09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

45°

2011.09.19 (Mon)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、私的タルトナンバー1のお店。
この味を習得すべく、料理教室も行われる有名なお店です。

では、どうぞ。

45°
東京都千代田区紀尾井町4-5(地図
03-3288-6755
11:00~20:00(平日)
11:00~18:00(土日・祝日)
定休日:火曜日
http://www.45cqv.com/
BGM:すみません、記憶に残らず
Parking:ココ

以前Ochiさん達とHOOTERSに行った記事は書きましたが、その後に立ち寄ったお店が
2軒あります。その1軒が今回紹介する45°さんです。

ここは知る人ぞ知る 洋菓子作家の津田陽子先生のタルトが食べられるカフェであり、
カフェスペースの隣りにあるラボでお菓子作りの教室も行われるというお店なのです。
津田陽子先生といえば、京都のにあるミディ・アプレミディですよね。いや、私は全く知らなかった
のですが・・・

さて場所は千代田区紀尾井町、最寄りの駅は麹町駅になります。すぐ裏にはホテルニュー
オータニ、そして上智大学があります。

休日だからかそれとも元々なのか、人通りはそれほどではありません。ぱっと見も普通の
カフェです。

45°002

早速中へ。入るとタルトのショーケースがあって、店内で食べて行く場合はそこで希望の
タルトを注文し、先にお会計をしてしまうシステム。席は10席くらいしかないので、競争率は
ちょっと高いかな。

45°001

今回注文したのはくるみのタルトです。ホットコーヒーと一緒に・・・。
今までにカフェ巡りをした中でそれなりにタルトを食べてきましたが、自分の中では
間違いなく1位の美味しさ。砂糖だけの甘さじゃなく、いろんな甘み・旨味が凝縮されている
逸品です。甘いものはそんなに進んでは食べない方ですが、こちらのはちょっと家から遠くても
買いに行って食べたいくらいです。

コーヒーも拘りのものを使っていて、タルトの味を邪魔せず、かといって主張も忘れない、
苦味メインの味わいです。絶妙。

そして上にも書きましたが、こちらではお菓子作りの教室も行われいて、丁度私達が伺った
時にはロールケーキ作りの授業?が始まるところでした。そして始まってからは、カフェの
お客様も教室での先生の講義にくぎづけ(笑) 店内には甘い香りが広がっておりました。

とはいえ、私達も次の予定があるので、途中で席を後にしました。
ちょっと1回の授業料が高いかなぁって思ったんですが、タルトのあの味わいに近づけるのなら
むしろ安いのかもしれませんね。興味がある方は是非HPを参考になさって下さい。

ごちそうさまでした

スポンサーサイト
18:06  |  23区その他  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

conanoco scone

2010.02.11 (Thu)

こんにちは。

今回ご紹介するお店は、ありそうでなかったスコーンの専門店。
仲良くしている友人が、とうとうお店をオープンしました。

では、どうぞ。

conanoco scone
東京都文京区本郷4-15-6(地図
03-3818-2503
11:00~20:00(月曜~土曜)
12:00~18:00(日曜・祝日)
http://www.conanoco.com/index.html
BGM:カフェミュージック
Parking:近くには見当たりませんでした。電車での訪問をオススメします。

2009年11月、conanoco sconeはオープンしました。場所は文京区の春日、
ラクーアから程近いところにお店はあります。

お店をやることは知らなくて、オープンしてから聞かされました。友人が実際にお店に立つ
わけではなく、店造りを手がけています(勿論運営も)

週末の夕方に伺いました。店内にはふんわりとスコーンの良い香りがします。
席数はそれほどありません、全部で7席だったかな。まずは食べ物と飲み物を注文、お会計を
済ませてから席に着くスタイルです。

conanoco scone004

今回はconanocoセットをオーダー。スコーン2つとドリンクのセットです。
こちらのお店では、スコーンの種類はもとより、歯ざわりも分類分けされていて、好みに合った
食感のものを頂くことが出来ます。オーダーしたのはざくざく系とさくふわしっとり系を1つづつ。
その他試さなかったのですが、自家製酵母を使ったスコーンなんてのもあるんですよ。

conanoco scone007

左がざくざく系、右がさくふわしっとり系です。食感が伝わるように寄ってみたんですが、
まだまだ技術が足りないようです。

conanoco scone006

友人はとにかくお洒落でセンスが良いので、器やスプーン、椅子、など全てが綺麗にまとまって
います。
友達だから贔屓目に、という見方をしなくても、十分コーヒーもスコーンも美味しかったです。
帰りにお土産で何個か買って、別の友人にプレゼントしましたが、とても喜んでもらえました。

