09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

OnEdrop cafe

2010.10.03 (Sun)

こんにちは。

今回ご紹介するお店は、もともとあったものを上手に利用して、ちょっと男っぽく
甘さを抑えたカフェ。
今ではすっかり人気店ですね。

では、どうぞ。

OnEdrop cafe
東京都千代田区岩本町2-9-11(地図
03-5829-6822
11:30~26:00
定休日:日曜・祝日
http://www.onedrop-cafe.com/
BGM:カフェミュージック
Parking:白いワクがあります。

く~さんとの都心カフェ巡り。2軒目であり、私的今回のメインはこちらOnEdrop さんです。
オープン当初から、内装やハコの大きさなど行ってみたい要素満載だったのですが、
我が家からはやや行きにくい場所にあるため、躊躇しておりました。
今回く~さんにお誘いを受けたので、ようやく実現です。

場所は小伝馬町、馬喰町、岩本町のどの駅からも約5分くらいに位置しています。大小様々な
オフィスビルの立ち並んでいる地域です。先日のブログの記事では証券会社やアパレル会社が
多いと書きましたが、ずっと昔は車の部品問屋やスタンド業者さんなんかもありました。
こちらのお店も元は車の修理工場をリノベーとしたようで、当時の雰囲気が残っています。

というわけで、許可を頂いて少々店内を・・・。

    OnEdrop cafe007

右隅にシャッターが見えてます。

OnEdrop cafe001

店内はかなり開放的です。全体的に背の高い置物が少ない印象で、そのおかげで広々感が
増しているような気がします。

    OnEdrop cafe002

女性への気配り、ブランケットもそれぞれの椅子に。無造作に置かれたポスターなんかも
カッコイイですね。

さて、ちょっと腹ごしらえは済んでるとはいえ、やっぱりメインのランチは楽しまないと。
ということで、今回チョイスしたのはランダムに変わる本日のワンドロップごはん。く~さんが
ランチのプレートです。サラダが付いてきました。これにホットコーヒーをプラス。

ちょうどキッチンスペースの近くに座ったので、調理をしている音を聞きながら待つこと
5~6分。出てきましたよ。

    OnEdrop cafe004

なんでこういう撮り方をしたんでしょう(笑) メインが奥とは・・・
ホワイトシチューのようなものがかかったゴハンです。お肉が結構入っているので、ガッツリ
頬張って満足度も高い逸品です。塩分が控えめの優しい味わいです。

    OnEdrop cafe005

そしてく~さんの。色んなものがちょっとづつ。こういうの女性は嬉しいでしょうね。

ひととおり食べ終わって、食後のドリンクを・・・。

    OnEdrop cafe006

コーヒー、美味しかったです。見た目にも分かるように、結構濃い味わい。苦味がメインな
印象です。豆だけ販売しても売れそうな感じです。『銀の豆』さんのものを使用しているそうです。

土曜日ということもあって、オフィス街も場所によっては閑散とした感じ。私達がいる間も
お客様の出入りはそう激しくもなく、のんびりムード。でも夜ともなればイベントや貸切など
かなり忙しいお店に成長しております。

ちょっと変わった食べ物も提供しているようですので、お酒好きの方、その地方地方での食べ物を
気軽に味わいたい方、HPをチェックしてみて下さい。お気に入りの食べ物が見つかるかも
しれませんよ。

ごちそうさまでした

スポンサーサイト
10:06  |  銀座・東京・日本橋  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

馬喰町ART+EAT

2010.09.27 (Mon)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、東京のど真ん中にある、ナチュラルなギャラリーカフェ。
お料理もかなり拘ったものが頂けるんですよ。

では、どうぞ。

馬喰町ART+EAT
東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル202(地図
03-6413-8049
11:00~19:00
定休日:日曜、月曜、祝日
http://www.art-eat.com/index.html
BGM:カフェミュージック
Parking:通り沿いに白いワクがあります

これまたちょっと前のお話です。
写真のウデもないくせに、形から入る私がかなり高価なレンズを購入。試し撮りをしたものを
く~さんにお見せしたところ、彼女も即購入(勿論彼女は相応の腕をお持ちです)。
で、く~さんの試し撮りにお付き合いして、あまり足を向けることのない日本橋界隈に
出没してみました。

