラテ。女の子仕様で出てきました

  HATTIFNATT (吉祥寺店)008

まつ毛がポイントなのかな?器も大きくて、満足度が高かったです。

この後もカフェ談義に話が咲き、あっという間の時間でした。
今回ご一緒した人達は、とにかくカフェに関するアンテナが高い高い
私なんか、その後をなぞってるだけなので、ちょっと申し訳ないなぁって思います
でも今後も参考にさせ下さいね。今回は有難うございました



17:30  |  吉祥寺  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

mellow cafe

2009.05.17 (Sun)

mellow cafe021

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、ネコがいるカフェ。ネコカフェではありません
いろんなカフェのカタチがあるんですね。初めての体験でした。

では、どうぞ。


mellow cafe
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-17-10 F&Wビル2F(地図
0422-24-8989
11:30~20:30
定休日:月曜日
http://mellowcafe.tamaliver.jp/
BGM:洋楽POP?
Parking:ココ

11時25分、久しぶりに降りたった吉祥寺。今日はOchiさんとく~さん夫妻と待ち合わせ。
先日Ochiさんにお手配頂いた、SHOZO CAFEで販売されているお茶の受け渡しを
今回のカフェでやったのでした。(Ochiさん有難うございます!)

場所は吉祥寺の駅からのんびり歩いて5~6分。私はこの辺りは全く分からないので
ケータイの地図を片手に歩いていたら、すでに到着していた3人が目の前に・・・。
お店自体は通り沿いにありますので、初めて行く人でも迷わないと思いますよ。
  mellow cafe024

早速お店の中へ。ウチラが1番のりです。ってすぐ後ろに男性2人客も開店を待っていた
ようです。人気なんですね~。靴を脱いで、手を洗って消毒してから席に着きます。
店内は16席くらいでしょうか。店内全貌は↓な感じです。

mellow cafe023

席に着くと、早速猫達が寄ってきます。人間にとても慣れていて、しかも結構甘えてきます。
昔祖父の家で猫を飼ってきましたが、ここまで懐いてこなかったよなぁ・・・。
わりととおまきに見てる猫もいます。店内には合計6匹の猫達・・・。

mellow cafe016

さて普段だったら、カフェの話とかで最初から結構盛り上がるはずなのに、4人全員
興味の対象は猫(笑) いつもより口数がすくなかったような気がします
  mellow cafe018

そんな環境にありながらも食べることは忘れません。オーガニックな食材を使った
メニューは種類は沢山はないものの、かなり手間がかかっている印象でした。
今回頂いたのはオムライスです。

  mellow cafe014

レンコンやサヤインゲン、カボチャなどが入ったご飯は、いろいろな食感が楽しめるように
なっています。食事をしている間にも猫達が寄ってきてエライことに・・・
当然猫達に与えるわけにいかないので、じっと我慢です。

  mellow cafe020

食後に頂いたコーヒーもオーガニックのようです。

とにかく猫好きにはたまらない空間となっています。でもいわゆるネコカフェと違って
ネコじゃらし的なアイテムはありません。コンセプトはあくまでネコがいるカフェ。
でもわきまえた接し方をすれば間違いなく、癒しを与えてくれますよ。

こういうお店は私1人で行く事はまずないので、Ochiさんのお店のチョイスには感謝です。
またく~さんのご主人には私が欲しがっているデジイチをいじらせて頂いて・・・、余計
価格調査に熱が入りそうです(笑)

  mellow cafe011

私にとって未体験カフェでしたが、皆さんのおあげで楽しむ事ができました。
本日は有難うございました

Ochiさんのレビューはコチラ。さすがに1番のりでしたね。
く~さんの相変わらず美しい写真はコチラ
23:59  |  吉祥寺  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

A.B.cafe

2009.02.12 (Thu)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、よく使わせて頂いている202マーケットの姉妹店。
明るい店内と、隙のない接客が素敵なお店です。

では、どうぞ。


A.B.cafe
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-2 ミッシェル開発公社第2ビルB1(地図
0422-23-3778
12:00~25:00
定休日:不定休
BGM:カフェミュージック
Parking:駅から近いので、歩いた方が・・・。