カフェはオープンしてからが大変だって言うけれど、繁盛してくれるといいなって思います。

ごちそうさまでした

conanoco scone010

13:12  |  23区その他  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

hane-cafe

2009.12.30 (Wed)

こんにちは。

今回ご紹介するお店は、航空機ファンならずとも、男性なら1度は手にしたくなる
模型やグッズが並ぶカフェ。
いろんな所に航空機へのコダワリがあります。

では、どうぞ。

hane-cafe
東京都江東区三好1-8-4(地図
03-5620-0387
11:30~20:00(月曜~土曜)
11:30~19:00(日曜・祝日)
定休日:木曜
BGM:カフェミュージック
Parking:すみません、見つけ忘れました

天真庵を出てかりん☆さんと相談。浅草方面に行くか、もう少し江東区界隈のカフェを周るか・・・。
結果時間的に押してきてしまったので、もう1軒行ってから都内の中心部に行く事に。
そこで3軒目に伺うことになったのが、こちらのカフェです。

お友達のカフェブロガーさんがこぞって訪問し、贅沢な空間使いを絶賛していたので、期待が
高まります。
場所は大江戸線の清澄白河駅から2~3分。清澄庭園の前に位置しています。
ガラス張りの店構え、すぐに分かりますよ。

ha-ne cafe009

お店に入る前から、飛行機の模型とかがディスプレイされています。店名に『羽』とつけて
いるのは伊達ではないようです

早速お店の中へ。縦に長い空間となっておりますが、テーブルの数が少ないのにちょっとした
驚きを感じました。とってもゆったりした席間です。

     ha-ne cafe001

     ha-ne cafe002

ちょっと分かりづらいですね。↓ならご理解頂けるかと・・・。

     ha-ne cafe003

こんな感じになっています。席数にしたら20席くらいでしょうか?小さいお子様連れでも
ベビーカーなどラクラク通れてしまいます。

そしてなんといっても飛行機グッズの数々。カフェのオーナーが以前客室乗務員として働いて
いたということもあり、その思い入れはひとしおのようです。

   ha-ne cafe005

     ha-ne cafe006

本や模型だけではありません・・・。

ha-ne cafe004

徹底していますね

壁にかかっているポスターなどを楽しみつつ、今回オーダーしたのは、カフェラテ。
かりん☆さんはコーヒーとマフィンを・・・。

     ha-ne cafe007

どこまでも飛行機をフィーチャーする気合に脱帽です。コーヒーのマグカップも当然・・・。

     ha-ne cafe008

オーナーのコダワリが強いカフェって多いですが、こういったちょっと変化球的なお店は
珍しいのではないでしょうか?

贅沢な空間使いの中でお茶が飲め、しかも珍しいグッズまで見ることができて、ちょっと
得した気分でお店を後にしました。

ごちそうさまでした

16:53  |  23区その他  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

長屋茶房 天真庵

2009.12.30 (Wed)

こんにちは。

今回ご紹介するお店は、京都の長屋とはまたちょっと違った雰囲気の長屋を使った
お茶屋さん。
お腹を空かせて、是非お蕎麦も堪能したいところ。

では、どうぞ。

長屋茶房 天真庵
東京都墨田区文花1-6-5(地図)
03-3611-1821
12:00~19:00
定休日:木曜・第4水曜
http://www.tenshinan.jp/cafe/
BGM:ボサノバなど
Parking:コチラにあったと記憶していますが・・・

かりん☆さんと念願のカレーを堪能したあと、次に向かったのはこちらの茶房です。
天真庵さんも、前から行ってみたいとは思っていて、ようやく今回訪問することが
出来ました。
かりん☆さんにはSPICE cafeも天真庵も訪問済みだったのですが、快く
お付き合い頂き、本当に感謝です。