場所は馬喰町。日本橋といえば証券会社とアパレル関係の会社が多いですよね。この辺りも
土曜日にも関わらずハンガーに洋服を吊るしたトラックが何台も荷積みしておりました。
そんな一角にこちらのお店はあります。

馬喰町の駅からのんびり歩いても5分くらい。迷わず行けると思います。すぐそばには
やはり食事が美味しいと評判の『フクモリ』さんなんかもあります。

さて今回の目的地、予定よりも若干早く着いてしまいましたが、ブラブラと時間を潰しつつ
お店へ。ギャラリーカフェを標榜しているだけあって、壁沿いに洋服や焼き物の器などが
展示(販売もしてるのかな?)しておりました。撮影の許可は頂きましたが、作品が
映り込んでしまうので、今回は窓際の席を1枚だけ・・・。

    馬喰町ART+EAT002

お店の風景はHPをご覧下さい。とても綺麗&シンプルな感じです。テーブルや椅子の
ちょっと古ぼけた感じが、また暖かい感じですよね。

さて、今回はお昼の訪問だったのですが、ランチは別のお店で食べたかったので、順番を
替えて甘いものからスタートです。

   馬喰町ART+EAT008

人参を使ったケーキです。おそらくふんだんに入ってるんでしょうけど、全く人参の
感じがしませんでした。人参嫌いのお子さんだったら絶対分からずに食べると思います。
ホロホロと崩れやすい生地ですが、軽い感じではなく、食べ応えはしっかりめな印象。
ケーキに合わせたコーヒーは苦味も程よくて、オーガニックっぽい感じ(イメージですw)

   馬喰町ART+EAT006

く~さんはスコーンを頂いておりました。ちょっとだけ味見をさせてもらいましたが、
かなりしっとりめな感じ。ハチミツをかけて頂きます。しっとり感が増して美味でした。

のんびりしていると、お客様がちらほらとやってきました。男性のお一人様なんかも
いらっしゃったりして、男女問わず訪問しやすいお店のようです。

今こちらのHP見たら、なんか食事も気になるものがあるので、次回はご飯を食べて
みたいなぁ。お店が閉まるのが早いので、また週末にランチがてら、来てみたいと
思います。

ごちそうさまでした

   馬喰町ART+EAT004

18:48  |  銀座・東京・日本橋  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

cafe 紅

2009.03.11 (Wed)

こんばんは。

久しぶりに更新、今回ご紹介するお店は大都会にある1軒のおうち。
よくぞまぁ残した貴重な一軒家カフェです。

では、どうぞ。


cafe 紅
東京都中央区日本橋小伝馬町8-5(地図
03-3664-3908
11:30~20:00(火曜~木曜)
11:30~21:00(金曜)
12:00~18:00(土曜)
定休日:日曜・月曜・祝日
http://www.momicafe.com/index.html
BGM:和な感じのインスト
Parking:道沿いに白いワクがあります。

ちょっと前の話になります。
普段部屋で着るような服はユニクロとかですが、セールとかがある時期には日本橋の
セレクトショップを多用する私。今回は初めてスーツを購入してみました。
実物の私をご存知の方はお分かりかと思いますが、普段ショップで売られているような
スーツは大概サイズが合いません 手直しをしてもらって、金曜の夜に引き取りに
行ってきました。

そこで夜ゴハンを食べに訪問したのがコチラ、cafe紅です。
場所は小伝馬町の駅からのんびり歩いても3~4分。意外と駅近カフェです。
お隣のお蕎麦屋さんが大きな看板を出しておりますので、そちらを目印にすれば
分かりやすいかもしれませんね。

お店の佇まいは↓な感じです。
cafe 紅001

こちらの正面玄関?からお店に入ると、靴を履いたままのテーブル席。靴を脱いでゆっくり
したい場合は、裏口から入店です。

↓な細い脇の道を入って・・・
   cafe 紅003

正面の看板↓
   cafe 紅004

そして靴を脱いで、畳敷きの部屋、写真が撮りやすそうな(笑)、1番手前の席に座り
ました。
お昼でしたら、趣のある庭を眺める事が出来るのですが、夜ですし、立ち上がって
眺めるのもちょっと恥ずかしかったので、雰囲気だけ味わいました。
撮影のお許しを得て、座った所からイロイロ撮ったので、写真メインでどうぞ。

cafe 紅005

   cafe 紅007

cafe 紅008

   cafe 紅021

cafe 紅022

上の写真5枚のうち、4枚は明るく撮れてしまっていますが、実際の店内の明るさは1番
最後の写真くらいの感じです。ややほの暗い感じではありますが、読書の妨げになる程
ではないです。