先日茶の愉で行われたカフェ部の部会に行く前に、お昼ご飯を食べたコチラのお店を
ようやくアップ致します

場所は吉祥寺の駅を降りて、歩いて2~3分の所にあります。伊勢丹とかデパート系の
お店が多いので、車で行かれる方は、そちらに一度停めるのもテかもしれません。

テクテクと歩いて行くと、ちゃんと予習していたとおり、立方体のお店の看板がありました。
A.B cafe009-2

お店は地下にありますので、ビルの階段を下りて行くと・・・
   A.B cafe007-2

202もそうですが、お店の玄関は意外とシンプルです。オーナーさんの狙いなのかな。

伺った時はランチのピークタイムど真ん中だったのですが、ちょうど1回転終わった感じで、
所どころ席が空いておりました。今回も贅沢に4人席を使わせて頂いたのですが、あとに
なってちょっと後悔しました。その後次々にお客様が来てしまって・・・

と、まぁそれは後の話として、店内は白を基調として、とても明るい印象です。地下に
あるのが分からないくらいです。そして様々な種類の椅子が並んでいるのですが、見事に
周りに溶け込んでいて、バラバラ感は全くありません。
そしてこちらのお店の他の姉妹店、千歳烏山にある『RASHIKU』と同じような真空管の
アンプが鎮座しておりました。
A.B cafe006-2

さて、早速ご飯をオーダー。なのですが、すいません、オーダーしたお料理の名前を
失念してしまいました 出てきたのは↓なのですが・・・
A.B cafe001-2
美味しかったのは間違いないです(説得力ゼロですね

そしてランチにはドリンクが付いてきます。勿論ホットコーヒー。
   A.B cafe005-2

ご覧のとおり、この写真を撮る頃には席はほぼ埋まっておりました。そして女子率が
とっても高かったのが、202とは違うところ。確かにとても女子ウケしそうな趣です。

食事の時にさりげなく、水を差し替えてくれたり、流石に接客は申し分ありません。
聞くところによると、行列が出来ることもあるとのこと。
並んででもこのカフェで寛ぎたいと思わせる素晴らしい点がいくつもあるんでしょうね。

夜は雰囲気が違うのかな、機会があったら是非試してみたいと思います。



20:23  |  吉祥寺  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

cafe Amar

2009.02.04 (Wed)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、先日行われたカフェ部での3次会に使わせて頂いたカフェ。
いろんな種類の美味しいをぎゅっと詰め込んだちょっぴり欧風なお店です。

では、どうぞ。


cafe Amar
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-34-2(地図
0422-23-8877
11:30~23:30(平日)
12:00~23:30(土日祝日)
第2、第4木曜日は15:00~17:00の間はクローズ
http://cafeamar.jugem.jp/
BGM:ボサノバっぽいカフェミュージック
Parking:すいません、今度ちゃんと探します。

先日行われたカフェ部会、茶の愉を出て、2軒目に伺ったのは、たまたま見つけた
↓のお店。
ぶどわーる001

店内は最低でもウン十万するような置物やらランプやらが置かれております。
そこで尽きない話の続きをし、更に3軒目に向かったのが、今回ご紹介するAmarです。

場所は同じく吉祥寺ですが、線路づたいに西荻窪の方へ向かったちょっとひっそりした
場所にお店はあります。
外からの風景はターゲットは女性なのかな・・・、と思わせる造りに感じられました。
CAFE Amar007-2

が、入ってみると、カップルや、男性2人でお酒を飲んでるお客様など、意外と性別を
問わず使われているお店でした。
さて、その店内ですが、使い込んだ感のある木のテーブルと木の椅子が並べられており、
合計30席くらいあるでしょうか。そしてたまたま私達が座った席は、天井から鎖で
繋がれた3人掛けベンチのブランコ席となっておりました。この席に座るのは滅多に
ないそうですが、コレ、お酒を飲んだら酔いが回るの、早いかも(笑)

暖かい時期には外での食事も楽しめるのかな。
CAFE Amar006-2

そして、尽きない話の続きをする前に、オーダーです。私はあんまりお腹が空いて
なかったので、グラスの白とチーズの盛り合わせを。皆さんそれぞれ、ご飯ものを頼む
人もいれば、お酒のアテ的なものを頼む人も・・・。
店内の写真と共に一気にどうぞ。
   CAFE Amar004-2

CAFE Amar003-2

   CAFE Amar005-2

私が飲んだワインは好みの味わいだったので、良かったです。甘すぎず、そして酸っぱ過ぎ
ず。なによりアルコールの香りが柔らかめだったのが1番。
チーズは3種類でしたが、1番気に入ったのは、黒コショウが周りに付いてるやつかな。

そんなワケで、散々お喋りを楽しんだ後、21時くらいに解散とあいなりました。
やはり共通の話題があると、話が弾みますね。
それにプラスして、私は子供と遊べて大満足でした。