さて、天真庵さんの場所ですが、SPICE cafeからは1~2分といったとても近い
場所に位置しています。ですので、押上の駅からはやっぱり10分くらいあるでしょうか。

こちらも何十年も前の長屋を少しづつ手をいれながら、味わいを残しつつ営業しています。
とてもお茶が飲める場所には見えないんですよ

      長屋茶房 天真庵005

キレイなブルーの暖簾をくぐって入ると、正面に5人くらい座れるカウンター席があります。
その向こうにご主人の姿が。にっこり笑って、好きな席へと仰って頂きました。

1番奥の4人用の席についてメニューを開きました。かりんn☆は『ほぼブラジル』を、
私はチーズケーキとセットで・・・。
   長屋茶房 天真庵002

当然ではありますが、SPICE cafeとは全く違った味わいのコーヒー。もっと
苦い感じのものだと(勝手に)思ってたのですが、スーッと入っていく感じ。

今回はデジイチしか持って行かなかったので、静かな店内で撮影はまずいかなぁって
思ってたのですが、かりん☆さんが聞いてくれ、了承頂きました。
ただ1人だけ常連さんがいらっしゃったというのもあって、振り返っての撮影は
していません。店内の全景は大手口コミサイトをご覧下さい。

私の方からは、雰囲気だけ・・・。

      長屋茶房 天真庵003

      長屋茶房 天真庵004

昔ながらの寒暖計とか、いい味を出してると思いませんか?
また、アップライトのピアノなんかも置いてあったりして、もしかしたらライブとかもやるのかな。

こちらのお店は、なんというか一歩入ると空気感が違います。これは私のつたない
文才ではお伝えする事が困難なので、ご興味がある方は、是非1度伺ってみて下さい。

今度は是非自慢のお蕎麦を楽しんでみたいと思います。

ごちそうさまでした

長屋茶房 天真庵001

14:28  |  23区その他  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

SPICE cafe

2009.12.27 (Sun)

こんにちは。

今回ご紹介するお店は、カフェ好きさんやカレー好きさんなら知らぬ人はいないほど有名なカフェ。
カフェに通うようになってから2年あまり。ようやく初の訪問を果たしました。

では、どうぞ。

SPICE cafe
東京都墨田区文花1-6-10(地図
03-3613-4020
11:45~16:00
18:00~22:00
定休日:月曜・第3火曜
http://www.spicecafe.info/home
BGM:ボサノバ
Parking:コチラにあったと記憶しています

ようやく11月中旬に訪問した記事です。といっても、そんなにネタがたまっていないってことは
最近はカフェに行ってないようです。今年のうちにできるだけアップしたいと思います。

さて今回訪問したSPICE cafe、有名なグルメサイトでも常に高い支持を得ているお店で、
カレー通をもうならす味の名店です。そんなカフェにかりん☆さんとご一緒してきました。
ご一緒しましょうって言ってから、1年以上も経って、ようやく実現しました。あはは・・・。

場所は押上、半蔵門線に揺られて駅前で待ち合わせ。そこからのんびり歩いて15分くらい。
下町な雰囲気の通り、そこを更に1本入ったところにお店はあります。

SPICE Cafe013

数々のブログやグルメサイトで見た店構えが目の前に・・・、ちょっと感慨深げになりました。

入り口を入っていくと、そこには築ウン十年のアパートを冷蔵庫やシンクといったもの以外は
全て自分達で改装・造り上げたコダワリの空間が広がっています。

       SPICE Cafe012

SPICE Cafe002

       SPICE Cafe003
窓ガラスが特に年季はいってますね。実家の窓も昔はこんな感じでした。

テーブル席が殆どなんですが、↓のようなお篭り席もあります。押入れを潰したのかな?