そして大都会の一角にある事を思い出させるビルの照明・・・。敷地から離れると、そこは
中央区の日本橋なのです。
   cafe 紅009

内装は古き良き日本の部屋を再現したような造りで、侘びさびが感じられます。
ちょっとカッコイイのは、1人用のテーブル。ガラスが使ってあって、欄間のような細工まで
施されています。これ良いですね~。
cafe 紅006

さて、今回頂いたのは、ガンモと大根の炊き合わせご飯セットと、台湾烏龍茶です。
先にドリンクを頂きました。
   cafe 紅010

湯のみの一部を仕切って穴を空け、そこからお茶っ葉を煮出すちょっと変わった器です。
1分経ったら頂きます。挿し湯用のポットを置いてってくれ、しかも足りなくなったら持って
来てくれるので、お茶が出がらしになるまで楽しめます

そしてゴハンとおかず。。。
cafe 紅012

cafe 紅013

cafe 紅015

cafe 紅016

どうもボケてしまってごめんなさい。何度も撮り直したのですが。。。
さて、お味の方は、薄味の上品な味付けです。男性ですと、ちょっと物足りないかも
しれませんが、雑穀が入ったご飯ですし、よく噛んで食べれば平気・・・・・かも?
煮物も勿論美味しかったのですが、湯葉が濃厚でとても美味しかったです。

店内はお一人様の女性、常連さんなど様々。今回初めて伺ったのですが、お店の
方々はどなたも丁寧な対応でしたし、安心して食事を楽しむ事ができました。

土曜とかは混雑しそうですが、古民家カフェがお好きでしたら、1回試してみては
いかがでしょうか。


23:48  |  銀座・東京・日本橋  |  Trackback(1)  |  Comment(4)

ZEN茶’fe

2008.02.25 (Mon)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、新しいバリエーションの日本茶が楽しめるお店です。
寛ぎの空間が3階まであります。

では、どうぞ。


ZEN茶’fe
東京都中央区日本橋室町1-11-2(地図
03-3270-3672
7:30~22:00(平日)
11:00~18:00(土曜・祝日)
定休日:日曜日
http://www.zenchafe.co.jp/
BGM:MARIAH CAREYがかかってました。
Parking:すいません、探し忘れました。が、近くにはデパートとかの駐車場が
      あります。

紅花で辛いカレーを堪能したあとは、こちらのお店で、食休みです。
というか、私の中でのメインは今回はコチラのお店。
紅花からはせいぜい5分もかからない距離なのですが、細い道に入って、看板を
見落としてしまったため、北風が吹く中15分くらいウロウロしてしまいました。
そしてやっと到着。
IMG_2374.jpg  IMG_2375.jpgすいません2分割で・・・

こちらのお店は1階部分で注文をし、できあがったものを好きなフロアに持ってって
楽しむというファーストフードスタイルです。
1階がいかにもファーストフード店の店内って感じで、2階が席間やや広めの
木の椅子の席。3階が唯一喫煙OKでソファー席。
とにかくゆっくりとお茶が飲みたかったので、迷わず3階席へ。

オーダーしたものは席まで持ってきてくれるとのことでしたので、座って待つことに。
すぐに持ってきて頂けました。
オーダーしたのは、ほうじ茶オ・レ(340円)と、グリーンティー(300円)。
IMG_2379.jpg  IMG_2380.jpg

なるほど、こういうお茶の楽しみ方もあるんですね! ほうじ茶にミルクなんて
絶対に合わないって思ってたんですけど、相性バッチリでした。ちゃんとほうじ茶の
香りが残っています。ホイップされてる泡がこんもりと・・・。
IMG_2381.jpg

グリーンティーの方はいわゆるお抹茶の薄茶にあたるものなのかな?
美味しそうでした

今回座った3階の席は本当にリラックスできました。階段上がった目の前に
あるソファだったので、都度お客さんの往来が見えてしまいますが、それでも
長くて深いソファは、十分寛げるものでした。そして周りの席もとても良さそうな
感じです。
IMG_2376.jpg IMG_2383.jpg