また機会があったら参加して、いろいろ情報交換したいと思います。
部長のお二方、本当にお疲れ様でした。



22:46  |  吉祥寺  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

茶の愉

2009.02.01 (Sun)

茶の愉012-2

ハッピーバースデー私(笑)
今日は何十回目かの誕生日。今年は1人で誕生日か~、と思っていたのですが
多くの人に囲まれて、素晴らしい1日を過ごして参りました。

それは昨日のお話、男子カフェ部と女子カフェ部の合同部会が行われました。
部会とはいえ仰々しさは全くなく、和やかな集まりの中、仲間に加えて頂いて・・・。

場所は吉祥寺にあります、茶の愉です。
まずはショップデータからどうぞ。


茶の愉
東京都武蔵野市吉祥寺本町 2-15-3(地図
0422-22-6444
11:00~19:00
定休日:不定休
http://www.cha-no-yu.com/index.html
BGM:すいません、聴き取れず
Parking:周りは狭い小道です。徒歩の方が無難ですが、この辺にあったと思います。

さて、ブログを通じて仲良くさせて頂いているく~さんOchiさんが立ち上げた(?)男女
カフェ部。昨日31日に初の合同部会と相成りました。

場所は吉祥寺、駅からのんびり歩いて10分くらいでしょうか。冷たい雨も小降りになり、
それと共に人のとおりが賑やかになってきた14時に、お店に集合しました。
せっかくの吉祥寺ですから、単独でクラブ活動。訪問したのはA.B.Cafeなのですが、
そこでのお話はまた近いうち。。。

高校の頃はたまに吉祥寺で遊んでいましたが、最近はさっぱり。完全におのぼりさん状態で
まずは現地確認。すぐに発見できたので、近くを散策。moiなどを外から見つつ・・・
茶の愉002

お店へ!
茶の愉003-2

お茶を看板メニューにしているお店って、こじんまりした感じが多いって勝手に決め付けて
いたんですけど、こちらは大きなお店ですね。暖かい季節や、寒さがさほどでもない陽気
の時は、外でもお茶を楽しめるようです。
茶の愉014-2

こちらのお店を選択して下さったのは部長のOchiさん。個室があるからだそうです。
いやぁ、さあすがですね(今回は14時~16時までの予約です)

店内は想像以上に広いですね。40人以上は入れそうな感じです。
14時丁度にお店に入って、個室へ・・・。そしたらほぼ全員揃っておりました(笑)
さすがカフェ部、10分前集合が暗黙の了解のようです

お久しぶりの人、初めましての人、ちびっ子とご挨拶を済ませて、まずは注文。
まずは『茎ほうじ茶』です
   茶の愉005-2
まずは急須にお湯を注いで20~30秒。それを一旦別の容器に全て移し替えてから、
湯飲みに好きな量を入れて味と香りを楽しみます。急須の蓋は蒸れきってしまうのを
防ぐ為に開けておくのが茶の愉流。茎というだけあって、普通のほうじ茶よりも青っぽい
風味がするのが独特でしょうか。

そしてデザートとしてオーダーしたのが・・・。
   茶の愉010-2
すみません、名前失念 昨日の話なのに・・・
なんというか生クリームのババロアみたいなフワフワの逸品です。
オレンジのソースとイチゴのソースが添えられていて、好みでかけて頂きます。
写真はかけてしまった後の状態です。もっと繊細にしようと思ったのですが、到底そんな事は
できません(笑)

皆さん思い思いの料理を頼んでいました。その中でく~さんのパフェを撮らせて頂きました。
   茶の愉009-2
レイアウトもへったくれもありませんが・・・

ひととおり食べ飲みした後、トップの写真のように、バースデーケーキのサプライズが・・・。
事前に図々しく誕生日である事を主張した甲斐がありました(あはは
そしてく~さんには素敵なプレゼントも頂いて、本当に嬉しかったです。

今回の集まりで驚いたのは、皆さんカフェだけでなく、雑貨やケーキなどなど、いろんな
情報に精通している事。2時間ではとても足りないくらい、充実したひと時でした。

お集まり頂いた皆さん、ケーキやプレゼントを用意してくれたOchiさん、く~さん、
本当に有難うございました



ちなみに・・・。
お店はかなりの人気店のようです。帰り際、個室を出たら、席は全て埋まっており、
賑やかな店内風景でした。

茶の愉001-2


11:30  |  吉祥寺  |  Trackback(0)  |  Comment(16)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。