       SPICE Cafe001

さてお店の雰囲気を味わった後は、お腹を満たしましょう。
普通のカレーランチの他にペアカレーランチというものがあります。メニューの中から好きな
カレーを2種類選べるというものです。勿論私達はペアカレーランチにしましたよ。また選べる
カレーも種類が豊富で、迷ってしまいました。私はラムと日替わりのカレー(この日はエビカレー)、
かりん☆さんはラッサムと野菜のカレーをオーダー。

まずはサラダが登場です。やや酸味の強いドレッシング、胃が活発になりますね~。

       SPICE Cafe004

そして、のんびり待っているとカレーが運ばれてきました。

SPICE Cafe007

SPICE Cafe009

上から時計回りに『エビのカレー』、『マトンのカレー』、『野菜カレー』、『ラッサム』です。
かりん☆さんのも少し味見させて頂きました。で、感想、全てのカレーがカフェのカレーの味を
超えています

エビのカレーは風味も味も濃厚で、マトンは臭みなんて一切なく、しっかりした味わい。
野菜カレーは画像にもあるように沢山の種類の野菜が入っています。
そして自分が頼んだわけでもないのに、1番感動したのはラッサムでした。スパイスの香りが
とても自分好みで、スゴク美味しかったです。爽やかな風味のカレーです。
あ~、こんなカフェが近くにないかなぁ。

そして食後にドリンクとプチデザートが付いてきます。

SPICE Cafe010

かりん☆さんはアイスコーヒーで。私はホットコーヒーで頂きました。デザートはマロンの
ムースになります。生クリームが添えてあります。

     SPICE Cafe011

カレーを食べた後ですが、コーヒーの味はそのカレーにも負けないものでした。
ミニデザートは甘さ控えめ。ミニデザートですが、カレーがわりとボリューミーなので
きっと満足できると思いますよ。

開店と同時にお店に入った私達ですが、5分も経たないうちに満席となりました。
それくらい人気のお店です。
もし訪問される際には、予約をしていった方が無難です。それくらい評判のお店です。

カフェ&カレー好きな方、オススメですよ

13:51  |  23区その他  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

DJ.Stone KASUMIGASEKI 

2009.11.05 (Thu)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、賑やかな店内で、ちょっと一杯。
静かにコーヒーというよりは、皆で楽しむようなお店です。

では、どうぞ。

DJ.Stone KASUMIGASEKI
東京都千代田区霞ヶ関3-2-6 東京倶楽部ビルディング1F(地図
03-5157-3888
11:00~23:30(月曜・火曜・水曜・土曜)
11:00~26:00(木曜・金曜・祝前日)
定休日:日曜・祝日
http://djstone.jp/
BGM:ロック
Parking:ビルのパーキングをご利用下さい

仕事の研修の為にたまにくる虎ノ門界隈。今回も少々前の話ですが、その研修があったので
ランチを食べにお店を探してみました。

なかなか見つからなくて、正直諦めかけてたところに、コチラのお店がありました。
小さくcafeって書いてあるので、カフェのカテゴリ決定(笑)

DJ.Stone music  cafe bar008

中に入ってみると、威勢のいい『いらっしゃいませ』のかけ声。そしてランチタイムの
ど真ん中ってのもあって、かなりのお客様で賑わっておりました。

1人で来た旨を告げて、席に案内してもらいました。周りを見まわすと、カフェというよりは
やっぱりバーといった感じです。店内は80席?、もっとあるかなぁ、かなりの大箱です。

お客様が減った頃を見計らって、撮らせて頂きました。

DJ.Stone music  cafe bar004

      DJ.Stone music  cafe bar007

写真でご覧のとおり、プロジェクターが備え付けられていて、再放送のドラマを放映中。
ドラマといえば、月9のドラマ『ブザービート』にコチラのお店が出てたとか・・・。
北川景子さんが映ってたので、そのドラマの録画かなんかを流してたのかな?