居心地が良いせいか、寝てしまう人もいるみたいです。
IMG_2382.jpg←こんな札が・・・

十分寛いで帰る時の階段、面白いオブジェ?があります。
IMG_2384.jpg←これは面白くはないですが・・・

IMG_2386.jpg←なるほど

IMG_2385.jpg←あれ、ナツメの蓋がない

お店を出る時、掃除中の店員さん全員が手を止めて、大きな声でお礼を言って
見送ってくれたのが印象的でした。

ホントは「おしるこオ・レ」にチャレンジしたかったんですけど、ちょっと守りに入って
ほうじ茶オ・レにしてしまいました。とても美味しかったので、次回は必ず・・・


23:58  |  銀座・東京・日本橋  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

LA VIOLA

2008.01.28 (Mon)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、折り目正しい接客をするカフェ。
いかにも銀座のお店の応対で、お客としても背筋が伸びる感じ。

では、どうぞ。


LA VIOLA
東京都中央区銀座5-5-17(地図
03-3289-5673
11:00~23:00
定休日:無休
http://www.mikasakaikan.co.jp/e_viola.html
BGM:ちょっと記憶が曖昧ですが、確かクラッシック
Parking:競争率が激しいですけど、お店の前に白いワクがあります。

昔から大人の社交場として栄えてきた街、銀座。
今回は、その昔っぽさが残るこちらのお店でコーヒーを頂いてきました。

場所は銀座のど真ん中。近くにはPIERRE MARCOLINIなんかがあったり
します。もし迷ったりしても大丈夫。建物は碁盤の目に並んでいますし、
迷っててもョウウィンドウを見て歩くだけでも楽しいです。

さて、てくてく歩いて三笠会館前、昭和41年築のこちらの建物、40年経った
とは思えないほど、綺麗でモダンな感じがします。
IMG_2166.jpg

建物の中に入ると、入り口に控えている会館の方が深々と頭を下げてくれます。
ちょっと恐縮・・・

LA VIOLAの店内は、その入り口入ってすぐ右手にあります。ガラスのドアで
区切られていて、改めて店内に入ると、すぐに店員さんが丁寧に迎えてくれます。
こちらはバンコとサロンの好きなほうで食事やお茶が楽しめます。今回は
バンコで・・・。
オーダーはカプチーノです。バンコ価格450円。
そして出てきたのは↓
IMG_2161.jpg

たぶん今まで見てきたデザインの中で最も綺麗かもしれません
そして味も素晴らしい! 見た目どおりの細かな泡、ミルクの香りとコーヒーの香り、
全てがベストな状態だと思います。大満足な一服となりました。
これで450円は、バンコと言えども十分安いのではないでしょうか?

店内は天井が高く、什器類もとても手入れが行き届いているようでした。
木目の深い色使いなんかが、いかにも銀座な感じ。
IMG_2165.jpg

イタリアンバールですので、ワインの種類も豊富のようです。また種類は少なめ
ですが、ケーキもショウケースに並んでいました。
IMG_2164.jpg

帰り際、お会計をして頂いている時に、「カフェ好きなんですか?」と聞かれ、
そこから少しだけ話をさせて頂きました。場所柄、店員さんもちょっと「とっつき難い」
のかと思ってたんですけど、気さくな感じで印象度が更にアップ

以前に1度だけ、訪問した事があって、その時はパニーニを美味しく頂きました。
それがとても美味しかったので、きっと他の料理も美味しいと思います。
次回はワインを飲みながら、料理も楽しんでみたいと思います。
IMG_2160.jpg本文と全く関係ない画像ですが・・・


23:56  |  銀座・東京・日本橋  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

Cafe Ohana

2008.01.24 (Thu)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、銀座の隠れ家です。
ちょっと驚きの入り口が待っていました。

では、どうぞ。


Cafe Ohana
東京都中央区銀座3-3-12 銀座ビルディング4F(地図
03-3567-4388
11:30~22:30(平日)
11:30~21:00(日曜・祝日)
http://pet-spa.raindrop.jp/ohanaindex.html
BGM:洋楽バラードのボサノバ風味?
Parking:通り沿いに白いワクがあります(競争率高いですが)

久しぶりに買い物に銀座に出かけた週末、ゆっくり座りたかったので、こちらの
お店に伺ってきました。
地図は完璧にチェック、他のブロガーさんの記事も参考にして近辺をウロウロ。
そのブログの中でもかりん☆さんの記事中の写真がとても参考になりました。
その理由はなんといってもコチラ↓
IMG_2159.jpg

ビルとビルの隙間を入って行くんです。お店の看板も下に置いてあったりするので
真っ直ぐ前を向いて歩いてたら気付かないかもしれません。
予習はしておいて良かったです。
そしてこの隙間を入っていくと、また足元に可愛らしい看板?
IMG_2158.jpg

エレベーターで4階まで上がって、目の前がお店の玄関になります。
IMG_2157.jpg

店内は・・・総数で30人くらい入れるでしょうか? 休日ということもあって
店内はほぼ満席。唯一入って左手前のソファ席が空いていたので、幸運にも
そちらを使わせて頂きました。
IMG_2154.jpg

店内はとても明るいです。ビルの入り口からはその明るさが想像できないの
ですが、太陽の光で眩しいくらいでした。

さてお腹が空いていたので、野菜のカレーを頂きました。
IMG_2155.jpg

茄子やキノコ、ほうれん草などをベーコンと一緒に炒めたものが、カレーのルーに
乗せられています。写真では分かりづらいですが、結構量があります。隣に
座っていたお客様も同じものを頼んでいましたが、結構大変そうでした。

そしてコーヒー。すっきりした味わいでした。
IMG_2152.jpg

店内はほぼ100%女性のお客様です。それも分かるような気がします。
綺麗・明るい・可愛らしい、そんな言葉が似合うこちらのお店、是非ビルの入り口を
見つけて、寛ぎにいってみて下さい。銀座のカフェしては珍しく、22時以降も
営業しています。
IMG_2153.jpg



23:58  |  銀座・東京・日本橋  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

MARUZEN cafe

2007.12.31 (Mon)

こんばんは。

とうとう今年も今日で終わり。いろいろあった1年でした。
今年最後のご紹介は、特別なものではありません。
現在では書物の販売がメインですが、明治の頃から100年以上続く商社に
併設されたカフェです。

では、どうぞ。


MARUZEN cafe
東京都中央区日本橋2-3-10 日本橋丸善ビル3F(地図
03-6202-0013
9:30~20:30
定休日:なし
BGM:聴き取り忘れました。
Parking:周りには沢山ありますが、私はコレド日本橋に停めました(地図

年末も押し迫ってきたある日、たまにお世話になるアパレルのお店がセールを
するという旨の案内状を頂いたので、日本橋までぶらっと買い物に行ってきました。
残念ながら「コレッ!」っていう服は見つかりませんでしたが、薄手のニットを買って
他の店をぶらぶら。。。 お腹が空いたので、元祖「早矢仕ライス」を食べに、こちらの
お店にお邪魔してきました。

お店は今年の3月にリニューアルオープンした丸善日本橋店の3階にあります。
本が沢山並んでいる一角に、木目と白を上手に使ったカフェがありました。
IMG_1913.jpg

店内は結構広いです。ブロックブロックに分かれているような感じですので、
正確に座席数は数えられなかったのですが、40人以上は入りそうな感じでした。
IMG_1911.jpg

さて、このお店に来たら、頼むものは勿論「早矢仕ライス」です。今回はサラダと
ドリンクの付いたセットにしました。「早矢仕ライス(1000円)」ドリンク付きセットで
+550円です。連れは「オム早矢仕ライス(1200円)」にやはりセットで。
まずは、サラダ。
IMG_1908.jpg

いわゆる普通のサラダです。ゴマのドレッシング。ただ水洗いした後の水切りが
十分ではなく、ちょっと水っぽかったです。

そしてお目当ての「早矢仕ライス」です。
IMG_1910.jpg  IMG_1909.jpg

ありきたりの表現ですが、とっても美味しいです。とにかく濃厚。甘み・酸味・苦味
その他いろんな味わいが凝縮されています。中でもちょっぴり辛味が含まれていて
味わいのアクセントになっています。とても幸せなお昼ご飯です。

食後のコーヒーは酸味・苦味ともにバランスのとれたタイプ。連れは少しだけ酸っぱいと
言っていましたが、十分に美味しいと思いました。
IMG_1912.jpg

お昼時でしたが、座席の多さも手伝って、待つ事なく入れました。客層は実に様々。
若い人達は「早矢仕ライス」を目当てに、年齢層の高い人達は所謂お茶だけを
楽しんでいる感じでした。
IMG_1915.jpg