さて、ランチ、食事といえばまずはカレーです。メニューには『琉球ばいせん一本バラカツ
黒カレー』という、なんとも長い名称のカレーを発見、そちらをオーダーしました。
これにプラス100円でドリンクが付くというので、コーヒーを付けて頂きました。

      DJ.Stone music  cafe bar001

まずはコーヒーを飲みつつ待つことに。親しみやすい味わいのコーヒー。いろんなお客様が
いらっしゃるお店でしょうから、クセがあったり濃すぎたりしてしまうと、敬遠されてしまうのかも
しれませんね。極端にアメリカンってわけでもないので、美味しく頂きました。

そしてカレー。

      DJ.Stone music  cafe bar006

すいません、ジャストピントじゃなくて・・・。カレーをかけた後の画像はないんですが、
カレールーは確かに黒かったです。真っ黒ではないんですが、かなり黒に近いです。
カツは、厚みはあまりないんですが、その分縦に大きくて、ボリュームがあります。
ころももさっくりとしていて、美味しかったです。

夜はワンコインでお酒や料理が楽しめるようです。これなら気軽に仕事開けに使えそうですね。
近隣にお勤めの人達に人気のコチラ、週末はかなり賑わうんでしょうね。

ごちそうさまでした

17:58  |  23区その他  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

h;ve cafe

2009.09.02 (Wed)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、千代田区3番町にある有名なベーカリー『boulangerie a』が
手がけたカフェ。
こちらはパンだけでなく、料理もとっても美味しいですよ。

では、どうぞ。

h;ve cafe
東京都千代田区飯田橋4-7-4 飯田橋グランプラス1F(地図
03-3556-3202
11:00~23:30
定休日:日曜日(月曜の祭日は連休となります)
http://www.hivecafe.jp/index.html
BGM:すいません、記憶に残らず・・・
Parking:ココにあります

お盆前の話になります(それ以前の記事も何個かあるのですが・・・)。
いつもカフェに行く友達はお酒を殆ど飲みません。私は量は全然飲めないんですが、
やはり夏になると冷たいビールが飲みたくなります。

というわけで、ビールに付き合ってくれるく~さん夫妻を呼び出して(笑)、暑気払いを
してきました。

今回の会場になったのは、飯田橋にあるh;ve cafeです。駅からはのんびり歩いても
2~3分といったところ。賑やかなチェーンのコーヒーショップを右手に見ながら、すぐの
所にお店はあります。

hive cafe007

先に到着していたく~さんのおかげで席が確保されていました。予約なしでも大丈夫だろうと
タカをくくっていたのですが、私達が座った席以外は全て埋まっているか、もしくは予約の席
でした。ギリギリセーフです。

ご主人は30分くらい遅れてくるとの事でしたので、先にビールで乾杯・・・、なのですが
その画像がありません。

ので、く~さんの2杯目、ヒューガルデンと、ご主人が来てから頼んだイベリコ豚のサラミ
です。

     hive cafe001

思ったよりも早く到着したご主人と共に楽しい食事のひと時。やっぱり食事は1人で食べる
よりも人数いた方が良いですね~。

さてお料理、まずはポテトフライから。

     hive cafe002

すでに手元がおぼつかないようです・・・、すいません。
大好きなポテト、1人でも食べきれちゃいます。

そしてパスタ。白いブロック状のものはマグロなんですが、パスタにマグロっていう発想が
新鮮でした。家では普通にソテーしてケチャップマヨネーズ、タバスコ、ちょっとの醤油を
混ぜたソースで食べたりするのですが、なるほどオリーブオイルとガーリックとの相性も
バツグンでした。
hive cafe004

ちなみにパンが付いてきます。3種類くらいあったかな。こういうサービスは嬉しいですね。

パスタとパンを食べてるうちに、ドリンクが足りなくなって、白のボトルをオーダー。

     hive cafe005

     hive cafe006


ワインを楽しんでると、最後にピザが登場しました。楕円形のピザ、なかなか面白い形です。
パンピザも好きですが、やっぱりクリスピーのピザが1番ですね。トマトソースの味わいも
とても良かったです。

hive cafe003

料理が出てくるタイミングも良くて、清潔感もあってとても素敵なカフェでした。場所的に
カフェが少ない地域だと思うので、もしこちらのカフェに行く際には予約をしてからの方が
いいかもしれませんね。

さてさてすっかり赤ら顔の私、実はこの日、次回の遠征の打ち合わせも兼ねておりました。
そんな打ち合わせは、次のお店でも引き続き行われたのでした・・・。

つづく。

21:05  |  23区その他  |  Trackback(1)  |  Comment(2)