以前は外国の友達に振舞われたとされる「早矢仕ライス」をご馳走になって
満足なひと時が過ごせました。

この満足なひと時が来年も数多く過ごせるように、いろんなカフェを訪問してみようと
思います。

来年も少しづつ更新していきますので、宜しくお願い致します。



21:04  |  銀座・東京・日本橋  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

FLAGS Cafe

2007.10.30 (Tue)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、白がとても似合うカフェです。

では、どうぞ。


FLAGS Cafe
東京都千代田区丸の内2-2-3丸の内仲通りビル1F(地図
03-5220-6633
8:00~22:00
11:00~20:00(土日・祝日)
定休日:?
BGM:カフェミュージック
Parking:このビルにあるかは分かりませんが、丸ビルにあります。(地図

GARBでお腹を満たしたあと、まだ時間も早かったので、甘いものを食べに
こちらのお店に伺ってきました。
IMG_1450.jpg

お馴染み4℃プロデュースのこのカフェ。お店の隣りにはやっぱりジュエリーの4℃
が並んでいて、しかもお店とお店の間はガラスで区切られています。
そのお隣のメインカラーと同じく店内は白を基調としており、とても清潔感があります。
IMG_1448.jpg

今回頂いたのは、カプチーノ。連れはホットコーヒーとキャラメルクリームのパルフェ。
IMG_1446.jpg  IMG_1447.jpg

キメの細かい泡とコーヒーの苦味のおかげで、酔いが回った頭も冴えてきました。
パルフェは甘さしっかりのタイプ。器自体は小振りで、最初は小さく感じられたのですが、
このしっかりな甘さゆえ、丁度よい量となったようです。

あと、器や1つ1つ包まれている砂糖の包みのデザインが可愛らしいですね。
女の子が好きそうな感じです。

4℃でアクセサリーを見て、買おうかどうか迷った時に、悩むための場所、
そんな感じのお店なのかな。

ちゃんと食事が出来る所もあるそうです。全国で19の店舗を持つこのお店、
もしかしたら近くにもあるかもしれませんよ。




00:05  |  銀座・東京・日本橋  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

CAFE GARB (丸の内)

2007.10.29 (Mon)

こんばんは。

今回記事にするお店は、東京の真ん中で味わうちょっと高級なカフェです。
今日は少々辛口の記事となっております。

では、どうぞ。


CAFE GARB (丸の内)
東京都千代田区丸の内2-2-3 丸の内仲通りビル1F(地図
03-5220-0440
11:00~25:00(日曜日から水曜日)
11:00~27:00(木曜日・金曜日・土曜日)
定休日:なし
http://www.garb.jp/
BGM:JAZZ風カフェミュージックからハウス
Parking:このビルにはあったかどうか忘れましたが、丸ビルの中にあります(地図

先日南船場のGARBをご紹介致しましたが、今回は丸の内のお店です。
ずっと東京進出を待っていたので、9月にオープン、嬉しかったです。
9月といっても去年の9月のようで、食べログなんかでもとっくにレビューが・・・。
1年も勘違いしてしまいました^^;

この日は19時頃に連れと待ち合わせ。去年の感じられた良い思いが今回も出来るのかと
ワクワクしながらお店へ。ありました!
IMG_1445.jpg

早速店内へ。すぐさま女性の店員様が私の所へ、そして・・・
店「いらっしゃいませ、何名様ですか?」
私「2名です」
店「ご予約はお取りになってらっしゃいますか?」
私「え゛っ、いゃ取ってないですけど・・・」
店「少々お待ち下さい・・・」

と、店の奥の方にいて、お客様と談笑している男性店員の所でなにやら話始めました。
程なくやってきて・・・
店「では、どうぞこちらへ」
私「(ではぁと思いつつも)いいんですか?」
と、言われるままに、指定された席に。

まぁ何かの聞き間違いだろうと思い着席。店内はとても広いです。こちらのHPには
98席あると書いてありますが、そこまで広い印象ではないかも。
綺麗で大きなガラス張りの窓際席と照明、南船場にはないオサレな感じ。
IMG_1439.jpg  IMG_1443.jpg