Sign Kasumigaseki

2009.08.11 (Tue)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、待ち合わせだけではもったいない、官庁街ど真ん中にあるカフェ。
とっても広くて明るい店内で、気持ちの良い食事ができますよ。

では、どうぞ。

Sign Kasumigaseki
千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング 霞ダイニングLBF(地図
03-6206-1050
11:00~23:00(平日)
11:00~21:00(土曜)
定休日:日曜・祝日
http://www.transit-web.com/
BGM:カフェミュージック
Parking:ビルの駐車場をどうぞ。

たまに研修の為に行く虎ノ門界隈。普段は外出なんて滅多にないので、こういう時は
ちょっと羽を伸ばしちゃいます。
今回のお昼は研修場所から少々歩きますが、TV Cafe+にしようと思っておりました。
トコトコ歩き、店前に到着。すると目の前にSignがあるではありませんか。今年の4月に
オープンしていたコチラの事をすっかり忘れておりました。以前に外苑前のお店は訪問
した事があり、好印象だったので、急遽コチラでランチをすることに。

Sign kasumigaseki001

12時15分くらいにお店へ。何人か順番待ちのお客様がいらっしゃいましたが、単に席に
案内されるのを待ってるだけでした。ですので私もすぐに席に。コチラのお店は4人席が
多いようで、1人で訪問すると、カウンターの席か、10人分くらいの大きなテーブル席に
通されてしまうようです。ランチの時間帯ですし、しょうがないですよね。

店内は驚愕の96席。ですので座った席からは、他のテーブルや椅子がどんなものか
よく分かりませんでした。でも天井がとても高いので、広々感は十分に満喫できましたよ。
結構バッチリ晴れていたのですが、思いのほか外からの日差しがきつく感じなかったのは
緑色っぽいガラスのおかげでしょうか・・・。

   Sign kasumigaseki002

さて早速ゴハンに致しましょう。今回は紅ズワイガニと岩海苔のスパゲッティペペロンチーノの
ランチにしました。これにドリンクとサラダが付いてきます。

まずはサラダ。

Sign kasumigaseki005

サニーレタスしか見えませんが、他にも野菜が入ってたと思います(うるおぼえ・・・)

そしてメインのパスタ。

Sign kasumigaseki006

大変失礼ながら、想像以上にカニの身が入っていて嬉しかったです(笑)
緑色のは海苔なんですよ。ニンニクの香りももちろんしますが、海苔が入ってるおかげで
風味が増して美味しかったです。

そして食後のコーヒー。

   Sign kasumigaseki003

パスタの余韻を邪魔しない親しみやすいタイプ。

午後からの仕事の鋭気を養う男女で、店内はとても活気に溢れていました。
自分も時間ギリギリまで寛いで、午後からの研修に向けて力を蓄えたのでした。

18:57  |  23区その他  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ESPRESSO FELICE ROASTER

2009.06.03 (Wed)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、コーヒーに真摯に向き合えるお店。
ラテアートも見事の一言。

では、どうぞ。


ESPRESSO FELICE ROASTER
東京都豊島区高田1-38-12 目白ガーデンハイツ106(地図
03-6905-9144
12:00~19:00
定休日不定休
http://esp-felice.sblo.jp/
BGM:洋楽ロックメインのインスト
Parking:ちょっと見つからず・・・

たまたま用事があってバイクを目白の方に走らせた週末、2年越しの希望を叶えようと
花想容に向かいました。が、予めチェックしていかなかったのが悪かったのですが、
お休みでした。

そこでそこからいろいろ検索して、学下コーヒーに向かったのですが、こちらもダメ。
そこから更に検索してROCKET CAFEも考えたのですが、店舗が2階にあり、バイクを
停めとくのもちょっとこわかったので、帰りがけに寄れるこちらのお店で、一服することに。

場所は副都心線の雑司が谷駅からのんびり歩いて10分くらいかな。目白通り沿いに
あります。近くには学習院があったり椿山荘があったりと、由緒正しい場所でもあります。
花想容の周りもそうですが、広い邸宅が点在している場所でもありますね。

さてマンションの1階を店舗にしているこちらのお店。赤をアクセントカラーとしてメインは
白と黒のシックな佇まいです。

ESPRESSO FELICE ROASTER007

店内はカウンターを合わせても10席程度。コンパクトな店内にデカデカとしたマシンが
鎮座していました。

ESPRESSO FELICE ROASTER006

豆の量り売りもやっています。お買い得品もあるようです、そちらから試しているのも
いいですよね。

ESPRESSO FELICE ROASTER005

今回私が頂いたのは、カフェラテです。コーヒーに対して拘りの強さが伺えましたので、
ラテアートも期待大です

そしてやってきたのがコチラ

ESPRESSO FELICE ROASTER003

予想どおりのお味でした。そしてなにより泡がとっても細かいんです。三軒茶屋の
tocoro cafeに近いくらいの細かさです。

コーヒー以外のメニューは殆どないこちらのお店。
たまには真っ直ぐと、コーヒー向き合うためだけに訪れてみる、というのはいかがでしょうか。

ごちそうさまでした


19:24  |  23区その他  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コクテル堂 (虎ノ門本店)

2009.05.15 (Fri)

こんばんは。

今回ご紹介するお店は、オフィス街にあるサラリーマンの憩いの場。
じっくり熟成させた豆を使った美味しいコーヒーが飲めるお店です。

では、どうぞ。


コクテル堂 (虎ノ門本店)
東京都港区虎ノ門3-8-27(地図
03-3459-8668
8:00~20:00
定休日:土曜・日曜・祝祭日
http://www.cocktail-do.co.jp/index.htm
BGM:クラッシック
Parking:横断歩道渡ってココ

仕事の都合で虎ノ門に行った2日目、この日のランチは先日紹介したOteaのほぼ隣りに
あるこちらのお店で食べることにしました。
それにしても、虎ノ門界隈にはカフェがありません。探し方が下手なだけなのかな・・・。

さて、お昼を過ぎた12時15分くらい、お店に到着しました。店内は大人気で店員さんに
席の案内を待っているお客様が何組かいらっしゃいました。私もその人達の後ろについて
待ちました。その間に物販スペースを1枚。

コクテル堂001

すぐに店員さんが席を案内してくれました。残念ながら喫煙席しか空いてないと言われ
ましたが、この際仕方ありません。

席について、周りを見渡すと、場所柄か、お店の雰囲気からか、年齢層はやや高め。
着飾ったおば様達もいて、ちょっと面白い感じ。

忙しそうに動き回る店員さんをつかまえて、ランチをオーダー。サンドイッチのセットに
しようと思ってたのですが、もう売り切れと言われてしまいました まだ12時半にも
なっていないのに・・・
唯一残っていたサラダセットのようなもの(名前失念)とコーヒーをお願いして、待つことに。

最初コーヒーが出てきました。

  コクテル堂004

やや小ぶりではありますが、キレイな器に注がれたコーヒーは、今まで飲んだものとは
ちょっと違う味わい。なんというか、苦味が優しい感じがしました。

そして食べ物登場。

  コクテル堂006

くりぬいたパンの中に、なんていうんでしたっけ?、よく前菜とかに出てくるアレが入って
いました。パン自体は直径10センチくらいですので、男性だったらあっという間に食べ
終わってしまいます。そして後ろの方に写っているのは玉ねぎのスライス。酸味の効いた
ドレッシングがかかっていましたが、ちょっと辛かったかな。

今回の訪問は、昼時のサラリーマンも店員さんも忙しい時間帯でしたので、あまり
落ち着いて味わう事は残念ながら出来ませんでしたが、時間を外せばクラッシックを
聴きながら素敵なコーヒータイムが楽しめると思います。

あと煙草の煙が苦手な人は是非禁煙席をご利用下さい。席間が若干タイトに作られて
いるので、うっかりすると煙攻撃にあいます(笑)

上にも書きましたが、物販もやっていますので、家でこちらの拘りの豆を楽しむ事も
できますので、興味のある方は試してみるのもイイかもしれませんね。

ご馳走様でした


01:57  |  23区その他  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。