だんだん気持ちも落ち着いて、まずはドリンクを頼もう。たまにはワインもいいな、
でもボトルは空けられないから、グラスで・・・。
ワインリストのグラスワイン欄の1番上、そのお値段1200円!!
まぁ、丸の内だからしょうがないよねぇ、じゃぁスタンダードなカクテルでも・・・。
ジンベース900円~
カフェとはいえ、場所柄というのもあって、かなり強気な価格設定です

料理は、クレソン、ほうれん草、オクラのサラダ。
IMG_1441.jpg

ゴルゴンゾーラをベースにソースを作ったオムレツ。
IMG_1442.jpg

シンプルなトマトチーズパスタ。
IMG_1444.jpg

1番美味しかったのは、オムレツかな、とても濃厚でした。お酒にもよく合います。
パスタはまずまずってところでしょうか、もう少し塩気が欲しいです。サラダは美味しかった
のですが、クレソンが大ぶりでちょっと食べずらかったです^^;

ここでまた気になったこと。給仕は男性の店員さんがして下さったのですが、その際に
一切笑顔らしい笑顔を見せなかったこと。愛想笑いでもいいからにこやかに接客して
欲しいなぁ。

そして服装。金額、立地、雰囲気全てが高級感を醸し出してるのに、店員さんの服装は
着崩し系のスタイル。そして汚れた白いスニーカー。ドコかにカフェのカジュアル感を出し
たいのかもしれないですけど、ちょっと方向が違うように感じました。
それに、常連さんと思われるお客様の席の所で、しゃがみ込んで何か話をしている店員
さんも・・・。

最後に音楽。最初はユルめでお店の雰囲気に合った楽曲だったのが、帰る頃には
ボリュームの大きいガンガンのハウス。南船場では感じなかった違和感が、こちらでは
はっきりと感じてしまいました。

期待度が高かったせいか、自分としての評価ハードルも相当高かったのかもしれま
せん。

私も接客をする側の人間として、今回の訪問は基本を思い出させる貴重な体験と
なりました。

是非是非多くのお客様に喜ばれるお店になって欲しいです。


頑張って下さい
IMG_1452.jpg




00:05  |  銀座・東京・日本橋  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

KEYUCA CAFE & SWEETS

2007.09.12 (Wed)

こんばんは。

本日ご紹介のお店は、気軽にケーキが食べられて、打ち合わせなど
にも使える使い勝手の良いお店です。

では、どうぞ。


KEYUCA CAFE & SWEETS
東京都中央区日本橋1-13-1(地図
03-6225-4681
11:00~21:00
定休日:?
http://www.keyuca.com/cafe/
BGM:記憶に残らず
Parking:コレド日本橋の駐車場が1番近いです(地図

外出先での仕事が終了し、その近辺にあったのがこちらのお店。
嬉々として向かうものの、徒歩30分は、その後の残業のことを
考えると電車に乗った方が良かったかな?

場所は日本橋の駅から徒歩1分。コレド日本橋のビルの隣になります。
この近辺は、オムライスやハヤシライスで有名な「たいめいけん」や
ラーメンの「京都銀閣ますたにラーメン」、「九州じゃんがらラーメン」
などが店を構えております。

さてKEYUCAカフェ、お店を入ると正面はキッチン用品などの
展示ディスプレイ。
IMG_1117.jpg

左側にカフェスペースがあります。
IMG_1114.jpg

お店は白を基調としていて、大きな窓と相まってスゴク明るく感じられ
ます。伺ったのは夕方だったのですが、それでも十分明るく、そして
清潔感があります。
IMG_1115.jpg


今回頂いたのは、紅茶のムースとカプチーノ。
IMG_1116.jpg

ムースの方は甘さ控えめで、どんどん食べ進められそうな感じ。中に
プルーンみたいなものが入っていて、歯ざわりの良いアクセントになっ
ています。カプチーノも美味しかったです。何か書いてあれば得点
アップなんですけど・・・w

店内は日本橋を散策して一服しに来たご家族や、打ち合わせをする
サラリーマン、私のように一仕事終えて、休憩しに来た会社員達。
場所柄かもしれませんが、結構男性比率高めです。

このお店の特筆すべき点は、コストパフォーマンス。今回のように
ケーキと好きなドリンクで600円です。平日の14時~17時の
間になってしまいますが、こちらの方にお出かけの際は、お茶する
場所の候補として、キープしておいてはいかがでしょうか?




18:09  |  銀座・東京・日本橋  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。